TWIN-LINE HOTEL軽井沢(トゥインラインホテル軽井沢)でリフレッシュ!仕事とプライベートが両立・新感覚のライフスタイル型ホテルを紹介!

2020年8月18日 (2020年8月26日最終更新)

シェアする空間とプライベートな空間を持ち合わせたライフスタイル型ホテル。クリエイター、カルチャーや感度の高いインバウンド、アンテナを高く張った若者、アーティスト、ノマドワーカー、現代のテクノロジーに精通した方々など、新しいアイデアに出会う旅を提供します。TWIN-LINE HOTELはいつでも選択肢があり各々のライフスタイルに合った過ごし方ができる場所です。

目次

  1. TWIN-LINE HOTELとはどんな宿泊施設?
  2. TWIN-LINE HOTELの客室
  3. TWIN-LINE HOTELのアクティビティ紹介
  4. TWIN-LINE HOTELのレストラン・お料理紹介
  5. TWIN-LINE HOTEL軽井沢は(仕事×遊び)過ごし方・ワーケーションが叶うホテル!
  6. TWIN-LINE HOTELへのアクセス

TWIN-LINE HOTELとはどんな宿泊施設?

JR軽井沢駅から徒歩7分、東雲交差点すぐにあるTWIN-LINE HOTELは誰かと一緒に旅をするのが好きな人に向けたホテルとなっています。ここTWIN-LINE HOTELはシェアをするのが好きで、誰かとつながって生活をするのが楽しいと言う人には非常に魅力的なホテルと言えるでしょう。またTWIN-LINE HOTELではまるで自宅にいるかのような居心地の良さを味わうことができます。

TWIN-LINE HOTELの客室

全51室5タイプのお部屋があります。

仕事も遊びもどちらの目的でも快適に過ごせ、その時のライフスタイルに合わせて自分スタイルが叶います。

Wi-fi設備や環境に配慮した電子メモパッド、持ち運べ国際電話もかけれるHandyが完備され、どんな目的でも快適にお過ごしいただけます。

スタンダートツインルーム ¥26,400~

スタンダードには“ダブル”と“ツイン”があります。

スタンダードダブルのうち、2部屋のみ小型犬のワンちゃんと一緒に過ごすことが出来るお部屋があります。
またツインルームのうち1部屋が車椅子の方でも快適に過ごせるユニバーサルツインルームがあります。

モデレート ツインルーム ¥28,900~  

モデレートツインはスタンダードタイプよりも少し広めのお部屋です。

客室にはチェック柄をあしらい、TWINにまつわる様々なアイテムが遊び心を演出。ブランケットとしても活用できるベッドマットとシャワーカーテンの柄も連動させており

TWINを表現し、またユニットバスの扉に描かれたグラフィックアートは、同じ柄が他の客室にも描かれているので、他の誰かとTWINを表現しています。

コネクティング ルーム

家族や友達と一緒に大人数でTWIN-LINE HOTELに宿泊したい場合には客室はコネクティングルームが最も適しています。

このコネクティングルームは2つの部屋が隣接してつながっており、大人数でワイワイしたい方には特におすすめです。

デラックス ツインルーム ¥31,400~  

TWIN-LINE HOTELのデラックスツインルームは広々とした客室の中に寝心地の良いベッドを設置したゴージャスなタイプです。

デラックスツインルームはバスとトイレが別となっており、最大で4名まで同じ部屋に宿泊することが可能です。

TWIN-LINE HOTELのアクティビティ紹介

自然豊かな軽井沢には120種類以上の野鳥が生息し、1000種類を超える植物は年中見ごろです。歴史や文化を学ぶツアー、大自然の中でトレッキングなどを体験するネイチャーツアー、建造物、教会・神社仏閣など回るツアーなどメニューを豊富に取り揃えております。

電動自転車

アクティビティの中でも気軽に出来て人気が高いBEAMSとコラボした電動自転車です。別荘地を駆け巡る雄大な自然を満喫するには最適です。その他、公道を走ることができるEVスクーターも人気です。

