いきなりステーキでおすすめの食べ方と裏ワザ!ワイルドステーキも更に美味しく!

2020年7月4日 (2020年7月5日最終更新)

いきなりステーキでは、注文したステーキを通常の食べ方以外に楽しむ方法が沢山あります。無料でできるおすすめのアレンジメニューや裏技などいきなりステーキで食べ方を2倍楽しむ方法をご紹介します。目からうろこの食べ方は必見です!

目次

  1. いきなりステーキでおすすめの食べ方をご紹介!
  2. いきなりステーキのおすすめの食べ方<ワイルドステーキ編>
  3. いきなりステーキのおすすめの食べ方<オーダーカット編>
  4. いきなりステーキのおすすめの食べ方<焼き加減>
  5. いきなりステーキのおすすめの食べ方<無料の裏技アレンジ>
  6. いきなりステーキのおすすめの食べ方<アレンジメニュー>
  7. いきなりステーキはテイクアウトやネットショップも!
  8. いきなりステーキの美味しい食べ方を楽しもう!

いきなりステーキでおすすめの食べ方をご紹介!

お手頃な価格でボリューミーな肉汁たっぷりのステーキが食べられるいきなりステーキは、サラリーマンを中心に人気のお店です。昼からしっかりスタミナをつけたい時にも便利で、300gのステーキが1000円ほどで食べられるという驚異のコスパを誇っています。今回はそんな大人気のいきなりステーキで、美味しいおすすめの食べ方をご紹介します。

更に美味しく味わう裏ワザもチェック!

いきなりステーキはそのままでももちろん美味しいのですが、さらに美味しく食べる裏技があります。美味しいお肉をさらに美味しく!いきなりステーキで使えるそんな夢のような裏技もご紹介しましょう。今までいきなりステーキで普通にメニューを食べていた方もぜひチェックしてください。

いきなりステーキのおすすめの食べ方<ワイルドステーキ編>

いきなりステーキの定番メニューであり、人気のメニューがワイルドステーキです。いきなりステーキの中では最も値段が安いのに、食べ応えがあり、焼加減なども自分好みに調節できるというかなりお得なメニューです。そんないきなりステーキメニューのワイルドステーキのおすすめの食べ方をご紹介します。

①席で注文する

まずは席に座り、好みのボリュームのワイルドステーキを注文しましょう。ワイルドステーキのボリュームは、300g、200g、450gの3タイプから選ぶことができます。

ワイルドステーキにはライス、サラダ、スープがついていて、ランチでもお腹一杯になるエナジーチャージメニューです。ちなみに値段は300gが1390円、200gが1130円、450gが1850円です。

ワイルドステーキを注文すると、最初に付け合わせのスープとサラダが到着します。スープはオニオン系のスープで、中には牛肉も入っていて、ワイルドステーキを食べる前にいただくスープとしては完璧の味わいです。

②炭火で表面を焼き上げたステーキが到着するのを待つ

ワイルドステーキを注文して届いたスープとサラダは、ステーキが届く前に全部食べ切ってしまわないようにしましょう。ステーキを食べている途中で、必ずスープやサラダが恋しくなる瞬間がくるので、その時のためにとっておくのがおすすめです。

ちょっとスープで喉を潤しながら、炭火で表面を焼きあげたステーキが到着するのをひたすら待ちます。しばらくすると、こんがりと炭火で焼きあげられた熱々のステーキが登場します。

③ナイフとフォークを使って好みの焼き加減まで調節する

熱々のステーキが届いたら、ナイフとフォークを使って好みの焼加減まで調節しましょう。届いた時には表面だけが焼かれている状態です。レアで食べたい方は即食べることができますが、ミディアムや、ミディアムレア、ウェルダンで食べたい方はそれぞれ絶妙な焼加減で仕上げをするのがおすすめです。

④まずは塩コショウで味わう

ワイルドステーキを好みの焼き加減まで焼きあげたら、最初は塩コショウのみで、お肉の味を堪能するのがおすすめ!最初に濃い味に慣れてしまうと、後戻りはできません。お肉本来の美味しさを堪能するためには、塩コショウが一番!まずは塩コショウのみで味わってみましょう。

