愛媛県の西条祭り見所チェック!日程やアクセス方法も!『川入り』は見逃せない?

2017年6月18日 (2019年9月9日最終更新)

愛媛県西条市では毎年10月に西条祭りが開催されます。地元住民のみならず全国各地から観覧者が訪れるほど、その祭りの豪華さと圧倒的なだんじりの多さは見るものを引き付けます。祭り前後はほとんどの住民が参加するほど地域に愛される西条祭りです。

目次

  1. 愛媛県の西条祭りを楽しもう
  2. 江戸時代から続く西条祭りの歴史
  3. 西条祭りは豪華絢爛で見所満載
  4. 西条祭り最大の伊曽乃神社例大祭
  5. 嘉母神社例大祭は西条祭りの幕開け
  6. 石岡神社のかきくらべは見応えたっぷり
  7. 飯積神社の華やかな太鼓台
  8. 川入りは西条祭り最大の見所
  9. 西条市近辺のその他の祭り
  10. 10月は西条祭り一色!各神事の日程
  11. 西条祭りの雑談掲示板
  12. 西条祭りへのアクセス
  13. 西条祭りの興奮を体感しよう

愛媛県の西条祭りを楽しもう

14719552 207790592978564 2283162399320047616 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
cootie_y

日本全国どの地域でも伝統的な祭りが行われています。ここ愛媛県西条市でも地域住民が愛してやまない秋祭りが西条祭りなのです。毎年10月初旬から祭りの準備も含め、町は盛り上がりを見せ始めます。テレビでも取り上げられるほどの盛大な西条祭りはどういったものか、またその見所や日程、アクセス方法について説明していきましょう。

江戸時代から続く西条祭りの歴史

33964335 1615145175207384 8602000718502559744 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sakurasaku1113

西条祭りの歴史は古く、各々神社の創設から祭りは行われていたようですが、現在のだんじりを奉納する西条祭りとしては江戸時代まで遡るほどの歴史あるお祭りです。また、重たいだんじりを担ぐ際のその疲れを癒す意味合いでもあり太鼓に合わせて歌われる伊勢音頭が場を盛り上げ、西条まつりにおいては欠かすことができません。

西条祭りは豪華絢爛で見所満載

12093315 490993937748348 2124532644 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mrhibiking

西条まつりとは愛媛県西条市に点在する4つの神社の例大祭を一まとめにした祭りの総称であり、五穀豊穣を祝うことを目的として行われています。10月初旬の嘉母神社の祭りから始まり中旬にかけて西条市は祭りムード一色になりますので、全国各地からも大勢の見物客が訪れるほどの有名な神事なのです。

西条祭りがこれほどまでに注目される理由としては、そのだんじり(屋台)の圧倒的な多さが挙げられます。4つの例大祭のだんじりの数は約150台にも及び、その多さはまさに日本一と呼ばれるほどの台数になります。更には各だんじりは豪華絢爛の名にふさわしく様々な装飾のだんじりが見所の一つとして、より一層祭りのムードを盛り上げます。

14736349 1548099255208064 896867876680499200 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
show_______

西条祭りのだんじりの特徴と言えば、一般的に知られるものと違い車輪がないところにあります。あくまでも人の手によって担がれる造りになっています。西条祭りではだんじり同士がぶつかり合うといった風潮はありませんが、その装飾は大変豪華で見るものを引き付けます。

西条祭りを迎える頃になると市内のあちらこちらで提灯や衣装、祭りの主役である各地域趣向を凝らした装飾等のだんじりの準備が始まります。西条市の子供達もまた踊りや太鼓の練習に励み、日増しに西条祭りへのボルテージが高まっていくのです。この地域の人々にとっては昔から何よりも祭りを優先する風習があるようです。

