清洲城の見どころ徹底解説!アクセスや料金・祭りや周辺ランチ情報まで!

2017年5月12日 (2017年8月22日最終更新)

愛知県の北西部にある清洲城。「清洲会議」などでもよく知られている清洲城は今はきれいな天守閣が建っていて見どころたっぷりの観光地になっています。清洲城の入場料金などの情報の他、周辺ランチ情報や桜祭り、信長まつりなどの清洲城に関することについて少し見てみましょう。

目次

  1. 清洲城とはどのような城でしょう
  2. 清洲城の歴史1.始まり
  3. 清洲城の歴史2.織田信長
  4. 清洲城の歴史3.清州会議
  5. 清洲城の歴史4.城の終わり
  6. 清洲城へのアクセス
  7. 清洲城の入場時間・入場料金は?
  8. 清洲城の見どころ
  9. 清洲城では体験もできます
  10. 清洲城を分かりやすく紙芝居で
  11. 清洲城の隣の公園には織田信長の銅像も
  12. 清洲城周辺での桜祭り
  13. 清洲城で信長まつり
  14. 清洲城の周辺ランチ1
  15. 清洲城の周辺ランチ2
  16. 清洲城へ行ってみよう

清洲城とはどのような城でしょう

@yoshi.cb750fourさんの投稿
18382182 1261802920536370 3029786770888720384 n

清洲城は愛知県清須市にある城です。鎌倉街道と伊勢街道が合流するこの地は「交通の要」として発展してきました。今は三層四階の天守閣があり、芸能文化館、大手門、搦手門、あずま園などが復元されています。桜が大変きれいなところとして有名で桜祭りが行われます。また、信長まつりなども行われ、歴史を感じることができる見どころたっぷりの歴史的観光地、清洲城をご紹介します。

清洲城の歴史1.始まり

@kengo8833さんの投稿
18251593 293131704458781 1752083590021120000 n

清洲城は応永12年(1405)に当時の幕府官領であった斯波義重によって尾張守守護所であった下津城の別邸として築城されました。その後、織田信長の父である織田信秀が斯波三奉行の一人となり、清洲奉行として入城、信秀が古渡城に移ると織田信友が入城しました。その信友を討って清洲城に入城したのが三英傑としても知られている「織田信長」でした。

清洲城の歴史2.織田信長

@suzshn31さんの投稿
18380240 165959923934546 2512083975808221184 n

清洲城に入城した織田信長は、永禄10年(1582)に清洲城から桶狭間の戦いへと出陣します。桶狭間の戦いでは大軍勢であった大名今川義元を少数の信長勢が打ち破り勝利しました。その後、信長は美濃国へ進行するために三河の徳川家康と「清洲同盟」を結びます。そして、信長は美濃国との戦に備えて自ら築いた小牧山城へと移っていきました。

織田信長とはどのような武将?

@nobu3194876さんの投稿
18299985 1090551117756140 4302445100350308352 n

織田信長は天文3年5月12日生まれの戦国武将です。織田家の家督争いを収めて尾張をまとめ、桶狭間の戦いで大大名の今川義元を破り、どんどんと領地を拡大していきました。その後、足利家による室町幕府を倒し、天下を統一を目指していきました。しかし、天正10年6月2日に京都の本能寺にて、焼打ちに遭い自害をしました。信長による新しい政策や考え方は当時の日本に革命を与えました。

清洲城の歴史3.清州会議

織田信長が本能寺で討たれた後、後継者を決める会議が清洲城で行われました。嫡男である信忠も本能寺の変で自刃していたので、次男の信雄、三男の信孝、信忠の息子である幼い三法師が候補に挙げられていました。会議に出席したのは織田家の重臣であった「羽柴秀吉」「柴田勝家」「丹羽長秀」「池田恒興」の4人でした。結果、三法師が後継となり、それを後押しした羽柴秀吉の力が増していきました。

