北海道のワカサギ釣り情報!手ぶらでOK!服装など初心者向けに解説!

2017年2月21日 (2017年3月27日最終更新)

北海道はワカサギ釣りが冬の風物詩となるほど人気のワカサギ釣りスポットの宝庫です。ワカサギ釣りが可能な川や湖は、北海道内に無数に点在し、初心者向けのプランが用意された場所が多いのも特徴。今回は初心者でも存分に堪能できる北海道のワカサギ釣りについてご紹介します。

目次

  1. ワカサギ釣りとは?
  2. 北海道ならではのワカサギ
  3. 案外知られていない種類のワカサギ釣り
  4. 北海道で体験するワカサギ釣りの醍醐味とは?
  5. ワカサギ釣りの方法は?
  6. 北海道のどこでワカサギ釣りが楽しめる?
  7. 北海道のワカサギ釣りシーズンはいつ?
  8. 北海道各地のワカサギ釣りのおすすめツアー・プラン
  9. 極寒の北海道でワカサギ釣りを行う際の服装
  10. ワカサギ釣りの持ち物
  11. 北海道のワカサギ釣りでは自分に合ったプランを選んで楽しもう

ワカサギ釣りとは?

16585588 561412854063559 2879292839118766080 n.jpg?ig cache key=mtq1mzm0mtg5mte4mdcwndmwmg%253d%253d
megumi.09249

一般的にワカサギ釣りとは、冬の時期に凍結した川や湖で行われるものです。川面や湖面の氷をくりぬき、釣り糸をたらしてワカサギという魚を釣ります。ワカサギは成魚でも体長わずか15cmほどしかない小魚で、小ぶりであれば骨まで食べることができ、てんぷら・フライ・マリネ・南蛮漬け・から揚げなど様々な形で調理することができます。

北海道ならではのワカサギ

16583488 1830007823930984 4896826045350543360 n
momosomaru

ワカサギ釣りは日本各地(本州であれば山間部)で1月の真冬の時期に解禁を迎えるものですが、特に冬の北海道のワカサギ釣りは日本の中で最も人気があり、冬の風物詩でもあります。その人気の秘訣は1月~3月の時期、北海道の凍てつくような寒さにあります。この極寒の土地で獲れるワカサギは、他の地域で獲れるワカサギよりも身が締まっており美味なのです。

案外知られていない種類のワカサギ釣り

15877542 1757020544617199 6630236229965185024 n.jpg?ig cache key=mtqymjm5ndc1odg1njk3mjewoa%253d%253d
masayo8427

このワカサギ釣り、氷の上で楽しむというイメージが強いと思いますが、実は別の方法でも釣りを堪能できるのです。その方法とは、まだ水面に氷の張らない時期、主に11月頃に「ドーム船」と呼ばれる水上に浮かぶビニールハウスのような船を利用した方法です。

16110871 1293403404086991 477932458776461312 n.jpg?ig cache key=mtqzmju4ntq1mte4oti2nji4mg%253d%253d
yuki_kawase

ドーム船はビニールハウスのような構造となっているため、多少の雨風にさらさらされても安心ですし、室内のようになっているため暖房が行きわたり寒さを感じません。したがって、服装もそこまで厚着する必要もありません。また、ドーム船の時期は、船頭さんがワカサギの良く釣れるポイントまで連れて行ってくれるので、ワカサギ釣り初心者にはおすすめの方法です。

北海道で体験するワカサギ釣りの醍醐味とは?

16110523 1811995429062030 6349428725532065792 n
katsuhiko2525

普段足を踏み入れることのない湖面から見る雄大な景色は、冬の時期のみ楽しむことができる特別な風景です。凍った湖の上をソリやスノーモービルで歩くという体験もめったにできるものではないので、心踊るものです。北海道の大自然に触れたい方には印象に残る体験となるでしょう。また、北海道のワカサギ釣り場は近くに温泉が点在する場合も多いので、ワカサギ釣りのみならず、温泉という贅沢まで味わい尽くすことができます。

ワカサギ釣りの方法は?

