四国カルストへのアクセスは?観光・宿泊など!チーズケーキは絶品!

2017年2月24日 (2017年2月27日最終更新)

高知と愛媛をまたぐ四国カルストは、その雄大な風景に心奪われます。まだ行ったことがない、行ってみたいという人のためにアクセス方法をお教えします。観光のポイントやグルメ・宿泊情報など、四国カルストの魅力をまとめてみましたので、ぜひアクセスしてみてくださいね。

目次

  1. 四国カルストってどんなところ?
  2. 四国カルストへのアクセス
  3. 四国カルストの観光ポイント1【天狗高原】
  4. 四国カルストの観光ポイント2【五段高原】
  5. 四国カルストの観光ポイント3【姫鶴平】
  6. 四国カルストの観光ポイント4【大川嶺】
  7. 四国カルストの観光ポイント5【大野ヶ原】
  8. 四国カルストの美味しいグルメ情報
  9. 四国カルストで宿泊するならここ
  10. 四国カルストで天空の散歩を楽しもう

四国カルストってどんなところ?

@ogtikyさんの投稿
15877040 187422451734097 7644590085169479680 n

四国カルストは、日本三大カルストともいわれるカルスト台地で、四国カルストの他には、九州の平尾台と山口県の秋吉台が有名です。愛媛県と高知県との県境にあり、多くの市町村にまたがっています。標高は約1400mで、東西の幅は約25kmもある壮大な風景に圧倒されます。

過去にニュージーランド南島に住んでいた事があり、その風景を一瞬で思い出した。

四国カルストはニュージーランドに似ているんですね。

そもそもカルスト台地(地形)とは?

上のツイートは山口県の秋吉台ですが、点在する石灰石が四国カルストの風景と似ていますね。カルスト台地は、水に溶けやすい性質ののしやすい岩石(石灰岩など)でできた大地が、雨水などによって岩石の表面が溶けて侵食されてできた地形で、鍾乳洞などもカルストに含まれます。

四国カルストへのアクセス

高知方面からのアクセス

高知自動車道須崎東ICから国道197号線を高野方面へ約38km走り、東津野城川林道(東線)を抜け、県道48号線を約20km走ると天狗高原です。そこから四国カルスト公園縦断線が西へ、約15km延びています。

宇和島方面からのアクセス

JR宇和島駅から国道320号線で日吉方面へ約33km、国道197号線を高研山方面へ約8km走り、東津野城川林道(西線)を約25kmで大野ヶ原です。そこから四国カルスト公園縦断線が東へ、約15km延びています。

内子方面からのアクセス

内子・磯崎ICから国道56号線・県道229号線を経て国道197号線を日吉方面へ約40km走り、そのまま国道197号線を高研山方面へ約8km走り、東津野城川林道(西線)を約25kmで大野ヶ原です。そこから四国カルスト公園縦断線が東へ、約15km延びています。国道197号線の坂石から県道36号線が最短ルートですが、道幅が狭いので前記のルートがおすすめです。

松山方面からのアクセス

松山ICから国道33号線を高知方面へ約45km走り、柳谷の落手から国道440号線を約25km走ると、四国カルスト公園縦断線中間地点くらいの地芳峠です。そこから四国カルスト公園縦断線が東西へ、約15km延びています。

四国カルストの観光ポイント1【天狗高原】

四国カルスト最高峰の天狗高原は標高1485mで、東側(高知県側)に位置します。天狗高原では、夏にはたくさんの高山植物が咲き乱れます。天狗高原には休憩所や食事処、宿泊施設もあり、夏にはキャンプ、冬にはスキーを楽しむことができます。

天狗高原の東へアクセス「森林浴セラピーロード」

天狗高原の東にある天狗荘からは「天狗ヒメシャラ・引き割りロード」「天狗の森ロード」「カルスト高原展望ロード」の3つの遊歩道が整備されています。森の風景や雲の動きを見たり、木立の葉や小鳥のさえずりなどに耳を傾けたり、季節ごとに咲く花や木の葉に触れたり、その香りを楽しんだり、見つけた木の実や湧き水を味わったり、五感を使って歩くことで癒されてみませんか。

