盛岡でショッピングを満喫!買い物を楽しめるおすすめスポットをご紹介!

2020年7月4日 (2020年7月5日最終更新)

盛岡は北東北の中心都市ということもあって、さまざまなショッピングスポットが揃います。そこで盛岡でおすすめしたい人気のショッピングスポットについて、それぞれの店舗の特徴やアクセス、営業時間などを含めて紹介していきましょう。

目次

  1. 盛岡のおすすめショッピングスポットをご紹介!
  2. 盛岡には魅力的なショッピングスポットがたくさん
  3. 盛岡のおすすめショッピングスポット<モール編>
  4. 盛岡のおすすめショッピングスポット<駅ビル・百貨店編>
  5. 盛岡のおすすめショッピングスポット<お土産ショップ編>
  6. 盛岡のおすすめショッピングスポット<ご当地グルメ編>
  7. 盛岡のおすすめショッピングスポット<商店街・市場編>
  8. 盛岡でショッピングを満喫しよう!

盛岡のおすすめショッピングスポットをご紹介!

観光スポットや美味しいグルメがいろいろと揃う盛岡は、東北新幹線を使うと東京都からもあっという間に行くことができる、人気の都市です。そんな盛岡に観光やビジネスで訪れた際に、どんなところでショッピングを楽しむとよいのでしょうか。盛岡のおすすめショッピングスポットについて紹介します。

モールやお土産ショップなど人気店をチェック!

盛岡でショッピングを楽しむ時に、まず思い浮かぶのはいわゆる駅ビルやショッピングモールなどの大きなショッピングスポットではないでしょうか。それらの店の中にはおしゃれなブティックなども入っており、またお土産なども扱っているので、観光客にも人気となっています。

一方、盛岡には地元の商店街なども多くあり、そこでも地元の手作り品などを多く販売しています。これらの中には人気の民芸品や盛岡グルメなどもあり、掘り出し物を探して訪れる観光客の方も多く見られます。

盛岡には魅力的なショッピングスポットがたくさん

盛岡は宮沢賢治や石川啄木のゆかりの地として知られ、文学ファンの方の聖地となっています。また明治期の洋館なども歴史あふれる雰囲気を今に伝えています。またグルメではわんこそばなどの麺類の種類が多く、人気が高いです。

そのため、盛岡でショッピングを楽しむ方の中には、これらにゆかりがある品物をお土産として購入したいという方も多く、ショッピングモールなどでもこれらの土産物をいろいろ取り揃えています。

盛岡のおすすめショッピングスポット<モール編>

それでは、盛岡のおすすめショッピングスポットとしてまずはショッピングモールから取り上げていきましょう。盛岡は大都市ということでショッピングモールが多く、またショッピングモールに行けばだいたいのものは揃うということで人気となっています。盛岡駅からアクセスしやすいところにもあります。

盛岡市大通りの人気スポット【クロステラス盛岡】

「クロステラス盛岡」は、後で紹介する盛岡の商店街「盛岡大通」にあるショッピングモールです。盛岡駅からも近く、観光客の方はもちろん、地元の方にとっても便利なショッピングスポットとしておすすめです。

さまざまなショップの他に飲食店街もあるので、ショッピングの後で食事をするのにも便利であり、また盛岡駅から近いことでお土産品も充実しています。盛岡の名産品をいろいろ見比べたい方にも人気です。

おすすめショップ・基本情報

「クロステラス盛岡」は1階と2階がショッピングエリア、3階、4階が駐車場となっています。1階にある「賢治の大地館」は地元の産直品を扱うショップで、岩手の新鮮な食材や手作り商品が並びます。また2階「源喜屋」は岩手のブランド品「白金豚」の直営店で、実際に味わうことができます。

アクセスは「盛岡」駅東口から徒歩7分ほど、都心循環バス「でんでんむし号」なら左回りに乗り1区間です。駐車場も完備されているので、車の方も安心です。営業時間は10時から20時まで、グルメストリートは最大23時まで営業です。

観光にも便利な立地【盛岡南ショッピングセンター サンサ】

盛岡の祭りといえば「盛岡さんさ踊り」が有名ですが、その名前がついているショッピングモールが「盛岡南ショッピングセンター サンサ」です。地域の方のショッピングスポットとして人気が高く、日用品などのほか100均などもあるため、気軽にショッピングが楽しめます。

