ジョリーパスタのテイクアウトの人気メニューは?持ち帰りの注文や予約方法も解説

2020年7月26日 (2020年7月27日最終更新)

ジョリーパスタのテイクアウトや持ち帰りは、店舗で食べる味がそのまま味わえると人気となっています。そこでジョリーパスタのテイクアウトや持ち帰りができるおすすめメニューや容器の工夫、さらには注文や予約の方法についても紹介します。

目次

  1. ジョリーパスタのテイクアウトのおすすめメニューをご紹介!
  2. ジョリーパスタのテイクアウト&持ち帰りのおすすめパスタメニュー
  3. ジョリーパスタのテイクアウト&持ち帰りのおすすめピザメニュー
  4. ジョリーパスタのテイクアウト&持ち帰りのおすすめサイドメニュー
  5. ジョリーパスタのテイクアウト&持ち帰りパスタの美味しい食べ方
  6. ジョリーパスタのテイクアウト&持ち帰りメニューの注文方法
  7. ジョリーパスタのクーポンはある?
  8. ジョリーパスタをテイクアウト&持ち帰りして自宅で味わおう!

ジョリーパスタのテイクアウトのおすすめメニューをご紹介!

2020年に入り、さまざまな社会状況の影響もあり、レストランなどでテイクアウトや持ち帰りのメニューを充実させるところが増えています。お気に入りのメニューをうちでも楽しめるテイクアウトや持ち帰りをよく利用しているという方も多いのではないでしょうか。ではジョリーパスタではテイクアウトはできるのでしょうか。

持ち帰りの注文や予約方法もチェック!

ジョリーパスタはパスタやピザの専門店です。チェーン店なので近くにあってよく利用する方もいるのではないでしょうか。このジョリーパスタでも、いろいろなメニューをテイクアウトや持ち帰りで楽しむことができるようになっています。

ではジョリーパスタではどのようなメニューをテイクアウトや持ち帰りできるのでしょうか。ジョリーパスタのテイクアウトや持ち帰りの予約の方法や、テイクアウト、持ち帰りをした後のおすすめの温め方法などについても紹介します。

ジョリーパスタのテイクアウト&持ち帰りのおすすめパスタメニュー

ジョリーパスタにはいろいろなメニューがありますが、やはり最もおすすめなのがパスタメニューです。ランチのテイクアウトや持ち帰りに、ジョリーパスタのパスタを利用したいというニーズは高いといっていいでしょう。ジョリーパスタのテイクアウトや持ち帰りが人気である秘密とともに、おすすめのメニューについても紹介します。

ジョリーパスタはテイクアウト&持ち帰りでも麺がのびない!

ジョリーパスタのテイクアウトやお持ち帰りを利用して驚くのは、麺が伸びていないということです。一般的に麺類というのは作ってから時間が経つとどうしてもソースやつゆなどを吸い、のびて美味しさが半減してしまいます。

ところがジョリーパスタの場合、テイクアウトや持ち帰りで注文し、家などに帰って食べてもほとんど麺が伸びていません。ジョリーパスタはテイクアウトや持ち帰りにも力を入れていることがわかります。

実は後で述べますが、ジョリーパスタのパスタのテイクアウトは、麺とソースが別々の容器に入れるという方法がとられています。このジョリーパスタのテイクアウトの容器は特別な容器なのだそうで、これによって過度に麺がソースを吸うことがなく、のびていない状態で食べることができるようになっているのです。

おすすめパスタメニュー①:カルボナーラ

今やパスタの定番メニューの一つとなっているのが「カルボナーラ」です。厚切りベーコンに濃厚なチーズの風味、そして卵の美味しさが一体となった味わいは、作る方法を調べていろいろ工夫し、自分でチャレンジしようという方も多いのではないでしょうか。

ジョリーパスタのカルボナーラはクリームソースにグラナパダーノチーズを加えることで、さらに濃厚な味わいが引き出されており、一味違う美味しさが体験できます。ジョリーパスタでテイクアウトや持ち帰りをするのであればぜひ入れたい一品です。

