グアムでシュノーケリング!子供も楽しめるおすすめすスポット紹介!

2017年7月11日 (2020年9月6日最終更新)

グアムは、日本から飛行機で3時間45分という近さなので、日本人には馴染みのあるビーチリゾートです。透明度も高く熱帯魚もたくさんいるのでシュノーケリングを楽しめます。そこで子供連れのご家族にも楽しめる、グアムでおすすめのシュノーケリングスポットをご紹介します。

目次

  1. グアムは子供も楽しめるシュノーケリング天国
  2. シュノーケリング天国グアムの魅力
  3. グアムのおすすめシュノーケリングスポット:ココスアイランド
  4. グアムのおすすめシュノーケリングスポット:イパオビーチ
  5. グアムのおすすめシュノーケリングスポット:ニッコーホテル前
  6. グアムのおすすめシュノーケリングスポット:ボム・ホール
  7. グアムのおすすめシュノーケリングスポット:アプラ湾
  8. グアムのおすすめシュノーケリングスポット:ウミガメシュノーケリング
  9. グアムのおすすめシュノーケリングスポット:アガニア湾
  10. グアムのおすすめシュノーケリングスポット:フィッシュアイマリンパーク
  11. グアムでシュノーケリングする際のレンタルは?
  12. グアムのシュノーケリングで注意すること
  13. 今年はグアムでシュノーケリングしよう

グアムは子供も楽しめるシュノーケリング天国

19955255 231389494048846 3767112151714496512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
xo.akachan.xo

グアムのビーチは、遠浅の海が多く小さな子供のいるご家族でも安心してシュノーケリングを楽しむことができるビーチリゾートです。日本からも飛行機であっという間に来れるので、子供連れの旅行にもいいですね。子供連れでも安心して遊べるシュノーケリングスポットをご紹介します。

シュノーケリング天国グアムの魅力

20065387 115104692461734 4718763405702332416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kurara_miyo

グアムの魅力は、何と言っても日本からの近さではないでしょうか。週末のお休みに有給休暇をプラスすれば十分ゆっくりとグアムを満喫できます。また、シュノーケリングをはじめとしてありとあらゆるマリンアクティビティを楽しむことができるのもグアムの魅力のひとつし、女性には嬉しいショッピングも充実しています。

シュノーケリングは、こんなに日本から近いのに、海の透明度は抜群で熱帯魚もたくさん見れるのもいいですね。ダイビングをしなくてもシュノーケリングで十分楽しめてしまいます。また、グアムではボートシュノーケリングと言って、ボートで沖に出てエキサイティングなシュノーケリングを楽しむことができます。

グアムのおすすめシュノーケリングスポット:ココスアイランド

20065456 1227320807413511 4804947280320790528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ikumi.0915

ココス島は、グアム最南端にあるメリッゾココスピアから船で10分の沖合にある島です。日本人が多く宿泊するタモンビーチからは1時間30分ほどかかりますので、ツアーを利用する人が多いです。沖合のため、海の透明度も抜群で観光客に人気のある島です。到着した桟橋から美しいサンゴと熱帯魚に心躍ることでしょう。

島の周りはサンゴ礁のラグーンで囲われているため、ビーチも真っ白で美しいです。熱帯魚をはじめとした魚は、ラグーンの外側で多くみられるので、ボートシュノーケリングのツアーに申し込むことをおすすめします。ツアーであれば、シュノーケルなどのレンタルも心配ありません。

グアムのおすすめシュノーケリングスポット:イパオビーチ

19624836 235425340308606 2761501535664865280 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
udoncotaro

タモン湾にあるヒルトンホテル前に広がるイパオビーチは、美しいエメラルドグリーンのビーチが広がっています。タモン湾内ということもあり、波も静かで子供連れでも安心してシュノーケリングを楽しむことができます。レンタルは、ヒルトンホテルかお泊りのマリンアクティビティのコーナーでレンタルすると良いでしょう。