また盛岡駅からは離れているのですが、周辺に観光スポットが多く、観光などで訪れた帰りに立ち寄るのにも便利な場所にあります。スーパーは遅い時間まで営業しているので、その点でもゆっくりとショッピングができます。

おすすめショップ・基本情報

「盛岡南ショッピングセンター サンサ」はスーパーのほか、ファッションの店やさまざまなサービスの店が入っており、地元の方が手軽に用事を済ませるのに便利です。イベントなども多く、キッチンカーによるグルメイベントなどは特に人気が高いそうです。

アクセスですが、電車の場合は東北本線「岩手飯岡」駅から徒歩で13分ほどかかります。車の場合は「盛岡南」ICを降りて約10分、駐車場が広く完備されているので、観光で車を利用している方にも人気です。営業時間は10時から21時までですが、スーパーはさらに長く、23時まで営業しています。

県内最大規模の商業施設【イオンモール盛岡】

ショッピングモールというとまず頭に浮かぶのがイオンモールではないでしょうか。盛岡にはイオンモールが2ヶ所あり、そのうちの1つが「イオンモール盛岡」です。イオン盛岡店と約130の専門店が立ち並ぶショッピングモールで、盛岡市内はもちろん、県外からも多くの方が訪れています。

おすすめショップ・基本情報

2階建ての店舗には、多くの専門店が入っており、日常の買い物から岩手のグルメを楽しめる店まで揃っています。全国的に人気の店なども多く入っているため、ただ見て歩くだけでもあっという間に時間が過ぎてしまうほどにバラエティに富んでいます。

アクセスは「盛岡」駅、「仙北町」駅などからバスが出ており、それを利用することができます。シャトルバスのほか路線バスも利用できます。車の場合は「盛岡」IC隣にあるので、アクセスも抜群です。営業時間は10時から21時が基本で、店舗により違いがあります。

「みなみイオン」と親しまれる【イオンモール盛岡南】

盛岡には大きなイオンモールが2ヶ所ありますが、そのうち「みなみイオン」と呼ばれているのが「イオンモール盛岡南」です。どちらもイオンのショッピングモールではあるのですが、より盛岡に密着した店舗が多いのがこちらと言えるでしょう。

名前だけ見ると、「イオンモール盛岡」の方が大きいように感じられますが、実は商業施設面積の面ではイオンモール盛岡南の方が大きく、盛岡はもちろん、岩手県内でも最大級の店舗です。それだけに盛岡のさまざまなものが手に入りやすいショッピングモールでもあります。

おすすめショップ・基本情報

「イオンモール盛岡南」は地上4階、地下1階建てで、イオンの他に140以上の専門店が入っています。中でも「お茶の井ヶ田 喜久水庵」は創業100周年にもなる宮城の老舗茶舗で、上質なお茶を使ったメニューはお土産にも人気となっています。

アクセスは車の場合、「盛岡西」バイパスから2キロほどの所にあります。「盛岡」駅、「仙北町」駅、「厨川」駅などからバスも出ており、電車でアクセスしたい方にも便利です。営業時間は専門店街が10時から21時まで、レストラン街、イオン盛岡南店はそれより営業時間が長くなっています。

映画館併設のショッピングセンター【MOSSビル】

「MOSSビル」も後で述べる「盛岡大通」にあるショッピングモールです。「MOSS」というのはMorioka Oodori Shopping&Screenの頭文字を並べたもので、名前が示すように映画館が併設されているのが特徴です。

ショッピングと映画が楽しめることから、地元の方が休日を過ごすのに人気のスポットとなっており、いつもにぎわっています。専門店も幅広く入っており、お土産などを購入するのにも便利です。

おすすめショップ・基本情報

「MOSSビル」は5階建てで、5階が映画館「フォーラム盛岡」3階には「ジュンク堂書店」が入っています。さらに1階にはスーパーの他焼き菓子などを扱う店があるため、ショッピングの合間に一休みしたい時にも便利です。

「MOSSビル」へのアクセスは「盛岡」駅東口より徒歩で9分ほど、「でんでんむし号」ならば2つめの停留所「開運橋」から徒歩1分ほどです。車ならば「盛岡」ICから15分ほどです。一方通行が多いので気をつけて行きましょう。営業時間は店舗により違いがあるので、行く前に確認すると安心です。

盛岡のおすすめショッピングスポット<駅ビル・百貨店編>

観光などで訪れる方のショッピングスポットとして忘れてはならないのが駅ビルや百貨店ではないでしょうか。盛岡ならではのものやちょっと高級なお土産なども多く扱っており、それだけお土産の選択肢が広がるということでこちらも外せません。盛岡の駅ビルなどについても紹介しましょう。