天狗荘に隣接する「カルスト学習館」

天狗荘の隣にあるこちらの施設では、四国カルストの歴史や生息する動植物について、パネルや映像で分かりやすく説明されるので、カルストについて知ることができます。入館は無料です。
【住所】高知県高岡郡津野町芳生野4921-48
【電話番号】0889-62-3371
【営業時間】8:30~16:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日)

四国カルストの観光ポイント2【五段高原】

@marin.0803さんの投稿
14693968 547732928748815 2563568715153014784 n

五段高原から天狗高原へと続く遊歩道があり、天気の良い日には石鎚山や太平洋が見渡すこともできる絶景で、爽快な空中散策を楽しむことができます。緑の美しい季節には、カーレン(点在する石灰石)とのコントラストが羊の群れにも見えます。放牧中の牛も近くで見られますよ。

四国カルストの観光ポイント3【姫鶴平】

@satoshi_1123さんの投稿
13628114 1760345664248588 1688413791 n

四国カルストのほぼ中央にある姫鶴平は、高知県と愛媛県の県境でもあります。食事・休憩・宿泊もできるので散策の拠点にぴったり。牧場ののどかな風景と風力発電の風車が、とても絵になります。

ちょっとお散歩にアクセス「ケヤキ平」

姫鶴平から車で約5分のところに、樹齢200~600年ものケヤキやトチノキの並ぶ森が2kmほど続いています。いちばん奥には、幹周りが6m以上もある巨木を見ることができます。

手に届きそうな星空はプラネタリウムみたい

@kumakogen_さんの投稿
13715315 1745364639068916 216764485 n

広大な姫鶴平でキャンプをすれば、何も視界をさえぎることのないパノラマの星空が夜空に広がります。時間が経つのも忘れてずっと眺めていたい、ロマンチックなひとときを過ごせるはず。大切なあの人と一緒にいかがですか?

四国カルストの観光ポイント4【大川嶺】

@lsaa_aktさんの投稿
13267517 245232205841397 130674876 n

四国カルストのいちばん北にある大川嶺は、標高900~1500mのなだらかな山なので、登山初心者にもおすすめです。春には三葉ツツジの鮮やかな花が尾根を彩り、5~10月牛が放牧され、秋にはススキが一面に広がり、季節ごとに変わる風景が楽しめます。

大自然によって作られた彫刻「八釜の甌穴群」

国道440号から20分ほど山道を下ると、大小合わせて30個ほどの甌穴群があります。8つの大きな甌穴群が窯の形に見えることから、名前がつけられたそうです。いちばん大きいものは直径12mもあり、国の特別天然記念物に指定されています。遊歩道が整備されているので、自然が作った芸術作品を満喫することができますよ。

四国カルストの観光ポイント5【大野ヶ原】

四国カルストいちばん西にあり、カフェもいくつか点在しているので、散策に疲れたちょっとひと休みして、高原スイーツに舌鼓を打ってみてはいかがでしょう。

動物にふれることができる「ポニー牧場」

@hishiimichikoさんの投稿
13671723 278535875845387 41374153 n

後でご紹介するカフェもみの木に併設する牧場は、ポニー、ロバ、ヤギ、ウサギなど約8種類の人懐っこい動物たちとふれあえます。子どもだけではなく、大人も楽しめること間違いなし。のんびりと動物たちと遊んでいると、童心にかえることができます。
【入場料】100円
【営業時間】9:30~18:00
【休業時期】3月中旬~12月初旬

見晴らしのいい展望台へアクセス「源氏ケ駄馬」

@hanamori2さんの投稿
12144024 1055100777855450 1237496219 n

天気のいい日の展望台からは、豊後水道まで見ることができるという眺めのいい場所。源平合戦の時代に、無数の白い石灰岩を見た平家の落ち武者が、白馬に乗った多数の源氏に取り囲まれているものと勘違いして慌てて退却したという話が「源氏ヶ駄場」と呼ばれるようになった由来なのだそうです。

森林浴を楽しみたい「ブナ原生林」

@chibo1217さんの投稿
13734326 503920809816850 302375080 n

大野ヶ原には、約75ヘクタールもある広大なブナの原生林があります。駐車場から原生林の入口まで10分ほど歩くと、約1.2kmの遊歩道が整備されています。清々しい空気を深呼吸しながら、ゆっくりと森林浴してみるのもいいかもしれません。新緑の季節もいいですが、秋になると紅葉するのでまた違った景色が楽しめます。

