北木島のおすすめ観光プラン!人気のスポットを巡るコースをリサーチ!

2020年7月12日 (2020年7月14日最終更新)

岡山県の北木島は、のどかな島風景と壮大な採石場が楽しめる人気観光地です。今回は石の島として有名な北木島の魅力を満喫するためのおすすめ情報を厳選してご紹介します。おすすめスポットやモデルコース情報を参考にして、北木島で素敵な思い出をつくりましょう。

目次

  1. 石の島として有名な北木島の観光スポットをチェック!
  2. 北木島は岡山県の笠岡諸島最大の島
  3. 北木島の見どころ
  4. 北木島のおすすめ観光コース
  5. 北木島のおすすめグルメ
  6. 北木島で石めぐりの旅へ!

石の島として有名な北木島の観光スポットをチェック!

岡山県の笹岡諸島にある北木島は、石の島として知られる人気観光地です。採石場をはじめとした圧巻の光景が楽しめるスポットが点在しており、夏には海水浴を目的に訪れる方もたくさんいます。

ここではそんな北木島の見どころやおすすめの観光コース、グルメなどをまとめてご紹介するので、是非観光計画の参考にしてください。

北木島は岡山県の笠岡諸島最大の島

北木島は岡山県南西端の笹岡市沖にある、笹岡諸島のひとつです。笹岡諸島は大小31の島々からなっており、北木島を含む7島が有人島となっています。

これらの島々の島民の数は約100〜1,000人ほどで、のんびりとした雰囲気が魅力です。それぞれに特色のある島が連なっているので、時間がある方は北木島だけでなく笹岡諸島の島巡りを楽しんではいかがでしょうか。

笠岡諸島の中心に位置

北木島は笹岡諸島の中心に位置しています。笹岡諸島最大の面積を誇り、人口は約960人(平成26年9月)です。以前より「石の島」として知られる観光地でしたが、近年はお笑い芸人「千鳥」の大悟さんの出身地としてより知名度が高くなってきています。

岡山県の本土から橋は架かっていないので、北木島までのアクセス方法はフェリーや観光船です。北木島に着くまでのちょっとした船旅もお楽しみください。

「石の島」と呼ばれる理由

北木島はかつて花崗岩の産出と加工で栄え、香川県産『庵治石』、愛媛県産『大島石』と並び、瀬戸内の三大銘石の産地と称されてきました。

北木島で採れた「北木石」は、徳川幕府が再築した大坂城の石垣や明治神宮などにも用いられたという実績もあります。現在は採石量は減ったものの、長年培われた石材加工の技術を生かした輸入石材の加工が盛んです。

島内には石の島と呼ばれることに納得できる観光スポットが目白押しなので、かつての採石業の繁栄の様子を想像したり、石の島ならではのフォトスポットで撮影を楽しんだりして楽しい思い出をつくりましょう。

日本遺産に認定

文化庁が地域活性化を目的に、歴史的魅力や特色を通じて文化・伝統を語るストーリーを選定する「日本遺産」。

北木島を含む2市2町からなる瀬戸内備讃諸島も日本遺産に認定され、国内外の観光客にますます注目されるようになっています。

300年もの歴史を誇る「流し雛」

北木島大浦の海岸では旧暦3月3日の満潮時に伝統行事の流し雛が行われます。紙雛に悩みや病気を託し、家族の安全や健康を願って浜辺から海に流すというものです。

この行事は和歌山県の淡嶋神社の信仰にもとづく行事で、約300年にも渡って続けられているとされています。観光行事化した現在は、より多くの雛をのせた小舟が一斉に海に流され、圧巻の光景です。

アクセスはフェリーか旅客船

北木島へのアクセス方法は基本的にフェリーか定期旅客船の二択です。大福丸フェリーと金風呂丸フェリーは岡山県の伏越港発着で、北木島西側の豊浦港と金風呂港に到着します。

三洋汽船が運航する定期旅客船が到着するのは北木島東側の北木島港(大浦港)と楠港です。もしグループで観光に行く場合や予定が合わせにくい場合は、海上タクシーを利用するのもいいでしょう。

乗り場と行き先には注意!

フェリーの発着は北木島の西側、定期旅客船の発着は北木島の東側で離れています。それぞれの港間の交通はないので、行き帰りの船の時間、乗り場をよく確認して観光するようにしてください。

また、定期旅客船は普通船と高速船があり、北木島には行かないものもあります。乗船の際は行き先、乗り場を間違えないようにしましょう。

北木島の見どころ

石の島と呼ばれる北木島には、石に関する観光スポットや美しい景色が見られるフォトジェニックなスポットが目白押しです。ここでは中でもおすすめの見どころを厳選してご紹介します。初めて北木島を訪れる方は、これらのスポットからチェックして、是非島の魅力を満喫してきてください。

迫力満点「石切りの渓谷展望台」

採石、加工が盛んに行われてきた北木島には、最も盛んだった昭和32年には127カ所もの丁場(採石場)が稼働していました。

高品質の石を採るため地下深くへと掘り進んだ結果、高くそそり立つ岸壁が誕生しています。現在も採石が続いている丁場を見学できるのが「石切りの渓谷展望台」です。高さ約60mの展望台からは壮大な景色が広がります。