おすすめパスタメニュー②:モッツァトマト

ほどよい酸味があるトマトソースに濃厚なモッツァレラチーズがたっぷり加えられている「モッツァトマト」は、ジョリーパスタの店舗でもテイクアウト、持ち帰りでもトップクラスの人気を誇るパスタです。イタリア産のトマトの味がいきるジョリーパスタオリジナルトマトソースは、何度食べても飽きません。

しかもうれしいことに、ジョリーパスタのモッツァトマトはなんとこれ一皿で2分の1日分の野菜がとれるというメニューでもあります。濃厚なチーズとトマトの組み合わせは子供から大人まで人気なので、テイクアウトのメニューにはぜひ入れておきたい一品です。

おすすめパスタメニュー③:ごろごろ牛肉の本格ボロネーゼ

ボロネーゼというのはミートソースのことで、日本人にとってはなじみのある味です。ふだんパスタはあまり食べない方でも、ミートソースなら好きという方も多いでしょう。

ジョリーパスタの「ごろごろ牛肉の本格ボロネーゼ」は単なるミートソースではなく、あらびき牛肉をたっぷり使うことで「ごろごろ」と感じられる一品です。加えて香味野菜や赤ワインをたっぷり使ったソースは深みがあり、赤ワインなどと共に味わってもいい「本格」の言葉がぴったりの一品です。

ミートソースは当たり前だからしばらく食べてないという方はジョリーパスタでテイクアウトし、持ち帰りでぜひ味わってみてください。きっとその美味しさにおどろくことでしょう。

おすすめパスタメニュー④:ボンゴレビアンコ

ジョリーパスタの「ボンゴレビアンコ」はパスタを覆いつくすほどあさりがたっぷり入ったメニューです。あさりはそれだけでだしがたっぷり出るので、あさりがたくさん入るということはそれだけあさりのうまみがパスタに吸い込まれているということです。

味つけもピリ辛のタイプなので、あさりそのもののうまみがたっぷりと感じられるメニューとなっており、テイクアウトで持ち帰り、加熱することでさらに美味しく食べられるメニューでもあります。

おすすめパスタメニュー⑤:サーモンといくらの明太子クリーム

サーモンといくらという「親子」がセットで楽しめるジョリーパスタの「サーモンといくらの明太子クリーム」ですが、クリームソースに明太子が加わることでさらに濃厚で美味しいソースになっています。サーモンといくらをクリームソースであえたパスタは他にもありますが、この組み合わせはジョリーパスタのものではないでしょうか。

ピンクのソースにピンクのサーモン、赤いいくら、さらに美しい緑のほうれん草は色合いもきれいで食欲をそそりますし、ふだん魚を食べないという方にも人気です。ぜひテイクアウトや持ち帰りで味わってみてください。

ジョリーパスタのテイクアウト&持ち帰りのおすすめピザメニュー

ピザは自分で最初から作るとなると、パスタ以上に難易度が高い料理です。しかし宅配などで持ち帰りを頼もうとすると量が多すぎることもあり、なかなか食べたいときに食べられないという方も多いのではないでしょうか。そんな時にジョリーパスタのピザは量も手頃で美味しいのでおすすめです。テイクアウトのピザはどのようなものがおすすめでしょうか。

おすすめピザメニュー①:ピッツァ・クワトロフォルマッジ

イタリア語で「クワトロ」とは「4」のこと、「フォルマッジ」は「チーズ」の複数形をあらわします。つまりピッツァ・クワトロフォルマッジとは「4つのチーズのピザ」という意味になります。

ジョリーパスタのピッツァ・クワトロフォルマッジは、モッツァレラ、チェダー、エグモント、ゴルゴンゾーラの4つのチーズを使い、ホワイトソースでまとめています。クリスピーなピザ生地との相性もよく、持ち帰りでもチーズの美味しさをたっぷり味わえます。

