イエローナイフオーロラ特集!人気観光ツアーやおすすめ見どころも!

2017年7月8日 (2017年8月30日最終更新)

世界でもっとも美しいオーロラが見られると評判のイエローナイフ!そこは北極圏からはおよそ400km南のカナダ有数の観光地、オーロラ帯のほぼ真下にある事で年間を通してオーロラが出現する絶好の観光スポットです。そんなイエローナイフの楽しみ方をご紹介しましょう。

目次

  1. オーロラ観光のメッカ・イエローナイフへ!
  2. 世界で一番オーロラが見れるイエローナイフ
  3. オーロラ観光へイエローナイフへ行くルート
  4. 巨大オーロラを待つなら国立公園でキャンプ
  5. オーソドックスなオーロラ観光スタイル
  6. イエローナイフ周辺のオーロラ観光スポット
  7. イエローナイフで空からオーロラ観光!
  8. イエローナイフのオーロラ観光でグルメ
  9. 冬場のオーロラ鑑賞もロマンチックでステキ!
  10. イエローナイフのオーロラ観光のカメラは?
  11. イエローナイフなら年中オーロラ観光がOK

オーロラ観光のメッカ・イエローナイフへ!

@hhoo0214さんの投稿
18581431 1413746442036969 3357906707341639680 n

カナダのノースウエストテリトリーには、オーロラ観光のメッカ・イエローナイフがあります。世界中からオーロラツアー客が訪ねてくる見所満載の観光地ですよ。アクセスはバンクーバーでローカルフライトに乗り換え、こじんまりとした空港に着陸すると、そこはカナダの深い森の中!ではイエローナイフの人気のオーロラ観光をご紹介します。

世界で一番オーロラが見れるイエローナイフ

@katoayaaaさんの投稿
16465433 388870598141703 5816506237096820736 n

夜空い面を覆い包むかのようなオーロラ爆発!みなさんもテレビでは見た事があるでしょう。イエローナイフへ行って、数日宿泊すればステキなオーロラショウが見られますよ。白夜が終わる8月末から、よく晴れた夜には必ずオーロラが見られるのです。運が良ければ真っ赤に輝く巨大なオーロラ爆発にも出会えるかもしれませんね。

オーロラツアーに参加すると手軽に行けますよ

イエローナイフへオーロラ鑑賞ツアーに行くなら、ツイートにある旅行会社でも良いですし、大手の近畿日本ツーリストやJTBなどでも人気ツアーがありますね。相場は3~5泊で20万円ぐらいから選べます。ホテルかB&B、ロッジなど宿泊施設でチョイスすると良いでしょう。季節は8月から10月あたりまでがおすすめ、でも真冬が狙い目ですよ。

オーロラ観光へイエローナイフへ行くルート

@ykf1988さんの投稿
18299752 141785359696515 8339623481377292288 n

オーロラツアーのメッカ・イエローナイフへ行くルートは、まずカナダの西都・バンクーバーへ行き、ローカルフライトに乗り換えてイエローナイフへ入ります。ちなみに航空チケットはバンクーバーで購入した方が安いですが、8月と2月は人気シーズンで予約が詰まっていて取り難いため、あらかじめツアーなどに参加すると安心でしょう。

思い切って北極圏イヌビクまで行ってみる

@cbc.narwhalさんの投稿
15876429 1356659124407581 5448619516277817344 n

イエローナイフから更に北へ、北極圏のイヌビクまではマッケンジー川を辿ってローカルフライトが伸びていますよ。小さなセスナ機でわりと低く飛びますので、ロッキーの森がはっきり・くっきりと眺められます。時に川の中洲へ泳ぐグリズリーも見どころで、それだけでとても豊かなツアー気分が味わえるのでおすすめですね。

巨大オーロラを待つなら国立公園でキャンプ

@lukas_waltersさんの投稿
13557303 1626654237625384 546844493 n

ホテルやロッジの宿泊は優雅でドラマチックなオーロラ鑑賞ができるのですが、じっくっりと巨大オーロラ・ショウを楽しみたいなら人気のフレッドヘン・キャンプ場がおすすめ!キャンピングカーをレンタルして泊まり込めば、見どころたっぷりのロケーションでオーロラが楽しめます。贅沢なキャンプ料理も作ってみましょうね。

