大阪のドイツクリスマスマーケット2017!場所やおすすめの食べ物は?

2017年6月10日 (2017年8月13日最終更新)

毎年恒例「ドイツクリスマスマーケット大阪」が今年も新梅田シティで開催されます。30店もの「ヒュッテ」と呼ばれるかわいい屋台が展開します。ビールはもちろん、この時期ならではのホットワインやソーセージなど、ドイツの本場のクリスマスマーケットが大阪で味わえる!

目次

  1. ドイツクリスマスマーケットについてご紹介
  2. ドイツクリスマスマーケットは大阪の新梅田で!
  3. ドイツクリスマスマーケット大阪の飲み物
  4. ドイツクリスマスマーケット大阪の食べ物
  5. 100歳以上のメリーゴーランド
  6. ドイツクリスマスマーケット大阪2017
  7. サンタさん?がマーケットにやってくる!
  8. ドイツクリスマスマーケットおすすめグッズ
  9. 大阪から新梅田シティまでのアクセス
  10. 大阪駅北側エリア駐車場情報
  11. ドイツクリスマスマーケット大阪の情報はいかがでしたか?

ドイツクリスマスマーケットについてご紹介

@thedukeofberlinさんの投稿
12393828 160788887618846 1668268835 n

クリスマスが近づくとなんだかウキウキしませんか?キリスト教徒の多い国々ではクリスマスまでの4週間はアドベント(待降節)と呼ばれ、マーケットに出かけワインや美味しい食べ物などを楽しみながらお祝い気分を高めていきます。これが日本でも味わえるイベント「ドイツクリスマスマーケット大阪」をご紹介します。

ドイツクリスマスマーケットは大阪の新梅田で!

大阪のドイツクリスマスマーケットは新梅田シティ(梅田スカイビル)のワンダースクエアに毎年やってきます(画像は2016年のポスター)。大きなクリスマスツリー、メリーゴーランドや素敵な雑貨の店、たくさんの美味しそうな屋台がワンダースクエアに集められ、超近代的なこの場所がすっかりドイツのクリスマスマーケットになります。

ドイツクリスマスマーケット大阪の飲み物

ドイツビール好きにはたまらない本場のビールが提供されています。ミュンヘン生まれの獅子のビールとして人気のレーベンブロイは1383年から作られているそうです。その他にもケーニッヒ・ルードヴィッヒ・ヴァイスビア、エアツクウェル・ピルスなどが飲めます。大阪でドイツビール600年の歴史を堪能してみましょう。

グリューワイン

@akinko0402さんの投稿
15534811 1240540679346034 2805836133714362368 n

クリスマス伝統の温かい「グリューワイン」。スパイスのきいた甘いホットワインをマグカップ付き900円で提供しています(2016年時)。大阪ではマグカップは買い取る方式ですので持って帰れます。マグカップだけ買うこともでき(2016年は500円)デザインが毎年変わるのも人気の秘密のようで、コレクターアイテムになっているそうです。

ビールマーケット

ドイツといえばビール!なのですが、ドイツクリスマスマーケット大阪ではホットワインを飲んでいる人が多いようです。でもどんなに寒くてもビールが飲みたい!という方におすすめなのが、本場のドイツビールがいろいろ楽しめるヒュッテです。やはりソーセージやジャーマンポテトとの相性はバツグン。他にビールカクテルもあります。

ドイツクリスマスマーケット大阪の食べ物

グルメな国はフランスやイタリアといわれますが、ドイツもなかなかのグルメ国です。ドイツクリスマスマーケット大阪では、名物のビールとソーセージをはじめ、ジャーマンポテト、ピザ、サンドイッチなどの食べ物や、温かいスープ、めずらしいスイーツがたくさん提供されています。忘年会の1軒目はこちらでいかが?

ソーセージ

@_day___.1さんの投稿
15337316 1852296998374972 6474468228679598080 n

やはりおすすめはソーセージです。ドイツといえば美味しいソーセージが有名ですが、やはり期待を裏切らないソーセージとパンを提供しています。食べ物は軽食がほとんどです。この機会にいろいろな味を楽しんでみては?座る場所がほぼないのでみんな立って食べたり飲んだりしていますが、これが本場の楽しみ方なのかもしれませんね。

ワッフル

@shefiroth2016さんの投稿
15305912 1027502117395858 2116131396056514560 n

お店はすべて木製の小屋になっており、「ヒュッテ」と呼ばれます。こちらのヒュッテでは、あまり見かけないクリスマスツリーの形をしたワッフルを出していておすすめです。焼き型も珍しい形をしていて面白いですよ。焼きたてに粉砂糖かチョコレートをかけてくれます。ヒュッテの窓越しに素敵な写真が撮れるかも?