ジョリーパスタ店内で食べる時もそうですが、テイクアウト、持ち帰りで食べる場合もぜひはちみつをかけてみてください。ほんのり甘く、まろやかな味わいになりさらに美味しく食べることができます。

おすすめピザメニュー②:ピッツァ・マルゲリータ

ジョリーパスタでパスタをテイクアウトする時にぜひ一緒に持ち帰りたいのがピザです。中でもピッツァ・マルゲリータは、ピザの定番ともいえるメニューであり、なんといっても手頃な値段で楽しめるところがうれしいところです。

ジョリーパスタのマルゲリータは、クリスピーな生地にトマトとチーズの組み合わせがぴったりで、クリーム系のパスタのテイクアウト、持ち帰りを頼むときに一緒に頼むと、味のバリエーションもあり、特におすすめです。ぜひ温めの方法をチェックして、持ち帰りでも美味しく楽しんでください。

おすすめピザメニュー③:ピッツァ・ベーコン

ジョリーパスタのピッツァ・ベーコンも、たっぷり入ったベーコンが人気のメニューです。トマトソースにベーコン、チーズがたっぷり入ったピザは、男性にも人気が高く、がっつり食べたい方にもうれしいメニューです。

ジョリーパスタの魚介系のパスタと組み合わせてテイクアウトし、持ち帰りすれば、こちらも味のバリエーションがついてより美味しく食べることができます。クリスピーなピザ生地もテイクアウト、持ち帰りでぜひ味わいたい美味しさです。

ジョリーパスタのテイクアウト&持ち帰りのおすすめサイドメニュー

ジョリーパスタなどでパスタやピザを食べる時、サラダなどのサイドメニューを一緒に注文する方もいるでしょう。テイクアウトや持ち帰りを頼む場合でもこれらのサイドメニューが一緒にテイクアウトできるなら、さらに手軽に食事をすることができます。ジョリーパスタでテイクアウトや持ち帰りに対応しているおすすめのサイドメニューを紹介します。

おすすめサイドメニュー①:漁師のガーリックソテー

日本は島国ということもあり、魚介を食べる機会が多いのですが、ジョリーパスタの前菜の中で特に人気が高いのが「漁師のガーリックソテー」です。イカ、エビ、ホタテ、ムール貝、アサリをニンニクで炒めたものですが、魚介のだしがたっぷり効いていて絶妙な美味しさです。

入っている魚介そのものはもちろん美味しいのですが、下に残るスープがまた最高に美味しく、パンにつけたりしてぜひ最後まで食べたいところです。テイクアウトや持ち帰りならお行儀を気にせず、飲み干してしまう方もいるかもしれません。

一見すると作る方法はさほど難しくなさそうですが、これだけの品数をそろえるのはやはり大変です。ぜひジョリーパスタのテイクアウト、持ち帰りを利用し丸ごと味わってください。

おすすめサイドメニュー②:ピッコロイタリアンサラダ

パスタやピザなどを食べる時にぜひセットにしたいのが野菜サラダです。ジョリーパスタにはさまざまな野菜サラダがあるのですが、少人数で食べる時ならばピッコロ・イタリアンサラダがおすすめです。

ピッコロという名前になっているように、サラダの量としては少ないのですが、その分手軽にテイクアウトメニューに加えられます。持ち帰りの場合でもドレッシングが「季節のイタリアンドレッシング」と「シーザーサラダドレッシング」から選べます。

おすすめサイドメニュー③:シーザーサラダ

ある程度大人数でジョリーパスタのテイクアウトや持ち帰りを頼む場合のサラダなら「シーザーサラダ」がおすすめです。ジョリーパスタのシーザーサラダは2種類あり、ふつうのものとキングサイズのものがあります。ふつうのものは2人から3人前、キングサイズは3人から4人前の量となっています。

パスタやピザのテイクアウト、持ち帰りだけでは栄養バランスが気になるというのであれば、たっぷりの野菜サラダはぜひつけたいところです。使われている野菜もたっぷりで、多めの量を頼んで持ち帰りしてもあっという間になくなってしまうかもしれません。

