弘前のラーメンランキング・トップ11!深夜でも人気のおすすめ店!

2017年2月24日 (2018年12月4日最終更新)

弘前市は青森県西部に位置する津軽地方の中心都市です。津軽の名物といえばリンゴが有名ですね。青森県はインスタントラーメン消費量ランキング日本一というラーメン王国なんです。煮干しベースの津軽ラーメンを味わってみませんか? 弘前の名店をランキングでご紹介します。

目次

  1. 煮干しの香りが広がる弘前ラーメン
  2. 弘前ラーメンランキング11位:中華そば あらや
  3. 弘前ラーメンランキング10位:緑屋
  4. 弘前ラーメンランキング9位:中みそ
  5. 弘前ラーメンランキング第9位:ラーメンしぶたに
  6. 弘前ラーメンランキング第8位:藪きん
  7. 弘前ラーメンランキング第7位:スタミナ一番・屋台スピリッツ
  8. 弘前ラーメンランキング第6位:中華そば八助(やすけ)
  9. 弘前ラーメンランキング第5位:いわき食堂
  10. 弘前ラーメンランキング第4位:中華そば☆☆(にぼし)
  11. 弘前ラーメンランキング第3位:◯鐵二代目(まるてつにだいめ)
  12. 弘前ラーメンランキング第2位:Rcamp(あーる・きゃんぷ)
  13. 弘前ラーメンランキング第1位:たかはし中華そば店
  14. 改めて弘前(津軽)ラーメンについて

煮干しの香りが広がる弘前ラーメン

14733509 1581238158558138 1230820666484195328 n
mikuliyah

津軽ラーメンの特長は「煮干し」です。醤油味・味噌味・塩味などありますが、地元店の8割が煮干しダシといわれるほどの煮干しラーメン王国です。なぜ、煮干しがこんなに使われるようになったのでしょうか。津軽ラーメンの歴史は戦前にさかのぼります。津軽そばのダシに中華ちぢれ麺を組み合わせたメニューとして登場したといわれています。弘前をはじめとする津軽地方では日本そば屋さんでも津軽ラーメンを楽しむことができます。

元は「焼干し」だった!?

14099669 668446596664224 1876132212 n
keccha.f

元は煮干しではなく、津軽名産の焼干しを使っていたようです。焼干しというのは、イワシの頭と内臓を取り除き、焼いて香りをつけてから乾燥させた食品です。今でも、お土産ラーメンとして「焼干しラーメン」が販売されています。

弘前ラーメンランキング11位:中華そば あらや

16789935 1751760881809038 6430714567906557952 n
tmk.raameeen

「中華そば あらや」は青森県内ではテレビコマーシャルでおなじみです。このお店の特長は、昔ながらのあっさり系煮干しラーメンから「こいくち」といわれる煮干しを極限まで強調したラーメンまでの幅広い品揃え。また、弘前市高田の本店は11時〜21時30分までの営業、中央弘前駅前の弘前新鍛冶町店は18時〜深夜3時(金・土は4時)までの営業です。ランチから夕食、飲んだあとの深夜のシメまで対応。地方都市での深夜営業はありがたいですね。

16229159 1887159711523655 6499065974535225344 n
you_ohkw

「中華そば あらや」のおすすめメニューは「こいくち煮干し」です。とんこつ+煮干しですので見た目は強烈な印象ですが、煮干しの香りが食欲をそそります。スープが絡んだ太めのちぢれ麺はニボラー(煮干しラーメン愛好者)の心をつかんで離しません。

□本店
住所:弘前市高田5-10-1
電話:0172-26-9243
□弘前新鍛冶町店
住所:弘前市新鍛冶町66−2
電話:0172-55-0467

弘前ラーメンランキング10位:緑屋

16464831 689344964602864 4553192652664733696 n
sugururyuzaki

35年続くラーメン専門店です。今は二代目の女性店主が娘さんとともに伝統の味を守っています。「緑屋」のラーメンの特長は、あっさりして優しい味のスープと手打ち麺です。スープはもちろん煮干しベース、あっさりした中にも旨みたっぷりの美しいスープです。手打ち麺は先代がスープと合うように粉から吟味して作り上げたもの。一日40玉が限界です。

13129953 1580075305654365 677606547 n
yamatack

「緑屋」は基本の醤油ラーメンもおいしいのですが塩ラーメンもおすすめです。しっかりとった出汁を塩味だけで味わうのです。シンプルながらも贅沢な食べ方ですね。

住所:弘前市豊田1-1-2
電話:0172-27-0411

弘前ラーメンランキング9位:中みそ

16465659 203533420121125 767164820733558784 n
mine0125

「中みそ」は津軽ラーメンではありません。ラーメン店でもありません。デパ地下のフードコートです。しかも、発祥はお隣の五所川原なのです。五所川原市に本店があった「中三(なかさん)」というデパートの地下のフードコートにラーメン店ができたのが昭和44年でした。当時、大ブームだった札幌味噌ラーメンに「乗っかる」形で始まりました。

