香嵐渓の観光情報!温泉・食事・アクセス方法など役立つ情報満載でお届け!

2017年6月26日 (2018年7月6日最終更新)

紅葉の名所として有名な愛知県の香嵐渓。年間を通して美しい景観とバーベキューも楽しめるアウトドア派におすすめのスポットです。東京や大阪からのアクセスも便利で、日帰りで楽しめるのも魅力。そこで香嵐渓の観光スポットや日帰り温泉、食事などのお役立ち情報をお届けします。

目次

  1. 愛知県の人気観光スポット!香嵐渓
  2. 香嵐渓観光スポット:1
  3. 香嵐渓観光スポット:2
  4. 香嵐渓観光スポット:3
  5. 香嵐渓観光スポット:4
  6. 香嵐渓観光スポット:5
  7. 香嵐渓観光スポット:6
  8. 香嵐渓観光スポット:7
  9. 香嵐渓観光スポット:8
  10. 香嵐渓でバーベキューも人気
  11. 香嵐渓周辺で人気の食事処
  12. 香嵐渓散策のあとは温泉を堪能!
  13. 香嵐渓をもっと楽める!イベント情報
  14. 香嵐渓へのアクセスガイド
  15. 気軽に香嵐渓にお出かけしましょう

愛知県の人気観光スポット!香嵐渓

19367241 1694366014204208 3139101453872791552 n
sleeping_taro

愛知県豊田市足助(あすけ)町にある香嵐渓(こうらんけい)は矢作川の支流、巴川沿いの渓谷で紅葉の名所として有名ですが、年間を通して渓谷美が楽しめ、県外からもたくさんの観光客が訪れる愛知県を代表する観光スポットです。日帰り観光でも十分楽しめる香嵐渓の情報をお届けします。

香嵐渓観光スポット:1

香積寺

18252475 1903386853263657 8257583910897057792 n
shinno_suke1975

香積寺(こうじゃくじ)は香嵐渓のすぐそばにある、1427年創建の曹洞宗の古刹です。1634年頃から11世住職である三栄和尚が般若心経を唱えるたびに、寺から巴川にいたる参道に杉やカエデの木を植えていったのが、香嵐渓の始まりといわれています。小さなひっそりとした寺ですが、静けさの中に趣きを感じます。

15035554 1292137614192396 2348198842815479808 n
yunapontan21

香積寺から巴川までの道は、紅葉のシーズンには道の両脇のもみじが美しく紅葉し、トンネルのように見えることから「もみじのトンネル」と呼ばれています。絶好の紅葉スポットとしても有名です。

香嵐渓観光スポット:2

カタクリ群生地

香嵐渓は紅葉だけでなく、カタクリの名所としても有名です。飯盛山の北西向き斜面に約0.5haのカタクリの群生地があります。カタクリの花はユリ科の多年草で、昔から香嵐渓に自生していた野の花です。ピンクの可憐な花を咲かせ、「スプリング・エフェメラル」、春の妖精と呼ばれています。見頃は、3月下旬から4月上旬です。

香嵐渓観光スポット:3

香嵐橋

13098958 1006773139413109 1307855253 n
yuyatmnt

巴川を上流方向に進んで行くと見えてくる香嵐橋。30mほどの赤い吊り橋です。渡るとゆらゆら揺れて、スリルも味わえるスポットです。このあたりの巴川の水面と周りの木々の景観は素晴らしく、紅葉の季節のベストスポットでもあります。

香嵐渓観光スポット:4

待月橋

18812080 647370898786048 6638956430915272704 n
blueblue0120

香嵐渓のシンボル的存在、待月橋(たいげつきょう)。その美しい名前の通り、朱塗りの美しい欄干が香嵐渓の渓谷美と見事に調和していて、絶好の撮影ポイントです。待月橋の上から見る香嵐渓も絶景です。

香嵐渓観光スポット:5

三州足助屋敷

趣きのある茅葺き屋根の母屋や土蔵などの建物を利用し、明治から昭和30年頃までの豪農の暮らしぶりをモデルに作られた施設、三州(さんしゅう)足助屋敷。山里の農家の暮らしを再現し、当時の生活用具などを展示しています。入館料は大人300円、高校生以下は100円です。

