碧南市は個性的な見どころが盛り沢山な町!家族で自然や名物グルメを楽しもう!

2020年8月19日 (2020年8月22日最終更新)

愛知県の三河地方に含まれる観光スポット「碧南市」。碧南市は大自然に囲まれたのどかな観光スポットになり、家族で訪れる旅行先として人気があります。豊かな自然で作られる美味しいグルメは身も心も満たしてくれ、日々のストレスを癒すことができます。

目次

  1. 碧南市とはどんな町?
  2. 碧南市のおすすめ観光スポット
  3. 碧南市のグルメ・特産品
  4. 碧南市の体験
  5. 碧南市は個性的な見どころが盛り沢山な町!

碧南市とはどんな町?

愛知県ののどかな観光スポット「碧南市」。碧南市は名古屋市から1時間圏内の場所に位置し、にんじん・いちじく・しらすなどの農水産物がおいしく、焼き物や醸造業が盛んな町です。特に「醸造のまち」として知られ、「白しょうゆ発祥の地」であり、「日本最古のみりん蔵」がある観光スポットです。

碧南市のおすすめ観光スポット

大自然に囲まれた碧南市は、ファミリー向けの観光スポットが数多く点在しています。広大な敷地で思う存分遊べるので、充実した時間を過ごすことができます。

九重味淋

碧南市の観光名所である「九重味淋」。九重味淋は日本最古のみりん蔵を有する蔵元です。敷地内の直売所では、みりんのほかに「みりんソフト」や調味料、お菓子、お酒などを取り扱っています。

九重味淋には人気のグルメスポット「カフェ&レストランK庵」が併設しています。みりんを使ったランチ、かき氷やスイーツを楽しむことができます。

明石公園

碧南市で家族連れに大人気の観光スポットが「明石公園」。明石公園は園内にあるのりものが1回100円の激安遊園地として知られています。観覧車、ゴーカート、キッズコースターなど種類も豊富で、1日中遊び尽くすことができます。

臨海公園

碧南市の自然を活かして作られた観光名所が「臨海公園」です。園内には大芝生広場、大噴水、じゃぶじゃぶ池、大滑り台、ランニングトラック、健康器具やドッグヤードなど、幅広い世代にマッチした公園施設が充実しています。

臨海公園では毎日1時間に1回、音楽に合わせた噴水ショーが開催されています。夜の時間帯はライトアップも行われ、週末は公園内でイベントが開催されることもあります。

碧南海浜水族館

碧南市で2019年にリニューアルオープンした「碧南海浜水族館」。碧南海浜水族館は沿岸の魚類を中心に260種類を展示しており、絶滅の危機に瀕した日本産希少淡水魚の保護・展示も行っています。

定期的に企画展を開催し、現在は夏の特別展「未確認生物 奇妙で怪しいキワもの図鑑」を開催中です。施設内にビオトープもあり、年間パスポートはなんと大人1300円と格安の観光スポットです。

碧南市のグルメ・特産品

愛知県の碧南市には、自然を活かした美味しいグルメが充実しています。碧南市のブランドグルメもあり、地元の方はもちろん、観光客にもおすすめです。

にんじん

碧南市のブランドにんじんである「へきなん美人」。へきなん美人はびっくりするほど甘くて有名なグルメです。

へきなん美人の旬は1月ごろで、あおいパークの産直市で購入できます。料理はもちろん、にんじん100%の生しぼりジュースもおすすめです。

へきなん焼きそば

先ほど紹介した「へきなん美人」を使ったご当地グルメです。へきなん焼きそばは白しょうゆ、にんじん、たまねぎ、えびせんなど、へきなんの特産品が詰まったB級グルメとして人気があります。市内10店程度の飲食店で提供中しています。

しらす

碧南市の三河湾で獲れたしらすは「三河しらす」と呼ばれ、全国的にも有名な種類です。碧南市の漁師さんが獲って来た魚をすぐに釜で茹でて仕上げた、漁師町ならではの逸品でもあります。お土産用も販売されているので、観光客にもおすすめです。

白醤油

醤油の種類の1種「白醤油」は碧南市が発祥です。一般的な濃い口醤油などとは違い、小麦を主原料とします。茶碗蒸しやだし巻きたまごなど、主に色合いを大事にする料理に使われる種類です。碧南市の白醤油に出汁が加わった「白だし」は料亭から一般家庭まで幅広く利用されます。

Original碧南市のおすすめランチ特集!和食やバイキングなど子連れに人気のお店も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛知県にある碧南市は、自然あふれるスポットが充実しているおすすめのスポットです。今回はそんな...

碧南市の体験

大自然、そして歴史の色濃く残る町「碧南市」。碧南市は観光客におすすめの体験スポットが点在しており、身体を動かしながら碧南市の魅力を体感できます。

碧南スケートボードパーク

碧南市で2020年3月にオープンしたばかりの体験スポット「碧南スケートボードパーク」。碧南スケートボードパークは全国的にも珍しく、遠方から利用者が集まってくるスケボーパークです。入場無料で、夜間でも楽しめます。

あおいパーク

へきなんの採れたて野菜の産直市が人気の観光スポットです。あおいパークに訪れるなら朝早い時間がおすすめになり、野菜もぎとり体験やBBQ区画もあります。館内には、レストラン、お風呂も併設しているので、1日中楽しい時間を過ごすことができます。

哲学たいけん村無我苑

碧南市で地元の方にも人気のある体験スポットが「哲学たいけん村無我苑」です。哲学たいけん村無我苑は哲学が子どもでもわかる知的な別世界が広がっています。企画展示のほか、日本庭園や茶室もあります。お抹茶は一服350円になり、緑豊かな庭園を眺めることができます。

七福醸造

碧南は白しょうゆ発祥の地。日本でただ1社「有機白醤油」を造る蔵元は、直売所が併設しています。工場見学は年中無休で行っており、1名から参加できるのでぜひ体験してみてください。

碧南市は個性的な見どころが盛り沢山な町!

愛知県の三河湾に面する港町「碧南市」。碧南市は歴史・自然に囲まれた観光スポットになり、子供から大人まで充実した時間を過ごすことができます。

碧南市はのどかな風景が広がっているので、愛知県でのんびりと過ごしたい方におすすめです。ぜひ、家族みんなで旅行を楽しみたい方は、碧南市へ足を運んでみてください。

【愛知県碧南市公式観光サイト】へきなん観光ナビ

関連記事

2278.thumb
この記事のライター
TravelNote編集部
「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

蒲郡・幸田・西尾の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

蒲郡・幸田・西尾の新着のまとめ