TWIN-LINE HOTELのレストラン・お料理紹介

Josē Luis

1957年にスペイン・マドリードでレストラン「ホセ・ルイス」を開業し60年以上にわたり、マドリード市民のみならず、国王からも絶大な信頼を得ています。またホセ・ルイスの所有するワイナリーは、王室御用達ワインとしても知られています。 2019年11月に日本初上陸した渋谷に続き、トゥインラインホテル軽井沢1Fに、ホセ・ルイス初のリゾート店舗としてオープン。信州野菜をふんだんに使い、軽井沢限定のお料理やワイン、宿泊者の方でなくてもお愉しみいただけます。特に朝食は軽井沢では珍しいスペインの朝食をお届けいたします。

ホセルイス史上世界初、リゾート型 “José Luis KARUIZAWA”
信州×スパニッシュ・レストラン×デリの2つのLINEをホセルイスでも表現しています。滞在に合わせて選べる食事スタイル。大切な人とコースを食べながらゆっくりと過ごすレストラン。仕事の合間やアクティビティのお供に、手軽に食べれるデリスタイルでもご提供します。
信州食材を活かしたお料理や当店だけの限定メニュー、テイクアウトメニューも豊富に取り揃えています。

 

トリュフたっぷりのスフレトルティージャ

スペインのオムレツを独自のアレンジで進化させたスフレオムレツです。オムレツ専用の2種の卵を使って信州ベーコンをアクセントに入れて低温でじっくりと焼き上げました。ふわふわで口の中で直ぐに溶けてしまう、特別なスフレトルティージャです。香り高いトリュフをふんだんに振りかけ香りと食感とともにお愉しみいただけます。
S\1,800 L\3,500

朝食 

シグネチャーディッシュのトルティージャやボリュームたっぷりなローストフライドチキンなどメインディッシュを1品チョイス
With タパス&ピンチョス/サラダ/スープ/パン/フリードリンク付きです

お値段は¥1800からお楽しみいただけます。

DELI

TWIN-LINE HOTELはDELIが非常に充実していて、コーヒーやタパスなどを手軽に食べられ、デザートなども充実しています。

このDELIはイートインスペースで食べることもできますし、テイクアウトをして客室でゆっくり食事をすることも可能です。

バー

スペイン産、信州ワインだけでなくフランス、イタリアとどなたでも愉しんでいただけるようにワインの種類は豊富です。その他、甘口・辛口のシェリー酒や日本酒、希少なウイスキーなども取り揃えています。

地元の方、観光客の方でもどなたでも普段気軽に入ることができる6席のバーカウンターです。
 

TWIN-LINE HOTEL軽井沢は(仕事×遊び)過ごし方・ワーケーションが叶うホテル!

軽井沢の街が推奨をしているワーケーション。仕事と遊びを両立でき自然豊かな環境でストレスフリーで過ごせます。館内の至る所にコンセントを完備、時間を有効利用していただくため随所にワークスペースがあります。
同スペースでは仕事をしながら気軽に手軽に食べることができる、デリも注文が可能です。
地元の方がパソコン片手に仕事をしながらコーヒーを飲んでいる姿も多く見られます。
中央の暖炉があるラウンジスペースでは、商談やミーティングもでき、夜は暖炉に火が灯り
お酒が飲めるスペースにもなります。

実際に宿泊者の方、DELIやお食事だけの方もリピーターがとても多いです。
TWIN-LINE HOTELはおいしいグルメはもちろん、様々なアクティビティーを通して旅をより充実させたものにしてくれるコンテンツが目白押しです。

TWIN-LINE HOTELへのアクセス

TWIN-LINE HOTELの最寄り駅は北陸新幹線の軽井沢駅で、距離にすると500メートルほどなので歩いても10分とかかりません。

軽井沢駅の北口を出てそのまま北へ向かって伸びている幹線道路を進んでいけば右手側にTWIN-LINE HOTELが見えてきます。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-11
電話番号 0267-42-2121

TWIN-LINE HOTEL軽井沢

関連記事

関連するキーワード

1537.thumb
この記事のライター
おもち
自然豊かな田舎町の出身です。美味しいものを食べるのが大好きで、ご当地グルメや流行りのスイーツは基本全部食べたい派です。さまざまなテーマの記事を通していろいろなみなさんと繋がれたらと思っています。よろしくお願いします。

軽井沢・佐久・小諸の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

軽井沢・佐久・小諸の新着のまとめ