18162027 1909320592681322 5838265675289722880 n
brookweb13

三州足助屋敷では展示の他、わら細工や番傘作りなど、昔ながらの職人さんの仕事を見学できます。実際に自分で機織り(900円から)や藍染め(700円から)、紙すき(500円から)などを体験することもできます。また夏休みには、子供は入館料無料でお子さん向けの体験実習ができるお得なプランもありますので、夏休みのお出かけにおすすめです。

香嵐渓観光スポット:6

マンリン小路

香嵐渓から国道420号線を越えてすぐの場所にあるマンリン小路。三河と長野・飯田を結ぶ中馬街道の中継地として栄えた足助の古い街並みが残っています。土蔵と白壁が続く美しい小径は、散策にぴったりのスポットです。中でも土蔵を改装した書店、アートギャラリー、カフェがあるマンリン書店 蔵の中ギャラリーは観光客に人気のお店です。

香嵐渓観光スポット:7

城跡公園 足助城

足助の街並みを一望できる標高301mの真弓山に位置する城跡公園 足助城。日本初の復元山城で、1993年に足助町施行100周年を記念して建てられました。戦国時代に鈴木氏が居城としていた山城の一部を忠実に再現しています。真弓山山頂への登山道も整備されており、歴史散策にぴったりのコースです。入場料は大人300円。

香嵐渓観光スポット:8

香嵐渓広場

さまざまなイベントが行われている香嵐渓広場。特に紅葉のシーズンには、猿回しや三州足助太鼓のショーなど、イベントがもりだくさんです。トイレなども完備されていますので、香嵐渓散策の休憩場所としても使えるスポットです。

香嵐渓でバーベキューも人気

18298934 210046886168422 4904062837611036672 n
hiromaa1023

美しい自然に囲まれて、水遊びもできる香嵐渓は、お子さん連れの家族やお友達と楽しむバーベキューも大人気です。香嵐渓でのバーベキュー情報をまとめました。アウトドア派の方にもおすすめです。

河原でのバーベキュー

香嵐渓の巴川の河原でのバーベキューは、利用料は無料で、持ち込みについても特に規制はありません。食料、機材、燃料など、すべて持ち込みOKです。手ぶらでバーベキューを楽しみたい方には、事前に申込しておけば、機材や食材を宅配してくれる出張バーベキュー業者も近郊にあります。

「バーベキュー&バンガロー施設 足助村」でのバーベキュー

香嵐橋のたもと付近に「バーベキュー&バンガロー施設 足助村」があります。ここでは、バンガロータイプの小屋5棟、屋根付きのバーベキュー専用施設8棟あり、すべてコンロ付きです。食材や飲み物も販売していますが、持ち込みも可能です。利用には事前予約が必要となります。申込やお問合せは三州足助屋敷で、電話で受付しています。

10724951 1277217662352631 7675106759815462912 n
akanekr

住所:愛知県豊田市岩神町川見13番地4
電話番号:0565-62-1188(三州足助屋敷)

香嵐渓周辺で人気の食事処

薫風亭

三州足助屋敷の薫楓(くんぷう)橋のたもとにある豆腐料理のお店、薫風亭。天然のにがりを使った手作り豆腐が絶品です。ナチュラルなウッド調の店内やテラス席、どこからでも巴川が眺めることができる最高のロケーション。ゆっくりと食事したい方におすすめです。

薫楓亭の人気メニューは、季節によって内容が変わる、かえでコースです。自慢の汲み豆腐や白和え、煮物、おから入りみそ汁などのヘルシーなものばかりで、値段も1100円からとリーズナブルでお得なメニューです。営業は期間限定で、ゴールデンウィークやお盆の期間、紅葉シーズンのみですので、詳しくはお店にお問合せください。

住所:愛知県豊田市足助町飯盛36
電話番号:0565-62-1188

桧茶屋

12725049 1107417965976765 593771400 n
momo_momo_314

三州足助屋敷前にある食事処、桧茶屋(ひのきちゃや)。自家製みそだれをつけて炭火で焼く五平餅が人気です。五平餅や鮎の塩焼き、山菜そばなど、山里ならではの素朴な味が楽しめる桧定食、1100円がおすすめです。10名以上で事前予約をすれば、五平餅作り体験もできます。

住所:愛知県豊田市足助町飯盛36
電話番号:0565-62-1188

参州楼

足助川近くの参州楼(さんしゅうろう)は、ビュッフェ形式の食事が楽しめます。サラダや揚げ物、煮物、ご飯ものなど多くの品が並び、思う存分、食事を満喫できます。有名アーティストなどのケータリングを手がけてきたお店だけに味は保証済み。料金は、大人で平日は972円、土日祝日は1296円です。またテラススペースではバーベキューもできます。