盛岡駅直結の駅ビル【フェザン】

盛岡に観光やビジネスで訪れる方ならばみんな訪れる場所が駅ビル「フェザン」です。盛岡駅に直結しているため、駅からすぐに行けますし、駅ビルですからもちろんお土産品やグルメなどがとても充実しています。

フェザンは古くからある駅ビルなのですが、近年リニューアルが行われ、特に地元に密着した店舗がより充実しました。盛岡からの帰りにさっとお土産を用意したい方や最後に美味しいものが食べたい方には特におすすめです。

おすすめショップ・基本情報

観光などで盛岡を訪れている方に特におすすめなのが、別館の「おでんせ館」です。盛岡の言葉で「おいでください」を意味する「おでんせ館」は岩手の食べ物が豊富に取り揃えられており、海産物から農産物、さらにはお酒まで、岩手の豊かな幸をお土産でもグルメでも楽しむことができます。

「フェザン」の営業時間は店舗によって違いますが、おでんせ館は1階が9時から20時30分、レストランが11時から21時30分などとなっています。営業時間も長めなので、新幹線の時間に合わせてゆったりとショッピングを楽しんでください。

創業140余年の老舗百貨店【パルクアベニュー・カワトク】

盛岡市街地で唯一の日本百貨店協会加盟のお店が「パルクアベニュー・カワトク」です。なんと創業は江戸時代の1866年という老舗で、百貨店になったのは第二次世界大戦前という歴史を持ちます。この店の包み紙は今でも岩手県内でも強力なブランドとして名が通っています。

それだけにハイクオリティーな商品、盛岡の伝統的な名産品などの品揃えは盛岡でもトップクラスと言ってよく、高級な手土産を購入したいという場合などはこちらを利用すると満足のいく品を見つけられる可能性が高いでしょう。

おすすめショップ・基本情報

地上8階、地下1階の店舗にはいわゆる百貨店らしい品物を扱うエリアが広がります。中でもお土産探しをする方におすすめなのが東側別館「Cube2」にある「かわとく壱番館」です。一般的にお土産で選ばれる食料品の他に工芸品なども扱っており、高級感がある商品が多く並びます。

「パルクアベニュー・カワトク」へのアクセスは「盛岡」駅から徒歩15分ほど、有名な観光スポットである「盛岡城跡公園」(岩手公園)のすぐ近くです。営業時間は10時から19時となっています。

盛岡のおすすめショッピングスポット<お土産ショップ編>

お土産を購入する時のスポットとしてよく利用されるのが百貨店や駅ビル、ショッピングモールの土産物コーナーなどですが、盛岡には岩手のお土産に特化したお店があります。これらのお土産ショップでは、他の場所では手に入らないような珍しいお土産もあり、いろいろ見たい方におすすめです。

素材にこだわった産直品が揃う【らら・いわて 盛岡店】

盛岡をはじめとする岩手県の名産品をチェックしたいなら、まずおすすめしたいのが「らら・いわて 盛岡店」です。なんといっても店があるのが農林会館の1階にあるわけですから、豊かな岩手の農産物はここに集まってくると言っていいでしょう。

また、工芸品なども網羅しているため、ここに行くだけで岩手の特産品はすべて目にできると言っていいくらいです。お土産はもちろん、自分で食べてみたい、使ってみたいものもたくさんです。

おすすめショップ・基本情報

「らら・いわて 盛岡店」は扱っている商品が多いだけでなく、曜日によって特定の商品が10パーセントオフになるなどのイベントもあり、うまくその日に当たればよりお得にショッピングができます。休憩スペースもあるので、一休みにも最適です。

店は「盛岡」駅から徒歩15分、岩手公園のすぐそばにあります。10時(冬期は10時30分)から18時30分までが営業時間で、第2水曜日が休みですが、祝日の場合は翌日が休みです。また8月と12月は無休となっています。

東北発のライフスタイルストア【カネイリスタンダードストア】

「カネイリスタンダードストア」は「フェザン」の中にある伝統工芸のお店です。東北6県の工芸品やアート、グッズなどを取り扱うお店で、盛岡では特に岩手県の工芸品が充実しています。

伝統的な工芸品はもちろんですが、現代の東北の作家の作品も多く扱っているのが特徴で、現代風にアレンジされた商品は購入はもちろん、身て歩くだけでも発見が多くあります。手仕事に興味がある方には特におすすめです。

