両国のそば屋おすすめ11選!絶品メニューが堪能できる人気店を紹介!

2020年8月30日 (2020年8月30日最終更新)

東京の両国は江戸東京博物館をはじめとする江戸の雰囲気が感じられる地域であり、そこのランチに江戸らしい食べ物であるそばを選ぶ方も多く見られます。そこで両国にあるそば屋の中でも特におすすめしたい人気店について、そのおすすめポイントなどを紹介します。

目次

  1. 両国でおすすめのそば屋をご紹介!
  2. 両国には古くからの有名店が多い
  3. 両国で人気の有名そば屋 4選
  4. 両国で手軽に味わえるおすすめそば屋 4選
  5. 両国でお酒も楽しめるおすすめそば屋 3選
  6. 両国で美味しいそばを味わおう!

両国でおすすめのそば屋をご紹介!

東京の両国は江戸情緒あふれる地域として人気の観光スポットであり、両国観光を楽しむ際にランチなどにおすすめのお店もたくさんあります。その両国に数あるグルメスポットの中でも、江戸の雰囲気がよく感じられるそばのお店について、特におすすめしたい美味しいお店や歴史ある老舗を中心に紹介します。

美味しいランチが人気の店やミシュラン掲載の有名店も!

そばは、ランチにはもちろんですが、お酒と共に楽しむのも粋なものです。一口にそばといっても、両国周辺のそばのお店にはミシュランにも名前が載っているところや、気軽にそばをたぐることができるお手頃な値段のところなど、さまざまなニーズに応えてくれる店が揃っています。

そこで両国周辺にある、ミシュランに掲載されている有名店のほか、ランチなどで気軽に美味しいそばを楽しむことができる店、そしてお酒と一緒に粋に楽しめる店など、さまざまな場面で使えるお店を紹介していきます。

両国には古くからの有名店が多い

そもそも「両国」というのは江戸時代の初めころまで2つの国の境の地でした。17世紀、下総国と武蔵国の境になっていたのが隅田川(当時は大川)であり、この隅田川にかかっていたのが両国橋、その周辺が両国となったのです。

そのため、両国橋あたりでは現在の隅田川花火大会につながる両国花火が行われましたし、現在の両国広小路周辺は江戸三大広小路の一つとして見世物小屋なども立ち並んでいたそうです。

このように古くから多くの江戸っ子たちが楽しみに来ていた両国は、現在でもその江戸の雰囲気を残し、それを楽しみに両国観光にやってくる方も多い土地となっているのです。

両国で人気の有名そば屋 4選

それでは、両国の周辺にある有名なそばのお店を紹介していきましょう。両国には古くからの老舗やミシュランで世界的にも知られているお店などもあり、日本人はもちろん、外国からの観光客の方も訪れて、日本の美味しいそばを堪能しています。まずは両国でミシュランなどに載る有名店から紹介していきます。

ミシュラン一つ星の名店【江戸蕎麦ほそ川】

「江戸蕎麦ほそ川」はなんとミシュランで星をもらっているというお店です。品のあるお店で、「十割そばの名手」と言われるそば打ち名人の主人が作るそばは豊かな香りとしっかりしたコシが感じられ、一度は食べておきたい味と言えるでしょう。

そばのメニューはさまざまですが、夏や冬の季節限定のメニューや一品料理、天ぷらなども人気です。美味しいランチはもちろん、お酒とともにそばや一品料理を楽しみたい方にもおすすめです。

なお、こちらのお店はそばがなくなると閉店となるので、両国観光などでこちらを考えている方は早めに行くとよいでしょう。また、小学生以下の方は入店を御遠慮いただいているそうです。

住所 東京都墨田区亀沢1-6-5
電話番号 03-3626-1125

江戸蕎麦の老舗【あさだ】

創業はなんと江戸時代、1854年という老舗の両国のそば屋が「あさだ」です。純国産のそば粉から全工程を手作業で行なう「十割そば」が売りのお店で、つゆに使う鰹節も全国で一軒しか作っていないという「焼き節」を使ったこだわりの一品です。

そばそのものはもちろん、「そば前」と呼ばれるそばを待つ間につまむ一品料理も豊富に揃っており、季節の滋味あふれるメニューとお酒をのんびり楽しみたい方におすすめのお店です。

