「水炊きいろは」は福岡博多にある有名な老舗!人気メニューやコースを紹介!

2020年7月7日 (2020年7月9日最終更新)

博多で思いつくグルメは、たくさんあります。その中で博多は水炊きも有名。博多の名店「水炊きいろは」は、博多では知らない人は居ないという人気の老舗です。水炊きいろはのファンは、著名人にも多く、行くと必ず食べる人も多い人気のお店になっています。

目次

  1. 「水炊きいろは」は博多の人気店!
  2. 水炊きいろはってどんなお店?
  3. 水炊きいろは誕生の歴史
  4. 水炊きいろはの人気コースメニュー
  5. 水炊きいろはのおすすめ一品メニュー
  6. 水炊きいろはの口コミ・評判
  7. 水炊きいろは博多本店の店舗情報
  8. 水炊きいろはで絶品の水炊きを味わおう!

「水炊きいろは」は博多の人気店!

食の都博多は、うどんやそば発祥の地で、豚骨ラーメンや屋台で食べる麺類も有名です。そして饅頭も発祥の地と言われています。

そんな博多にはまだ博多の郷土料理と言われるものがあります。この水炊きいろはで頂ける「水炊き」は大阪と博多で食べ始められた鍋料理。そんな水炊きの名店が博多の「水炊きいろは」となります。

有名芸能人も多数訪れるという水炊きいろはについて、その美味しさや人気のメニューを見てみましょう。地域が違うとなかなか食べる機会が少ないという方も必見の絶品鍋になります。

おすすめメニューや人気のコースもご紹介!

博多で昔から愛される水炊きいろはには、お店に行くとたいていの人が注文するというメニューやそのコース料理などがあります。

せっかく名店に行ったのならば、そのお店で一番人気のメニューを食べたいものです。人気の名店ですので、そうちょくちょく行けるものではありません。訪れる時は、間違い無く、みんながおいしいと太鼓判を押すメニューを注文してみましょう。

水炊きいろはってどんなお店?

では、博多で大人気の水炊きいろはについてのご紹介からです。歴史のある水炊きいろはは、博多のみならず九州、そして日本中から水炊きを食べに来る人がいる名店になります。

そんな水炊きいろはのお店情報や水炊きの歴史も一緒に見てみましょう。これを見ておくと、水炊きいろはの水炊きの美味しさが倍増です。お店は博多本店と大阪に数点の店舗があります。

博多市民に愛される水炊きの老舗店

人気の水炊きいろは本店は、水炊きが日常的にある博多民にとっても特別美味しいと人気のお店になります。暑い夏でも水炊きいろはの鍋を食べに行きたいと思うほど、特別の水炊きがあります。

そしてその博多での人気によって予約なしでは入れない水炊きいろはと言われています。思いついてお店に向かっても、予約でいっぱいです。博多市民もそれは了承済み。水炊きいろは本店に行く際にはしっかりと予約を取ってから行っています。

地鶏の水炊きや九州産黒毛和牛のすき焼きも味わえる!

そして水炊きいろはでは、おすすめの水炊きに加えて、黒毛和牛のすき焼きやしゃぶしゃぶ鍋などもいただくことができます。こちらも九州産のこだわり黒毛和牛を使用した創業当時に人気を博したメニューになります。

しかし今現在は水炊きいろは本店でよく出るメニューは水炊きとなっています。水炊きいろはの創業当時は、すき焼きで有名になりましたが、今現在は水炊きに人気が集まっています。しかし水炊きいろはのすき焼きをどうしても食べたいというファンもいます。

昭和28年にすき焼きいろはとしてお店が誕生しました。当時は一人すき焼き1人前250円で販売し、これがお手頃価格で美味しいすき焼きを食べられると評判になり、お店が大きくなりました。そんな歴史のあるすき焼きも、水炊きの次に気になるメニューと言われます。

博多本店以外にも大阪に3店舗を展開

水炊きいろはは、博多に本店、他大阪に3店舗あります。本店の博多に加えて大阪にお店が多い理由は後程見てみましょう。大阪のお店は梅田店、北新地店、日本橋の宗右衛門町店になります。

水炊きは九州と関西で食べられだした鍋と言われています。しかし今では日本全国に知られる鍋料理で、日本全国に広がっています。

この2つの地域の水炊きには出汁の違いや中に入れる野菜に違いがあります。博多の水炊きいろはの鍋には、白濁したスープに野菜はキャベツが多く使われます。関西は水に昆布出汁で野菜は白菜が使われます。

水炊きいろは博多本店の外観・店内の様子

博多にある水炊きいろは本店の外観は、昔からある居酒屋風です。赤提灯に暖簾があり、白くい大きなかんばんに「いろは」と書かれています。さほど敷居の高く見えるお店ではなく、街の居酒屋のような印象のお店です。