清洲城の歴史4.城の終わり

@roku326さんの投稿
18161372 172448726613337 6141507967163301888 n

その後清洲城は織田信雄、豊臣秀吉、福島正則、松平忠吉と城主が次々と変わっていきました。そして、徳川家康の9男である徳川義直が城主になった時、堅固な新しい城を作るにあたって城の位置の変更が決まりました。そしてできたのが名古屋城なのです。清洲の町をそのまま名古屋へ引っ越しさせたこの城の移動のことを「清洲越し」と言います。清洲越しの後、清洲城は取り壊され、田畑へとなっていきました。

清洲城へのアクセス

@rinsta_gram17さんの投稿
18382391 813203975509500 1317623914041442304 n

清洲城へは私鉄である名古屋鉄道で「新清洲駅」で降り、徒歩15分ほどでアクセスすることができます。また、JRでは「清洲駅」から徒歩15分ほどでアクセスすることができます。五条川や公園などをゆっくり散歩をしながら歩くとちょうど良い距離でアクセスすることができ、桜祭りの季節などには見どころが多くぴったりです。

車でのアクセス

@sake130xgsさんの投稿
18382663 1501683826562243 2020199779627171840 n

清洲城へは車でもアクセスすることができます。名古屋第二環状自動車道「清洲東IC」から5分、名古屋第二環状自動車道「甚目寺北IC」からでも5分でアクセスすることができます。また、名古屋高速6号線「清洲IC」からも5分ほどでアクセスすることができます。愛知県の主要都市である名古屋からもアクセスしやすく、とても行きやすい場所にあります。すぐ横を新幹線が走っていて車窓からも楽しめます。

@digishapeさんの投稿
18443255 1168028173344060 3765896306602541056 n

また、無料駐車場が約113台分あるので、安心してアクセスすることができます。9時から17時まで利用可能です。周囲には清洲公園大駐車場をはじめとしたその他の駐車場もあります。カーナビで検索をする時には清洲城公園横にある「清洲総合福祉センター」を入力するとここの駐車場に行く道を案内してくれます。

清洲城の入場時間・入場料金は?

清洲城の天守閣には9時から16時30分まで入場でき、文化芸能館は9時から17時までとなっています。清洲城公園広場内の多目的広場には日の出から21時まで入場できます。ただし、11月から3月までは日没までです。大人の入場料金は300円、小中学生の入場料金は150円、幼児の入場料金は無料となっていて、30名以上は団体料金の対象になります。大変リーズナブルな入場料金になっているので、おすすめです。

清洲城の見どころ

@mamico1994さんの投稿
18253027 123624171527441 3398248635073298432 n

清洲城の天守閣の1階は清須のまちの成り立ちや現在の清須市への流れが紹介してあります。2階は戦国の都・清須ゾーンとして清洲城と城下町についての展示があります。3階は覇者たちのルーツ・清須ゾーンとして織田信長をはじめとして秀吉、家康など戦国武将と清須の関わりについて展示がしてあります。清須会議紹介コーナーもあり、歴史の勉強にぴったりです。4階は清須の眺望を楽しめます。見どころたっぷりの城です。

清洲城では体験もできます

@ma_yu19さんの投稿
18162106 1881140905431685 4315459813329862656 n

清洲城ではさまざまな体験ができるコーナーもあります。「甲冑・打ち掛け試着体験」では、係の人の指導・補助の元で本格的な甲冑や打ち掛けを着て記念撮影をすることができます。武将やお姫様の気分を味わうことができるでしょう。また、天守閣3階では「火縄銃体験」もすることができ、長篠・設楽原の戦いで織田・徳川連合軍が使った火縄銃を実際に触って引き金を引けるようになっています。

清洲城を分かりやすく紙芝居で

@shoooota0901さんの投稿
18252447 223928621425508 6983493235612057600 n

清須城天守閣では土曜日・日曜日・祝日に清洲城武将隊が紙芝居で清洲会議についてや織田信長についての紙芝居を行っています。11時、13時、14時、15時から約15分ほど開催されていて、子どもや外国の人にも歴史について分かりやすいようになっています。清洲城の見どころの一つとなっているので、一度見てみると良いでしょう。