住所:愛知県豊田市足助町蔵ノ前16番地
電話番号:0565-62-1253

川安うなぎ店

10375591 1430961600566389 1420363620 n
yuka.at4

国道420号線の香嵐渓交差点近くにある川安うなぎ店は、県外から食事するためだけに来る方もいるほどの有名店です。開店は11時からですが、なくなり次第終了となるので、お店の前には開店前から行列ができています。

17332437 187502355077556 4305008061954654208 n
agecap1978

丼の上にたっぷりのったうなぎは、一見かために焼いているように見えますが、食べてみると柔らかく、たれとの相性も抜群です。うな丼特上はお吸い物つきで、2900円と、値段も良心的なお店です。香嵐渓の渓谷美を堪能して、贅沢な人気の食事をいただけ、一石二鳥です。

住所:愛知県豊田市足助町西町14-3
電話番号:0565-62-0644

びっくりや

14310627 304567083248522 1411823349 n
kaoru__sekiguchi

国道153号線沿いにある和カフェ&食事処、びっくりや。みそとしょうゆ、2種類の味の五平餅とよく味がしみこんだおでんが人気のお店です。通常より大きめサイズの五平餅は290円、店内で食べる場合はお茶と漬物付で310円、おでんは1つ150円で、どちらもテイクアウトできます。また美しい庭のテラス席があり、ここで食事やスイーツを味わうこともできます。

住所:愛知県豊田市足助町成瀬31-1
電話番号:0565-62-1397

香嵐渓一の谷

14350731 299544457082455 4211234924289589248 n
fortune1228

巴川沿いにある香嵐渓散策からのアクセスも便利な、香嵐渓一の谷は本格的日本料理店です。夏季は鮎定食(2750円から)や冬季は猪鍋定食(3400円から)など、四季折々の旬の食事を味わえます。落ち着いた和の空間で香嵐渓の絶景を見ながら、味わう食事はまた格別です。

住所:愛知県豊田市足助町一の谷22番地
電話番号:0565-62-0508

香嵐渓散策のあとは温泉を堪能!

百年草

11350797 643340559101469 470217609 n
kyohei0807

足助川沿いにある百年草は、宿泊施設やフレンチレストラン、ハム工房、日帰り入浴施設などがあり、一日中楽しめるスポットです。ここで作られるハムやソーセージ、フランクフルトを製造するzizi工房と自家製パン工房、バーバラはうすは、香嵐渓でのイベント時には出張で出店しており、そのおいしさにたくさんのファンがいます。

日帰り入浴ができる百年草の浴場は、飯盛の湯、真弓の湯の2種類があります。営業時間は10時から16時半で、入浴料は200円です。香嵐渓散策の後、日帰り温泉やショッピングを楽しめるおすすめのスポットです。

住所:愛知県豊田市足助町東貝戸10
電話番号:0565-62-0100

白鷺温泉 白鷺館

18645705 259021541238622 561994138514358272 n
tooomoo1126

香嵐渓からほど近い場所にある一軒宿、白鷺温泉 白鷺館。アルカリ性冷鉱泉のお湯は100%天然温泉で、神経痛治癒や疲労回復などの効能があるとか。大展望風呂からは巴川の景色を眺めることができます。24時間入浴可能で、温泉のみの利用は800円。場所も香嵐渓から名古屋方面に向かう途中にある好アクセスで日帰り入浴に最適です。

住所:愛知県豊田市篭林町塩平21
電話番号:0565-62-0151

猿投温泉 ホテル金泉閣

18722353 241848669633326 6442468725164605440 n
okyan222

自然豊かな愛知高原国定公園内にある猿投(さなげ)温泉 ホテル金泉閣。猿投温泉は100%天然ラドン温泉で非常に療養効果が高く「医者がすすめる奇跡の湯」に選ばれています。日帰り会席プランは、金泉閣の5階にある展望古代檜風呂の入浴と会席料理がセットになっています。一人あたり、昼食は5400円、夕食は6480円で利用できます。