そして水炊きいろはの店内は、テーブル席に座敷や掘りごたつの席があります。個室や広間も用意されているので色んな席で利用が可能です。

人気の博多の本店ですので必ず予約を取って行かれることをおすすめします。たとえお一人でも予約が必須です。

水炊きいろは誕生の歴史

水炊きいろはは、美食の町と言われる博多と、食い倒れの町と言われる大阪で60年以上もの長い間愛され続けている名店です。

水炊きいろはは博多でお店を始めました。初代店主が大阪に暖簾を置く「大阪いろは」に修行に出て、その店名を頂いたのが博多本店の始まりです。

そして博多では当初は「すき焼きいろは」としてお手頃価格の1人前好き焼のお店として有名になりました。2階建ての小さな店舗では大人気で毎日1時間から2時間もの行列ができていました。しかしこれではお客さんに申し訳ないと感じ、店主がお店を大きくすることを決意します。

その時期に誕生したのが水炊きになります。この水炊きが今では水炊きいろはの看板メニューにまでなっていますが、創業当時はすき焼きのお店として有名になりました。

そして創業者修行の地、大阪にも水炊きいろはを展開していきます。平成20年に大阪梅田、24年に大阪宗右衛門町店を開店し、大阪でも本店と変わらないすき焼きや水炊きを思う存分堪能することができます。

今や博多に次いで大阪でも有名なっている水炊きのいろはです。このような理由で距離のある、関係のなさそうな博多と大阪に水炊きいろはが営業することになりました。

水炊きいろはの人気コースメニュー

水炊きいろはの人気メニューには3つの鍋コースメニューがあります。水炊きいろはで人気の水炊きに、創業から変わらないすき焼き、美味しい黒毛和牛のしゃぶしゃぶもあります。

水炊きがおすすめですが、すき焼きが一番歴史があり、水炊きいろはにとってはかつての看板メニューでした。すき焼きもぜひ食べてみたいと再訪する方が居るほどです。

水炊きいろはのコースメニュー①:地鶏水たき(水たきミンチ付き)

水炊きいろはでは一番に気になるのが、水炊きコースです。店内の方の多くが水炊きを注文されています。水炊きいろはの水炊きのスープは鶏の出汁がたっぷりと入った白濁したスープが特徴です。

水炊きに使用する鶏は厳選された佐賀の赤とり。そのスープは特に時間をかけて作られます。手間暇かけて丁寧にあくを取り、仕上げていきます。

そして水炊きいろはの鍋の野菜には、新鮮なキャベツやホウレン草、ニンジンなどが入ります。白菜で水炊きをする地域もありますが、博多ではキャベツがほとんど。白菜の水分が出て出汁が薄くなることもありません。

そして鍋に入れられた具材を食べるときに使うポン酢ももちろんお手製。鍋にある少し甘みのあるポン酢は、最後まで薄く感じず美味しくいただけるとか。

地鶏水たきの美味しい食べ方

そして本場博多の水炊きいろはには食べ方があります。水炊きいろはでは途中までお店の方が鍋調理をしてくれます。ここからコースがスタートします。

まず水炊きの鍋がセットされると、中には骨付きの鶏肉が入っています。そして始めに鶏肉を2切れ骨付き肉ともも肉をポン酢入りのお皿に入れてくれます。それと同時にスープの味を確かめるべくスープ用の小鉢にも少し出汁が入ります。

お店の方が給仕してくれると少し緊張する気がしますが、そんなことはありません。皆さん何のストレスも感じず美味しくいただける方法でお任せできていいとのことです。

このスープではスープそのものの味をまず味わってみましょう。とても濃厚な鶏の味を感じるスープになります。この味見で水炊きへの期待が高まります。少しの塩加減が美味しいスープです。お好みで柚子胡椒もプラスしてください。そして次にポン酢に入っている鶏の美味しさも確かめます。

その間にお店の方が鶏のミンチを鍋に入れてくれます。するとこれからは自らお鍋を作っていきます。お好きなタイミングで鶏や野菜を入れて頂いてみましょう。

〆は雑炊もしくはちゃんぽん麺で

そして最後は水炊きコースのしめになります。水炊きは最後におじやにするかチャンポンにするか選ぶことができます。

おじやでは、美味しい最後のスープを余すと来なくいただけるので、水炊きをスープまで完食することができます。鶏や野菜の出汁が染み出たスープに、ご飯と卵が入りトロッとしたおじやには、水炊きいろはの美味しいところが凝縮されていると言われます。

そしてチャンポンも味わってみたい方は、両方注文しましょう。まずチャンポンを頂き、最後におじやを作りましょう。スープが最後はなくなってしまいますので順番にご注意です。水炊きの鶏ミンチ付は、1人前4700円。付け出しとお鍋、雑炊がついています。