あっさり味の津軽ラーメンに慣れた市民たちに受け入れてもらうために、生姜とニンニクをいれてさっぱり感を出すなどの努力によって徐々に浸透しました。2年後には弘前店にも出店を果たしました。その後中三デパートの五所川原本店は閉店し、弘前店での営業を続けています。いまでは弘前市民のソウルフード、B級グルメとして愛されています。砂糖を加えた甘めの味付けが特長です。

住所:弘前市土手町49-中三弘前店 B1F
電話:0172-34-8446

弘前ラーメンランキング第9位:ラーメンしぶたに

15253207 1261419867213996 8290622641878859776 n
ramen.51

「ラーメンしぶたに」では伝統の焼干しを使って出汁をとっています。青森県内でも焼干しを使う店はほとんどありません。深夜3時まで営業。スープはあっさり系で、飲んだあとのシメには最適です。具はチャーシュー、メンマ、お麩とネギ。青森のラーメンでは具にお麩をよく使います。特にあっさり系のスープをふんだんに染み込ませたお麩は絶品!

14279104 802733066535271 1705755862 n
fumie1030y

まだ飲み足りない方はアルコール補給もできます。おすすめの肴は豚足。優しい女将さんが接客してくれる「ラーメンしぶたに」は弘前の深夜のオアシスかもしれません。

住所:弘前市新鍛冶町102
電話:0172-34-8553

弘前ラーメンランキング第8位:藪きん

12728457 1715125382104866 466538041 n
yuki5504

「藪きん」はお蕎麦屋さんで「神田 藪そば」系列です。そんな由緒正しい日本蕎麦店にもラーメンメニューがあるというのが津軽ラーメンの懐の深さでしょう。深夜2時までの営業です。シメの一杯にふさわしくあっさり系。深夜帯にはラーメンを注文するお客さんが多いようです。煮干し、昆布など吟味された素材を使い、日本蕎麦かとおもうような透明なスープです。

14718195 382039002127527 9085764080714645504 n
sayu326.1970

「藪きん」のおすすめメニューは「カレー中華」です。カレーそばのスープにラーメンが入っているのですが、かなりスパイシーです。また、天ぷら中華など、蕎麦屋さんならではのメニューを楽しむことができます。

住所:弘前市鍛冶町26
電話:0172-32-5013

弘前ラーメンランキング第7位:スタミナ一番・屋台スピリッツ

16788853 394266390935644 9165126258776866816 n
kikutan1112

昭和57年に屋台で始めたお店。当時は朝8時から深夜2時までの営業。屋台で23年営業したあとで現在地に店舗を構えました。新店舗は完全バリアフリーで、障がい者の方には専用の食器や「きざみ食」も用意してくれます。ラーメンはスタンダードであっさり系煮干しの「中華そば」とニンニクをきかせた「スタミナラーメン」がおすすめです。スタミナラーメンは屋台の雰囲気を残した味つけです。

16110903 586185244909553 5630614219960352768 n
miporin.0705

「スタミナ一番・屋台スピリッツ」のもう一つのおすすめが「オムライス」です。ラーメン店なのになぜかオムライスが女性に人気で、弘前でも一、二を争う絶品と言われています。

住所:弘前市泉野5−5−15
電話:0172-87-6996

弘前ラーメンランキング第6位:中華そば八助(やすけ)

14596874 1238119589558980 7957913013179121664 n
_ramentabetai_

「中華そば八助」は濃厚煮干しのお店です。メニューは中華そば、にぼし中華、コクにぼし、濃厚魚節、特選煮干、背脂コクにぼしなどなど。どれを選べばよいのか迷ってしまいますね。ニボラーにおすすめなのが「特選煮干」です。煮干し豚骨で、最も煮干し濃度が高いメニューです。麺は太麺と細麺から選ぶことができます。煮干しの香りを十分に楽しんでください。

16585222 1313435648749399 2506652152143806464 n
manabu.19771002

どこかローカル線の駅を思わせる可愛らしい店舗ですね。8の付く日(平日)はサービスデーとか、学割セットなどもあり地域に根ざしたお店といえそうです。

住所:青森県弘前市城東中央3-1-15
電話:080-5568-4453

弘前ラーメンランキング第5位:いわき食堂

16583198 426429581081684 8782356239326642176 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
monceoparker

名前のとおり、大衆食堂ですがラーメンが大人気です。煮干しベースの醤油味という昔ながらの津軽ラーメンを提供しています。食堂ならではのおすすめメニューとしては「手打ち中華カレーセット」があります。ミニカレーはお茶碗に入って出てきます。普通の中華は細麺、手打ちは中太麺です。

15253295 1761992750792271 5280604308373504000 n
k.double.rn

食堂なのに持ち込みも可、というシステムなのでラーメンを注文してお弁当を食べる人もいます。季節によっては津軽りんごの無料サービスもあるという、のどかなお店です。

住所:弘前市町田村元94−12
電話:0172-82-2635

弘前ラーメンランキング第4位:中華そば☆☆(にぼし)

