ディズニーキャストのセリフまとめ!人気アトラクションのアナウンスも紹介!

2020年8月24日 (2020年8月25日最終更新)

夢の世界を楽しめる観光名所「ディズニーリゾート」。ディズニーでは各アトラクションの世界観を演出する、キャストのセリフが重要視されていることでも有名です。ディズニーキャストのセリフはアドリブもあり、ディズニーに訪れるゲストへの愛情表現でもあります。

目次

  1. ディズニーキャストのセリフをご紹介!
  2. ディズニーキャストのセリフ「いってらっしゃい」とは
  3. ディズニーキャストのセリフ(ディズニーランド編)
  4. ディズニーキャストのセリフ(ディズニーシー編)
  5. ディズニーランドのアトラクションのセリフ・アナウンス
  6. ディズニーシーのアトラクションのセリフ・アナウンス
  7. ディズニーキャストのセリフはものまねしたくなる
  8. キャストのセリフやアナウンスでディズニーの世界観を楽しもう!

ディズニーキャストのセリフをご紹介!

夢の世界へと案内してくれるテーマパーク「ディズニーリゾート」。ディズニーはさまざまな手法で世界観を作り出していますが、ディズニーキャストのセリフ1つ1つにこだわりを感じることができます。

今回はそんなディズニーランド・ディズニーシーで体験できるディズニーキャストのセリフをご紹介します。各アトラクションごとにアナウンスも変わり、常連の方はセリフを覚えている方も多くいます。

ランド&シーの人気アトラクションのアナウンスもリサーチ!

日本で人気のあるディズニーランド、ディズニーシーにはそれぞれ異なる世界観を体験できるアトラクションが種類豊富にあります。アトラクションごとにセリフが変わり、アナウンスにもディズニーのこだわりを感じることができます。

ディズニーキャストは仕事のマニュアルで決まっているセリフをはじめ、その場で使うアドリブのセリフもあります。そのため、何度足を運んでも新しいセリフを聞くことができ、ゲストをワクワクさせてくれます。

ディズニーキャストのセリフ「いってらっしゃい」とは

ディズニーランドやディズニーシーといったディズニーパーク内では、ゲストがキャストと別れる際に必ず「いってらっしゃい」と声をかけてくれます。ディズニーリゾート内の「いってらっしゃい」はしっかりと意味が込められています。

今回はそんなディズニーでよく聞くセリフ「いってらっしゃい」について詳しくご紹介します。確かな情報ではありませんが、アトラクションの世界観によって「いってらっしゃい」の言い方も変わるそうです。

キャストとの別れ際の挨拶「いってらっしゃい」に込められた意味

ディズニーキャストがゲストと別れる際に聞くセリフ「いってらっしゃい」。ゲストから道を聞かれたとき、写真を撮影したとき、アトラクションを乗ったあとに必ずキャストから「いってらっしゃい」と声をかけられます。

ディズニーキャストの基本的なセリフである「いってらっしゃい」は、キャストの研修期間から教えられるセリフでもあります。「いってらっしゃい」はゲストを気持ちよくパーク内へ送り出すことができ、ディズニーの世界観を損なわないです。

定番のセリフである「いってらっしゃい」は、ディズニーのアトラクションによって英語やスペイン語のパターンもあることで知られています。

ディズニーキャストのセリフ(ディズニーランド編)

子供から大人まで幅広い世代から人気を集めているテーマパーク「ディズニーランド」。ディズニーランドはキャストのセリフ1つでその世界観を楽しむことができ、子供も聞きやすいセリフとなっています。

今回はそんなディズニーランドで採用されている、ディズニーキャストのセリフについてまとめてご紹介します。アトラクションに乗る前に知ることで、より一層ディズニーランドの世界観を満喫できます。

ジャングルクルーズのキャストのセリフ

ディズニーランドで大人気のアトラクション「ジャングルクルーズ」。ジャングルクルーズはキャストのセリフがあり、スキッパーと呼ばれる船長役のキャストがジャングルの中を案内してくれるアトラクションです。

ジャングルクルーズのキャストセリフは「みなさん、こんにちは。ジャングルクルーズへようこそ。私はこのボートの船長です。みなさんをこれから素敵なジャングル探検へとご案内いたします。何が起こるかはだれにも分からないジャングル。もしかしたら、もう二度と戻ってこれないかもしれませんよ。見送りの人たちにお別れの手をふりましょう。」

決まったセリフがなく、ディズニーキャストのアドリブの可能性が高いので、毎回同じセリフが聞けるとは限りません。

カントリーベア・シアターのキャストのセリフ

子供から人気のあるディズニーランドのシアター「カントリーベア・シアター」。カントリーベア・シアターは季節によって音楽を変えてくれ、キャストも音楽に合わせてセリフを変更します。

カントリーベア・シアターは通常バージョン、季節ごとの音楽に合わせたセリフと2種類楽しむことができます。とくに人気あるのがクリスマスバージョンになり、心温まるセリフが採用されています。

Originalディズニーランドのインスタ映えスポットは?食べ物や壁などおすすめ49選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アトラクションやパレード、ショーなどを楽しむ方が多い「ディズニーランド」。しかしディズニーラ...

