【京都】飛行神社で空の旅の安全を祈願!おみくじや御朱印情報も紹介!

2020年7月7日 (2020年7月15日最終更新)

京都府八幡市の住宅街に、ジュラルミン製の鳥居やジェットエンジンが展示されている、ユニークな神社「飛行神社」があります。空の安全を祈願する日本初の航空神社であり、本物のゼロ戦の機首部といった貴重な展示がある他、テレビドラマの影響で飛行神社のお守りも人気です。

目次

  1. 参拝すれば運気も上昇?空の安全を祈願する飛行神社!
  2. 飛行神社は京都の人気パワースポット!
  3. 飛行神社とは
  4. 飛行神社の見どころ
  5. 飛行神社の基本情報・アクセス
  6. 飛行神社に参拝して航空安全を祈願しよう!

参拝すれば運気も上昇?空の安全を祈願する飛行神社!

日本の文化や伝統を今に伝える古都京都には、数多くの寺社仏閣があります。寺社仏閣と聞くと木造建築の厳粛な本殿・本堂をイメージしがちですが、鳥居や拝殿がジュラルミン製の洋風デザインという、少しユニークな神社が京都府八幡市にあります。

日本で初めての航空神社とされる「飛行神社」は、閑静な住宅街にありながら、門を入ってすぐの場所に大きなジェットエンジンが展示してあるなど、異彩を放っています。

今回は京都府八幡市にある飛行神社について、ご利益はもちろん、御朱印や話題のおみくじも含め、ご紹介していきます。

飛行神社は京都の人気パワースポット!

京都に数多ある寺社仏閣の中でも、ユニークな神社と注目されている飛行神社。名前に「飛行」とあることから、参拝するのはやはり、航空関係者や飛行機利用者が多く、最近では展示目的の航空ファンの姿も多く見られます。

又、受験シーズンともなると、飛行機のイメージから、落ちない、上昇するという解釈で受験生も多く参拝に訪れる、人気のパワースポットでもあります。

ご利益や御朱印・紙飛行機のおみくじもご紹介!

飛行神社は一見、ここ数年の間に創建された比較的新しい神社か博物館に見えますが、その歴史は古く、しっかりとした思いを込められて創建されました。

飛行神社の歴史や御祭神はもちろん、ご利益や御朱印、珍しい紙飛行機のおみくじ等、見どころを順にご紹介していきますので、ぜひチェックしてみて下さい。

飛行神社とは

まず初めに、飛行神社の歴史や由緒、御祭神、ご利益についてご紹介していきます。飛行神社の参拝者に空港関係者が多いのは、その由緒に理由があります。

神社の入り口に展示されている5メートルほどの大きさもあるジェットエンジンや、境内に展示されている実物の零式艦上戦闘機の機首部は飛行神社の見どころでもありますが、一体どんな意味が込められているのでしょうか。

飛行神社の歴史・由緒

飛行神社の歴史・由緒についてご紹介します。飛行神社は大正4年(1915年)に、日本で初めての航空神社として創建されました。

日本で初めて動力付模型飛行実験に成功した二宮忠八が、飛行機発明以来、航空事故が多発するようになったことに心を痛め、事故犠牲者の慰霊は飛行機開発に携わった者の責務と感じ、私財を投げ打って自宅内に作ったものが始まりです。

飛行神社は特定の条件にあう死者を祀るという招魂社の一種で、昭和11年(1936年)の忠八の死によって一時廃絶しましたが、昭和30年(1955年)に忠八の息子である二宮顕次郎の手によって再興されました。

飛行神社の御祭神

飛行神社の御祭神をご紹介します。飛行神社の御祭神は饒速日命(ニギハヤヒノミコト)といい、高天原の神の詔を受け、十種の宝物を奉じ、お供の神三十二柱を従えて天磐船という飛行船に乗って、地上に降臨したことから、空の神、飛行機の神として結び付けられ、飛行神社の御祭神に選ばれました。

又、左の社殿では二宮忠八が製薬会社に勤めていたことから薬祖神、二宮忠八が讃岐の金毘羅宮を信仰していたことから金毘羅、境内に白蛇が出現したことから白龍神を祀っており、右の社殿では招魂社として航空殉難者の霊と航空業功績者を祀っています。

