上杉神社は強力なパワースポット!御朱印を頂けばご利益も?アクセスは?

2017年5月17日 (2018年12月6日最終更新)

米沢市の上杉神社は戦国武将として有名な上杉謙信公を祀った神社です。上杉氏が米沢に移封となり、明治に入ってから上杉氏中興の祖といわれる鷹山公も合祀して上杉神社が設立されました。米沢城址でもあり屈指のパワースポットでもある上杉神社の魅力を紹介します。

目次

  1. 米沢市ってどんなところ?
  2. 謙信を祀る上杉神社
  3. 上杉神社を楽しむ
  4. 上杉神社のパワースポット・拝殿へ
  5. 上杉神社の宝物殿・稽照殿
  6. 米沢城址を散策
  7. 上杉神社の摂社・松岬神社
  8. 見どころいっぱいの米沢
  9. 上杉神社だけじゃない御朱印集め
  10. ちょっとグルメも楽しみたい
  11. やっぱり歴史を極めたい
  12. 上杉神社と米沢市の魅力

米沢市ってどんなところ?

18096034 317261292020380 2078830094717026304 n
yukari2977

米沢は鎌倉時代には長井氏(出羽長井氏)の領地でした。戦国時代には伊達氏の本拠地になり、伊達政宗は米沢城で生まれました。秀吉の時代に上杉氏の領地となり、江戸から明治まで上杉藩の支配となりました。米沢城は東北地方独特の土塁をもつ平城でした。その地で米沢を見守る上杉神社をご紹介します。

謙信を祀る上杉神社

18252310 1339561889413777 4989430792997306368 n
gagalmlv

上杉謙信といえば越後の虎の異名をとった戦国武将です。軍神と恐れられる一方で国が乱れていた越後を平定し産業を振興して発展に尽くしました。また義に厚く、宿敵である武田信玄に塩を送った故事は有名です。日本海沿いに京都を目指し、能登で織田信長と対峙している最中に春日山城で急死しました。享年49歳。

謙信のあとを継いだ景勝は豊臣秀吉により会津120万石に加増移封されます。しかし、関ヶ原の合戦で西軍方につき、東軍方の伊達政宗らと山形地区で戦に及んだため、米沢30万石に減封されました。その後は徳川家に忠誠をつくし、米沢藩での上杉家の施政は明治維新まで続きました。

米沢を救った上杉鷹山

18512725 1858835517773611 3196678754650816512 n
shoukoenta

上杉家の藩財政は膨大な赤字で、さらにこれが農村の疲弊につながっていきます。9代藩主の鷹山は徹底した藩政改革と、紅花の栽培をはじめとする産業振興で財政破綻を免れました。鷹山の書いた「伝国の辞」は上杉家の家訓として伝えられました。「成せばなる、成さねばならぬ…」は鷹山の言葉として知られています。

上杉神社を楽しむ

18380631 1874344422848331 4048678868926595072 n
takapiero4

上杉神社は米沢市の松が岬公園の中にあります。この公園は米沢城址を整備して作られたものです。神社は天守閣のあった場所に建てられています。米沢城は伊達政宗が生まれた城、また上杉120万石時代には会津城の支城として直江兼続も入城しています。これだけの武将が関わった米沢城に上杉謙信が祀られているのです。オールスター勢揃いですね。

山形は町人の町、米沢は武士の町といわれます。山形は様々な藩の領地が入り組んでいるため、物資の集散地として商業都市として栄えました。米沢は上杉家の城下町だったので、武家文化が色濃く残っています。上杉神社をはじめ、周辺の博物館や史跡などを巡って戦国から江戸時代に思いを馳せてみるのも、一つの楽しみ方ではないでしょうか。

上杉神社のパワースポット・拝殿へ

18251650 290563394736063 4794079836240871424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mitsuuu3223