ディズニーキャストのセリフ(ディズニーシー編)

ディズニーリゾートの中でも大人の世界観を楽しむことができる「ディズニーシー」。ディズニーシーもアトラクションによってキャストのセリフが変わっていきます。

今回はそんなディズニーシーで聞くことができるディズニーキャストのセリフについて詳しくご紹介します。ディズニーシーの世界観を損なわないので、思いっきり遊ぶことができます。

タワーオブテラーのキャストのセリフ

かつて呪いの事件が起こり、不気味な雰囲気を放つディズニーシーのアトラクション「タワーオブテラー」。タワーオブテラーでは昔起こった不思議な事件をディズニーキャストがアナウンスしてくれることでも有名です。

セリフは「みなさん、こんにちは。ニューヨーク市保存協会が主催する、タワーオブテラーのツアーへようこそ。ここホテルハイタワーにある貴重なコレクションは全て、ホテルの創立者・大富豪で探検家のハリソンハイタワー三世が集めたものです。」

そしてその後の物語を「1899年12月31日、ハイタワー3世はホテルで記者会見を開き、アフリカの秘境で手に入れたシリキ・ウトゥンドゥと呼ばれる奇妙な偶像を公開しました。そしてその夜、彼は行方不明となりました。まもなく扉が皆さんの方に向かって開きます。」とまとめています。

ニモ&フレンズ・シーライダーのキャストのセリフ

ディズニーシーで新しくできた人気のアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」ニモ&フレンズ・シーライダーでは乗車する前にキャストがアトラクションの設定を教えてくれ、長いセリフでも有名です。

ディズニーキャストはこの長いセリフをすらすらと話すことができ、かつて同じ場所にあったアトラクション「ストームライダー」の面影を感じることができます。ディズニーファンにはたまらないアトラクションです。

マジックランプシアターのベキートとキャストのセリフ

ディズニーシーでアラジンの世界観を楽しめる「マジックランプシアター」。マジックランプシアターはコブラであるベキートがアトラクションの説明をしてくれ、その後キャストとベキートが会話をするシーンがあります。

ベキートがアシスタントであるディズニーキャストに呼びかけ、ディズニーキャストはシアターを見学する際の注意点を伝えていきます。見事なやり取りとなっているセリフは、初めて利用する方にもわかりやすいです。

マーメイドラグーンシアターのキャストのセリフ

多くの世代から人気のある「リトルマーメイド」。リトルマーメイドの世界観を楽しめるのがディズニーシーの「マーメイドラグーンシアター」です。マーメイドラグーンシアターでは入り口でキャストの案内を受けることができます。

ここでは海の仲間たちの紹介や、並んでいる場所にある白い泡や貝殻など深い海の底にいることを説明してくれます。キャストのセリフは神秘的な海底の雰囲気を演出してくれ、子供から大人までリトルマーメイドの世界へ入り込むことができます。

Originalディズニーシーのインスタ映え人気スポット&ポーズ13選♡ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夢の国として知られるテーマパーク「ディズニーシー」。ディズニーシーにはインスタ映えする撮影ス...

ディズニーランドのアトラクションのセリフ・アナウンス

子供から大人まで、ディズニーの世界観を体験できるディズニーランドのアトラクション。ディズニーランドにはさまざまな種類のアトラクションが設置されており、それぞれキャストのセリフやアナウンスが変わります。

ディズニーランドのアトラクションはセリフ・アナウンスによってアトラクションの世界観を楽しむことができ、小さい子供でも分かりやすいセリフになっています。

スペースマウンテンのセリフ・アナウンス

ディズニーランドで大人気のアトラクション「スペースマウンテン」。スペースマウンテンは乗車の前にモニターにセリフが映し出され、ゲストのことを「スペーストラベラー」と呼んでいることでも知られています。

スペースマウンテンは絶叫系のアトラクションになり、帽子やめがねなどは飛ばされないようアナウンスしてくれています。最後のセリフが「それでは銀河系を巡る素晴らしい宇宙の旅をお楽しみください」となり、ゲストをワクワクさせてくれます。