⑤卓上の調味料で味変を楽しむ

塩コショウで楽しんだワイルドステーキの次の楽しみ方は、卓上の調味料を使った食べ方です。テーブルには、ソース、塩コショウ、わさび、にんにくなど様々な調味料が置いてあります。それらの調味料を駆使して自分好みの味付けを堪能してみましょう。わさび醤油やにんにく醤油、などがおすすめです。

⑥最後にステーキソースをかけて味わう

ワイルドステーキの最後の楽しみ方は、王道のステーキソースです。濃厚なステーキソースは、ご飯との相性も抜群!どんどん白飯が進む美味しさです。ステーキソースは、良く振ってじゅわっとかけて楽しみます。鉄板が熱々の状態で思い切りかけるとステーキソースが激しく跳ねるので、注意してかけるようにしましょう。

Originalいきなりステーキのランチを徹底調査!人気メニューや店舗情報を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ステーキはディナーに食べるもの、というイメージがありますが、「いきなりステーキ」のランチはお...

いきなりステーキのおすすめの食べ方<オーダーカット編>

いきなりステーキのおすすめの食べ方で、次にご紹介するのが美味しいオーダーカットです。ディナーメニューは基本的にオーダーカット制になっていて、ライスやサラダなどは別になります。好きなお肉の部位を好きなだけ注文できるわがままな食べ方ができるのが、オーダーカットです。

①席でステーキ以外を注文する

いきなりステーキのおすすめの食べ方のオーダーカットでは、まず最初に席でステーキ以外のメニューを注文します。ライス、サラダ、ビールなどステーキと一緒に食べたいメニューは、この時点ですべて注文しておきましょう。カット場では行列に並ぶことになるので、並んでいる間に注文するお肉を考えるのもおすすめです。

②カット場で肉の種類とグラム・焼き加減をオーダーする

いきなりステーキのステーキ以外のメニューの注文が終わったら、席と同じ番号の番号札をもってカット場まで行きます。カット場では、好きなお肉、グラムをオーダーします。いきなりステーキが最も美味しく食べられる厚切りでの提供には300g以上が基本です。ヒレは200g以上、焼加減はレアがおすすめです。

③まずは塩コショウで味わう

注文を終えたら、自分の席に戻ります。オーダーカット制で注文したお肉が焼きあがったらお肉が席まで運ばれてきます。自分好みに焼きあがったステーキは、まず塩コショウで食べてみましょう。ワイルドステーキのところでもご紹介しましたが、お肉の味がダイレクトに感じられる食べ方でぜひおすすめです。

④卓上の調味料で味変を楽しむ

次は卓上の調味料、ブラックペッパー、おろしにんにくを使って味変を楽しみます。塩コショウで楽しんだお肉は、ちょっとしたプラスアルファーの調味料で、さらに美味しく食べることができます。好みの組み合わせを考えて、塩コショウからちょっとテイストを変えて味わってみましょう。

⑤最後にステーキソースをかけて味わう

いきなりステーキでオーダーカット制で頼んだお肉も、最後はもちろんステーキソースです。たっぷり特製のステーキソースをジュワっとかけて堪能しましょう。オンザライスも良し、ビールと一緒に楽しむのも良し、最高の食べ方を満喫してください。ステーキソースの濃厚な味わいがお肉に絡んで絶品です。

Originalいきなりステーキの注文方法!オーダーカットの頼み方など入店後の流れを予習! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本全国で美味しいステーキを味わえるお店「いきなりステーキ」。いきなりステーキは注文の方法に...

いきなりステーキのおすすめの食べ方<焼き加減>

いきなりステーキでは焼き加減も細かく選ぶことができます。同じ肉の部位でも焼き加減によって食感や肉汁の有無が大きく変わるので、焼加減にもこだわって注文してみましょう。

今まであまり焼き加減にはこだわっていなかったという人もぜひ焼き加減をこだわって選んでみてはいかがでしょう。いきなりステーキでできる7種類の美味しい焼き加減について、詳しくご紹介していきます。