松が岬公園は米沢市の中心部に位置しており、米沢駅からはバスで10分ほど。米沢城の内掘を渡る舞鶴橋には懸り乱れ龍と毘沙門を描いた上杉の旗指物がかざられており、現代の山形県米沢市と米沢藩の結界になっています。橋を渡ると一直線の参道が拝殿まで続いています。

鳥居をくぐると上杉神社の境内、立派な唐門の先に杉の大木に囲まれた拝殿があります。祭神は上杉謙信公。かつては上杉鷹山公も合祀されていましたが、明治35年に山形県社から別格官幣社に列せられた際に鷹山公は摂社の松岬神社に分祠されました。ご利益としては謙信公にあやかり「開運招福、諸願成就」とされ、多くの参拝者で賑わいます。

上杉謙信は信仰の人

18512946 852140218283043 3956825349714608128 n
yasu_2

上杉謙信は幼少時から青年期にかけて曹洞宗の林泉寺に入門して僧侶としての教育を受けました。当時は長男以外の男子が寺に入るのは珍しいことではありませんでした。家督を継ぐために還俗しましたが、謙信の精神性に神仏が与えた影響は大きかったようです。生涯妻帯することはなく、後年には自らを毘沙門天の化身と称しました。

上杉神社の宝物殿・稽照殿

15534660 143964469426756 1468051428437131264 n
w650pirate

稽照殿(けいしょうでん)は上杉神社の宝物殿です。設計は築地本願寺や大倉集古館を手がけた山形県米沢市出身の伊東忠太です。独特な感性の建物はパワースポットにぴったり。国の登録文化財です。収蔵物は上杉家由来の美術品や刀剣や具足など、重要文化財に指定されているものもあります。

中でも人気なのが直江兼続の「愛」の前立の甲冑(実物は撮影禁止)です。謙信が着用した鎧としては逸品といわれる色々威腹巻(重文)や景勝が所要した甲冑など、上杉家由来の武将たちの装束が展示されています。肌で歴史を感じることができる施設です。拝観料は400円で、12〜3月の冬期間は休館(正月・雪祭りを除く)ですのでご注意を。

米沢城址を散策

18579867 123615194874088 5437325126678872064 n
itagakimakoto

上杉神社のある松が岬公園は米沢城址を整備して作られたものです。公園内を散策するとさまざまな銅像があちこちに建っています。有名な謙信公の銅像は今でも越後の春日山城を向いていると言われています。銅像に添えられた説明を読むと意外に知らなかった歴史知識を得ることができるかもしれません。

上杉景勝、直江兼続主従の像はテレビドラマの影響でしょうか。江戸時代の名君で、ケネディ大統領も尊敬してやまなかったという上杉鷹山公の「成せばなる」の碑も建っています。かと思うと「伊達政宗公誕生の地」の碑があったり、米沢の歴史の奥深さを感じることができるでしょう。

上杉神社の摂社・松岬神社

13188017 234735453550761 482344606 n
yumi.nagoyan

上杉神社の摂社である松岬(まつがみさき)神社は、かつての米沢城二の丸跡に設けられました。祀られているのは上杉鷹山公、大正12年に上杉景勝公が合祀されました。昭和13年には米沢市制50年を記念して直江兼続、細井平洲、竹俣当綱、莅戸善政が祀られました。直江兼続は景勝の右腕。細井平洲は鷹山の学問の師であり、竹俣当綱、莅戸善政は鷹山の腹心として藩政改革を行いました。

米沢に根を下ろした上杉景勝、藩政改革の末に明治まで上杉家を守った上杉鷹山、そして彼らを支えた家臣たち。今の米沢市の大本をつくった人たちが祀られています。直江兼続の「愛」、鷹山の「成せばなる」というメッセージを感じることができるパワースポットです。

見どころいっぱいの米沢

上杉氏廟所は景勝から12代におよぶ歴代藩主が埋葬されている廟所です。明治になってから上杉謙信の遺骸もこちらに移されて上杉氏13代が眠ります。静寂な杉木立の中に墓所が整然と並ぶ様子は荘厳なパワースポットです。

堂森善光寺は前田慶次郎が晩年を過ごしたところです。前田慶次郎と山形とは意外な気もしますが、直江兼続の紹介で景勝に仕官したそうです。戦国のかぶき者のパワースポットですね。漫画の前田慶次郎グッズなどお土産も置いてあります。他にも米沢市上杉博物館や戦国の杜など、歴史を楽しく学ぶスポットが多くあります。

武将に会えるかも?