16465392 413821138966124 6073598727417757696 n.jpg?ig cache key=mtq0ndgzmjq5nzmynja2nju4na%253d%253d
namachapanda42

冬の時期にワカサギ釣りを行う場合、一番最初には氷に穴をあけることから始めますが、初心者向けのプランではあらかじめ穴の用意された場所でワカサギ釣りを行ないます。したがって、初心者にとって大事なのはワカサギの釣り方です。ガイドの方から説明を受けることがほとんどですが、あらかじめ、ここでワカサギの釣り方を予習しておきましょう。ワカサギ釣りではエサを仕掛けに付けて水の中に落とし、オモリが底に着いたタイミングで糸を張り、1~2cmほど糸をゆるめて竿を上下に動かします。これは水中のエサを動かしてワカサギをおびき寄せるための動作です。ワカサギが釣れると小刻みの振動が感じられるので、ゆっくりと竿を持ち上げ、糸を巻いて行きます。釣り方の基本動作はこの繰り返しとなります。

北海道のどこでワカサギ釣りが楽しめる?

12749979 1717622695117560 2034265108 n.jpg?ig cache key=mte5oduzmtc4otuwodm5mdqwmw%253d%253d
ayakaaa16

北海道には多くの湖が点在しているので、このエリアのみワカサギ釣りができるというようなことはなく、道内各地で楽しむことができます。北海道では自然の釣り場と管理された釣り場の2種類があります。自然の釣り場では入漁料は必要ありませんが、道具は全て自分で揃え、ガイドの説明も無いので、上級者向きです。初心者であればガイドの説明がつき、手ぶらで参加できる、管理された釣り場でワカサギ釣りに挑戦しましょう。

北海道のワカサギ釣りシーズンはいつ?

北海道におけるワカサギ釣りのシーズンは10月~3月の間です。湖面が凍らないうちは桟橋釣りや・ドーム船を利用した釣りが中心です。しかし、ワカサギ釣りのベストシーズンは北海道内であれば、やはり1月~3月です。北海道のワカサギは秋が深まってゆく時期に脂がのり、冬から春の初めにかけては身がしまり脂もちょうど良いあんばいで落ちるので、10月~3月が旬なのです。

北海道各地のワカサギ釣りのおすすめツアー・プラン

ワカサギ釣り初心者であれば、真っ先にツアー・プランに参加することをおすすめします。北海道には多くの湖が点在しているので、湖ごとに豊富なツアー・プランが用意されています。インターネットで検索してみるとたくさんのツアー情報が入手できますが、ここではワカサギ釣り初心者が手ぶらでも楽しめるツアー・プランの情報をご紹介します。

レイクサイドとうろ主催 塘路湖ワカサギ釣りツアーの情報

16230355 243570392763122 2640403077328273408 n.jpg?ig cache key=mtq0mzq0mtgwmzizodg2mzmwna%253d%253d
tatsuro_terashima

こちらのツアーの参加料金は大人一人2,500円、子供一人2,000円です。9:30~11:30、13:00~15:00というように午前と午後に分かれたツアーとなっています。JR塘路駅無料送迎もついており、遠くから旅行に来ている方にはおすすめです。また、車を利用する場合は、釧路市内から約30分で来ることができる好立地に位置しています。釣れたワカサギはレイクサイドとうろの施設内でから揚げにして食べることが可能です。ワカサギ釣りに必要な道具は全てレンタル(レンタル料は料金に含まれています)できるので、手ぶらで参加可能な便利なツアーです。塘路湖の近くには釧路湿原で唯一の天然温泉もあり、ワカサギ釣りで疲れた体を癒せます。

16583572 268763023556942 2813036371508199424 n.jpg?ig cache key=mtq1ndgyodkxmjy1odk4odyzmw%253d%253d
aico_ktkh

ノースリバーアドベンチャーズ主催 南富良野・かなやま湖のワカサギ釣りの情報

15802138 359834604388451 5901341041012768768 n
1966500n43

こちらは午前9:00集合と午後12:30集合のコースに分かれています。集合場所は午前・午後共に道の駅南ふらのとなっています。ガイドがつき、手ぶらで参加できる点は初心者にとっては非常に心強いのではないでしょうか。また、暖房設備の整ったテント内で行われるため、寒さが苦手な方にもおすすめでしょう。釣ったワカサギはその場で天ぷらとして食べることができます。参加料金は大人一人税込4000円、子供一人税込3500円、3歳から小学生未満は無料となっています。