いきなりステーキで選べる焼き加減①:ベリーレア

いきなりステーキの焼き加減のひとつめはベリーレアです。ベリーレアは、表面は焼けていても、中身は完全に生の状態です。生肉の独特の食感が好きな方、生肉の味わいを楽しみたい方にはおすすめですが、少々噛みきりにくというデメリットもあるので覚悟して注文しましょう。

いきなりステーキで選べる焼き加減②:レア

いきなりステーキで選べる焼き加減の2つめは、定番のレアです。ベリーレアほど完全な生肉ではなく、余熱でうっすらと火を通す焼き方です。全体的にバランスよく脂身の入ったサーロインやトップリブにおすすめの焼き加減です。程よく生肉の味わいも楽しみたい方におすすめです。

いきなりステーキで選べる焼き加減③:ミディアムレア

ミディアムレアは、タンパク質が固まりだす直前の温度で、中心部には生の食感も少しだけ残した焼き方です。

とても柔らかく、肉汁が多いのが特徴で、脂肪が少なく厚みのあるヒレ肉にはおすすめの焼き加減です。

いきなりステーキで選べる焼き加減④:ミディアム

いきなりステーキで選べる焼き加減の4つめは、ミディアムです。ミディアムレアと比較すると、お肉が噛み切りやすい歯ごたえになっています。

肉汁だけに生っぽさを残した焼き方ともいえます。どんな焼き加減にしようか迷ったときは、ミディアムがおすすめです。いきなりステーキ初心者もぜひミディアムから始めてみてはいかがでしょう。

いきなりステーキで選べる焼き加減⑤:ミディアムウェル

いきなりステーキで選べる焼加減、ミディアムウェルは、8割前後焼いた状態で生の赤い部分はほぼありません。

しっかりと火を通した肉が好きだけど、多少の柔らかさも欲しいという人におすすめで、迷った時にはミディアムウェルがおすすめです。

いきなりステーキで選べる焼き加減⑥:ウェルダン

いきなりステーキで選べる焼加減の6つめは、ウェルダンです。脂身の香ばしさが楽しめる焼き方ですが、中までしっかり火が通っているのでお肉が少し固くなってしまっています。お肉の柔らかさも少なく、肉汁もほとんど出ません。生っぽさが苦手な人にもおすすめの焼き方です。

いきなりステーキで選べる焼き加減⑦:ベリーウェルダン

いきなりステーキのベリーウェルダンは、中まで完全に火を通す焼き方です。柔らかさはなく、肉汁は一切出ません。

生肉は絶対に食べたくないという人以外にはあまりおすすめできませんが、生が苦手という方はぜひベリーウェルダンで味わってください。

いきなりステーキのおすすめの食べ方<無料の裏技アレンジ>

いきなりステーキのおすすめの食べ方には、無料の美味しい裏技アレンジもあります。いきなりステーキでの無料の裏技アレンジは肉の切り方から可能です。また、サイドメニューの変更なども可能なのでぜひおすすめです。いきなりステーキでぜひともおすすめの無料の裏技5つをご紹介します。

厚みのあるステーキを楽しめるハーフカット

いきなりステーキのおすすめの食べ方、無料の裏技アレンジは、厚みのあるステーキを楽しめる方法です。通常の量り売りでは断面に並行してお肉を切りますが、ハーフカットで注文すると、通常の切り方とは違う断面を半分に切ります。

大きさは半分になりますが、厚みが2倍になり、柔らかいお肉でも食べ応えがあり、お肉を食べすぎてしまう人にもおすすめです。

付け合わせの野菜の変更

いきなりステーキのおすすめの食べ方、無料の裏技アレンジでは付け合わせの野菜を変更することもできます。付け合わせはコーンとオニオンが定番ですが、糖質などが気になる場合は糖質の少ないブロッコリーに変更することができます。また、ブロッコリーの他にもインゲン、ガーリックチップ、じゃがいもにも変更が可能です。

ご飯の大盛り&おかわり

いきなりステーキのおすすめの食べ方、無料の裏技アレンジでは、ご飯の大盛&おかわりもできます。お肉と一緒にお米も沢山食べたいという方にはぜひおすすめで、単品のライスはもちろん、セットメニューのライスでも大盛り&おかわりすることができます。お変わりは最大で大盛2杯食べることができます。

