関越道のサービスエリア情報!上り・下りの人気グルメやお土産・温泉も!

2017年6月16日 (2017年9月10日最終更新)

関越道は東京・練馬から埼玉、群馬を経由して新潟・長岡まで貫く高速道路です。個性豊かなおすすめグルメが下り線・上り線双方のサービスエリアで楽しめます。そこで今回は関越道のサービスエリアを下り・上りで分け、代表的なおすすめのグルメを厳選してみました。

目次

  1. 関越道下り・上りサービスエリアの楽しみ方
  2. 関越道下り・上りのサービスエリアの魅力
  3. 下りと上りの意味は知っている?
  4. 下りサービスエリアのおもしろさとは?
  5. 関越道下り・高坂サービスエリア
  6. 関越道下り・上里サービスエリア
  7. 関越道下り・赤城高原サービスエリア
  8. 関越道下り・塩沢石打サービスエリア
  9. 関越道下り・越後川口サービスエリア
  10. 上りサービスエリアのおもしろさとは?
  11. 関越道上り・赤城高原サービスエリア
  12. 関越道上り・上里サービスエリア
  13. 関越道上り・高坂サービスエリア
  14. 関越道下り・上りのPAもおもしろい
  15. 上りPAが名物グルメが多いかも?
  16. サービスエリアとパーキングエリアの違いって?
  17. 関越道下り・上りの注意事項
  18. だから関越道下り・上りは楽しい!

関越道下り・上りサービスエリアの楽しみ方

@towa2miyuさんの投稿
16585386 265730777180670 2510796417627324416 n

関越自動車道、略して「関越道」は東京都練馬区の練馬インターチェンジから埼玉県と群馬県を経由し、新潟県長岡市の長岡ジャンクションまでの246.3キロにおよぶ高速道路です。沿線には自然や温泉、スキー場、日本海と名所がたくさんあります。また、たくさんあるサービスエリアにはそこでしか食べられない名物もいっぱい。そこで関越道で楽しみたいおすすめグルメの代表を紹介したいと思います。

関越道下り・上りのサービスエリアの魅力

@akiki0411さんの投稿
19122385 1912592072317459 1632059075371991040 n

関越道には下り線上り線合わせてサービスエリアとパーキングエリアが16箇所あります。どのサービスエリアにも大小様々な飲食店や売店があり、必ずしもおすすめグルメがあるわけではないですが、個性豊かで楽しめます。雪国を通る高速道路なので沿線には温泉もありますし、景色も素晴らしく、ただドライブするだけでもワクワクするのが関越道の魅力であり、サービスエリアの楽しみ方です。

下りと上りの意味は知っている?

@inshuta_narichanさんの投稿
13129591 1728050407477970 850970179 n

高速道路は必ず下りと上りがありますが、違いはわかりますか。高速道路に限らず、日本の道路は東京の日本橋にある「日本国道路元標」を中心にしています。ですので、東京側が起点、東京から離れる方が終点になります。関越道でいうと、長岡に向かう方が下り、練馬に向かう方が上りになります。

関越道下りの起点はこんなところ

関越道の起点は練馬インターチェンジです。東京都練馬区にあり、目白通りと接続します。また、外環自動車道にも入りやすいので、都心や埼玉県方面にも行きやすい場所になっています。法令上は関越道だけでなく東北縦貫自動車道や常磐道、東関道の起点にもなっているので、東京の高速道路の主要インターチェンジでもあります。

関越道上りの起点はこんなところ

関越道の終点は新潟県長岡市です。練馬から巡航で約3時間程度の長岡は市中に信濃川があり、花火やこしひかりで有名です。日本有数の豪雪地帯でもありますが、観光名所も豊かです。温泉というと「伊豆長岡」を思い浮かべてしまいますが、こちらの「越後長岡」にも温泉はあります。

下りサービスエリアのおもしろさとは?