住所 東京都台東区浅草橋2-29-11
電話番号 03-3851-5412

和モダンな雰囲気の人気店【蕎肆 穂乃香】

両国の「蕎肆 穂乃香」(きょうしほのか)は和モダンな雰囲気のお店にジャズがBGMとしてかかっているという、おしゃれなお店です。国産のそばを使った石臼挽き手打ちそばと、鴨料理や旬の食材の料理を楽しめるお店として、大人の方に特におすすめです。

しっかりしたコシのある二八そばが人気で、日本橋や築地から仕入れた魚介を使った一品料理と共に楽しむ方が多いそうです。コース料理などもあるので、こちらもおすすめです。日曜日が定休日となっています。

住所 東京都墨田区緑1-25-7
電話番号 03-3634-2918

大正8年創業の老舗【元禄二八そば 玉屋】

1919年創業の両国の「元禄二八そば 玉屋」は古風な民芸調の建物がとてもおしゃれです。石臼挽きのそば粉を使っている二八そばのお店で、「元禄」という名前が示すように、周辺の歴史にちなんだメニューが美味しいと評判になっています。

特に「義士御膳」は近くにある吉良邸にちなんだもので、赤穂浪士の討ち入りの苦労をつゆの味であらわしているそうです。そのほかにも隅田川の花火にちなんだ「冷やし花火」なども人気のメニューとなっています。

住所 東京都墨田区両国3-21-16
電話番号 03-3631-3844

Original両国グルメランキング11選!安いおすすめ店をはじめ人気店を一挙に紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
両国のグルメといえば一番に思い浮かぶのが、ちゃんこ鍋ではないでしょうか。2016年末には、両...

両国で手軽に味わえるおすすめそば屋 4選

お客さんなどと一緒にミシュランなどのお店でそばを楽しむこともいいのですが、もともとそばは江戸っ子がさっとたぐっていくというイメージがあるせいか、手軽に駅前などで楽しめるそば屋にも人気のお店が多くあります。両国周辺で手軽に美味しいそばを食べられるおすすめのそば屋を紹介します。

ハイクオリティなワンコイン蕎麦店【文殊 両国駅前店】

「文殊 両国駅前店」は1995年に本店をオープンして以来、主として駅近に店舗展開をしているそばのチェーン店です。生麺を注文後にゆでて提供するというスタイルの元祖と言われており、細めでのどごしがよく、しっかりとコシが感じられます。

カツオの枯節の一番出汁を使ったつゆに、ゆずやすりごまを薬味として使うのもよく合っており、カウンターで気軽に美味しいそばを楽しみたい方には特におすすめのお店となっています。営業時間も長く、利用しやすいお店です。

住所 東京都墨田区両国3-25-4 鷺山ビル 1F
電話番号 03-3635-6552

両国駅ガード下の人気店【かくや 両国店】

「かくや 両国店」はなんとJR「両国」駅のガード下にあるそば屋です。ガード下にあるので両国駅を利用する時に気軽に立ち寄ることができるのですが、そこで本格的で美味しいそばが食べられるところが特に人気となっています。

しっかりとしたコシがあり、のどごしがよいそばはもちろんおすすめですが、なんと溶岩石が入っているという、アツアツでスパイシーなつけ汁が美味しい「鴨つけそば」は一度は食べてみたい味です。営業時間も長く無休なので安心して利用できます。

住所 東京都墨田区横網1-3-1
電話番号 03-3631-8695

ディープな雰囲気の立ち食いそば屋【ひさご】

JR浅草橋駅のガード下にある「ひさご」はガード下の路面店のいわゆる立ち食いそばなのですが、麺は自家製麺でつゆもこだわりの自家製というお店です。つゆが真っ黒なので、一瞬塩辛いのではと考えてしまいますが、実際にはほんのり甘みが感じられる熟成の味です。

通年で冷やし麺を出していることもそうですが、ご飯ものがないのでおにぎりなどをつけたい方は買ってきたものを持ち込んでもいいという面白いお店でもあります。あまり大きなお店ではないので、ぜひ探してみてください。