ここイパオビーチは、真っ白なビーチとエメラルドの海を満喫できるビーチですが、熱帯魚や美しいサンゴも楽しむことができるので、ぜひともシュノーケリングで訪れたいビーチのひとつです。ヒルトンホテルに宿泊していなくても利用ができますので、ぜひ、子供とシュノーケリングを楽しんでください。

グアムのおすすめシュノーケリングスポット:ニッコーホテル前

17126798 1362925290433847 2738719989744795648 n
ayamsaito

同じく、ここもタモン湾内にあるニッコーホテル前に広がる海になります。タモン湾はグアムでも指折りの透明度を誇るビーチですので、シュノーケリングを楽しむにはもってこいの場所です。日本人宿泊客も多いニッコーホテル付近なので、日本人も多いので安心して楽しめますね。

ニッコーホテル前のビーチでも特に、ニッコーホテルの北側に広がるガンビーチは、海底ケーブルが敷設されていて沖に出ても目印になるので、安心してシュノーケリングを楽しむことができます。ただし、目印があるからと言ってあまり沖にでないように注意しましょう。

グアムのおすすめシュノーケリングスポット:ボム・ホール

13694879 1131173413634474 2113312567 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yu86na

こちらのボム・ホールは、周辺にダイビングポイントもあるほどエキサイティングな海が広がっています。また、海洋保護区にも指定されているため、美しい自然が守られている海になります。そのためか美しい熱帯魚をたくさんみることができます。

こちらのボム・ホールは、ツアーを利用してのシュノーケリングになりますので、レンタルについては心配ありません。ツアーは、日本円で5000円前後からあるようです。半日ツアーのため、午後はショッピングに時間を当てられますね。

グアムのおすすめシュノーケリングスポット:アプラ湾

16230681 730096790478554 680190792391720960 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
kyoooco0415

アプラ湾は、何と言ってもリアルなファインディング・ニモを体験できるスポートです。そう、クマノミがたくさん住み着いているので、子供さんには大変喜ばれるスポットではないでしょうか。湾内になっているため、ほとんど波もなく穏やかで子供連れのご家族でも安心してシュノーケリングを楽しんでいただけます。

16585505 340191493042856 7041997450462101504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
the8re3sa

こちらもツアーでの参加になりますので、インストラクターも同行するので安心してシュノーケリングツアーを楽しむことができるでしょう。クマノミの他にも熱帯魚がたくさん見ることもできますので、ぜひ、アプラ湾でのシュノーケリングツアーに参加してみてください。費用は、日本円で5000円前後からになります。

グアムのおすすめシュノーケリングスポット:ウミガメシュノーケリング

14280511 757231211084409 666942855 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
beeeeestmi

グアムは、ウミガメがたくさん生息しています。ウミガメは、ウミガメシュノーケリングのツアーに参加すると高確率で遭遇することができるはずです。子供さんもウミガメにきっと大興奮するはずですので、このウミガメシュノーケリングツアーは外せないアクティビティになるでしょう。また、ボートシュノーケリングでは、数多くの熱帯魚もみることもできます。

各ツアー会社は、その日の天候や海の状況を判断してウミガメシュノーケリングのツアーを開催しています。ツアーも午前と午後を選択できるので、時間を有効利用できます。ツアー費用は日本円で7000円前後からになります。ウミガメに遭遇できたら、もしかしたら竜宮城へ連れて行ってくれるかもしれませんよ。

グアムのおすすめシュノーケリングスポット:アガニア湾

19120271 632298246972414 51305518949466112 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
onwardbeachresort_official

アガニア湾は、無人島も近くにあるビーチになります。場所もタモン湾の隣というロケーションで人気のスポットです。無人島へは、シュノーケリングツアーも開催されていますので、ぜひ利用してみてください。美しくエキサイティングなシュノーケリングを楽しむことができます。

