ワークマンの防水ストレッチデニムパンツが話題!機能性に優れた人気商品を紹介!

2020年8月24日 (2020年8月30日最終更新)

作業服の「ワークマン」から、おしゃれな防水ストレッチデニムパンツが登場しました。ちまたでは、防水ストレッチデニムパンツの機能性が話題になっています。そんなワークマンの防水ストレッチデニムパンツの特徴やカラー&価格など、おすすめポイントをチエックして行きます。

目次

  1. ワークマンの防水ストレッチデニムパンツが優秀だと話題に!
  2. ワークマンの防水ストレッチデニムパンツの魅力・特徴
  3. ワークマンの防水ストレッチデニムパンツのカラー&価格
  4. ワークマンの防水ストレッチデニムパンツの口コミ・評判
  5. 作業着のワークマン公式オンラインストア
  6. ワークマンの防水ストレッチデニムパンツで雨の日も楽しもう!

ワークマンの防水ストレッチデニムパンツが優秀だと話題に!

たびたび、テレビでも取り上げられている職人さんの味方、作業服の「ワークマン」から防水ストレッチデニムパンツが登場しました。ちまたでは、防水ストレッチデニムパンツの防水性やストレッチ性、通気性が優秀だと話題になっています。そんなワークマンの防水ストレッチデニムパンツの特徴やカラー&価格などおすすめポイントをご紹介します。

雨にも強い高機能デニムの魅力や口コミも徹底リサーチ!

ひと言でワークマンの防水ストレッチデニムパンツが優秀と言ってもわかりずらいので、防水性の高い生地の構造や便利なポケットなどデニムの機能、外出先での突然の雨など具体例をあげて、風雨に威力を発揮する高機能デニムの魅力やユーザーの口コミも徹底的にリサーチして行きましょう。

ワークマンの防水ストレッチデニムパンツの魅力・特徴

ワークマンは長年、職人さんの作業服でつちかわれた技術やノウハウを生かして、機能的でおしゃれなアパレルをリーズナブルな価格で提供して、多くのユーザーから支持されています。そんなワークマンの防水ストレッチデニムパンツの防水性や生地の構造、縫い目の防水のしかたや便利なポケットなど少し踏み込んで説明します。

レインウェアと同等の耐水圧&透湿度

何といっても、ワークマンの防水ストレッチデニムパンツのすごさは、その防水性と蒸れにくい履き心地のよさにあります。カッパなどのレインウェアと同じくらいの耐水圧&透湿度を備えていて、生地の耐水圧は10000ミリメートルで透湿度は5000グラムになっています。

これは、ワークマンのライダー向けのブランド「イージス透湿防水防寒スーツ」と同じ耐水圧&透湿度なので、大雨でも水を透しません。

耐水圧&透湿度って何?

耐水圧は、生地に染み込もうとする水の力を抑える性能のことで、生地がどれくらいの水圧に耐えられるかを数値で表したものです。透湿度とは、衣服内の水滴になる前の蒸気状態の汗を生地が外に出す性能のことで、24時間に何グラムの水分を外に出せるのかを数値で表しています。

防水ストレッチデニムパンツの耐水圧10000ミリメートルは、大雨に耐えられるもので、透湿度5000グラムは、雨の中でも普段使いなら、蒸れることはありません。

防水3層構造の生地

ワークマンの防水ストレッチデニムパンツの生地の素材と構造について解説します。生地は3層構造で、表面にあたる外側は丈夫なデニムの生地、中間は水を通さないPUラミネート生地、内側は肌触りのいいトリコット生地になっています。三種類の生地が使われていますが、履き心地よく、動き回りやすいです。

縫い目の裏側は全て防水テープで加工

ワークマンが長年にわたりつちかってきた、きめ細やかな気配りは、防水ストレッチデニムパンツを裏返してみればわかります。縫い目の裏側を見ると縫付けられた後ろポケットにいたるまで、全ての縫い目が防水テープで加工されていて、高い防水性を誇るのが、うなずけます。

防水加工された太ももポケット

一般的なジーンズだと、財布などポケットできゅうくつな思いをしますが、ワークマンの防水ストレッチデニムパンツは、使いやすくできていて、太ももに防水加工されたポケットがあります。このポケットは、隠しポケットになっていてぱっと見た感じではわからないのでおしゃれです。

見た目は普通のデニムパンツ

その他、ワークマンの防水ストレッチデニムパンツは、4D立体構造で膝の周辺に余裕を持たせてあるので楽に動け、履き心地抜群です。見た目は普通のデニムパンツですが、ウェスト部分はゴムなので収縮力があり、ベルト無しでも履きやすく、前のチャックも2重構造になっていて、防水性、機能性が高いです。

ワークマンの防水ストレッチデニムパンツのカラー&価格

ワークマンの防水ストレッチデニムパンツは、全天候に対応して機能的で雨や泥などに強く、そのまま直ばきできるので、キャンプやバイクツーリングなどアウトドアや街歩きや仕事着にも、オールマイティに使えるので便利です。ここでは、防水ストレッチデニムパンツのカラー&価格について説明します。

カラー①:インディゴブルー

ワークマンの防水ストレッチデニムパンツのカラーは、インディゴブルーとインディゴネイビーの2色でインディゴブルー、インディゴネイビーともにデニムパンツの一般的な色でナチュラルな独特の風合いがあります。インディゴブルーは、鮮やかな藍色のことでコーデしやすく、雨にぬれていてもわかりづらいです。