大森&おかわりの代わりにライス抜きも可能です。炭水化物を抜いて、お肉だけを楽しみたいという方は、100円引きでライスなしのメニューを頼むことができます。

セットのサラダをお新香へ変更

いきなりステーキのおすすめの食べ方、無料の裏技アレンジではサラダをお新香へ変更することもできます。サラダよりもお新香の方が好きだという方、サラダにかけるドレッシングの脂質が気になる方などは、ぜひお新香に変えてヘルシーなメニューにしてみてはいかがでしょう。

冷めた鉄板の再加熱

いきなりステーキのおすすめの食べ方、無料の裏技アレンジでは、冷めてしまった鉄板を再加熱してもらうこともできます。レアを途中からしっかり焼いて食べたくなった時など、再加熱はどのタイミングでも受けてくれるので、焼き方が足りない時や冷めてしまった時など、気軽に店員さんに申し込んでみましょう。

いきなりステーキのおすすめの食べ方<アレンジメニュー>

いきなりステーキのおすすめの食べ方には、アレンジして楽しむメニューもあります。無料で楽しむことができる美味しいアレンジメニューはぜひおすすめです。

そこで、アレンジメニューを4つご紹介しましょう。ちょっと手を加えるだけで、驚くほど美味しいメニューになる裏ワザです。

サラダも一緒に鉄板で加熱「肉野菜炒め」

いきなりステーキのおすすめの食べ方は、サラダも一緒に鉄板で加熱する肉野菜炒めのアレンジメニューです。お肉は予めダイスカットしてき、鉄板の熱が冷めないうちに、サラダを加えて混ぜれば出来上がり。焼き加減を調節すれば、シャキシャキの炒めものにもなり食感も楽しめます。

にんにくとご飯をステーキソースで炒めて「ガーリックライス」

いきなりステーキのおすすめの食べ方は、にんにくとご飯をステーキソースで炒めて作るガーリックライスです。ステーキソースが香ばしく、ご飯に絡んでたまらない美味しさに仕上がります。鉄板が熱いうちにぜひ試してみて下さい。ガーリックが好きな方は、たっぷり入れて楽しんでみてはいかがでしょう。

ビーフスープ+にんにく・タバスコで「ミネストローネスープ」

いきなりステーキのおすすめの食べ方はビーフスープににんにくとタバスコを加えてミネストローネスープにしてしまうという美味しいアレンジメニューです。スープ1杯に対し、にんにくは2さじ程度、タバスコはお好みでOKです。辛いのが好きな方はたっぷりタバスコを入れてみて下さい。

ガーリックライス&ステーキにビーフスープをかけて「ひつまぶし」

いきなりステーキのおすすめの食べ方は、ガーリックライス&ステーキにビーフスープをかけて「ひつまぶし」にするアレンジメニューです。材料は、お米にしっかり味が染みたスパイシーで本格的なガーリックライスにスープと残しておいたステーキです。残ったステーキは細かく切り、ガーリックライスの上にのせ、そこにスープをたっぷりかければ完成です。

いきなりステーキはテイクアウトやネットショップも!

いきなりステーキは、テイクアウトやネットショップでの購入も可能です。楽天やヤフーショッピング、アマゾンなどではいきなりステーキのお肉やペッパーライス、ビーフハンバーグなどのメニューを購入することができます。

テイクアウトでは冷めてしまうかもしれないお肉も、ネットショップで生肉を買って、自宅で焼きあげれば、お店と同じ熱々の美味しいステーキを楽しむことができおすすめです。

Originalいきなりステーキのデリバリーサービスが大好評!メニューや口コミは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
前菜なしにお肉を食べるスタイルのいきなりステーキ。店舗名のままにお店で厚切りのステーキを食べ...

いきなりステーキの美味しい食べ方を楽しもう!

いかがでしたでしょうか。いきなりステーキはそのままはもちろん、それ以外にも色々な美味しい食べ方があります。

無料でも十分アレンジできるメニューは、ぜひおすすめです。裏技もしっかりチェックしてぜひいきなりステーキでの食事を満喫してください。

関連記事

関連するキーワード

1848.thumb
この記事のライター
nyaokaka
札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