グアムのおすすめシュノーケリングスポット:フィッシュアイマリンパーク

14582507 1153890024724337 5376040916937080832 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hotelintour

ここフィッシュアイマリンパークは、リアル竜宮城とも言われているほど海が美しいことで有名です。それは、ここフィッシュアイマリンパークのあるピティという地区は、海洋保護区に指定されていて、美しい海が守られているからですね。ウミガメとも遭遇できることもあるようで、まさに竜宮城ですね。たくさんのツアーが毎日開催されています。

16584776 175229149634371 5093586842301759488 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
keiko43

ここフィッシュアイマリンパークは、子供連れでのツアー参加がとても多いです。シュノーケリングと海中展望塔のセットのプランが人気があるようです。日本円でおよそ6000円ほどになっています。ツアーのため、レンタルも心配なくシュノーケリングを楽しむことができます。

グアムでシュノーケリングする際のレンタルは?

19984896 1394661750649640 2421811910799261696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jun6_1

ツアーに参加する場合は、シュノーケリングをする際のレンタルについては心配することはなさそうですが、ツアーではなく個人的にビーチでシュノーケリングを楽しむには、レンタルをすることも考えなくてはいけません。そのようなときは、宿泊しているホテルのマリンアクティビティコーナーでレンタルすることも可能です。

18096046 1902971119919444 6560140396599443456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kumimonstar

ただ、毎日シュノーケリングを楽しむということになると、ABC STORESでシュノーケルセットを購入するのもいいでしょう。日本円で1000円から2000円で購入することも可能です。ただし、本格的にシュノーケリングをやる方には、自分の体にフィットしたものを日本で購入することをおすすめします。

グアムのシュノーケリングで注意すること

19955236 1738801542826522 8950546943889637376 n
a5car

グアムでシュノーケリングをする際には、注意する点がいくつかあります。まずは、熱中症です。かなり日差しがキツイので、ビーチで休むときには帽子などを着用しましょう。特に子供さんには帽子は必須です。また、日差しも強く真っ白な砂浜の反射で、目が焼けるのをサングラスなどの着用で防ぎましょう。

19955801 103821346903694 1174209144937250816 n
mrmrmr_too

シュノーケリングを楽しむ際には、日焼けにも十分注意しましょう。日焼け止めクリームや場合によってはウエットスーツなどを着用すると良いです。また、湾内からアウターリーフに出ると潮の流れも強い場所もありますので、あまり海岸から離れないように注意しましょう。特に子供さんは熱帯魚に夢中になって、知らない間に沖に出ていることがあるので、注意しましょう。

今年はグアムでシュノーケリングしよう

19984422 1401284979992681 4338011054513586176 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miyukiguam

グアムは、お子様連れのご家族でもシュノーケリングを安心して楽しめるビーチリゾートです。リアルなファインディング・ニモにも優雅に泳ぐウミガメにも大興奮してもらえること間違いなしです。こちらの情報を役立てていただき、ぜひとも今年は、家族でグアムでシュノーケリングを楽しみましょう。

もっとグアムの情報を知りたいアナタヘ!

Dscn0552グアムのビーチ!おすすめBEST10!南国でリゾート!穴場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京から平均3時間ほどで憧れのビーチリゾートへ!透明感たっぷりで、きれいな海を見れる身近な海...
Mainimg top 01グアム観光!おすすめスポットランキングBEST17!人気はココだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人の観光先として人気ある南国の国「グアム」。美しい海や自然の景色はもちろん、歴史や子連れ...
4グアムのタモン!おすすめビーチ情報や遊べる観光スポット7選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回はグアムのタモンで遊べる観光スポット7選ということで、タモンでの人気のエリアのビーチや遊...

関連記事

834.thumb
この記事のライター
川島 剛
タイの田舎町で、タイ嫁と自給自足の生活を目指しています。五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を執筆中

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

グアムの新着のまとめ