西条祭り最大の伊曽乃神社例大祭

愛媛県西条市の中野にあり、その歴史は古く弥生時代まで遡るほどの由緒ある神社です。西条祭りにおいて4つの祭りの中では最も規模の大きい祭りとされ、注目すべきは奉納されるだんじりの数が約80台に及ぶことにあります。これほどのだんじりが並ぶその光景は他の地域にはないスケールの大きさが見所になります。

14718450 139307179866305 8899585980101558272 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ayeco

例大祭では前夜祭に始まり、翌日のだんじりの宮出しが行われます。未明に神社での集合の後だんじりが各所から出発となります。伊曽乃神社での一番の見所と言えば、神社境内へと上がる石段を重量のあるだんじりを力を合わせて一段づつ上がっていく様は圧巻です。だんじりはその後市街地へと各々に練り歩いていきます。

嘉母神社例大祭は西条祭りの幕開け

愛媛県西条市禎瑞の加茂川のすぐそばにある神社で、西条祭りにおいては最も早い時期に始まるのがこの嘉母神社祭礼になります。加茂川の水の恵みがあることから日本一美味しい水として知られるご神水があるこの嘉母神社で華やかな西条祭りが始まることになります。

嘉母神社例大祭では子供太鼓台が奉納されることになります。この地区の氏子により奉納される太鼓台は元々は簡単な造りの太鼓台を使用していましたが、年々重厚な造りになり金の刺繍が施された荘厳な太鼓台を担ぎ、町内を練り歩きながらの神事とされています。

石岡神社のかきくらべは見応えたっぷり

14624416 1369386033106901 9087070944773537792 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tanisabo56

氷見・橘地域にある真新しい大鳥居が目を引く石岡神社で行われる例大祭であり、だんじり約30台が未明から明け方にかけて神社境内へと集められます。2日間ある日程の中で初日は各町内を自由に練り歩き、その翌日の本祭りにおいて御神楽奉納などの神事を各所で行います。

14659392 187436528363887 5702327623909113856 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jirouyam

西条祭りではだんじりを持ち上げる際におこなう神事で「かきくらべ」と呼ばれるものがあります。通常のだんじりの持ち手より、神聖な場所においてはさらに下から腕の力だけで持ち上げる決まりがあり、その高さを競い合いを「かきくらべ」と言います。この石岡神社祭礼で見ることができます。

飯積神社の華やかな太鼓台

愛媛県西条市下島山の飯積神社にて行われる祭礼です。嘉母神社の例大祭同様に約10台ほどの太鼓台を奉納します。金銀の糸で装飾された華やかな太鼓台を多くの大人たちが担ぎ上げ、早朝の宮出しに始まり近隣地域を練り歩きます。応援する子供達や男女共に入り混じって活気あふれる祭りです。

14723579 102011973612752 7425929026637660160 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kumiko_f_286

飯積神社祭礼が終盤に差し掛かると、それぞれの太鼓台は神社の前にある川原に集結しそれぞれ「かきくらべ」を行います。10台ほどの太鼓台を到着したものから順に大勢の担ぎ手が一斉に持ち上げる様子に見物客はより一層盛り上がりを見せ、会場は熱気に包まれます。

川入りは西条祭り最大の見所

14723711 1452668854761775 1018150473149972480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tatsu232323

西条祭りにおいて最大の見せ場となるのがこの川入りになります。西条市を流れる加茂川の土手に一斉に数多くのだんじりが集結し、川の中でぶつかり合うだんじりは圧巻であり、その様子を見届けようと土手に並びそれぞれ提灯を灯すだんじりの光景を目にすることができます。

14723564 1315524831833064 4554189067897536512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ryupom

川入りとは、神様の元へ帰ろうとするお神輿を祭りが終わることの名残惜しさから、川から出さないようにするためにだんじりでその行く手を阻むという意味合いがあるようです。大人で腰まで浸かるほどの川に入り一心不乱にだんじりを引く様子に観客もいつのまにか引き込まれていくほどの熱気に包まれます。