やまがた愛の武将隊。山形県の観光振興のために平成の世に戦国武将が蘇りました。山形県各地を始め東京や大阪にも出陣する武将隊です。転戦続きの彼らですが、お祭りなどイベントがあると出没する可能性が高いようです。

上杉神社だけじゃない御朱印集め

上杉神社と松岬神社

18299669 286937588423978 3104517556866646016 n
808.cooper

神社仏閣巡りの楽しみに御朱印集めがありますね。とくにパワースポット巡りがブームになってからは若い女性の御朱印集め「御朱印ガール」が増えているようです。御朱印の文字やデザインは千差万別で旅の思い出にもなります。上杉神社(右)の御朱印には上杉謙信の座右の銘「第一義」、松岬神社は鷹山の名言「なせば成る」と書かれています。

御朱印帳は寺社の授与所などで頒布していただけます。また、御朱印帳を販売する専門業者もあり、さまざまなデザインのものを選ぶことができますし、ネット販売で入手することもできます。人によっては地域別など複数の御朱印帳を使い分ける人もいます。

林泉寺と上杉家廟所

16908176 1847187315521608 2944236932227399680 n
a_co_da_m

上杉謙信が若い頃に修行をした上杉氏の菩提寺です。米沢移封に伴い、本寺も米沢に移転しました。謙信の廟所は城内に設けられましたが、一族はじめ直江兼続らの墓所があります。拝観料はかかりますが、丁寧に案内してくれます。本尊釈迦牟尼仏とあります。

上杉家廟所にも御朱印があります。米沢藩主・上杉家墓所という文言が重みを感じさせますね。印は「上杉家御廟所」としてあります。御朱印は拝観受付に申し出るといただくことができます。

法音寺と堂森善光寺

法音寺は上杉家廟所のすぐ近くにあります。謙信は晩年、真言宗に深く傾倒したため、真言宗の古刹である法音寺を春日山に勧請しました。その後、上杉氏とともに米沢に。本尊大日如来の文字、左肩の印は上杉の家紋「竹に雀」です。

13743482 572429759604244 1637673726 n
kozue_yfc

前田慶次郎(利益)が晩年を過ごした堂森善光寺の御朱印はこちら。前田利家の義理の甥でありながら前田家を出奔して上杉家に士官した慶次郎は世に隠れなき勇者といわれています、ご本尊は善光寺式の阿弥陀三尊です。御朱印には善光寺如来、出羽善光寺とあります。

ちょっとグルメも楽しみたい

上杉伯爵邸

18645609 339924143077229 2703034420742324224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
stm_dokidoki

旧上杉伯爵邸は登録有形文化財ですが、米沢の郷土料理を楽しむことができるレストランです。浜離宮を模してつくられたという庭園をはじめ館内の見学だけでも可能ですし、喫茶メニューもありますので気軽に立ち寄ることができます。ただし14時30分以降の食事は予約が必要です。

米沢の料理に「かてもの」があります。上杉鷹山公が凶作による飢饉に備えるために領内の産物を調査して貯蔵法や調理法を本にして領内に配布したのが始まりといわれます。かてものをベースにした献膳料理が伯爵邸の自慢メニューです。事前に予約すればお弁当やお菓子、お酒、米沢牛などのお土産も用意してくれます。