@rina1227さんの投稿
19367064 1094969427269773 7174001320389509120 n

関越道下り線のサービスエリアはやはり地元密着のグルメやB級グルメがおすすめです。景色のいいサービスエリアも多く、下りという温泉やスキー、自然への「旅が始まる方向」になることもあり、訪問客はみんな元気で楽しそうな雰囲気がまたいいのです。群馬と新潟の境にある10キロもある関越トンネルは、冬ですとトンネルを抜けて雪国なる様は圧巻です。

関越道下り・高坂サービスエリア

関越道を新潟方面に向かう下り線の最初のサービスエリアがここ「高坂サービスエリア」です。下り線と上り線のサービスエリア施設を階段で行き来でき、ドッグランがあったり、一般道からも徒歩で入ることができるなど、高速道路のサービスエリアながら賑やかです。ご当地グルメとして地元埼玉県の地場食材を使ったメニューや土産も充実しています。

東松山味噌かつ丼

@akigram1さんの投稿
11208544 924556147621507 1704945979 n

下り線で人気のグルメといえば、東松山で有名な辛味噌ダレを使用したご当地かつ丼『東松山味噌かつ丼』がおすすめです。東松山市は埼玉県のほぼ中央に位置し、グルメではやきとりと味噌ダレが知られています。国産のとんかつは150グラムとボリューム満点の上、埼玉県のお米「彩のかがやき」を使用しています。

高坂カレーパン

高坂サービスエリアは旅が始まったばかり。まだどっしりしたものは食べたくない人もいるでしょう。そんなときにおすすめなのがこの『高坂カレーパン』。外はカリッカリなのに、中はふっかふか。中身の量も普通のカレーパンの1.5倍なんだそうです!もちろん、ここ、高坂サービスエリア限定です!

関越道下り・上里サービスエリア

@takekichisantaさんの投稿
18580203 111943276055712 4216312902778355712 n

「上里サービスエリア」は関越道起点の練馬から約75キロの場所にあります。上信越道分岐の手前ですし、距離的にも最初の休憩地としてぴったりなのがここなのではないでしょうか。飲食店など施設は基本的には24時間営業ですし、地元の食材を使用したおすすめグルメも充実しています。

上里姫豚丼

@toshi.0506さんの投稿
11348173 112024365822129 1384791704 n

このサービスエリアで人気なのが『上里姫豚丼』です。「姫豚」は埼玉県神川町が名産の豚で、食肉用として飼育される三元豚の一種ですが、良質な雌豚の家系を守っていることで肉質が柔らかくなるそうです。上里サービスエリア下り線ではこの肉を使った丼が特に男性たちに大ウケしているようです。

姫豚の生姜焼き定食

上里サービスエリアの姫豚関係の人気メニューはほかにも『姫豚の生姜焼き定食』もあります。また、この地域で採れる上里小麦を使ったオリジナル麺の『上里ラーメン』や『上里うどん』も大人気で、ここに来たなら食べたいというおすすめグルメが盛りだくさんです。目移りすること間違いなしですよ!

関越道下り・赤城高原サービスエリア

「赤城高原サービスエリア」はその名の通り、赤城山麓の大自然の真ん中にできたような、空気もいいサービスエリアです。ここに温泉があったら最高です。飲食店などは地元で生産される野菜や、地元の特産品を販売。「旬彩の高原市場」をコンセプトにしているということです。

水沢天麩羅うどん

@hyperion007さんの投稿
14607021 1763955043853962 579443345097490432 n

このサービスエリアの名物はなんといっても「水沢うどん」です。レストラン「あかぎ庵」では日本3大うどんの水沢うどんが楽しめ、中でも旬の野菜を使った『水沢天麩羅うどん』は大人気です。このサービスエリアでエネルギー補給もいいですし、忘れてはならないのがここから先は越後川口サービスエリアまでガスリンスタンドがありません。車の食事もお忘れなく。

赤城高原プディングバーム

焦がしカラメルの『赤城高原プディングバーム 』もこの赤城高原サービスエリアの大人気おすすめグルメです。大自然の風景を眺めながらのスイーツは最高です。プリンとカラメルの生地がベースで、サービスエリアのグルメとは思えないクオリティーが素晴らしい逸品になっています。

関越道下り・塩沢石打サービスエリア

@oyaji_jiさんの投稿
18161901 1891748064437609 4750133584839311360 n

いよいよ、ここから新潟県のサービスエリアになります。関越道の旅ももう終盤です。冬になれば雪景色も楽しめる「塩沢石打サービスエリア」。スキー場も近くにあり、ウインタースポーツを好む人なら一度は訪れたことのあるサービスエリアかもしれません。

石打まんじゅう

@ishiuchi_snowparkさんの投稿
18809271 1309876062460623 7670887903634915328 n

このサービスエリア周辺はスキー場や温泉がいくつかあります。温泉のお土産といえばまんじゅう。このサービスエリアではこの周辺の名物でもある『石打まんじゅう』を買うことができます。温泉街の名品としてお菓子の品評会などでも賞を取るなど、この辺りに来たら絶対に買いたい和菓子です。

