ダルゴナコーヒーの簡単な作り方&飲み方は?おうちで話題の飲み物を楽しもう!

2020年8月6日 (2020年8月6日最終更新)

ダルゴナコーヒーはそのふわふわの見た目とおいしい味からSNSを中心に大人気となっているドリンクです。ダルゴナコーヒーには特別な作り方も飲み方もなく、さらに材料をアレンジするだけでいろいろな飲み方を楽しめるのも魅力的なポイントです。

目次

  1. ダルゴナコーヒーの飲み方をご紹介!
  2. ダルゴナコーヒーとは
  3. ダルゴナコーヒーの作り方
  4. ダルゴナコーヒーの美味しい飲み方・アレンジレシピ
  5. 人気のダルゴナコーヒーを飲めるお店
  6. ダルゴナコーヒーをおしゃれな飲み方で楽しもう!

ダルゴナコーヒーの飲み方をご紹介!

現在日本ではタピオカドリンクが空前のブームで大人気ですが、その次に来ると言われているのが韓国で誕生したダルゴナコーヒーです。ダルゴナコーヒーは特徴的なふわふわの泡がコップの上に乗っかったドリンクで、若い女性を中心に今話題です。今回はダルゴナコーヒーの魅力を、作り方などにも触れながらご紹介していきます。

美味しい作り方やおすすめのアレンジレシピも!

初めてダルゴナコーヒーを目にするとあまりのおしゃれさから「専門的な技術や知識がないと作れないのではないか」と思ってしまいがちです。

しかし思っている以上にダルゴナコーヒーは作り方が簡単で、さらに材料をひと工夫するだけで自分好みのアレンジもすぐできます。

Iqwl0rx6韓国スイーツ特集!おしゃれなカフェのデザートも人気でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グルメや美容で人気の韓国。日本からも近く観光で気軽に訪れる方もたくさんいます。今回は韓国で人...

ダルゴナコーヒーとは

ダルゴナコーヒーとは名前に「コーヒー」と入っていますが、実はコーヒーではなくメインは牛乳になります。

牛乳の上にふわふわに泡立てたコーヒークリームを乗せたのがダルゴナコーヒーで、今若い人を中心にじわじわと人気に火がついています。

SNSで話題の韓国発の人気コーヒードリンク

このコーヒーは韓国で誕生したと言われており、名前にある「ダルゴナ」も韓国語となっています。ちなみに和訳するとカルメ焼きです。

このダルゴナコーヒーは味が良いのはもちろんですが、その見た目が非常におしゃれなことからSNSを中心に話題となりました。

ふわふわな泡が美味しく見た目もかわいい!

SNSでダルゴナコーヒーを調べてみると非常に多くの写真が掲載されており、ふわふわの可愛らしいビジュアルが大うけしています。

最近ではダルゴナコーヒーの飲み方はもちろん、作り方やアレンジレシピなどを公開しているホームページも増えています。

アイデア次第で色々な飲み方が楽しめる!

ダルゴナコーヒーは見た目は非常にシンプルですが、実は作り方を工夫するだけでいろいろなアレンジレシピを楽しめるのも魅力です。

ダルゴナコーヒーはレシピもそのほとんどが自宅にあるものばかりなので作り方も簡単で、それゆえに爆発的に人気に火がつきました。

ダルゴナコーヒーの作り方

ダルゴナコーヒーでやはり気になるのが「ふわふわの泡をどのようにして作るのか」という作り方の点でしょう。

そのおしゃれな見た目から作り方が難しいと思われがちですが、実は作り方自体はとても簡単で誰でもできるものとなっています。

ダルゴナコーヒーの材料

ダルゴナコーヒーに必要な材料はインスタントコーヒーと砂糖と水だけです。この3つを全て同じ割合で用意しましょう。

ダルゴナコーヒーの作り方はなんとこの3つの材料を混ぜ合わせるだけです。本当に特別な材料は何も必要ありません。

ダルゴナコーヒー作りに必要な道具

ダルゴナコーヒーのレシピはとてもシンプルでしたが、道具に関しても特別なものが不要です。強いて言えば泡だて器位でしょう。

根気よく混ぜる作業が作り方の中にあるため電動の泡だて器があると非常に楽ですが、手動の泡だて器でも充分です。

ダルゴナコーヒーの基本の作り方・レシピ

ここからは具体的なダルゴナコーヒーの作り方をご紹介します。とは言え難しい事は何もありません。まず先ほど紹介した材料をボールの中に全て入れます。

そうしたら後はひたすら泡だて器でかき混ぜていきます。インスタントコーヒーのダマがなくなるまで根気よく混ぜ、目安としてはツノが立つ位です。

ふわふわの泡を簡単に作る方法

ダルゴナコーヒーでふわふわの泡を作る最大のポイントはよく混ぜることです。作る量にもよりますが少なくとも30分近くはかかります。

そのため簡単にダルゴナコーヒーの泡を作りたいのであれば電動の泡だて器があると楽で、それがない場合はミキサーで代用することも可能です。

ふわふわに泡立てるのに砂糖は必須!

