豊田市の人気体験から観光スポットまで一挙にご紹介![PR]

2020年7月4日 (2020年7月20日最終更新)

愛知県北部に位置する豊田市は、自然を満喫できる観光名所が点在する癒しの町です。ここでは体験しながら楽しめる豊田市のグルメ、伝統工芸、アクティビティなどおすすめ情報を厳選してご紹介します。事前によく計画を立てて豊田市の魅力を大満喫しましょう!

目次

  1. 豊田市とはどんな町?
  2. 豊田市のおすすめ観光スポット
  3. 豊田市のグルメ・特産品
  4. 豊田市の人気体験
  5. 豊田市は体験が豊富な町!

豊田市とはどんな町?

愛知県豊田市といえば「クルマのまち」といったイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実は自然豊かで見どころいっぱいの人気観光地でもあります。愛知県内で最大の面積を有す豊田市は、その約7割を森林が占めており、四季折々の自然の絶景や体験が楽しめるのが魅力です。

秋には国内有数の紅葉の名所「香嵐渓」や、紅葉との共演が美しい「小原四季桜」を観に遠方からも多くの観光客が訪れます。名古屋から車で約50分でアクセスでき、高速のインターチェンジも市内に複数あるので東海エリアからの日帰りドライブにもおすすめです。

豊田市のおすすめ観光スポット

まずは豊かな自然に恵まれた豊田市で、アクティビティが楽しめるスポットを厳選してご紹介します。大人も子供も楽しめるスポットばかりです。自然に癒されながら素敵な思い出をつくりましょう!

矢作川のSUP(ORBIT SURF)

豊田市を流れる一級河川の「矢作川」は、年間を通じてSUP体験ができる人気スポット。インストラクターのレクチャーもあり、流れがほとんどない場所なのでSUPが初めてという方にもおすすめです。春には花見、秋には紅葉、など四季折々の風景を水上からお楽しみください。

住所 愛知県豊田市西町6丁目3-4 坂平ビル103
電話番号 0565-32-0575

香恋の館

「香恋の館」は三河湖から流れる巴川の畔にある"水車と香りのテーマ館"です。ラベンダーポプリやドライフラワーを使って「季節の花リース」や「ソルトポプリ」を作る香りの体験をしたり、芝生広場や散策道でのんびり自然を満喫したりすることができます。

館内のフードコートで、水車で精米された豊田市特産品のお米「ミネアサヒ」のおむすびやたまごかけご飯などを堪能するのもおすすめです。無料で利用できるドッグランもあるので愛犬と楽しいひとときを過ごすのもいいでしょう!

住所 愛知県豊田市羽布町鬼ノ平5
電話番号 0565-90-4120

三河高原キャンプ村

愛知高原国定公園のほぼ中央に位置する「三河高原キャンプ村」では、キャンプやバーベキュー、釣り、レンタサイクルなどのアクティビティを楽しめます。

道具や食材が用意されている"手ぶらで日帰りバーベキュー"プラン(要予約)もあり、とても便利です。宿泊する時間がないという方も、デイキャンプで三河高原の自然に癒されてはいかがでしょうか?

住所 愛知県豊田市東大林町半ノ木2番地
電話番号 0565-90-3530

とよた三河高原アドベンチャー

不定期で開催される「とよた三河高原アドベンチャー」では期間限定で熱気球係留体験ができ、キャンプ泊と熱気球のセットプランなども用意されています。

その他、夏にはアユのつかみ取り、渓流釣りなど楽しい体験が目白押しです。アクティブに豊田市の魅力を満喫したい方は是非チェックしてみてください。

豊田市のグルメ・特産品

豊田市にお越しの際は、観光の合間に美味しいグルメを堪能したり、特産品をお土産に買って帰ったりすることもお忘れなく。豊田市には五平餅やアユ、お米、日本酒など美味しいものがたくさんありますが、ここでは中でもお土産におすすめのお店やグルメを厳選してご紹介します。