水炊きいろはのコースメニュー②: いろは特製すき焼き

次は創業以来変わらぬおいしさのすき焼きコースです。すき焼きの黒毛和牛は細かな霜降りが美味しい絶品お肉を使用。甘辛いすき焼きは砂糖と醤油に加え、出汁が入ります。この出汁が入ることによってお肉が硬くなりにくく、柔らかくなるとのことです。そして野菜も出汁に絡まって野菜の美味しさも倍増です。

卵につけていただくすき焼きは、口に入れた瞬間に溶けるようなお肉の柔らかさです。1人前5000円からで、付け出し付きになります。1人前は程よい量でお腹いっぱいになると言われています。

水炊きいろはのコースメニュー③:黒毛和牛ロースしゃぶしゃぶ

最後は黒毛和牛ロースしゃぶしゃぶコースです。こちらは自慢のスープでさっと通していただくしゃぶしゃぶで、霜降りが美味しい黒毛和牛の本来の美味しさを堪能できるコースになります。

こちらのコースも付け出しがついて5000円からのコースになります。水炊きいろはですが、すき焼きやしゃぶしゃぶも食べてみたいおすすめのコース料理です。おひとり様からでも利用可能で、1グループの中で色んなコースの鍋を注文することもできます。

鍋の具の追加メニューも豊富!

そしてお好みで鍋で追加メニューを頼んでみましょう。たくさんある追加メニューは、かしわや鶏ミンチ、牛肉に野菜もキャベツにホウレン草や、すき焼きのゴボウなどもあります。

すき焼きでは卵を追加したり、しめにおじややチャンポン、他にもうどんや餅などをいれたりもあります。色んな追加メニューでお好みの鍋コースを作ってみましょう。

水炊きいろはのおすすめ一品メニュー

水炊きいろはには他にも一品料理があります。博多の名物明太子や、馬刺しに手羽先もおすすめです。また各種お酒も用意されていますので、一品料理で楽しんだ後に水炊きを頂くこともできます。

中でも馬刺しは熊本直送で絶品とのこと、手羽先は香ばしい衣と身の美味しさで鍋の合間に最適。他にもかわりだねのトマトスライスやデザートもさっぱりといただいてみましょう。

水炊きいろはのおすすめ一品メニュー①:馬刺し(熊本直送)

水炊きいろはでは、鍋以外で特に人気の馬刺しです。こちらの馬刺しは熊本産でさっぱりとしたうまみで、程よい脂のうまみが絶品と言われています。

お値段1500円で、甘みがあり歯ごたえがありとっても美味しいといわれています。お鍋が出来上がるまで、あてに最適な一品料理です。

水炊きいろはのおすすめ一品メニュー②:手羽先唐揚げ

手羽先のから揚げは外はさっくりと香ばしく食欲そそる食感で、中はジューシーで鶏の美味しさが鶏の身のうまみをしっかりと感じます。

手羽先から揚げはレモン付きで800円です。衣の少しスパイシーな感じと食べ応えのある鶏の身が絶品の一品料理です。

水炊きいろはのおすすめ一品メニュー③:地鶏刺身盛り合わせ

新鮮な地鶏だからできる地鶏刺身盛り合わせは、800円です。2種の刺身に地鶏のたたきがのった3種盛りで、生姜とわさびが添えられています。

お好みでさっぱりと新鮮な地鶏を頂いてみましょう。鶏の水炊きとはまた違った鶏肉の美味しさを感じる一品です。

水炊きいろはのおすすめ一品メニュー④:地鶏たたき

また水炊きいろはで頂ける鶏メニューは、地鶏のたたきもおすすめです。お値段800円で生姜と一緒にいただきさっぱりとしています。

新鮮な鶏だから提供できる自慢の地鶏メニューです。お酒のあてに、鍋の合間におすすめの一品料理になります。

水炊きいろはのおすすめ一品メニュー⑤:博多名物明太子

そして博多と言えば博多明太子です。こちらのお店でもいただくことができ、博多に来たら是非に食べたい一品です。

お鍋が出来上がるまでのつまみや、お鍋のコースの後にご飯を追加して、明太子と一緒に食べてみましょう。博多の人気グルメで最後にお腹いっぱいになれます。

水炊きいろはの口コミ・評判

では博多で人気の水炊きいろはの評判を見てみましょう。お店の様子や詳しい水炊きなどの料理の感想もチェックです。

博多で有名な水炊きいろははどの様な店内の雰囲気でしょうか。店先からはちょっとわからない店内の様子や食事をされた方の口コミも紹介いたします。

水炊きいろはのメニューに関する口コミ

水炊きいろはの店内に入ると、ほとんどの方は水炊きを頼んでいます。それほど人気で美味しい水炊きは、ここでしか食べられないお鍋だと言われています。

濃厚な水炊きの出汁は食べ終わった後に、最後まで飲み干したくなるおいしさで、雑炊で再度の1滴までいただくことができます。

そんな人気の水炊きは有名人にも好評です。店内には芸能人などの色紙がたくさんかざってあります。また博多でコンサートなどで訪れた有名アーティストは、楽屋に水炊きいろはの食事を注文するほどです。

