かき氷のカロリーや糖質を徹底調査!ダイエット中にもおすすめ?

2020年8月29日 (2020年8月29日最終更新)

かき氷はベースとなる部分が水からできているのでカロリーが抑え目でダイエットに最適のスイーツとなっています。かき氷のカロリーは主に上にかかっているシロップやトッピングに大きく依存し、それらをコントロールできればかき氷はダイエットの強い味方となります。

目次

  1. かき氷のカロリー&糖質を徹底リサーチ!
  2. かき氷の氷自体はカロリーも糖質もゼロ!
  3. かき氷のシロップのカロリー&糖質
  4. かき氷のトッピングのカロリー&糖質
  5. ダイエット中にお店でかき氷を食べる時は要注意
  6. カロリーや糖質を抑えてダイエット中でもかき氷を楽しもう!

かき氷のカロリー&糖質を徹底リサーチ!

暑い夏になると無性に食べたくなるのがかき氷です。かき氷は涼を取れるのはもちろん、カロリーが氷を使っていることから比較的抑え目なのも人気です。今回はそんなダイエットの強い味方であるスイーツの代表格・かき氷についてカロリーや糖質に触れながらご紹介していきます。

ダイエット中におすすめのシロップやトッピングは?

かき氷のベースとなる部分は水から作っているのでカロリーはゼロです。そのためダイエットのカロリーは完全にシロップやトッピングに依存します。

そのためそれぞれのシロップやトッピングがどれぐらいのカロリーなのか、どれくらいの糖質なのかを知っておくとダイエットがはかどります。

Original東京で人気のかき氷ランキング!ふわふわ&斬新なテイストが勢揃い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京で人気のかき氷をご紹介いたします。夏になるとかき氷は食べたくなりませんか?今ではとても大...

かき氷の氷自体はカロリーも糖質もゼロ!

かき氷は水を凍らせ、それを削ってつくります。そのため氷の部分に関しては元が水なのでカロリーは当然ゼロです。

もちろん糖質もゼロになります。ここだけを見ればかき氷がなぜダイエットに向いているのかがすぐにわかるでしょう。

シロップやトッピングによってカロリー&糖質が変わる!

もちろんかき氷を氷の部分だけ食べればカロリーはゼロですが、それでは味気ないので基本的にはシロップやトッピングをつけます。

そうするとどうしてもカロリーや糖質がアップするので、ダイエットをしている時はどれぐらい増えるのかに気を配る必要があります。

Originalかき氷機おすすめランキングTOP17!ふわふわの氷が家で楽しめる人気商品も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自宅で簡単に美味しいかき氷を作ることが出来る人気アイテムがかき氷機です。今回は人気のかき氷機...

かき氷のシロップのカロリー&糖質

ダイエット中にかき氷を食べたい場合には必ずシロップのカロリーや糖質をあらかじめチェックしておくことが重要です。

シロップと言うとカロリーが高そうなイメージが強いですが、少し工夫をすればカロリーオフのシロップを用意することも可能です。

かき氷のシロップは全ての味が同じカロリー&糖質!

かき氷のシロップは味によるカロリーや糖質の違いはほとんどありません。基本的には量が同じならカロリーも糖質も一緒です。

大体一人前のかき氷にかけるシロップのカロリーが70キロカロリー程度で、糖質のほうは20グラム前後と言われています。

ダイエットにはシロップの味よりかける量が重要!