住所 東京都台東区浅草橋1-17-2 JR浅草橋駅ガード下
電話番号 -

両国駅改札前のそば屋【いろり庵きらく 両国店】

JR両国駅直結の「いろり庵きらく 両国店」はいわゆる駅そばなのですが、和の雰囲気が漂うおしゃれなお店で本格的な生そばを店内でゆでる、かき揚げを店舗で揚げるなど、本格にこだわっています。

上品な甘さのつゆにゆでたてのそばがよく合い、女性からの人気も高く、また15時からはおつまみや生ビール、サワーなどの「ちょい呑みメニュー」もあるので、仕事帰りに一息入れたい時にもおすすめです。

住所 東京都墨田区横網1-3-3
電話番号 03-3625-5595

両国でお酒も楽しめるおすすめそば屋 3選

ランチなどでそばを食べるだけではなく、日本酒をたしなみながらそばをいただくのも粋なものです。実際、美味しいお酒をそばと共に提供しているというそば屋は多いですし、中には珍しいお酒をいろいろ取り揃えているところもあるようです。両国周辺で粋に楽しみたい方におすすめのそば屋を紹介します。

小粋な蕎麦居酒屋【玉椿】

両国の「玉椿」は篠塚稲荷神社という小さな神社の近くにある粋な雰囲気のお店です。自家製手打ちそばの店ですが、日替わりでそば膳があるそうで、小鉢がついてお得に楽しむことができると評判になっています。

店の感じは夜の営業のみのように見えますが、夜には鍋やコース料理などもあり、お酒とともにゆっくり食事を楽しむのにおすすめですし、ランチは単品のそばがいろいろ揃っており、お値段も手ごろに楽しむことができます。

「玉椿」の予約はこちらから

ランチも美味しい居酒屋系そば屋【江戸そば 炭火焼 元】

本格的な手打ちそばと炭火焼きが楽しめるため、ランチはもちろん、お酒と共に楽しむ方も多いのが、両国の「江戸そば 炭火焼 元」です。北海道産そば粉を使ったコシがありのどごしがよいそばは食べやすく、美味しいと評判です。

また、このお店は親会社が鶏肉や鴨肉の卸をやっているため、鴨のつくねなども美味しく、そばのサイドメニューとして炭火焼きを頼む方も多いそうです。お酒を飲みたい方にも、美味しいそばを食べたい方にもどちらにもうれしいメニューが揃います。

住所 東京都墨田区両国2-21-5 ダイカンプラザ 1F
電話番号 03-3635-6273

飲み放題付きコースも【日本橋 やぶ久 両国江戸NOREN店】

創業はなんと明治時代の1902年という両国でも老舗中の老舗である「やぶ久 両国江戸NOREN店」は、創業以来伝統の作り方で作られた外二そばが特に人気です。単品のほかランチで楽しめるセットもあります。

店舗が入っているのは両国にある「両国江戸NOREN」という江戸の食文化をテーマにした店が集まっているところですが、その雰囲気にぴったりで、江戸体験をしたい方にも人気です。

特にカレー南蛮は伝統のだしにスパイスが効いたカレーの味が絶品で、メディアなどでも取り上げられることがあるなど、よく知られています。さらにそば白玉などを使ったデザートもコースにセットするとお得に楽しめるため、こちらも人気です。

住所 東京都墨田区横網1-3-20 両国 江戸NOREN 1F
電話番号 03-5637-8209

Original両国江戸NORENの12店舗を紹介!各店おすすめのランチ情報などまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
JR両国駅の旧駅舎を利用して作られた『江戸NOREN』は観光スポットである両国駅や江戸東京博...

両国で美味しいそばを味わおう!

両国には歴史がある老舗のお店や、駅地下で気軽に立ち寄ることができるお店など、さまざまなニーズに応えてくれるそば屋が揃っています。両国観光の時のランチはもちろん、仕事の後で立ち寄ってみたいという場合にもおすすめです。ぜひ両国のそば屋で、美味しいそばをいろいろ食べ比べて楽しんでください。

関連記事

2237.thumb
この記事のライター
よしぷー
青森出身、京都在住の歴女です。歴史が感じられる場所を旅するのが好きで、寺社巡りや博物館巡りを楽しんでいます。

押上・錦糸町・両国の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

押上・錦糸町・両国の新着のまとめ