北海道中央バス主催 篠津湖日帰り観光バスツアーの情報

14591992 250664655384068 7901283401229926400 n.jpg?ig cache key=mtq0mzi2ntcwmti0otk0mtc5nq%253d%253d
m__saxxaaaa

北海道札幌市から1時間ちょっとかけてワカサギ釣りを体験するツアーです。こちらのバスツアーではガイドが付き、手ぶらでワカサギ釣りが楽しめます。また釣ったワカサギは「たっぷの湯」というレストランで天ぷらにして出していただけます。さらに、篠津湖のワカサギ釣り場は温泉と隣接しているため、このバスツアーでは温泉入浴もついています。篠津湖を眺めながら、ワカサギ釣りで芯まで冷えた体を、100%かけ流し湯で癒しましょう。また、ビニールハウスの釣り小屋でワカサギ釣りを行ない、小屋では灯油ストーブをつけているので、寒さに弱い方にはおすすめのツアーです。料金は大人一人で税込6300円。

極寒の北海道でワカサギ釣りを行う際の服装

服装について最も大切なポイントは「防寒対策」です。釣りをしている最中に雪がちらついたり、風が吹いたりすることがあるので、服と服の間に隙間を作らないようにしましょう。重ね着をして着ぶくれた服装であっても、釣りの間は、ほとんど動かないので心配ありません。温かい服装を徹底しましょう。

16790329 1218123481574295 5991609463889461248 n.jpg?ig cache key=mtq1ndcyodc0ndk5njiyoti3nw%253d%253d
remy_bon

北海道のワカサギ釣りではスキーウエアが最も重宝します。スキーウエアの代用としては、ダウンジャケット・セーター・ウインドブレーカーなどを用いて重ね着するとしっかりとした防寒対策のできる服装になります。また、足は氷に接することになるので、厚手の靴下を履き、滑り止め効果・防水加工の施された丈夫な長靴を使用しましょう。さらに、足先用のホカロンを入れると寒さも和らぎます。

ワカサギ釣りの持ち物

今回は初心者向きの手ぶらで良いワカサギ釣りについてご紹介しているので、持ち物は通常よりもとても少なくなっています。全ての持ち物を自前で揃えるのであれば、釣り道具一式が必須となります。普段釣りをしない方は、ワカサギ釣りのためだけに釣り具を揃えると費用が掛かってしまうので貸出サービスを利用することをおすすめします。初心者の方におすすめする持ち物は次の通りです。

16123600 378006612561546 3668071112106835968 n.jpg?ig cache key=mtqznda5mji1odu1ota3odk3oq%253d%253d
minami.mt

服装と同じく、ホカロン、帽子、耳あてなどの防寒用具ははずせません。また、屋根なしの場合は数時間太陽の光にさらされるので、日焼け止めやサングラスを持っていくことをおすすめします。釣ったワカサギを手でつかむこともあるので、その際に手ぬぐいがあると便利です。手拭いは予備として2、3枚用意しましょう。はさみはエサを細かく切る時に役立ちます。さらに、バケツまたはビニール袋など、ワカサギ釣りで釣ったものを持ち帰る時に入れるものがあると便利です。手袋は手作業の邪魔にならないようなものを用意しましょう。ワカサギ釣りではエサの付け替えをはじめとして細かい手作業が多いです。おすすめの手袋は、工事用のゴム手袋、指先の切れた釣り用手袋です。

北海道のワカサギ釣りでは自分に合ったプランを選んで楽しもう

13398928 1102697389787694 187901028 n
katsuhiko2525

北海道のワカサギ釣りに関しては、初心者に嬉しいプラン・ツアーが豊富に用意されています。手ぶらで参加できるものが多いのは嬉しいですね。一見どれも似通っているように思えますが、それぞれの情報をしっかり比較してみると、温泉の有無、特典の有無、釣り形式(テント内か屋外か)、暖房設備、値段の違いなど細かい部分は異なります。ワカサギ釣りをする際には、自分が希望する環境と予算をこれらのプラン・ツアーと照らし合わせて選ぶと最善の選択ができます。自分にぴったりと合ったプラン・ツアー情報を見つけ、北海道の大自然ならではのワカサギ釣りを満喫してください。

関連記事

北海道の人気ランキング

北海道の新着のまとめ