中にはダイエットの観点から砂糖を少なくしたい、あるいは砂糖を抜きにしてふわふわの泡を作りたいと言う方もいるでしょう。

しかしふわふわの泡を作るためには砂糖は必須です。どうしてもダイエット中に飲みたい場合はカロリーオフの砂糖を使うなど工夫をしましょう。

ダルゴナコーヒーの美味しい飲み方・アレンジレシピ

ダルゴナコーヒーは作り方が簡単な上、使用する材料を少し変えるだけで簡単にアレンジレシピを考案することができます。

ここでは普通のダルゴナコーヒー以外のものを飲んでみたいと言う方におすすめのアレンジレシピをいくつかご紹介します。

ダルゴナコーヒーの美味しい飲み方

ダルゴナコーヒーのおすすめの飲み方としてはまず上のふわふわのコーヒークリームだけを味わいます。そしてその後に少しずつ下の牛乳と混ぜていきます。

ダルゴナコーヒーはコーヒークリームと牛乳の混ぜ具合によって味が変わるため、自分好みにアレンジが利くのも魅力的なポイントでしょう。

ダルゴナコーヒーのおすすめアレンジレシピ①:ホットミルク

ダルゴナコーヒーの簡単なアレンジレシピとしては例えば下に入れる牛乳を冷たいものではなくホットミルクにしてみるのもおすすめです。

ちなみにホットミルクを使う場合は上のコーヒークリームも温めておくのがおすすめで、作り方の段階でお湯を使って泡を作るとグッドです。

ダルゴナコーヒーのおすすめアレンジレシピ②:ココア

コーヒーがあまり得意ではないと言う方は材料のインスタントコーヒーの部分をココアパウダーにしてみるのもおすすめです。

ダルゴナコーヒーをココアパウダーで作ると苦味のないドリンクに仕上がり、それこそ小さいお子さんでも美味しく飲める一杯です。

ダルゴナコーヒーのおすすめアレンジレシピ③:抹茶

ダルゴナコーヒーに抹茶パウダーを使うと緑色の非常にカラフルなドリンクに仕上がり、それこそインスタ映えすること間違いなしでしょう。

抹茶のほのかな苦味と牛乳の相性は抜群で、少しアレンジをしたダルゴナコーヒーを飲みたい方にはぜひおすすめしたいアレンジレシピです。

人気のダルゴナコーヒーを飲めるお店

ダルゴナコーヒーは特別な材料が必要ないことから準備は簡単ですが、作り方は根気が必要なため少々億劫になる方もいるでしょう。

そんなときにはカフェ等で既に売られているものを買ってしまうのもひとつの手です。ここではダルゴナコーヒーが飲めるお店をいくつかご紹介します。

シアトルズベストコーヒー

全国的にチェーン展開をしているシアトルズベストコーヒーにはメニューの中にダルゴナコーヒーがラインナップされています。

自分で泡立てる必要がなく、ダルゴナコーヒーを気軽に飲めることから若い女性を中心に今人気となっているお店です。

ダルゴナコーヒーは作るのが大変なことからなかなかメニューに置くお店が少ないことを考えるとかなり貴重なお店です。

「自分で作るのは少し大変そう」と言う方はシアトルズベストコーヒーのダルゴナコーヒーでまず味わってみるのもありでしょう。

丸の内マイプラザ店

東京でシアトルズベストコーヒーと言うと東京駅から歩いてすぐの場所にある丸の内マイプラザ店がおすすめです。

ちなみにシアトルズベストコーヒーで販売されているダルゴナコーヒーの値段は税抜きで400円となっています。

他のドリンクとは違ってダルゴナコーヒーはサイズがショートのみとなっているため、注文をする場合はその点に注意をしましょう。

人気のダルゴナコーヒー を飲める丸の内マイプラザ店は営業時間が午前7時から午後10時30分までで、定休日はありません。

住所 東京都千代田区丸の内2-1-1(明治安田生命ビルB2)
電話番号 03-6206-3888

ダルゴナコーヒーをおしゃれな飲み方で楽しもう!

今大人気のダルゴナコーヒーは特別な材料はほぼ必要なく、自宅にあるもので簡単に作れるので多くの人がチャレンジをしています。ダルゴナコーヒーは見た目が良いだけでなく味もよく、作るのは少し根気が要りますが時間をかける価値は十分にあります。ぜひ簡単なのでダルゴナコーヒーを作り、そのおいしさに舌鼓を打ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

1537.thumb
この記事のライター
おもち
自然豊かな田舎町の出身です。美味しいものを食べるのが大好きで、ご当地グルメや流行りのスイーツは基本全部食べたい派です。さまざまなテーマの記事を通していろいろなみなさんと繋がれたらと思っています。よろしくお願いします。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