以上のことからダイエット中にかき氷を食べたい場合はどんなシロップを選ぶかよりもどれくらいの量のシロップをかけるかが重要になります。

たっぷりかけるとかき氷は美味しくなりますが、ダイエットをしている最中であるならそれを少し抑えると効果的なわけです。

ダイエット中におすすめのかき氷のシロップ

かき氷のシロップは市販のものはカロリーや糖質がほぼ一緒ですが、少し工夫をしてかけるものを変えるとよりダイエット向きに変身します。

ここではダイエット中でも安心して食べられるようなおすすめのかき氷向けのシロップをいくつか厳選してご紹介します。

果物などから作る自家製シロップ

イチゴなどのフルーツをミキサーにかけてそれをかき氷の上からかければあっという間に自家製のシロップが完成します。

このシロップはカロリーや糖質はなかなか抑えられませんが、フルーツには栄養がたっぷり詰まっているので健康的なダイエットをしたい人には最適です。

ゼロカロリーのカルピスすっきり

最近では市場に0カロリーのジュースが数多く並ぶようになりましたが、それをかき氷のシロップ代わりに使うのもありです。

例えばゼロカロリーのカルピスはかき氷には最適で、上からかけるだけでカロリーオフの絶品かき氷があっという間に完成します。

インスタントコーヒー+人工甘味料

少し変わったかき氷のシロップをお望みならインスタントコーヒーを使ってアレンジするのも面白いです。大人向けのほろ苦いかき氷になります。

もちろんそのままだと苦味が強いので砂糖を加えるとちょうど良くなるのですが、その時にカロリーの低い人工甘味料を使うとダイエットになります。

かき氷のトッピングのカロリー&糖質

かき氷にはいろいろなトッピングを乗せるのがポピュラーですが、ダイエットをしているときはこれらのトッピングのカロリーにも要注意です。

ここではよく食べられているかき氷のトッピングのカロリーや糖質を具体的にご紹介し、さらにダイエットに向いているかどうかについてもお伝えします。

練乳

かき氷に欠かせないトッピングの1つが練乳ですが、甘くておいしいのと引き換えにカロリーや糖質はかなり高めです。

例えば加糖練乳100グラム中に含まれているカロリーは約330キロカロリーで、糖質は56グラムほどとなっています。

スーパーなどによっては無糖練乳がある場合もありますが、こちらもカロリーは140キロカロリーほどあるので決して低くはありません。

もしダイエット中にどうしても練乳をかき氷にかけたい場合は無糖のものを選び、その上で量は最小限に抑えましょう。

ホイップクリーム

かき氷の上に乗っているとおいしいだけでなくビジュアルがぱっと華やかになるのがホイップクリームでしょう。

ホイップクリームのカロリーは100グラムあたりだと大体400キロカロリーで、糖質のほうは13グラムほどとなっています。

ホイップクリーム自体はカロリーがかなり高めですが、かき氷の上にてんこ盛りにでもしない限りはそこまで問題はありません。

ただしホイップクリームは口当たりが軽くてついつい食べ過ぎてしまいがちなのでダイエット中はその点には注意が必要です。

あんこ

純和風のかき氷に欠かせないトッピングといえばあんこです。そのままでもあんこはおいしいですし、抹茶などとの相性も抜群です。

あんこは大豆を砂糖で煮込むことからカロリーは高めで、100グラムあたりだと240キロカロリーで糖質も50グラムほどあります。

意外に思うかもしれませんが数値だけを比べてみるとあんこの方がホイップクリームよりもカロリーが高めです。

そのためカロリーを考慮するとダイエット中にかき氷を食べたい場合はできればあんこは避けた方が無難と言えるでしょう。

アイスクリーム

かき氷に乗せるトッピングとして子供から大人まで全員が間違いなく大好きなものといえばアイスクリームでしょう。

アイスクリームはフレーバーも豊富なのでトッピングに添えるだけでかき氷のおいしさがぐっと高められます。

アイスクリームは一般的なものであれば100グラム中280キロカロリーほど含まれており、糖質は23グラム前後です。

アイスクリームはトッピングしようと思うとどうしても量が多くなってしまいがちなので、ダイエット中にはできれば避けたいです。

白玉

かき氷のトッピングの中でモチモチとした食感で良いアクセントをもたらしてくれる人気のアイテムといえば白玉でしょう。

白玉は非常においしいトッピングですが、原料となる白玉粉はもち米を砕いてさらにそこからデンプンを取り除いたものなので非常に高カロリーです。

白玉は簡単に言うと炭水化物の塊です。そのためかき氷にトッピングをすると途端に全体のカロリーも跳ね上がります。

白玉は見栄えも良くなるためどうしてもトッピングしたくなる気持ちはわかりますが、ダイエットと言うことを考えると不向きです。

冷凍フルーツ

最近ではスーパーやコンビニで簡単に冷凍フルーツを買うことができますが、これもかき氷のトッピングとして非常に重宝します。

冷凍フルーツのカロリーは種類によって大きく変わりますが、フルーツは果糖を含んでいるため基本的にはそこそこカロリーがあります。

しかしながらシロップの項目でもお伝えしましたがフルーツには様々な栄養素が含まれているため、健康的なダイエットには非常に適しています。

また使用するフルーツによっては甘味だけでなく酸味を楽しむこともでき、総合的に考えると非常にダイエット向きのトッピングといえます。

ダイエット中にお店でかき氷を食べる時は要注意

最近ではかき氷の専門店も増えていますが、それらのお店でかき氷を食べる場合はカロリーが非常に高くなりがちです。

専門店はビジュアルを良くするためにトッピングやシロップをかき氷にたっぷりかけます。そのためダイエット向きのかき氷とは言い難いです。

カロリーや糖質を抑えてダイエット中でもかき氷を楽しもう!

かき氷は本が水からできているため基本的なカロリーはゼロで、シロップやトッピングのカロリーをきちんと計算できればダイエットにはもってこいのスイーツといえます。最近ではおいしい風味はそのままにカロリーを抑えたシロップなども登場しています。ぜひカロリーや糖質を抑えたシロップ・トッピングを用意し、おいしいかき氷を賢く楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

1537.thumb
この記事のライター
おもち
自然豊かな田舎町の出身です。美味しいものを食べるのが大好きで、ご当地グルメや流行りのスイーツは基本全部食べたい派です。さまざまなテーマの記事を通していろいろなみなさんと繋がれたらと思っています。よろしくお願いします。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