レープクーヘン

@shefiroth2016さんの投稿
15258885 1998894450337599 8667444827408826368 n

一瞬食べ物に見えないかも?これはレープクーヘン(ジンジャークッキー)というクッキーです。ツリーのオーナメントにしたり、もちろん食べたり、ドイツではクリスマスに欠かせないアイテムの一つです。ハート型、ベル型、電車型など、種類も豊富です。このヒュッテの場所では他にシュトーレンやポップコーンなども売られています。

シュトーレン

@riiihooo_1dさんの投稿
15538558 338167396568663 3887396855482417152 n

クリスマスに食べる「シュトーレン」はクリスマスが来るまでになくなってしまうと言われるほど、アドベント期間中にはよく食べられるそうです。実はこれ、時間がたつほど熟成して美味しくなってゆくので、クリスマス当日まで少しずつ食べましょう。ドイツクリスマスマーケット大阪では様々な本格的シュトーレンを買うことができます。

100歳以上のメリーゴーランド

@yochamicoさんの投稿
15043739 2185516671673027 3132199634701647872 n

すべて木製のメリーゴーランドに乗ったことのある人はそう多くないでしょう。中でも、100年以上の歴史のあるものは世界に数台しかなく、これは最古から2番目に古いそうです。ドイツから大阪までパーツを運び、組み立てて稼働しています。メリーゴーランドは回っても止まっても大変美しく、子供たちだけでなく大人にもおすすめです。

ドイツクリスマスマーケット大阪2017

2017年ドイツクリスマスマーケット大阪の開催期間は11月17日から12月25日まで(予定)。ツリーの点灯時間は17時から22時まで(12月22日から25日は24時まで)。ツリーを中心にマーケット全体が輝き始めます。ヒュッテの閉店時間は月から金は21時まで、金土日祝は22時までとなっています。

サンタさん?がマーケットにやってくる!

@reimarsonさんの投稿
15535427 1253607968011410 6041810867006210048 n

ドイツではサンタクロースのことをニコラウスと呼ぶそうです。私たちが慣れ親しんでいるいわゆるサンタさんとはちょっと服や帽子が違いますね?ドイツクリスマスマーケット大阪では週末にこのニコラウスが長い杖を持ってやってきます。登場する時刻は公表されていないので、会えたらラッキー!幸せになれるかも?

ドイツクリスマスマーケットおすすめグッズ

世界中で愛されているキャンドルハウス

@m_sishiさんの投稿
15534633 385150408503597 2519212113986060288 n

ドイツはもちろん、その周辺の国々の伝統工芸のひとつ「キャンドルハウス」。陶器で出来たおうちの中がキャンドルホルダーになっていて、キャンドルに火をともすと窓から光がもれて輝きます。ドイツクリスマスマーケット大阪では本場のキャンドルハウスが購入できます。クリスマスシーズンだけでなく冬中飾っておけるのでおすすめです。

ドイツのかわいい人形がいっぱい

ドイツクリスマスマーケット大阪では、食べ物の屋台の場所とクリスマスの小物の屋台の場所はそれほど離れていません。飲んだり食べたりしながらショッピングできるところがこのマーケットの醍醐味です。手作りのちいさな人形のお店はとてもかわいくて、見ていて飽きないほどの品ぞろえでおすすめです。

手作りクリスマスリース

@coco_paruさんの投稿
15253341 1163726967057550 8360334522348208128 n

日本ではしめ縄の習慣があるせいか、玄関にクリスマスリースを飾る家が多く、毎年取り替える家庭も多いですね。クリスマスリースは本来、テーブルに置いたりして家の中で飾るものだそうです。毎年取り替える必要はありません。ドイツクリスマスマーケット大阪では、本場の手作りクリスマスリースが売られています。