笹川流れの玉藻塩

@ash_rikkkaさんの投稿
14712083 2112291498995034 1733686655954452480 n

サービスエリアのおすすめグルメというよりはお土産に向いているグルメはこの『笹川流れの玉藻塩』。海藻を使って作られた、自然の柔らかい塩で、旨みが食卓塩とは全然違うということで人気です。スナックコーナーで販売されている『塩沢産こしひかり 塩おにぎり』にも小分けにして付いています。

関越道下り・越後川口サービスエリア

@takeshi045hdmさんの投稿
13628222 1791042007795411 162699306 n

さて、関越道の旅もいよいよ終点が見えてきました。ここが関越道最後のおすすめサービスエリア「越後川口サービスエリア」です。展望台から見える信濃川の風景は美しく、また、越後三山(八海山、中ノ岳、越後駒ヶ岳)が一望できる絶景のビューポイントでもあります。

あねさわっぱ飯

関越道最後のサービスエリアでは郷土料理の「わっぱ飯」をぜひ楽しんでください。中でも人気なのは『あねさわっぱ飯』です。わっぱはひのきや杉などの薄板を曲げて作った円筒形の容器で、そこに新潟県産コシヒカリを薄口醤油で味つけした茶飯に、鮭といくらをたっぷり載せた、見た目からおいしそうな新潟の郷土料理です。

上りサービスエリアのおもしろさとは?

関越道の上り線もまた、下り線同様におすすめのグルメがたくさんあって楽しめます。パーキングエリアのB級グルメの豊富さもありますし、東京に戻るという「旅の終わりの方向」に感じる哀愁というか、ほんの少しの寂しさもまたスパイスになるかもしれません。風景も山々の自然から都会に変わっていく様子はダイナミックです。

関越道上り・赤城高原サービスエリア

@koume3180さんの投稿
19228038 118509385419833 8562320606576508928 n

関越道上りで最初におすすめしたいのがこの「赤城高原サービスエリア」です。新潟の温泉旅行やスキーツアーの帰りに立ち寄る人も多いサービスエリアで、下り線同様、おすすめのグルメが目白押しです。群馬県高崎市の老舗イタリアン「シャンゴ」のパスタや、自家焙煎コーヒー豆で有名な「大和屋」などもここで楽しめます。

上州麦豚ポークソテー

@nobukimutoさんの投稿
15875631 1245578888831004 1595949039046623232 n

温泉帰りにぜひ堪能してほしいのが「上州麦豚」です。群馬県は豚の名産地でもあり、様々な銘柄があります。上州麦豚は上州銘柄豚のひとつで、動物性飼料を使わない、麦類を多く含んだ飼料で育てられた豚のことです。このサービスエリアでは上州麦豚料理はいくつもありますが、中でも『上州麦豚ポークソテー』が上品で人気のあるおすすめメニューになっています。

トマQソフト

@chiak26さんの投稿
13712299 862500477215861 867054384 n

一見B級グルメにも見えますが、意外にもおいしくておすすめなのがこの『トマQソフト』です。スティック状のスナック菓子でアイスを掬うのはありますが、これはキュウリで掬って食べます。そうです、もうこれはスイーツという名のサラダなのです。温泉旅行やスキー帰りの疲れた身体をここで癒やして東京に向かいましょう!

スイーツが充実

@ransu_gunmaさんの投稿
14063577 1772334106430275 404192508868820992 n

実はこの赤城高原サービスエリアはスイーツ系のおすすめグルメが充実しています。例えば『赤城高原プレミアムソフトクリーム』や『赤城高原チーズケーキ』、『赤城牛乳ミルククレープロール』などがあります。旅行帰りではまだまだ序盤のサービスエリアですので、重いものではなく、こういったスイーツを食べるのもいいですね。

関越道上り・上里サービスエリア

@takaaki.yoshidaさんの投稿
13643535 1805286909701541 717803766 n

「上里サービスエリア」の上り線エリアは2015年12月に上州・信州・越州(群馬・長野・新潟)の名産食材を主要材料にしたレストランやフードコートがオープンしています。そのため、食事に関してはかなり充実しているのがこの上り線側の魅力にもなります。

群馬県産豚のカツカレー

群馬県は豚の名産で様々な銘柄が飼育され、全国に出荷されています。そんな中で産地から距離の近い上里サービスエリアでは群馬県産の豚を使ったカツカレーのほか、たくさんの豚肉の人気メニューが揃っていて、多くのドライバーたちに人気です。東京に着く前の、旅の最後の食事としておすすめです。