カラー②:インディゴネイビー

インディゴネイビーは、インディゴブルーよりも黒に近い暗い青色(紺色)のことで落ち着いた雰囲気です。インディゴネイビーには、ジーンズのトレードマークでもある金属製のリベットやタックボタンが、ゴムでコーティングされていますので傷つけにくく、仕事着、作業着としても使えます。

ワークマンの防水デニムの価格

ワークマンの4D防水ストレッチデニムパンツは、驚くほど防水性が高くストレッチ性があり、右サイドにキーホルダーなどのための便利なDカンがあります。サイズは、S、M、L、LL、3L、4Lがあり、色は、インディゴブルーとインディゴネイビーの2色で気になる防水デニムの価格は3900円と、とても良心的です。

Originalワークマンのおすすめ商品を徹底調査!高機能&コスパ抜群の人気アイテムも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ワークマンは、作業服を専門で取り扱う専門性の高いおすすめの作業服のお店でした。それが今の人気...

ワークマンの防水ストレッチデニムパンツの口コミ・評判

普通、デニムといえば、厚めの生地で丈夫だけれど汗や雨の時のまとわりつく不快感が玉にきずです。ワークマンの防水ストレッチデニムパンツだと一見して普通のおしゃれなデニムですが、その履き心地のよさと伸縮性、防水性などの機能性の高さなど、ユーザーの口コミや評判を取り上げて行きましょう。

普通、デニムといえば、厚めの生地で丈夫だけれど汗や雨の時のまとわりつく不快感が玉にきずです。

ワークマンの防水ストレッチデニムパンツだと驚くほど水を防ぎ、ウエスト部分がゴム、4Dカットの伸縮素材なので履き心地抜群です。

まるでレインウェア!驚くほど水を防ぐ

防水ストレッチデニムパンツの口コミ、評判で最も多かったのは、「まるでレインウェア!驚くほど水を防ぎ雨の中でも楽に動き回れる」です。防水ストレッチデニムパンツの耐水圧10000ミリメートル透湿度5000グラムは、大雨でも耐えられ、蒸れないので、バイクツーリングにも使えると、ライダーからの支持がとても多かったです。

ウエスト部分がゴムで履きやすい!

ワークマンの防水ストレッチデニムパンツの口コミ、評判でその次に多かったのが「ウエスト部分がゴムで履きやすい!」です。ウエスト部分がゴムなので収縮力にすぐれ、ベルト無しでも履きやすく、荷物を運ぶ時の腰の曲げ伸ばしやバイクや自転車の乗り降りなど、機能的なので楽に動き回れます。

4Dカットの伸縮素材で着心地が抜群!

ワークマンの防水ストレッチデニムパンツの口コミ、評判では、「4Dカットの立体裁断で伸縮素材なので膝の周りに余裕があり着心地が抜群!」とのことです。O脚などの人の膝にもフィットして、曲げ伸ばしなど動かしやすく、長い時間でも楽に履けますので、広い年齢層に人気があります。

Originalワークマンのレインウェアおすすめ17選!アウトドアにも使える人気モデルも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ワークマンには、アウトドアにもおすすめなレインウェアが沢山でています。ワークマンはコスパのよ...

作業着のワークマン公式オンラインストア

ワークマンは、TVでもたびたび、紹介されていて、全国に857店舗を展開して多くのユーザーから支持されています。

オンラインストアには、ワークマンのたくさんのアイテムがラインナップされていて、季節に合わせて特集を組んだり、用途に合わせて紹介したりしています。売れ筋や新商品など盛りだくさんなので、チェックしてから近くのワークマンのお店を訪れることをおすすめします。

防水ストレッチデニムパンツの裾上げのオーダーについて

オンラインストアでも防水ストレッチデニムパンツの裾上げのオーダーが簡単にできるようになっていますが、初めてならばお店でサイズや裾上げのサイズなど一度測ってもらってからオーダーするのがおすすめで、慣れてくればオンラインでもよいでしょう。

防水ストレッチデニムパンツの裾上げの料金について

オンラインストアで裾上げをオーダーして、できあがった防水デニムをお店で受け取れば、裾上げ代が無料となります。また、オンラインストアで裾上げをオーダーして、できあがった防水デニムを直送で受け取った場合は、裾上げ加工代が400円かかります。

お店で裾上げをした場合は、それぞれ違うので、そのお店で確認してください。オーダーした商品の金額が、10000円以上になると送料無料となります。

Originalワークマンのバイクウェアが魅力的?夏・防寒対策におすすめのアイテムも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
作業着などの専門ショップで知られるワークマンでは、バイクウェアも人気です。オリジナルデザイン...

ワークマンの防水ストレッチデニムパンツで雨の日も楽しもう!

いかがでしたか。アウトドアの強い味方、ワークマンの防水ストレッチデニムパンツの魅力伝わりましたでしょうか。防水ストレッチデニムパンツならば、突然の雨にあってもあわてることなく、おしゃれなデニムですから、雨宿りで訪れたコーヒーショップでも臆することなく過ごせます。ワークマンの防水ストレッチデニムパンツで雨の日も楽しみましょう!

関連記事

関連するキーワード

651.thumb
この記事のライター
R.Haguro
宮崎生まれの大阪育ちです。生きもの好きでスポーツ、旅行も大好きです。旅行は内外であてもなくほっつき歩きます。美味しいグルメやスウィーツ、カフェなど癒し旅をメインにご紹介します。写真は「はぐろとんぼ」です。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