おすすめショップ・基本情報

さまざまな伝統工芸品ということで、盛岡というとまず思い浮かぶ「南部鉄器」も扱っています。急須やオリジナルの八幡馬など、日常的にも使えるアイテムも多く、東北の「もの」の豊かさに触れることができるでしょう。

店舗はフェザンの1階にあるため、「盛岡」駅からすぐのところになります。営業時間は10時から20時30分までとなっており、店舗の休みはフェザンの店休日に準じます。

宮沢賢治ゆかりの工芸品店【光原社】

岩手を代表する作家としてまず名前があがる宮沢賢治にはたくさんの童話がありますが、その中で生前に出版された唯一のものが「注文の多い料理店」です。その本が1924年に発刊されたのがこの「光原社」で、社名も賢治によってつけられました。

現在は出版から工芸品にまで広がり、宮沢賢治にゆかりの深い店として現在も多くのファンが訪れる、観光すポットにもなっています。

おすすめショップ・基本情報

「光原社」では盛岡はもちろん、全国からの工芸品の販売をしています。世界の工芸品などもあるため、見て歩くだけでも楽しみが多いです。また中庭があり、その中庭を取り囲むようにある建物には「カムパネラ」など賢治ゆかりの名前が付けられ、異国情緒あふれる観光スポットとなっています。

アクセスは「盛岡」駅から徒歩で10分ほどです。営業時間は基本が10時から18時で、店舗により違いがあるようです。毎月15日が休みですが、土日祝日に当たる場合は翌日に移動します。

盛岡のおすすめショッピングスポット<ご当地グルメ編>

最初に述べたように、盛岡には魅力的なグルメがたくさんあります。もちろん盛岡で本場の味を楽しむのもいいのですが、せっかくならお土産にしてうちでみんなで楽しみたいという方も多いでしょう。そんな方におすすめしたい、持ち帰ることが可能な盛岡の人気グルメを紹介します。

南部せんべい製造元【白沢せんべい店】

盛岡のお土産として全国的に知られるものの一つが「南部せんべい」です。今からなんと600年昔の長慶天皇にゆかりを持つ南部せんべいは、南部地方の伝統的なお菓子で、多くのお店がありますが、こちらの「白沢せんべい店」はなんと1936年創業の老舗のお店です。バリエーションも豊富で、だれにでも愛される人気のお土産です。

おすすめショップ・基本情報

「白沢せんべい店」の南部せんべいはとにかく種類が多く、また近年ではクッキー風の柔らかい生地のものなどもあって、広い年代のお土産として人気があります。レトロな雰囲気の店構えも観光スポットとして魅力的です。

アクセスは「盛岡」駅から「でんでん虫号」左回りに乗り10分、県庁・市役所前で下車し、徒歩で5分ほどです。営業時間は9時から17時40分までですが、商品がなくなればそこで閉店となります。

不来方バウムが大人気【タルトタタン】

盛岡で人気のお土産の一つである「不来方バウム」のお店として知られているのが「タルトタタン」です。タルトタタンというのはりんごを使ったお菓子のことで、岩手はりんごの産地であることから郷土の手作り感あふれるお菓子を提供したいということでこの名前の店名になりました。

りんごなどの地元の食材をたっぷり使ったお菓子はどれもとても魅力的で、日持ちのする焼き菓子の種類が多いことからお土産としても人気が高いです。日持ちしたほうがいいお土産を探したい時にはぜひ行ってみてください。

おすすめショップ・基本情報

「不来方」というのは盛岡を指し示す言葉で、「盛岡」になる前に使われていた名前です。その名前をつけた「不来方バウム」は陸前高田であの東日本大震災を乗り越えた「もろみ」を使って作っており、独特の風味がある盛岡を代表する洋菓子となっています。

「タルトタタン」の本店は盛岡市八幡町にありますが、フェザンやカワトクなど、市内の有名店舗にも支店があります。本店の営業時間は9時から18時までで、セルフサービスのコーヒーでイートインも楽しめます。

行列ができる盛岡のソウルフード【福田パン本店】

今や盛岡人のソウルフードとさえ呼ばれるほどに人気なのが「福田パン」です。パン屋などどこにでもあると考えがちですが、なんと行列ができるほどの人気店ですが、コッペパン「だけ」なのに種類がとにかく多いと評判なのです。