高香園

豊田市には広大な茶園があり、てん茶や煎茶、かぶせ茶、和紅茶、深蒸茶など様々な品種のお茶を生産しています。昭和20年創業の「高香園」では、京都府茶審査技術競技大会で優勝経験のある園主が自園栽培、製茶、販売まで一貫して行い、旨味と香り高いお茶を提供しています。

こだわりの抹茶を贅沢に使用した焼き菓子もあるので、お茶と一緒にお土産にするとより喜ばれるでしょう。5月には期間限定でお茶摘み体験も楽しめます。

住所 愛知県豊田市吉原町屋敷畠67
電話番号 0565-52-3810

ブルーベリーのこみち

「ブルーベリーのこみち」は4ヘクタールの農地に約4,200本のブルーベリーが栽培されている観光農園です。夏には園内を自由に散策しながらブルーベリー狩りを楽しめます。50品種のブルーベリーがあるので、食べ比べをして好きな種類をみつけましょう。

住所 愛知県豊田市野入町宮ノ前後1番5
電話番号 0565-82-3365

マコのお店

観光農園ブルーベリーのこみちに併設する「マコのお店」では、農園でとれた美味しいブルーベリーを使ったお土産を買ったり、スイーツをいただいたりすることができます。こちらは通年営業しているので、ブルーベリー狩りができない時期にも是非お立ち寄りください。

住所 愛知県豊田市野入町ナギ下13-12
電話番号 0565-82-3365 

豊田市の人気体験

豊田市では気軽に伝統工芸を体験できる施設もいくつかあり、観光客にも人気です。世界にひとつだけのオリジナル作品をつくり豊田市滞在の思い出にしてはいかがでしょうか?

笹平工房

昔から美術工芸が盛んな地域である豊田市には現在も多くの芸術家が住んでいます。「笹平工房」は美術工芸のひとつである漆工芸体験ができるおすすめスポットです。

漆で絵を描き、金・銀などの金属粉をまきつける「蒔絵(まきえ)」という技法を使い、オリジナルのスプーンやアクセサリーを作ります。かぶれにくい漆を使っているので肌についても安心です。

住所 愛知県豊田市北篠平町洞田546
電話番号 0565-65-2450

小原窯

陶芸体験と作品の展示販売を行っている「小原窯」には、喫茶コーナーもあり、井戸水で入れたサイフォンコーヒーをこだわりの器でいただけます。

また、併設の「小原庵」では小原窯でつくられた器で美味しい和薬膳ランチを提供。陶芸体験、食事、カフェタイムなど様々な楽しみ方で陶芸品の魅力にふれてみてください。

住所 愛知県豊田市永太郎町梛下164-5
電話番号 0565-65-3200

豊田市小原和紙のふるさと

「豊田市小原和紙のふるさと」は、室町時代から続く「豊田小原和紙」の魅力を見て、体験できる施設です。敷地内には豊田小原工芸和紙の作品を展示する美術館や制作体験ができる和紙工芸体験館、遊歩道などがあります。

和紙工芸体験ではうちわ作りがおすすめです。紙を漉き、好きなデザインで和紙のうちわを作り、旅の記念や大切な人へのお土産にしましょう!

住所 愛知県豊田市永太郎町洞216-1
電話番号 0565-65-2151

豊田市は体験が豊富な町!

いかがでしたでしょうか?豊田市には自然を満喫できるスポットや伝統工芸体験ができる施設、美味しいグルメなど見どころがたくさんあります。体験を通して、自然に癒されたり伝統を学んだりして充実した時間をお過ごしください。

豊田市のより詳しい観光情報は以下のボタンからチェックできます◎

豊田市の公式観光サイトはこちら

関連記事

関連するキーワード

2278.thumb
この記事のライター
TravelNote編集部
「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

瀬戸・長久手・豊田の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

瀬戸・長久手・豊田の新着のまとめ