四国カルストの美味しいグルメ情報

「もみの木」の濃厚チーズケーキ

@saori_xxctmtさんの投稿
14488199 218327645251076 7007305320280096768 n

先ほどの観光ポイントでご紹介した、ポニー牧場に併設のカフェです。看板メニューでもあるチーズケーキは400円。平日のみ予約ができるそうで、休日は3時を過ぎると売り切れることもあるほど大人気のチーズケーキ。このチーズケーキは、できるだけ多くのお客さんに食べてもらいたいということで、お一人様1個限定なのだそうです。まさにプレミアムなチーズケーキですね。チーズケーキ好きなら、ぜひ1度は食べてみたいと思ってしまうのではないでしょうか。口コミでも、このチーズケーキを食べに行くだけの価値があると評判です。
【住所】愛媛県西予市野村町大野ヶ原210
【電話番号】0894‐76-0230
【営業時間】9:30~18:00
【休業期間】1月1日~2月末日

「レストラン姫鶴荘」の病みつきソフトクリーム

しっかりミルク味の濃厚なソフトクリームは300円。後でご紹介する宿泊施設「姫鶴荘」建物の端にある、小さな木の小屋で販売されていますよ。一度食べたら病みつきになりそうな味は、お店の大人気メニューです。散策で火照った体をクールダウンするのにもいいですね。

【住所】愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷8111
【電話番号】0892-55-0057
【営業時間】11:00~15:00
【休業期間】12~3月

「天狗荘」の新メニュー土佐牛ステーキ丼

@raspberry1114さんの投稿
13725704 1757514031162761 1394019673 n

宿泊施設「天狗荘」のレストランで、2016年から新メニューとして登場しました。食事だけでも利用できます。ミディアムに焼かれた土佐牛ステーキに、ニンニクとブラックペッパーが効いたタレと、水菜のシャキシャキ感がベストマッチング。眺めのいい窓際で、スタミナ満点のステーキ丼を食べれば疲れも吹っ飛びそう。サラダ・漬物・味噌汁付きで1200円です。
【住所】高知県高岡郡津野町芳生野乙4921-22
【電話番号】0889-62-3188
【営業時間】10:00~16:00
【休業期間】年中無休

四国カルストで宿泊するならここ

【四国カルストの高知側にある「天狗荘」】

@g0mash1oさんの投稿
11910444 1524741861150829 318896049 n

四国カルストの東に位置する高知県にある宿泊施設は、年中無休で営業しています。愛媛県側の宿泊施設は冬季間は営業していないのですが、高知県側の宿泊施設の近くにはスキー場があるからなのかもしれません。この宿泊施設には、和洋客室24部屋の他に、4人用バンガローが6棟、キャンプサイトが12あります。なんといっても展望風呂からの眺めが最高で、いつまでも長風呂しちゃいそう。
【住所】高知県高岡郡津野町芳生野乙4921‐22
【電話番号】0889-62-3188
【休業期間】無休・バンガローとキャンプは4~11月
【宿泊料金】5620円~

四国カルストの愛媛側にある「姫鶴荘」

四国カルストのグルメでもご紹介したレストラン姫鶴荘には、姫鶴荘・コテージ・キャンプ場と3つの宿泊施設も完備されています。姫鶴荘はシングル・ツイン・ファミリー用のお部屋。大人数用にぴったりのコテージは、5人用3棟・7人用5棟。360度のパノラマが楽しめる、広大な敷地内にあるキャンプ場などが用意されています。お好みに合わせて宿泊施設をチョイスしてくださいね。
【住所】愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷8111
【電話番号】0892-55-0057
【休業期間】2~3月
【宿泊料金】7500円~

四国カルストで天空の散歩を楽しもう

@girasole.apiさんの投稿
14624421 321698514871908 6259694656716537856 n

高知と愛媛にまたがる四国カルストについて、観光のポイントをご紹介してきましたがいかがでしたか?少しアクセスが悪いからこその大自然の良さにどっぷりと浸りながら、日常とは違う癒しの時間を過ごして、身も心もリフレッシュしましょう。

関連記事

関連するキーワード

高知県の人気ランキング

高知県の新着のまとめ

© 2017 TravelNote