上杉城史苑

18252276 1913751808839222 6103111281659609088 n
himucl

上杉神社のすぐ近くで米沢牛レストランからカフェ・フードコートまで揃っています。テイクアウトの米沢牛コロッケが人気です。お土産フロアが充実しています。米沢牛や鯉の甘露煮など郷土料理・地酒をはじめ、伝統工芸品など「米沢のお土産すべてが揃う」のが自慢です。購入したお土産は地方発送もできます。

東光の酒蔵

18300019 758834700966680 3727121917379870720 n
buenavistahalhi3

山形を代表する銘酒のひとつ「東光」の酒造資料館、昔ながらの酒造りの様子を展示しています。東光の醸造元の小嶋総本店は米沢藩御用達の酒蔵で400年の歴史を誇ります。山形の酒造所で「山川光男」というユニットをつくっています。山形正宗・楯野川・東光・羽陽男山から各一文字とりました。

季節によっては雛飾りなどのイベントも行われます。前田慶次郎をモデルにした漫画がヒットしたときには「花の慶次展」を開催、スペシャルラベルの吟醸酒を販売しました。売店は蔵元ならではの品揃えです。レアなお酒をお土産にいかがでしょうか。

やっぱり歴史を極めたい

米沢市上杉博物館

17267564 484586925264217 2307241622363963392 n
miew

米沢市の総合文化施設「伝国の杜」にある米沢市上杉博物館。伝国の杜は鷹山公の伝国の辞からなまえをとったもの。圧巻なのは国宝の洛中洛外図屏風。織田信長が上杉謙信に贈り米沢藩に伝承したものです。教科書でしか見たことのない屏風の実物が詳しい解説付きで見ることができます。

ミュージアムショップでは洛中洛外図屏風のミニチュアをはじめ、武将ポストカードや花押シールなどお土産がたくさん。米織小紋といわれる米沢独特の織物を使用した小物もあります。染めではなく織りでつくられた小紋は独特の風合いを持っています。ブックカバーなどこちらもお土産におすすめです。

宮坂考古館

700点以上におよぶ、故・宮坂善助氏の個人コレクションを収蔵・展示しています。上杉景勝、直江兼続、前田慶次郎らの具足や出陣式の折に使用した槍などが収蔵されています。変わったところでは赤穂浪士の鎖帷子(伝)があります。

特筆すべきは「米沢筒」といわれる火縄銃です。米沢藩では鉄砲の製造と戦術に力を入れてきました。宮坂考古館では米沢藩古式砲術保存会とともに、火縄銃演武を行っています。大口径の30匁筒は米沢市指定文化財ですが、実際の演武でも使用されています。

上杉神社と米沢市の魅力

いかがでしょうか。米沢は歴史好きにはたまらない街ですね。今回は上杉氏の歴史を中心に紹介しましたが、豊かな自然や温泉、それにグルメなど米沢の魅力は尽きることがありません。四季折々のお祭りもぜひ、楽しんでみたいですね。

006880 3赤湯温泉は上杉家ゆかりの湯!日帰りなどおすすめをランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形県にある赤湯温泉は、かつて上杉家が別荘地として使用していたと言われている御殿守他、たくさ...
Uesugi topimg 米沢市の観光名所をランキングで紹介!おすすめスポットは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形県最南端の米沢市は、かつて伊達家のお家元であり上杉家が治める米沢藩の城下町として有名な土...
 e7 b1 b3 e6 b2 a2 e7 89 9b米沢牛を食べる!米沢市内のおすすめ焼肉・ステーキレストラン! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形県米沢市の名産、米沢牛。ステーキにしても焼肉にしてもすき焼きにしてもおいしい牛肉です。そ...
S 0005米沢市のグルメおすすめランキング!ランチやディナーの人気店! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形県米沢市には、ランチやディナーで美味しいグルメを食べられる店がたくさんあります。米沢の新...

関連記事

Missing
この記事のライター
山猫軒

山形県の人気ランキング

山形県の新着のまとめ