おすすめサイドメニュー④:ドリンク(ドリンクバー)

ジョリーパスタにはドリンクバーがあります。好きなドリンクを好きなだけ楽しめるのですが、さすがにテイクアウトや持ち帰りで好きなだけというのは難しいです。しかしドリンクを一緒に注文することは可能です。

ジョリーパスタのテイクアウトのドリンクはコーラ、オレンジジュース、お茶のペットボトルとカップに入ったソフトドリンクがあります。テイクアウトで注文すると一緒に入れてくれ、持ち帰りで楽しむことができるようになっています。

ジョリーパスタのテイクアウト&持ち帰りパスタの美味しい食べ方

せっかく持ち帰りをしたジョリーパスタのパスタは美味しくいただきたいものです。先ほど少し触れたように、ジョリーパスタのパスタはテイクアウトで持ち帰りをしても麺がのびにくく、できたての美味しさを味わうことができます。ジョリーパスタのテイクアウト、持ち帰りのさらに美味しい食べ方について紹介します。

オリジナルのおしゃれなテイクアウト&持ち帰り用カップ

実際にジョリーパスタのパスタの持ち帰りを頼むと、テイクアウトの専用容器に入った状態で受け渡しが行われます。実はこの容器は、ジョリーパスタができたての美味しいバスタをテイクアウトでも楽しめるように考えた、特別な容器なのです。

「おりがみカップ」と呼ばれるこの容器は、もともとは違うメーカーが作っていたのですが、その会社では生産ラインがなく、手作りで作られていました。それを現在のメーカーの社長が見つけ、特許の使用許諾契約を結んで作っています。

オーブンや電子レンジに対応していながら、材質は紙で接着剤も使われていません。使い終わったら広げればかさばらず、そのままごみに捨てられるというこのカップは現在大注目となっているのだそうです。

①:器ごと電子レンジで加熱する

ジョリーパスタのパスタは「おりがみカップ」、もしくはプラスチックの容器で持ち帰りができます。テイクアウトして持ち帰りしたら、その容器のままで電子レンジに入れ、加熱します。容器は中皿にソースが入っており、麺と別々になっています。

また、いくらなど温めなくていい食材はさらに別添えになっています。この別添えになっている容器は外して電子レンジに入れてください。

電子レンジの時間は700ワットで1分程度となります。ただ電子レンジによってワット数も違い、温まり方も違うので、これで温めてまだ足りないのであれば10秒くらいずつかけて、好みの温度にしてください。

②:ソースを麺にかける

パスタが温まるころには一緒になっていたソースも温まっています。ちょうどよく温まったらレンジから取り出し、ソースをパスタにかけてください。この時に先ほど温めないように別添えになっていた具材があれば、一緒に入れます。そうすると温めなくていい具材は温まらない状態でパスタにかかります。

なお、今回紹介したジョリーパスタの持ち帰りのおすすめメニューにはないですが、「たらこヤリイカ」のパスタの場合はソースは温めません。中皿を外し、麺だけ温め、温まってからソースをかけてください。

③:麺の器を広げる

ここからが「おりがみカップ」の真骨頂です。パスタにソースをかけたら折りたたまれているパスタのカップを開きます。一枚の紙が折りたたまれているだけですから、それを開くと丸い紙になり、そのままパスタを食べることができるのです。

一枚の紙と言っても、もともとがカップ状になっているので、折り目がそのまま残っているため、少し深めの皿のような形になります。ですからソースがこぼれだすということもありません。

④:麺にソースをよく絡める

今述べたように容器を開くと、深めの皿のような形になるので、口径が大きくなります。開いてからパスタをソースと混ぜると、口が広い分混ぜやすいのでおすすめです。

こうしてジョリーパスタのテイクアウト、持ち帰りのパスタは、お店で食べるときのできたての味に近い、美味しい状態のものが食べられるようになっています。ぜひ上手に利用して、美味しいパスタを楽しんでください。