住所:愛知県豊田市加納町馬場通21
電話番号:0565-45-6111

猿投温泉 日帰り施設岩風呂金泉の湯

ホテル金泉閣と同じ敷地内にある日帰り施設岩風呂金泉の湯は、日帰り入浴専用の温泉施設です。内風呂と庭園露天風呂、広々とした無料休憩所が利用できます。利用料金は、大人1500円、小人(小学生以下)1000円。23時半まで営業しており、高速道路へのアクセスも便利ですので、香嵐渓からの帰り道の日帰り入浴におすすめです。

住所:愛知県豊田市加納町馬場通21
電話番号:0565-45-5800

香嵐渓をもっと楽める!イベント情報

たんころりんの夕涼み

13658449 642899412555454 2056294087 n
yoshichika0119

たんころりんの夕涼みとは、宿場町として栄えた足助の古い街並みで行われるライトアップイベントです。竹かごと和紙で作られた趣き深い行灯「たんころりん」を街道沿いに並べ、足助の街並みは幻想的な雰囲気に包まれます。例年、8月上旬から中旬に行われています。

香嵐渓もみじまつり

15253199 1574908472526351 2618849123255713792 n
m.d.c.h.e.n

毎年、11月の紅葉シーズンに行われる香嵐渓もみじまつり。11月中旬から下旬が見頃で、約4000本のもみじなどの紅葉が香嵐渓を彩ります。期間中、香嵐渓広場などで、さまざまなイベントが開催され、出店も軒を並べる香嵐渓一のイベントです。日没からは一帯はライトアップされ、昼間とはまた違った美しい香嵐渓の魅力を見せてくれます。

香嵐渓へのアクセスガイド

公共交通機関でのアクセス

19535386 1432377440164339 7821489793702821888 n
uteshi1966

各地から香嵐渓へのアクセス手段は名古屋駅へのJR東海道新幹線がメインになります。名古屋駅からは名古屋市営地下鉄東山線・伏見駅で名鉄豊田線直通の鶴舞線に乗り換え、名鉄・浄水駅で下車します。浄水駅からはとよたおいでんバスさなげ・足助線で約1時間、香嵐渓バス停にアクセスできます。

飛行機でのアクセス

19379824 1691661301141164 5873724637522690048 n
sayu_0117

飛行機でのアクセスは各都市の空港から中部国際空港(セントレア)へ。東京からなら約1時間、札幌、沖縄からは約2時間でアクセスできます。空港からは名鉄バスに乗り、1時間20分で名鉄・豊田市駅まで行きます。豊田市駅からは名鉄バス矢波線で約47分、香嵐渓バス停にアクセスできます。

高速バスでのアクセス

高速バスでのアクセスは時間はかかりますが、朝から観光できて一日楽しみたい方におすすめです。各都市から、名古屋駅までの高速バスが出ています。名古屋駅からは公共交通機関でのアクセスでご案内したように、地下鉄東山線・伏見駅で名鉄豊田線直通の鶴舞線に乗り換え、浄水駅で下車、とよたおいでんバスさなげ・足助線で香嵐渓バス停に到着です。

車でのアクセス

18580228 415697585483088 7635870799047426048 n
kotahimu

車でのアクセスは、東名高速名古屋ICから一般道を走り、八草ICから猿投グリーンロードに入ります。力石ICで降り、国道153号線を進み、足助大橋西交差点を右折して道なりに走ると香嵐渓です。紅葉のシーズンは渋滞や交通規制がありますので、ご注意くださいね。

気軽に香嵐渓にお出かけしましょう

18580521 1893696217540600 7841286208503152640 n
brara.31

香嵐渓の観光情報はいかがでしたか?写真で見るよりも実際に訪れて見る香嵐渓はもっと美しく、まさに絶景と呼べる地です。これからの新緑の季節や秋の紅葉も楽しみです。またご紹介した、おいしい食事や温泉も楽しめる、家族旅行やグループ旅行にぴったりのスポットです。気軽にお休みの日に出かけてみてくださいね。

53a68072e432e香嵐渓の紅葉の見頃は?ライトアップでおすすめの場所や人気が少ない穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香嵐渓は大変紅葉が素敵に見ることができるということで人気があります。香嵐渓の紅葉の見頃やライ...
6404968719 6e7b8be2fa n豊田市・ランチ21選!おすすめの人気店から個室ありの和食まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
豊田市には大手自動車会社がある事で有名です。サッカースタジアムもあり人々の往来が多い豊田市に...

関連記事

Original
この記事のライター
tama

瀬戸・長久手・豊田の人気ランキング

瀬戸・長久手・豊田の新着のまとめ