クリスマスの定番飾りクリッペ

@piyo180sxさんの投稿
15534769 1844272802519017 3143204109713145856 n

ドイツ語でクリッペと呼ばれるクリスマスツリーの下に置く馬小屋のセットです。基本の登場人物をセットにしたものを買う人がほとんどですが、毎年人形をひとつずつ買って楽しんでいる人もいるそうです。これを置くとクリスマスツリーがぐっと重厚な感じになるから不思議ですね。

伝統食器類からナッツ類まで

@sea_channnnさんの投稿
14582253 253391731747304 7018906941774626816 n

ドイツの伝統食器が並んでいるヒュッテは比較的空いています。かわいい柄の小鉢や小皿の他に、シュガーポットや大皿も売っています。その他、砂糖でコーティングしたナッツ類を売るヒュッテも出ています。くるみやピーナッツ、ヒマワリの種などをかわいい小袋に入れたものが売られています。お土産にいかが?

くるみ割り人形

@sayaseseさんの投稿
15538661 1250613104984907 562966965786771456 n

くるみ割り人形はドイツの伝統人形です。人形のあごを下げ、クルミを噛ませて割ります。といっても現代のくるみ割り人形は飾りですので、クルミを割れない人形がほとんど。ドイツではくるみ割り人形をクリスマスに飾る習慣があり、現地のクリスマスマーケットでは5メートルぐらいの巨大くるみ割り人形を飾ることもあるそうです。

大阪から新梅田シティまでのアクセス

@imagecatchanさんの投稿
19120925 1785136291797963 7769694931949453312 n

「ドイツクリスマスマーケット大阪」が開催される新梅田シティまでのアクセスは、「梅田地下人行道」という地下道を通ります。正式名は大阪の人もほとんど知らないので、道を尋ねるときは「スカイビルに行く地下道」と尋ねてください。グランフロントの北館と南館の間の横断歩道の先にあります。

大阪駅北側エリア駐車場情報

梅田スカイビル駐車場

梅田周辺は駐車場が少ない印象ですが、新梅田シティ周辺は場所の割に駐車場が多いようです。こちらは梅田スカイビル地下2階にある広い駐車場です。収容台数460台。バイクも置けます。最大料金1600円、15分100円です。住所は大阪府大阪市北区大淀中1丁目1-88。

リパーク大淀中1丁目第2

@imagecatchanさんの投稿
19120497 222308028277948 3900795959445028864 n

夜間は駐車場も安くなりますが、収容台数に限りがあるのが苦しいところですね。新梅田シティ周辺でもこちらの駐車場は収容台数28台と広いほうです。最大料金1100円。8時から20時まで20分200円。20時から24時まで60分100円。住所は大阪府大阪市北区大淀中1丁目8番23号。

タイムズ大淀中第7

@imagecatchanさんの投稿
19120829 1529893187082552 4455111834600472576 n

収容台数36台。こちらの駐車場はあみだ池筋沿いにあり、新梅田シティまで徒歩7分ぐらいです。空いていることが多い穴場的な駐車場と言えるでしょう。最大料金800円。8時から20時まで20分100円。20時から8時まで60分100円。住所は大阪府大阪市北区大淀中2-6。

タイムズ新梅田シティ第14

@imagecatchanさんの投稿
19050242 1334653369985492 8080753634805022720 n

駐車台数17台。国道176号線の十三バイパスの入り口付近にあります。新梅田シティまで5分程度と近いので、大きなイベントがあるときはすぐ満車になってしまうことが多いようです。駐車後12時間最大1100円。終日30分200円です。住所は大阪府大阪市北区大淀中1-6

ドイツクリスマスマーケット大阪の情報はいかがでしたか?

@ayautomnalさんの投稿
15535183 235430206884789 5124845558447472640 n

2002年から開催されているドイツクリスマスマーケット大阪。最高の場所と食べ物、飲み物、そして最高のスタッフがクリスマス気分を盛り上げてくれます。既にリピーターも多く、今回ご紹介した情報はもうすべて体験済みという方もおられるかもしれません。それでもファンを引き付けているこの魅力をあなたも是非感じてみてください。

Home himg0大阪の梅田スカイビルの空中庭園で夜景を楽しもう!アクセス方法も!
P021074168 480梅田の夜景おすすめスポットまとめ!ディナーも楽しめる場所あり

関連記事

大阪市の人気ランキング

大阪市の新着のまとめ

© 2017 TravelNote