ふわふわに焼かれたコッペパンに好みの具材をはさんでもらうのですが、この具材がなんと60種類以上もあり、甘いものから調理系までとにかく幅が広いのが人気の秘密です。

おすすめショップ・基本情報

パンの具材は2種類まで組み合わせることができ、しかも料金はそのうちの高い方の料金となるというのもすごいところです。どれも美味しそうで迷ってしまう方も多いそうです。説明は店内にありますので、並んでいる間によく読んでチェックしておきましょう。

アクセスは「盛岡」駅から徒歩15分ほどのところとなっています。7時からオープンなのですが、休みの日などは行列ができ、売り切れたらそこで閉店となります。購入予定の方は早めに行くことをおすすめします。

岩手のご当地グルメが揃う【iwate tetoteto】

盛岡からの帰りに新幹線の中や家で食べたい名産品を買うのにおすすめなのが「iwate tetoteto」です。地元の有名グルメが集まっているこの店は、何といってもその場所が盛岡駅構内なのです。ですから新幹線などに乗る前のちょっとした時間でさっと名産品を買うことができるのが魅力です。

おすすめショップ・基本情報

岩手のご当地グルメを集めた「iwate tetoteto」は中にイートインスペースもあるため、購入したものを持ち帰るのはもちろん、その場でいただくこともできます。先ほど紹介した「福田パン」などもあり、しかもここで実際に作ってもらうことができるので人気です。

場所は「盛岡」駅の構内、新幹線改札のすぐ近くにあります。営業時間も8時から20時(パンコーナーは7時15分から)と長く、利用しやすいお店です。

Pa090028盛岡のお土産人気ランキング・トップ17!お菓子などのおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県盛岡の人気のお土産ランキングをトップ17でご紹介します!盛岡定番の有名なお菓子から、美...

盛岡のおすすめショッピングスポット<商店街・市場編>

盛岡観光上級者の方は、市場などでのショッピングはいかがでしょうか。市場や商店街などには地元の人に愛される商品が並んでおり、中には盛岡の民芸品などもあるので、珍しいお土産をさがしたいという方にも人気となっています。盛岡には商店街の他に歩行者天国もあります。

盛岡のメインストリート【盛岡大通商店街】

盛岡市のメインストリートとして知られるのが「盛岡大通商店街」です。ここまで紹介してきたショッピングスポットのいくつかはこの場所に立地していますが、そのほかにもホテルや映画館などもあります。また日曜日になると歩行者天国になることもあって、多くの方でにぎわいます。

おすすめショップ・基本情報

「盛岡大通商店街」は北側に飲食店や娯楽関係の店、南側に物販の店が多く並んでいます。ここに行けば盛岡のほとんどのものが手に入ると言ってもいいくらいにさまざまな店が多く、小売店なども多いので、そのあたりを散策するのもおすすめです。

アクセスは「盛岡」駅から北上川を超えたあたりから、岩手公園までの範囲に広がります。4月から10月までの毎週日曜、祝日の11時から18時は歩行者天国となっています。

土曜夕方開催の歩行者天国【材木町 よ市】

4月から11月までの毎週土曜日に開かれる「材木町 よ市」は、地元の人はもちろん、観光客にも人気の歩行者天国です。宮沢賢治のモニュメントがある「イーハトーブアベニュー」という通りで行われているのですが、露店でさまざまなものが販売され、掘り出し物も多いということで人気となっています。

おすすめショップ・基本情報

地元の人が多く訪れる歩行者天国ということで、新鮮で値段も安いという商品が多く並ぶのがこの「材木町 よ市」の特徴です。特に食料品は野菜などの食材はもちろん、さまざまな加工品も安く、気軽に食べ歩きをしながら楽しめるのが人気の秘密です。

材木町 よ市が開かれるのは毎年4月から11月の15時10分から19時までとなっています。場所は「盛岡」駅から徒歩で10分ほどのところです。

盛岡でショッピングを満喫しよう!

盛岡は北東北の中心都市ということもあって、大規模なショッピングモールからお土産品や民芸品を扱う小売店まで種類が多く、歴史ある店舗も多く揃っています。比較的盛岡駅からのアクセスもよいところが多いので、観光などのちょっとした時間にのんびりショッピングを楽しんでください。

関連記事

2237.thumb
この記事のライター
よしぷー
青森出身、京都在住の歴女です。歴史が感じられる場所を旅するのが好きで、寺社巡りや博物館巡りを楽しんでいます。

盛岡・八幡平の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

盛岡・八幡平の新着のまとめ