清洲城の隣の公園には織田信長の銅像も

@kimatayaさんの投稿
13643486 1571581196292383 314195713 n

清洲城の対岸、五条川を挟んだところにある清洲公園には織田信長の銅像があります。信長26歳の永禄3年(1560)に桶狭間の戦いに出陣した時の姿を模しています。この銅像は名古屋市緑区にある桶狭間の地を見据えて建てられています。隣には正室の濃姫の銅像もあり、夫婦円満・恋愛成就・立身出世・必勝祈願などのパワースポットや見どころとしても人気です。清洲城を訪れた際には是非ここにも行ってみましょう。

清洲城周辺での桜祭り

@lilian21lilianさんの投稿
17932158 136376630233418 3551326943154536448 n

清洲城一帯では3月の終わりから4月の初めにかけて桜祭りが開催されます。この桜祭りは清洲城を中心として開かれます。清洲公園、五条川の周辺などには夜桜のための提灯がかけられ、模擬店もあり、茶会なども開かれ、大変賑やかな桜祭りとなります。桜の木を眺めるのも良いですし、五条川の川面に映る桜の姿もまた見事です。さらには清洲城の天守閣から眺める桜祭りも普段見ることができない桜が見え、素敵です。

清洲城で信長まつり

@takeshi_mugendaiさんの投稿
14540400 119792285153184 7849234672549625856 n

清洲城一帯では例年10月1日から10月31日まで、織田信長の天下取りの出発点となった清洲城を中心として「信長まつり」が開催されます。信長まつりの2017年のメイン日は10月8日(日)となっています。信長まつりのメイン日は火縄銃の演武や時代行列、ステージ、飲食ブースなど盛りだくさんの一日です。信長まつりは歴史的要素が多く、特に歴史好きにはたまらい祭りの一つと言えます。信長まつりに出かけてみましょう。

駐車場には要注意

@kuon1973さんの投稿
18382624 1938816096365152 1418856061279928320 n

信長まつりの日には清洲城広場駐車場、清洲市民センターの駐車場などイベントのため使えない駐車場があります。車でアクセスをする際には情報をしっかりとチェックしてから出かけることが大切となります。また、荒天時は次の日に順延となることがあるので、天気が気になる時もホームページなどで調べることをおすすめします。

清洲城の周辺ランチ1

信長ラーメン

@erina_19850309さんの投稿
923715 100544056963722 749698837 n

清洲城の周辺でおすすめのランチの一つに「信長ラーメン」があります。この店は清洲城にも近く、他に真似できないこだわりの味のラーメンが食べられる、と観光客にも人気のランチ店となっています。人気ナンバー1の「赤いラーメン」」はにんにくやごまが感じられて、見た目ほど辛くなく、女性にもおすすめのラーメンです。10時30分から20時30分まで営業していて、年中無休でランチが楽しめます。

清洲城の周辺ランチ2

ブルハワーズハウス

@na_0617_tsumiさんの投稿
17438510 1913267208920581 6792975212280283136 n

清洲城に近くにキリンビール工場があります。ここの工場に隣接して「ブルハワーズハウス」というおしゃれなレストランがあり、リーズナブルに美味しいランチをすることができます。メニューが豊富で、ランチもボリュームがあるということで人気があります。ニューヨークをイメージした「ブルックリンバーガー」や「フレンチ・エッグベネディクト」などがランチで楽しめると知られています。

清洲城へ行ってみよう

@nobu_trip1129さんの投稿
17882716 213189112498967 1082707306237394944 n

清洲城は歴史的にも重要な場所であり、魅力たっぷりの城です。城内もしっかり整備されていて、見どころも多く、観光地として良く知られています。今では桜祭りや信長まつりなどのイベントも随時行われていて、何度行っても楽しむことができる場所です。季節を変えて清洲城が見せる魅力を感じに行ってみましょう。

20160522233959栄・デートスポット11選!ランチやディナー・学生さんにおすすめも!
P026710236 480名古屋駅でケーキならココ!カフェやテイクアウト・人気のバイキングも!
Im env 01名古屋・栄のグルメを厳選!ランチやデートで行きたくなるお店25選!

関連記事

愛知県の人気ランキング

愛知県の新着のまとめ

© 2017 TravelNote