ジョリーパスタのテイクアウト&持ち帰りメニューの注文方法

さて、ここまで述べてきたように、ジョリーパスタのテイクアウトや持ち帰りはメニューの種類も多く、とても充実したものとなっています。それではジョリーパスタのテイクアウトや持ち帰りはどのようにして予約、注文したらいいのでしょうか。次にその予約方法について紹介していきましょう。

注文方法①:店頭で注文する

ジョリーパスタのテイクアウトや持ち帰りは、直接店舗に行って注文する方法があります。しかし、店舗に行き、その場で注文する方法だと、そこから調理を始めることになりますから、どうしても持ち帰りまで待ち時間が発生してしまいます。

待ち時間を発生させない方法として挙げられるのは、店舗で予約注文する方法です。例えば買い物や空き時間に予約で注文をし、予約の受け取り時間を受け取れる時間に設定することで、待ち時間なしでテイクアウトし、持ち帰りすることができます。

注文方法②:電話で予約する

しかし、ジョリーパスタがすぐ近くにあるのであればまだしも、そうでない場合にテイクアウトのためにいったん店舗で予約し、後でもう一度来店して予約した商品を持ち帰りするという方法は、やはり煩雑です。一般的には店舗に電話で予約してあとで持ち帰りをすることが多いでしょう。

ジョリーパスタの自分が行く店にテイクアウトの予約を電話で入れて後で持ち帰りをするために行けば、何度も行く必要がないですし、楽に受け取ることができます。

ただ、ランチタイムなど店舗が混雑する時間は予約も混雑する可能性が高いので、この時間に持ち帰りを予約する場合は早めに連絡を入れるなど、工夫をすることがおすすめです。

最近ジョリーパスタでできるようになったのが「ネット予約」です。ジョリーパスタの公式サイトにはテイクアウト専門のページが用意されています。そのページから受け取る店舗、メニュー、連絡先、受け取り日時などを入力し、メールで確認してその時間にテイクアウトに行きます。

予約の方法もわかりやすく、持ち帰りのメニューなどをチェックしながら進めることができるので、行き違いなども起こりにくいです。さらに電話と違っていつでも頼むことができます。

受け取れるのは注文してから1時間後以降となるので、時間には余裕を持たせて、早めに予約することをおすすめします。

ジョリーパスタのクーポンはある?

最後に、ジョリーパスタのクーポンについて紹介します。ジョリーパスタにはアプリがあり、そのアプリの中にクーポンがついています。この中にテイクアウトで利用できるクーポンが入っていることがあるのです。

また、ジョリーパスタを利用すると会計をしたところで紙のクーポンを渡してくれることもあります。こちらにも店内はもちろん、テイクアウトで利用できるクーポンが入っていることがあります。

これらのクーポンは自分が食べたいパスタやピザが確実に入っているというわけではありませんが、お得に利用できるので、もしテイクアウトの際に持っていたら利用するのがおすすめです。

Originalジョリーパスタのクーポンの入手方法は?お得にデザートやランチを楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
パスタやピザがおいしいファミリーレストラン「ジョリーパスタ」は、お得に食事やデザートが楽しめ...
Originalジョリーパスタのランチメニュー紹介!開催時間や土日もあるのかも解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ジョリーパスタは、全国で225店舗以上展開するファミリーレストランのチェーン店で、パスタ専門...

ジョリーパスタをテイクアウト&持ち帰りして自宅で味わおう!

ジョリーパスタのテイクアウトは、持ち帰りでもできたての味が味わえると人気が高いです。テイクアウトの容器の工夫など、ジョリーパスタは持ち帰りのメニューにもさまざまな工夫を加えているためです。ぜひ美味しい温め方法をチェックして、ジョリーパスタのメニューをテイクアウトや持ち帰りで楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

2237.thumb
この記事のライター
よしぷー
青森出身、京都在住の歴女です。歴史が感じられる場所を旅するのが好きで、寺社巡りや博物館巡りを楽しんでいます。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