飛行神社のご利益

飛行神社のご利益をご紹介します。飛行神社では空の神である饒速日命や船の神である金毘羅を祀っていることから、航空安全や旅行安全のご利益があるとされています。

又、飛行機が落ちないという解釈から合格祈願のご利益がある他、飛行機が大空へ上っていくイメージから運気上昇のご利益もあるそうです。

飛行神社の見どころ

次に、飛行神社の見どころをご紹介します。飛行神社は京都に多数ある、観光スポットとしても有名な寺社仏閣と比較すると、小さく、あまり知られていませんが、日本で初めての航空神社とあって、神社のシンボルである鳥居が飛行機に使用されるジュラルミンで作られていたりと、ユニークな見どころがたくさんあります。

飛行神社の境内では、航空ファンはもちろん、飛行機にあまり興味がない人でも、思わず足を止めて見入ってしまうはずです。

飛行神社の見どころ①:F-104Jのジェットエンジン

飛行神社の見どころの1つ目は、F-104Jのジェットエンジンです。飛行神社に初めて参拝に訪れた人が、まず驚くのが、入り口近くに展示されているこのF-104Jのジェットエンジンです。

F-104Jは、かつて航空自衛隊の主力戦闘機だった、ロッキード社が開発した超音速ジェット戦闘機で、航空自衛隊では「栄光」の愛称で呼ばれていました。

F-104Jのジェットエンジンは約5メートルもの大きさで、ガラス張りの展示ケース越しにもその迫力が伝わります。

飛行神社の見どころ②:ゼロ戦の機種部

飛行神社の見どころの2つ目は、ゼロ戦の機種部です。ゼロ戦とは、正式名称を零式艦上戦闘機といい、第二次世界大戦期における日本を代表する戦闘機です。

世界最強と謳われ、ファンの多い戦闘機の1つですが、そんなゼロ戦の機首部が飛行神社の境内に展示されています。

昭和58年(1983年)に大阪湾で魚の網にかかって引き上げられたもので、長く海中にあった為、プロペラは曲がっていますが、戦争中に墜落したとみられる本物のゼロ戦の機首部とのことです。

青空展示されていますが、とても貴重なもので、参拝した際にはぜひじっくりと、様々な角度から見てみて下さい。

飛行神社の見どころ③:古代ギリシャ神殿のような拝殿

飛行神社の見どころの3つ目は、古代ギリシャ神殿のような拝殿です。神社の拝殿と言えば、切妻造やか入母造が一般的ですが、飛行神社の拝殿は柱梁建築の洋風の造りをしています。

ギリシャにある世界遺産アクロポリスのパルテノン神殿を彷彿とさせる拝殿の形には理由があり、海外から観光に来た人も参拝しやすいよう、平成元年(1989年)に飛行原理発見百年を記念して建て替えた際に、あえて洋風にしたとのことです。

拝殿の上部にはトンボやトビウオのステンドグラスがはめ込まれているので、ぜひ参拝の際には見上げてみて下さい。

飛行神社の見どころ④:神飛行機おみくじ

飛行神社の見どころの4つ目は、神飛行機おみくじです。神社を参拝した際に、おみくじを引くことを楽しみにしている人も多いかと思います。特に、その神社ならではの特別なおみくじがあると、猶更です。

飛行神社にも色々なおみくじがありますが、中でも飛行機にちなんだ神飛行機おみくじが人気です。おみくじは結果を確認した後に、境内の木やおみくじ掛けに結ぶのが一般的ですが、飛行神社では違います。

空を思わせる水色のおみくじは、結果を確認した後、紙飛行機形に折って、奥にある奉納鳥居めがけて飛ばします。輪を潜らせるのは難しそうですが、どこから飛ばしてもいいとのことなので、満願成就を願いながら、ぜひチャレンジしてみて下さい。

飛行神社の見どころ⑤:御朱印・御朱印帳

飛行神社の見どころの5つ目は、御朱印・御朱印帳です。御朱印とは神社や寺院において参拝者に押印される印章および印影のことです。参拝の記念として集める人もいれば、寺社それぞれのオリジナルデザインということもあり、御朱印集めが目的で参拝をする人もいたりと、御朱印集めはブームとなっています。

飛行神社の御朱印は、中央に飛行神社の社名、左側に日付が筆書きされ、中央に朱印、右側にはプロペラを模した社紋が押印されています。稀に、小さな飛行機型の紋も頂けることがあります。

ご朱印を頂くには、専用の御朱印帳が必要になります。御朱印同様に、御朱印帳にも寺社オリジナルデザインがあるので、御朱印集めをしている人の中には、御朱印帳も同時に集めているという人もいます。

飛行神社にもオリジナルデザインの御朱印帳が2種類用意されています。1つ目は表紙が赤で背表紙が黒のツートンカラーの御朱印帳です。中央に金の刺繍で「飛」の文字が刺繍されています。