スプラッシュマウンテンのセリフ・アナウンス

ディズニーランドの三大マウンテン「スプラッシュマウンテン」。スプラッシュマウンテンではキャストのセリフに決まったものはなく、ディズニー映画「南部の唄」をモチーフにしたアトラクションなのでアナウンスでその物語を紹介しています。

子供が2人、おとぎ話が上手な「リーマスおじさん」の話を聞いているセリフです。キャストではありませんが、スプラッシュマウンテンの世界観へ引き込まれる大切なセリフでもあるので、並んでいる最中に聞いてみてください。

ビッグサンダーマウンテンのセリフ・アナウンス

ディズニーのアトラクションアナウンスの中でも、短いセリフで知られています。2018年以降セリフが変更となっており、キャストではなく並んでいる最中のアナウンスで聞くことができるセリフとなっています。

セリフは「さぁ、いいかい?めがねや帽子など飛ばされやすいものは、しっかり閉まってね」です。注意事項を含みながら言い方でアトラクションの世界観を伝えており、乗り物のことを「西部一の暴れん坊」と呼んでいます。

カリブの海賊のトーキングスカルのセリフ

人気アトラクションであるカリブの海賊は、船が落下する前の間頭上から聞こえてくるガイコツがアナウンスしてくれます。海賊らしい荒々しいセリフとなっており、話しているだけで海賊の世界観を楽しむことができます。

キャストに決まったセリフがありませんが、急流を下った先に広がる「16世紀末の世界」を楽しめる世界観が作り出されています。ガイコツは乗船する際の注意事項を伝えているので、しっかりと聞いておきましょう。

ホーンテッドマンションのセリフ・アナウンス

ディズニーランドのアトラクションの中でも、セリフやアナウンスが印象的だと注目されているのが「ホーンテッドマンション」です。ホーンテッドマンションはキャストの決まったセリフがありませんが、ぞっとするようなアナウンスが流れます。

セリフは「この不思議な気配を諸君は感じただろうか。部屋が伸びているのか、それとも諸君の目の錯覚なのか。よぉく見るがいい。この部屋には窓も扉もまったくない。慌ててももう遅い。はたして諸君はこの部屋から出ることができるかな?私ならこうやって出るがな」

とアナウンスの後に天井から吊るされたガイコツが出てきます。思わず叫んでしまいそうなアナウンスは、ホーンテッドマンションの世界観を作り出しています。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスターのバズ・ライトイヤーのセリフ

子供から大人気のアトラクションになり、ピクサーでも有名なキャラクター「バズ・ライトイヤー」が直接アナウンスしてくれます。キャストに決まったセリフがなく、いくつかパターンがあることでも有名です。

バズ・ライトイヤーのセリフが毎回変わっていくので、何度足を運んでも新しいセリフを聞ける可能性が高いです。アニメとは違う声優さんが声を担当していますが、違和感なく聞くことができます。

プーさんのハニーハントのティガーのセリフ

子供に人気のあるプーさんのハニーハントは、注意事項のアナウンスを聞いているだけでプーさんの世界観を満喫できます。また、アトラクション中はティガーが話しかけてくれるので、プーさんの世界へ迷い込んだような錯覚を楽しめます。

蜂蜜探しの冒険を体験できるアトラクションになり、キャストには決まったセリフがありません。乗り物に乗っている最中もアナウンスを確認することができ、セリフが変わる可能性もあるので1度注意して聞いてみてください。

ウエスタンリバー鉄道のセリフ・アナウンス

ディズニーランド内を楽に移動できる乗り物が「ウエスタンリバー鉄道」です。ウエスタンリバー鉄道は到着アナウンス、最終アナウンスとそれぞれ違う内容のアナウンスが流れており、親しみやすいアナウンスとしても有名です。

ウエスタンリバー鉄道はキャストのセリフはもちろん、走行中に面白いセリフでパーク内を説明してくれます。レアな体験ができるとファンの間でも人気が高く、座って移動できるので休憩しながらディズニーの世界観を体験できます。

蒸気船マークトウェイン号のセリフ・アナウンス

昼間、そして夜と違うアナウンスが流れることで有名な「蒸気船マークトウェイン号」。蒸気船マークトウェイン号はキャストのセリフも決まっており、キャストは蒸気船マークトウェイン号が到着する際に注意事項をアナウンスしてくれます。

蒸気船マークトウェイン号はゆっくりとした口調で説明してくれ、昼間は船長である「ランドルフ・ノックス」と一等航海士「ジェイコブ・ブラッグス」の会話を楽しみながら航海を体験することができます。