彩の国 黒豚かつバーガー

@meeeeeee_tanさんの投稿
19429108 1188046984630237 482119051162681344 n

豚肉といえば黒豚ですね。彩の国=埼玉県では黒豚を飼育しており、こちらも群馬同様に全国に出荷しているそうです。おいしい豚肉は脂身も甘くて良質。ここではそんな埼玉県の黒豚を使った『彩の国 黒豚かつバーガー』も人気なのだとか。

関越道上り・高坂サービスエリア

@macbeさんの投稿
19367005 865898406890671 8010297110085763072 n

温泉やスキー、日本海や山々の自然を楽しんだ旅の最後の締めくくりは、ここ「高坂サービスエリア」の上り線です。都心に入る前の最後の食事はぜひここの名産おすすめグルメを堪能してください。埼玉県の名産食材が多数楽しめるので、旅の思い出にもなることでしょう。

ちーとんドック

@tsure13さんの投稿
15259105 1847505092161962 4738691517084860416 n

『ちーとんドック』って聞いたこと、ありますか。これは東松山のB級グルメの代表作で、2種類のチーズをロース肉で巻いたものをパンで挟んで食べます。さらに、ちーとんドックの派生系グルメ『メガとんドック』もありますし、それのパンなし『メガとん』も存在します。旅の最後は東松山のB級グルメはいかがでしょうか。

関越道下り・上りのPAもおもしろい

今回は主にサービスエリアを中心においしくておすすめのグルメを紹介してきました。ですが、実は関越道のPA、つまりパーキングエリアもまた売店や飲食店がありますし、そこでしか楽しめないグルメが多いです。例えば「寄居PA」は日本初のテーマパーク型PAで、サン=テグジュペリの童話「星の王子さま」とコラボしています。ここでしか手に入らない星の王子さまPA限定製品も盛りだくさんです。

上りPAが名物グルメが多いかも?

@suzuki0502さんの投稿
18252210 917629645046227 8346922808361615360 n

ネットなどの口コミの情報によれば、関越道のパーキングエリア(PA)の場合、おすすめグルメは下り線よりは上り線の方が多いような気がします。やはり旅の始まりなので急いでいる人が多いことで下り線は少なく、後ろ髪を引かれるような思いでゆっくり帰る人たちのため、上り線の方が多くなっているのでしょうか。

サービスエリアとパーキングエリアの違いって?

@masa__さんの投稿
18161175 151075845426863 4698887972093689856 n

ところでサービスエリアはSA、パーキングエリアはPAと書きますが、違いはご存知でしょうか。実は案外単純で、単に規模の大きさの違いしかありません。サービスエリアは広い駐車場とトイレ、それから売店や飲食店、休憩スペース、給油所などがあります。パーキングエリアは駐車場はあまり広くなく、トイレや売店、飲食店、休憩スペースはありますが、サービスエリアほど充実していないのです。

関越道下り・上りの注意事項

@dsk7348さんの投稿
13732249 1619793814997611 1865987833 n

関越道の下り線・上り線は共に楽しいドライブの旅が堪能できる魅力ある高速道路です。ですが、直線が多いため、スピードの出し過ぎによる事故があとを絶ちません。冬場は群馬から先はよく雪が降りますし、終点の長岡は豪雪地帯です。トンネルも多く、トンネル内の凍結などもありますから、特に冬は注意して運転しなければなりません。

だから関越道下り・上りは楽しい!

@ryu_____sei_さんの投稿
19121866 139905296562544 4775385939545423872 n

関越道は東京に始まり、やや郊外といった雰囲気の埼玉県内の市町村を通過。そして、自然豊かな群馬県、雪や温泉、海の幸などなんでも揃う新潟県と、特色のある地域を貫く高速道路です。そのため、地元のおすすめグルメがたくさんあり、サービスエリアひとつひとつの個性も豊かです。関越道は休憩も楽しめる、魅力ある道路なのです。

20f7d26b新東名のサービスエリアに寄ろう!おすすめの名物グルメや限定商品も!
20120214184426253常磐道おすすめサービスエリア特集!一度は食べたいグルメや人気のお土産など
Mm 2016 10 16 11.12.44 728x454中央道・サービスエリアで一休み!上り・下りのおすすめ名物グルメなど
01p北関東道おすすめサービスエリアに立ち寄ろう!充実のグルメや人気のお土産も!

関連記事

関東地方の新着のまとめ

© 2017 TravelNote