2つ目は青一色の御朱印帳ですが、表紙には二宮忠八が考案した玉虫型飛行器、裏表紙には拝殿の刺繍が施されています。

御朱印の授与所・受付時間・初穂料

飛行神社の御朱印は拝殿の左手にある、授与所で頂くことができます。御朱印の受付時間は決まっていませんが、授与所が開いている時間である9時から16時30分までは対応してもらえます。しかし、御朱印は1つ1つ手書きして頂くものなので、権禰宜の方々の作業を考慮し、16時頃までに授与所を訪れることをおすすめします。

御朱印を頂くには初穂料を収める必要があり、飛行神社の御朱印の初穂料は300円です。又、同じく御朱印帳の初穂料は1800円です。

飛行神社の見どころ⑥:お守り

飛行神社の見どころの6つ目は、お守りです。飛行神社ではよく目にする袋タイプのお守りに加え、パイロットや整備士といった袋のお守りを身につけることができない方向けのカード型のお守りも授与して頂けます。

袋タイプには飛行神社にちなんだ刺繍が施してあり、カラーバリエーションも豊富です。カードタイプのお守りは、2013年に放送されたテレビドラマ「空飛ぶ広報室」で重要な役割を果たしたこともあり、ドラマを見た多くのファンが、同じお守りを求めて参拝に訪れたそうです。

又、「空飛ぶ広報室」は台湾でも放送されたこともあり、同じようにお守りを求める台湾からの参拝者も多いとのことです。

Original御朱印集めの始め方ガイド!集める理由や集めた後はどうするのが正解? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
みなさんは御朱印集めをされたことがあるでしょうか。元々御朱印集めが趣味の方はもちろんのこと、...
Original御朱印帳袋の人気・かわいい商品!神社や専門店・100均で手に入る物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
各地のパワースポットをめぐる御朱印集めが人気を集める中、御朱印帳を収納する御朱印帳袋に注目が...

飛行神社の基本情報・アクセス

飛行神社の基本情報やアクセス方法をご紹介します。古都京都は寺社仏閣の多い、日本屈指の観光地でもあります。

国内外から観光客が訪れますが、住宅街に建っていることもあり、飛行神社がプランに組み込まれる観光ツアーはなかなかありません。

しかし、主要駅からアクセス次第では、ツアーではなく個人的な京都観光のプランに組み込むことは十分可能です。

参拝時間

飛行神社の参拝時間をご紹介します。飛行神社の開門時間は9時から16時30分までとなっているので、その間でしたら参拝は可能です。

16時30分には閉門しますので、参拝はもちろん、御朱印やお守りを授与して頂きたい場合は16時までに訪れることをお勧めします。

又、飛行神社には二宮忠八が考案した数々の模型飛行機が展示されている資料館が併設してあり、そちらの開館時間は9時から16時までで、最終入館は15時45分、入館料は大人300円学生200円となっています。

アクセス

飛行神社へのアクセス方法をご紹介します。電車を使ったアクセス方法は、京阪電車八幡市駅から徒歩約5分、又は京阪電車石清水八幡宮駅から南東へ徒歩約5分です。

自家用車を使ったアクセス方法は、名神高速道路の大山崎IC、又は京滋バイパス久御山淀ICが便利です。駐車場は社務所の地下に3台分の無料駐車場があります。満車又は車高が2メートル以上の車は近隣のコインパーキングを利用して下さい。

住所 京都府八幡市八幡土井44
電話番号 075-982-2329

飛行神社に参拝して航空安全を祈願しよう!

京都にあるユニークな神社、飛行神社についてご紹介しました。日本で初めての航空神社であり、パイロットをはじめとする航空関係者はもちろん、航空関係会社への就活生や受験生が合格祈願に訪れる姿も多く見られます。

私邸を改築して作った一見神社には見えない外観や拝殿、本物のゼロ戦の機首部やジェットエンジン等、貴重な展示も多く、飛行機ファンならいつまで見ていても飽きません。

御朱印やおみくじも魅力的なので、飛行機を利用する前には、ぜひ飛行神社を参拝して、航空祈願をしてみて下さい。快適な空の旅と素敵な旅行になること間違いなしです。

関連記事

1324.thumb
この記事のライター
田前希美
兵庫県生まれ、兵庫県在住の田前希美です。祖父が台湾人のクオーターで、台湾のお出かけスポットやグルメを積極的にご紹介しています。休日は家族とドライブがてら大きな公園に行ったり、ご当地グルメやスイーツ巡りをしています。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

宇治・長岡京・八幡・木津川の新着のまとめ