16789525 1457519844260173 595062332971810816 n
naz1239

星2つで「にぼし」ちょっとしゃれた店名です。三ツ星はこれから狙うよ、という意味もあるのでしょうか。濃厚煮干し系です。メニューは「煮干し中華」「背脂煮干し中華」「豚骨煮干し中華」と「太麺」「中太麺」「細ストレート」「ちぢれ麺」の組み合わせです。

15306055 1009533869191918 6210758477950746624 n
gabiiin1969

背脂、豚骨ともにヘビーな印象を受けますが、主役は煮干しです。お店の外まで漂う煮干しの香りが何よりのあかしです。「中華そば☆☆」ではカウンターに置いてあるお麩が入れ放題、というのも嬉しいですね。

住所:弘前市大字松原東1-3-4
電話:0172-34-9511

弘前ラーメンランキング第3位:◯鐵二代目(まるてつにだいめ)

17125741 755108017988112 5620318229869101056 n
masato_funamizu

◯の中に鐵と書いて「まるてつ」と読みます。自家製麺・無化調が自慢です。「◯鐵二代目」のメニューは「最高の中華そば」と「最高の極煮干し」の2種類です。最高という割には500〜600円とリーズナブルです。おすすめメニューは「最高の極煮干し+太波打ち麺」です。こってり系の煮干しですが、ベースの鶏ガラスープが絶品なのです。煮干し強いけど、くどくない。豚骨系のこってり煮干しとはちょっと違うアプローチをしています。

15534849 1499965383354543 5487927233064468480 n
shin.1217

あっさり系の「最高の中華そば+細波打ち麺」は魚介類のみでとった出汁に、青森県産の醤油ダレで味付けしたシンプルなメニューです。一切ごまかしがきかないラーメンです。これがワンコインというのは素晴らしいですね。ちなみにこのお店、裏メニューもかなり豊富なようです。リピートの際には裏メニューもお試しあれ。

住所:弘前市境関亥ノ宮35-11
電話:0172-27-2730

弘前ラーメンランキング第2位:Rcamp(あーる・きゃんぷ)

16906305 1282380565132964 7853739358803722240 n
naohiro05.18

「Rcamp」はランチタイムはラーメン、ディナータイムは沖縄料理とラーメンと泡盛をはじめとしたアルコールを楽しむことができるお店です。店内の雰囲気もラーメン店というよりはカフェやバーに近いものがあります。2016年12月に店舗を移転してリニューアルしました。おすすめはこの春に向けて開発した新メニュー「SAKURA」です。平打ち麺にチーズ、海老、アボカドなどをトッピングしたラーメンは、ラーメンというよりパスタのような趣です。

15624369 725926564237324 3700100654623096832 n
takurd

「Rcamp」の特長は津軽伝統の煮干しと鶏白湯スープの融合です。基本となるメニューは「濃厚鶏白湯煮干ラーメン」です。店長が東京の沖縄料理店で修行しているときに出会った鶏白湯麺と津軽の煮干しとの融合を目指した結果、弘前の人気店になりました。これからも、新しい工夫をしてくれそうです。

住所:弘前市北瓦ヶ町弘前市北瓦ヶ町8-1
電話:090-4883-7253

弘前ラーメンランキング第1位:たかはし中華そば店

17075984 433326973677266 6582031093287878656 n
datemasa48

弘前というより青森県を代表する人気ラーメン店です。こってり系煮干しラーメンの元祖といわれていま。メニューは「中華そば」「チャーシュー麺」「ざる中華」のみというシンプルさです。麺は手打ち麺です。スープは煮干しが思い切りきいた濃厚なものです。

連日、行列の絶えない人気店です。濃厚なスープと手打ち麺はニボラーにはたまらないことでしょう。津軽ラーメンにこってり煮干しを根付かせた「たかはし」のラーメンを一度、試してみてください

住所:弘前市撫牛子1-3-6
電話:0172-34-8348

改めて弘前(津軽)ラーメンについて

13687246 1963720960520926 1294832912 n
0824mio

弘前ラーメン、いや津軽ラーメンの奥深さは限りがありません。大衆食堂や日本蕎麦屋さん、さらには路面にある小さなラーメン屋さんから行列店、今時流行りの黒Tシャツに店長腕組み系も。今回、ご紹介できたのは弘前のラーメン屋さんのほんの一部に過ぎません。もっと面白い店、美味しいお店もあると思います。昨今はラーメン屋さんも画一的なチェーン店が多くなっています。弘前にもチェーン店はたくさんあります。でも、地域に根ざしたお店があることも大切なんです。青森県津軽地方のささやかな食文化を全国の皆さんに知っていただきたいと思います、そして、津軽ラーメンワンダーランドを楽しんで頂けたら幸いと思います。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
山猫軒

黒石・弘前の新着のまとめ