ディズニーシーのアトラクションのセリフ・アナウンス

大人の世界観を楽しめるディズニーシーは、大人向けのアトラクションが集結しています。ディズニーランド同様に、各アトラクションの世界観を楽しめるセリフが提供されています。

今回はそんなディズニーシーでおすすめのキャストのセリフについて詳しくご紹介します。ディズニーキャストによってアドリブの入っているセリフもあります。

インディージョーンズのパコのセリフ

ディズニー映画でも有名な「インディージョーンズ」。インディージョーンズは乗車する前にモニターでアナウンスが流れ、インディ・ジョーンズ博士の助手である「パコ」が注意事項をハイテンションで説明してくれます。

セリフは「クリスタルスカルの魔宮へようこそ!私はパコです。アミーゴス!私の作った安全のための映画、見てよ。大事なもの、荷物入れにしまってくださいね。安全ベルトもちゃんと締めてね。手や足は、車から外に出しちゃダメですよ。」

そして締めくくりに「みなさん、用意はいい?またお会いしましょう!たぶんね。それでは、アディオス」とインディージョーンズらしい言葉で送り出してくれます。

タートルトークのクラッシュのセリフ

ディズニーシーで毎回セリフが変わることでも有名なアトラクション「タートルトーク」。タートルトークはキャストのセリフも決まったものはなく、クラッシュと自由に会話をできる世界観が広がっています。

タートルトークは決まったセリフも多く、キャストとクラッシュの会話するシーンも見ることができます。クラッシュの陽気で人懐っこいセリフも多く聞くことができ、どんどん会話に引き込まれます。

タートルトークはゲストの質問内容によってもセリフが変わっていくので、スムーズに会話を楽しむことができます。また、何度通っても同じ質問がほとんどないので、新しいクラッシュの一面を目の当たりにできます。

シンドバットストーリーブックボヤッジのシンドバッドのセリフ

キャストの決まったセリフはありませんが、アトラクションの最後に主人公シンドバッドがゲストに向かって声をかけてくれます。勇気づけられる強いメッセージ性のあるセリフが人気を集め、毎回セリフが変わっていきます。

どのセリフに出会うかは乗車してみないとわからないので、何度も挑戦してみてください。ディズニーキャストはシンドバッドの勇敢な世界観を損なわないよう、決まったセリフで案内してくれます。

センターオブジアースのセリフ・アナウンス

ディズニーシーでメインのアトラクションとなっている「センターオブジアース」。センターオブジアースは乗車の待ち時間でアナウンスを聞くことができ、命令口調で話されるセリフが注目されています。

セリフは「アテンション。ネモ船長から安全に関する注意がある。走行中は立ち上がったり、手や足を乗り物の外に出すたりせず、子供から目を離さないこと。また帽子やメガネなど、落としやすいものは座席前のネットの中に入れるように。以上」

緊張感を与えるセリフともなっていますが、ディズニーキャストは笑顔で送り出してくれます。乗車までワクワクできるアナウンスとして人気があります。

レイジングスピリッツのセリフ・アナウンス

ディズニーシーで360度の回転を楽しめるアトラクション「レイジングスピリッツ」。レイジングスピリッツは並んでいる最中にアナウンスを聞くことができ、乗車しているゲストの叫び声とともに聴けるスタイルとなっています。

緊張感を伝えることができ、レイジングスピリッツは他のアトラクションよりも注意事項が多いことでも知られています。初めて乗車する方は事前にしっかりと確認しておきましょう。キャストには決まったセリフがありません。

ディズニーキャストのセリフはものまねしたくなる

ディズニーキャストはゲストをディズニーの世界へと導いてくれる大切な存在です。ディズニーキャストならではのセリフも多く、SNS上ではディズニーキャストのセリフをものまねしている方が多くいます。

ディズニーキャストのセリフはゲストへの愛情表現でもあり、気持ちよくアトラクションを楽しむために大切です。ディズニーキャストのセリフを知ることによって、より一層アトラクションを楽しむことができます。

キャストのセリフやアナウンスでディズニーの世界観を楽しもう!

ディズニーランドやディズニーシー、そして各アトラクションでも変わるキャストのセリフ。ディズニーキャストは世界観を損なわないようにアドリブのセリフを言う場合も多く、毎回変わったキャストのセリフを体験できます。

ディズニーではまだまだたくさんのアナウンスやキャストのセリフを聞くことができます。ぜひ、ディズニーキャストのセリフに注目して、ディズニーの世界観を楽しんでみてください。

関連記事

関連するキーワード

612.thumb
この記事のライター
mdn
一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

浦安の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

浦安の新着のまとめ