西条市近辺のその他の祭り

14449282 1297151346985301 3762305138417467392 n
tkc125

西条市では西条祭り以外にも近隣の地域で開催されている祭りがあり、10月初旬の東予秋祭りや、丹原秋祭り、いよ小松祭りなどそれぞれの地区に合わせ、15日から17日の日程で開催されています。西条祭りと比べると規模は小さいですが、各々にだんじりや子供神輿、獅子舞などといった催し物が行われます。

10月は西条祭り一色!各神事の日程

14717480 1661525604160180 8019236702260297728 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
shimooka_taketo

西条祭りにおける日程においては、嘉母神社祭礼が毎年体育の日の前2日間で実施されるのを皮切りに石岡神社祭礼が10月14日から15日、伊曽乃神社例大祭が15日から16日、飯積神社祭の礼が16日から17日の日程で開催されます。西条祭り最大の見所である川入りの日程は16日となっています。

西条祭りの雑談掲示板

西条祭りの公式ホームページにて、きんもくせいと呼ばれる掲示板が掲載されています。掲示板では祭りにおける情報交換から個人的な意見などが多数投稿されています。初めて西条祭りに参加しようと思う方には情報収集という意味合いでも参考になる掲示板と言えるでしょう。

弐代目掲示板坊主と呼ばれるホームページでは西条祭りにおける情報が細かく記載された掲示板です。これまでの祭りの歴史から現在の状況や展示物、祭りの様子を写した写真も多く掲載され、初めて西条市に訪れる方にとっては非常に丁寧な説明がされている掲示板になっています。もちろん直接掲示板への書き込みが可能です。

西条祭りへのアクセス

17265811 106158616584593 1307066085563957248 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bamboo9901

西条祭りは大変人気のある祭りのため、地元住民はもちろん多くの観光客で会場は溢れかえります。そのため祭りへのアクセスにはいくつかの方法があります。最も利用されるものとして鉄道でアクセスが挙げられます。JR伊予西条駅が最寄りの駅となり駅周辺であれば問題ないですが、加茂川までならタクシー等のアクセスがおすすめです。

19366961 1540726459331785 3641664295961362432 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
konishi055

西条祭りには遠方からの観光客も多く、高速バスやフェリー、あるいは飛行機でのアクセスも考えられます。また自家用車で会場までアクセスされる方には、祭り当日に加茂川の橋の下が約1500台ほどの収容で臨時駐車場が設置されますので、こちらを利用するか周辺のコインパーキング等の有料駐車場を利用しましょう。

西条祭りの興奮を体感しよう

37342104 216160682568305 2882674211036332032 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
print.design_imageland

愛媛県の西条祭りはいかがでしたでしょうか。実際に祭りに参加すると地元の方々がいかにこの祭りを愛し情熱を注いでいるかを感じることができるでしょう。またこれだけ多くのだんじりを間近で見る機会も中々ないと思いますので、ぜひこの機会に愛媛県西条市に訪れてみてはいかがでしょうか。

1f9f2 0001328933 1愛媛県西条市おすすめ観光スポット!ホテルやグルメも!人気の絶景が望める! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛県西条市でおすすめの観光スポットをご紹介していきます。愛媛県西条市には自然豊かで大人の観...
 e3 81 97 e3 81 be e3 81 aa e3 81 bf愛媛県の東予観光おすすめスポットランキング21!人気の名所や博物館・記念館も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛県の東部地域にあたる東予地方は、古代史から近代史まで歴史溢れる観光スポットです。弥生時代...
Img 0?1489256116愛媛県のお城特集!宇和島城・松山城・大洲城・今治城・湯築城など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛県にあるお城、宇和島城、松山城、大洲城、今治城、湯築城についてご紹介したいと思います。同...

関連記事

関連するキーワード

47.thumb
この記事のライター
asiasi
家族や友人達と旅行には数々の思い出があります。そんな経験も踏まえて旅の魅力をたっぷりと伝えることができればと思います。どうぞよろしくお願いします。

愛媛県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

愛媛県の新着のまとめ