住所 岡山県笠岡市北木島町8703
電話番号 0120-68-2120

悲しい伝説の「猫岩」

北木島楠地区にある「猫石」は、レリーフの様に猫の顔が浮き上がって見える不思議な石です。源平水島合戦で平家が船に乗せていた猫が、船が沈んだときにこの岩まで泳いで力尽きたという伝説が残されています。

猫の顔は海上からしか見ることができないので、見たい方は楠港に入る定期旅客船を利用して見逃さないようにしましょう。

小さな港「北木のベニス」

ベニス(ヴェニス)といえばイタリアにある水の都と呼ばれる美しい街ですが、北木島にもベニスを思わせる風景が見られるスポットがあります。

「北木のベニス」と名付けられたこの場所は、捨石によってつくられた船着場で、水と石、木々のコントラストが美しいおすすめ撮影スポットです。

採石場の跡地「北木の桂林」

北木島では、中国の桂林のような景色が楽しめるスポット「北木島の桂林」も外せません。旧今岡石材が採石場に用いていた場所で、現在は雨水がたまり、池が形成されています。

桂林に似た風景に加え、採石場跡としての見応えも抜群です。条件が揃えば、岸壁が水面に映り、より圧巻の光景が見られます。

道の駅「K’sLABO」のストーンミュージアム

「K's LABO」は北木島の観光の拠点にするのに便利な複合施設です。施設内にあるストーンミュージアムでは、石の歴史や文化について気軽に学ぶことができ、カフェでは海を眺めながら美味しい食事を楽しめます。

自転車や海遊びグッズのレンタルもあるので、観光の際に立ち寄って様々なサービスをご活用ください。

住所 岡山県笠岡市北木島町10364-25
電話番号 0865-69-8814

北木島のおすすめ観光コース

見どころがたくさんある北木島の魅力を効率よく満喫するためのコースをご紹介します。晴れた日にはレンタサイクルを利用して、海風を感じながらのサイクリングを楽しむのもおすすめです。定番観光コースを参考にしつつ、自分の希望やスケジュールに合ったコースを計画しましょう。

笠岡市伏越港からフェリーで北木島へ

まずは岡山県の伏越港からフェリーに乗って北木島の金風呂港か豊浦港へ向かいます。こちらの港側には採石の跡地があり、迫力ある光景が見られます。

フェリーの便数はあまり多くないので、事前に乗りたい便の時刻を確認し、乗り遅れないようにしてください。

「K's LABO」でレンタルサイクリング

北木島に到着したら、「K's LABO」に立ち寄って自転車をレンタルしましょう。電動アシスト自転車、マウンテンバイク、スポーツクロスバイクなど豊富に用意されており、子供用のスポーツバイクもあります。「K's LABO」までは豊浦港から徒歩1分、金風呂港から徒歩20分でアクセス可能です。

サイクリングしながら見どころスポットを観光

好みの自転車をレンタルしたら、早速島内の散策へ。観光スポットへ向かうまでの道中にも、のどかな風景が広がっているのでサイクリングもお楽しみください。途中、お腹が空いたらレストランに立ち寄って北木島の美味しいグルメも堪能しましょう。

おすすめの順路

自転車での定番コースはまず、ドーナツ型の石の前での写真撮影からスタート。そのあと、12時から13時までの間に「石切りの渓谷展望台」へ向かいます。

豊浦方面へ戻る途中には、「北木のベニス」と「北木の桂林」も見学し、時間がある方は東海岸のサイクリングを楽しむのもおすすめです。そして丸岩地区にある「千鳥」の大悟さんの生家を訪れるという方もいます。

観光終了後は「K's LABO」のカフェへ

島内を一通りサイクリングした後は「K's LABO」に戻り、帰りのフェリーの時間までストーンミュージアムの見学やカフェでのリラックスタイムをお楽しみください。

カフェメニューの中ではカレーがおすすめです。カフェから見える景色もしっかりと目に焼き付け、北木島の思い出にしましょう。

お土産もチェック!

「K's LABO」にはお土産販売コーナーもあります。北木島で採石された北木石をガラスで包んだ「とんぼ玉キーホルダー」は、気軽に贈れるお土産として大人気です。

好みの色のものを選び、お守り代わりにしてはいかがでしょうか。石の島ならではの工夫されたおしゃれな商品です。

北木島のおすすめグルメ

北木島観光の際は、現地の美味しいグルメもたくさん楽しみたいところ。北木島のグルメといえば牡蠣をはじめとした海鮮料理が有名です。

その他、笹岡名物のラーメンを楽しむのもいいでしょう。島内には飲食店が少ないので、事前に行きたいお店を決めておくことをおすすめします。

Original笠岡ラーメン人気ランキングTOP11!美味しいと評判のお店ばかりを厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岡山県にある笠岡は、さまざまな歴史や自然を感じることができる街です。今回はそんな笠岡でおすす...

北木島で石めぐりの旅へ!

岡山県の日本遺産、北木島についてご紹介してきましたがいかがでしたか?北木島には、採石場や北木のベニス、北木の佳林とった絶景スポットが目白押しです。

フェリーや定期旅客船で日帰りでも気軽にアクセスできるので、岡山にお越しの際には是非、石の島で感動と癒しの時間をご満喫ください。

関連記事

関連するキーワード

1419.thumb
この記事のライター
YS
国内外問わず旅行が大好きです!休みを見つけてはどこに行こうか考え、現地のグルメも満喫したいのでよく下調べをして出かけています。みなさんが出かけたくなるような魅力的な情報を発信していきたいと思います!

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する