福岡在住の人でもこちらの水炊きが一番おいしいというほど評判のお店。数ある博多の水炊きの中でも群を抜いて美味しいと言われています。

水炊きいろはのお店に関する口コミ

水炊きいろはのお店はビル1棟が水炊きいろはになっています。3階には有名人のサインがずらりと並んでいます。

店内は広く、広間ではわいわいにぎやかに食事をされているなど、活気のあるお店です。またゆっくりと食事をしたい時には個室を予約してみましょう。

予約の時点でメニューも決めておけば、席に着くとすぐに付け出しが出され、鍋の用意がされます。お鍋ですのでスムーズに食事をすすめれば短時間で済ますこともできます。

しめの雑炊はお店の方が作ってくれます。ご飯を入れて溶き卵を入れて食べごろを教えてくれます。鍋の始めも終わりも、しっかりと作っていただけ、間はお客さんの好きなペースで頂くことができます。老舗ならではの気配りがある博多おすすめの水炊きのお店になります。

Original博多周辺の水炊きおすすめ人気店ランキングTOP10!老舗も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国的にも有名なグルメの宝庫といえば、九州の福岡県ですよね。その中でも特に、本場の水炊きは必...
2g004福岡水炊き人気ランキング!ランチにおすすめなお店や有名店も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
九州の福岡県の西部にある市で、福岡県の県庁所在地でもありますよね。そんな福岡と言えば、やはり...

水炊きいろは博多本店の店舗情報

ではぜひ博多に訪れた際には足を運びたい水炊きいろは本店を詳しく見てみましょう。早めに行くことが分かっている方は予約をしておきましょう。

当日でももしかすると予約が取れるかもしれません。しかしたいていの場合は当日は予約の方で一杯ですのでご注意ください。本店へのアクセスや、営業時間、定休日もご一緒に見ておきましょう。

営業時間・定休日

水炊きいろはの営業時間は、火曜から土曜日が18時から23時まで。ラストオーダーは22時です。日曜日は22時閉店の21時ラストオーダーになります。

定休日は月曜日で、本店専用の駐車場はありません。お近くのパーキングを利用することになります。本店の道の向かいにもパーキングがあるのでそちらを利用してみましょう。

予約方法

水炊きいろは本店は予約が可能です。特に冬場は人気ですので早めの予約をしておきましょう。席数は150席ほどありますので、沢山のグループでも利用可能です。もちろん1人でも予約をしておきましょう。

個室は4人から30人以上まで利用可能。お支払いは各種カードや電子マネーが利用可能。そして加熱式たばこのみ分煙で吸うことができます。

アクセス

水炊きいろは本店へのアクセスは、地下鉄「中洲川端駅」の博多座がある7番出口から徒歩3分になります。こちらは最寄り駅になりますので、ここからアクセスをしてみましょう。

また車ではJR博多駅から車で8分。バスでは博多バスターミナルから西鉄バスで10分ほどの距離にあります。

住所 福岡県福岡市博多区上川端町14-27 いろはビル
電話番号 092-281-0200

Original博多の水炊きランチおすすめ9選!安い人気店やお一人さま歓迎のところも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グルメ激戦区の博多ではランチに何を食べようか迷う方も多いのではないでしょうか。今回は博多の郷...

水炊きいろはで絶品の水炊きを味わおう!

いかがでしたでしょうか。博多で水炊きを普段から食べている方でも、水炊きいろはの鍋は美味しいと評判です。

そんな水炊きをぜひ一度は食べてみましょう。アクセスもよく電車で行くこともできます。博多観光や仕事で訪れる予定の方は、早いうちに予約を入れておくことをおすすめします。特に週末はすぐに満席になります。

運が良ければ開店前に電話で聞いて開いているか確認をしてみましょう。また日曜日の遅い時間であれば空いている可能性もあるとのこと。冬は鍋シーズンですのでより予約がいっぱいになりやすいとのことです。しっかりと予約を入れて、一度は食べたい博多の絶品水炊きを頂きに行ってみましょう。

関連記事

305.thumb
この記事のライター
tomo
兵庫在住、旅行すること、食べること、遊ぶことが大好きなtomoです。次の週末はどこに行こうか日々計画中!

福岡市(博多・天神)の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

福岡市(博多・天神)の新着のまとめ