リゾートタウン・イエローナイフの過ごし方

@torocha54さんの投稿
18381006 1136372273135734 736784094687395840 n

グレートスレイブ湖(大いなる僕の湖)のほとりにあるイエローナイフは、閑静な森の中に佇む古い小さな街です。湖畔ではログハウスの船橋に自家用水上飛行機が停泊していて優雅に空の散歩を楽しんでします。またモーターボートやカヌーに乗ってお茶をしに行く人もいます。何とも見どころの多いステキな街ではありませんか!

グレートスレイブ湖で釣りでもしませんか

@doze996さんの投稿
19932031 146278945925862 8130463676483239936 n

イエローナイフは水の都ですからカヌーやボート遊びのツアーも楽しめますし、グレイリンクなどの大物釣りもOKです。夏のオーロラは空が暗くなる10時過ぎから、それまではのんびり釣りでもしてリゾート気分を満喫しましょう。またマッケンジー川などの水流域が豊富ですので、人気の見どころポイントを紹介してもらいましょう。

オーソドックスなオーロラ観光スタイル

@travel_with_teddybearさんの投稿
17818608 439499813052849 1703376852703248384 n

イエローナイフには写真の様に、ネイティブカナディアンの人気のテント・テイピーに泊まらせる所がありますよ。もちろん夏から秋までの短期間のサービスになっていますが、ホテルやロッジとは違うロケーションで、とても素敵な夜が過ごせますよ。ただし夜間はかなり冷えますので、しっかりと防寒グッズを持っていく様におすすめします。

湖のほとりで優雅にオーロラ鑑賞

@hideakiimotoさんの投稿
18581117 451837408504136 9107831244724371456 n

グレートスレイブ湖のほとりには見どころたくさんのロッジがあります。フランス式・イギリス式で、アッとホームなホスピタリティのもてなしがありますので居心地がとても良いです。宿泊スタイルは人気のB&Bからリゾートロッジと、予算に合わせたチョイスができます。水上飛行機のあるロッジもあって、優雅な日々が過ごせておすすめです。

イエローナイフ周辺のオーロラ観光スポット

グリズリーやブラックベアーがたくさん住んでいるロッキーの森の中へ分け入って、誰もいない苺畑にテントを張り、荘厳な星空を眺めつつオーロラを待つのはいかがでしょうか?イエローナイフからカヌーでマッケンジー川に入ると、数時間で先住民の村・ジーンマリークリークに着きます。その村はずれの河原でテント泊もおすすめしたいです。

フォートシンプソンやイヌビクでオーロラ鑑賞

@akiyouharuさんの投稿
18380132 110825572827291 4194454315265425408 n

オーロラは晴れた日の夜に必ず見えますよ。それでオーロラ鑑賞には、お酒が大事なアイテムになります。写真のジンは先住民に人気のブランドです。マッケンジー川流域のフォートシンプソンやイヌビク村で愛飲されていますからおすすめで、そちらへ行った際はぜひ飲んでみてください。これで寒い夜も安心ですからね。

マケンジ―川流域の村落には、狩猟民族ネイティブカナディアンが暮らしています。そこではヘラジカを狩っていて、見事仕留めた夜はキャンプファイヤーを囲んで、焼き肉を楽しむのです。森の合間から見上げるオーロラも格別で、きっとあなたもここを楽園の様に思う事でしょう。是非こちらの方にも足を運んでみてください。

イエローナイフで空からオーロラ観光!

@applemangomilkさんの投稿
17932669 1621766784511873 4402778358178381824 n

イエローナイフのグレートスレイブ湖畔には、たくさんの水上飛行機が停泊をしています。その多くが自家用飛行機と言いますからリッチなものですよね。ところで、もし空からオーロラ鑑賞をしたいなら、個人のエアフライトのパイロットにお願いしてみましょう。おすすめとは言いませんが、ロマンチックなオーロラツアーになりますよ。

イエローナイフ郊外へ水上飛行機でアクセス

イエローナイフから離れたポイントでオーロラ鑑賞をする場合に、たいへん便利なのが湖畔に停泊している水上飛行機です。ここでチャーターして、お好みのオーロラポイントへ連れて行ってもらうと良いでしょう。美しい森の中で見上げるオーロラは格別ですよ。また森の奥地の見どころたっぷりのロッジもありますから調べてみてくださいね。

イエローナイフのオーロラ観光でグルメ

カナディアン料理と言えば豪快なムースのステーキ!イエローナイフ市街には美味しいレストランやカフェが結構ありますね。お手軽なのはハンバーガーセットで、ボリューミーなのが嬉しいです。また郊外のネイティブカナディアンの村に行けばウエルカムでムース肉や大腿骨の骨髄焼き・メローが食べられるので、是非行ってみてくださいね。

ランチタイムはワイルドキャットカフェで!

ワイルドキャットカフェはイエローナイフの人たちが愛してやまない憩いの場です。グレートスレイブ湖のほとりで営業をしていて、よくカヌーやボートで乗り付けてコーヒーを飲みに来る方がいますね。ここら辺では基本的にコーヒーはサーバーごと出されますから、好きなだけお代わりをして、何時間でも居座ってみる様おすすめします。

冬場のオーロラ鑑賞もロマンチックでステキ!

@retrip_newsさんの投稿
19367121 689940664545570 3332029533678206976 n

ここは真冬になると全く太陽が昇らなくなりますので、この頃はオーロラがたいへんよく見えますよ。ただし時期によっては曇り空や吹雪になりやすいために、天候をよくチェックする必要がありますね。また日中でも-30度ぐらいになるので防寒着は徹底しておきましょうね。でも熱いコーヒーを飲みながらオーロラを待つのはステキですよ。

真白な大地をカナディアンの犬ぞりで疾走

@shizuka_ujinoさんの投稿
19429410 316892622086259 1261813889226506240 n

冬にイエローナイフへ行くならば、是非ウインタースポーツを楽しみましょう。手軽なのはクロカンです。見どころの多い針葉樹林を散歩するのは最高、またスノーモービルで大地を疾走するのもいいですよ。またイヌイット系の方が犬ぞり観光を行っていますので、それも楽しい経験となるでしょう。夜のオーロラを存分に堪能してください。

イエローナイフのオーロラ観光のカメラは?

@llljackpotlllさんの投稿
18096369 798453783650548 907579834354368512 n

オーロラ撮影は快晴の夜を狙いましょう。そして星空でも満月の夜でもOKです。ただし、イエローナイフの街中では、人工の光のせいでキレイに映りません。寒いでしょうが、野外に出て撮影する事が肝心ですね。基本的には湖のほとりにあるロッジや自然公園のキャンプサイトあたりが便利でおすすめですよ。

オーロラ撮影のためのカメラセットとは?

まずカメラは高感度に強く、レリーズ対応で超広角が使えるものが便利です。また寒冷地ではバッテリーの強さも大事になってきますね。そこでしっかりとしたデジタル一眼レフがおすすめです。そしてレンズは広角ズームレンズ、それから強い風にもぶれないガッチリとした三脚が必要でよ。あと自由雲台も忘れない様に!

イエローナイフなら年中オーロラ観光がOK

このツイートの方は毎日の様にオーロラを見たと言っていますね。イエローナイフへ行けばかなりの確率でオーロラ鑑賞ができるのです。私も25年も前に、2か月間かけてイヌビクまでホールディングカヤックで川下りをしました。その時は川面に座ってビールを飲みながら、何回も巨大なオーロラを見ましたよ。みなさんも是非どうぞ!

もっとイエローナイフの情報を知りたいアナタへ

4622 1カナダ観光特集!おすすめスポットや人気の名所ランキング15選!
Scenery lake mountains canada parks morainebanff 512044 1280x837カナダバンフの観光特集!人気定番スポットから穴場もご紹介!

関連記事

カナダ全都市の新着のまとめ

© 2017 TravelNote