ギアナ高地への行き方やツアーなど観光情報をご紹介!秘境の魅力が満載

2017年7月13日 (2018年7月6日最終更新)

断崖絶壁のテーブル状台地が並ぶ南米の秘境・ギアナ高地。雄大な自然、絶景スポット、珍しい生物など見るべきポイントが多く、世界中から観光客が訪れます。旅の参考になるよう、ギアナ高地への行き方から観光情報まで、魅力をたっぷりお伝えします。

目次

  1. 南米の秘境ギアナ高地
  2. ギアナ高地への行き方:ベネズエラへ
  3. ギアナ高地への行き方:カナイマへ
  4. ギアナ高地の観光情報1:カナイマ国立公園
  5. ギアナ高地の観光情報2:エンジェルフォール
  6. ギアナ高地の観光情報3:ロライマ山
  7. ギアナ高地の観光情報4:巨大な陥没穴
  8. ギアナ高地の観光情報5:生物
  9. ギアナ高地でおすすめのツアー:遊覧飛行
  10. ギアナ高地でおすすめのツアー:トレッキング
  11. ギアナ高地で雄大な自然を満喫しよう

南米の秘境ギアナ高地

16464653 378216312541474 808013743584706560 n
kysie_ryu

ギアナ高地とは、南米のコロンビアやベネズエラなど6か国と地域にまたがる高地帯の総称です。垂直に切り立ったテーブルマウンテンと呼ばれる台地が点在しており、その数なんと100を超える多さ。絶景スポットも数多くあり、まるで別世界のような手付かずの大自然は、訪れる多くの観光客を魅了します。ギアナ高地の見どころ満載の観光スポットなどを詳しく見てみましょう。

ギアナ高地への行き方:ベネズエラへ

19955658 237553900096883 4108112042253090816 n
simakage55

日本からの行き方として、まずベネズエラの首都カラカスへと飛びます。南米は日本から見ると地球の反対側に位置し、ユナイテッド航空などのアメリカ合衆国経由、もしくはエールフランスなどのヨーロッパ経由で南米へと向かいます。一般的にはアメリカ経由の行き方が多いようです。

カラカスからさらに国内線を乗り継いでギアナ高地へと向かうため、カラカスへの到着が遅い場合は宿泊が必要になります。首都カラカスは治安があまり良くないため、宿泊の場合は空港の近くのホテルに直行して滞在することをおすすめします。日本からのツアーに参加すれば、ホテルの手配もしてもらえるので安心です。

ギアナ高地への行き方:カナイマへ

19120494 1790992681231212 1271749114949795840 n
pinchetravels

ベネズエラの首都カラカスから、ギアナ高地のあるカナイマまでは直行便がありません。そのためギアナ高地の玄関口であるプエルト・オルダスへ約1時間のフライトで向かいます。プエルト・オルダス空港に到着後は、乗り換えてカナイマ空港まで、こちらも1時間のフライトです。

日本からベネズエラへのフライトは、経由もあるので最低でも丸1日かかります。さらにベネズエラ到着後に国内線の乗り換えがあります。南米の秘境を見に行くためには、移動に時間がかかることは避けて通れません。ギアナ高地を訪れる際は、行き方をよく調べた上で余裕を持った日程・スケジュールを組みましょう。ツアーなら旅行会社にお任せできます。

ギアナ高地の観光情報1:カナイマ国立公園

13130054 1705416866363127 50206827 n
3124yuki

ギアナ高地の中心部には、世界遺産に登録されている「カナイマ国立公園」があります。この30000㎡の広大なカナイマ国立公園内に、100を超えるテーブルマウンテンが点在しています。標高が3000mを超える台地もあり、未だに人が踏み入れたことのないエリアが多数存在していることから、世界最後の秘境とも言われています。

テーブルマウンテンは十数億年前の岩石で形成されており、およそ4000万年から5000万年前に隆起したのち、風雨の侵食により、長い年月をかけて硬い地層のみがテーブル状に残ってできました。まさに世界遺産にふさわしい、地球の歴史を物語る場所ですね。この巨大なテーブルマウンテンが並ぶ景色は本当に絶景です。

ギアナ高地の観光情報2:エンジェルフォール

カナイマ国立公園には、ギアナ高地の観光地として一番有名な「エンジェルフォール」という滝があります。世界最大の落差979mを流れる様子はまさに絶景です。驚くことに、エンジェルフォールは滝なのに滝壺がありません。落差が大きいため、流れる水が途中で霧となり消えてしまうのです。

18011732 1710224899274718 7528328657656348672 n
amichan2923

ギアナ高地は「水の国」という意味を持ち、名前の通り年間を通しての降水量は4000mmを超えています。エンジェルフォールを訪れるシーズンとしては、水量が安定する雨季の6月から11月がおすすめです。水量の少ない12月から3月頃までの乾季には、迫力のある滝の様子を見ることができません。

17663001 1435383853148664 3853341454202044416 n
imans_shiori319

エンジェルフォールへの行き方としては、ボートに乗って川を渡り、滝の下までハイキングで向かいます。滝の真下にはダイナミックなエンジェルフォールを眺める、ライメ展望台があります。上空から見る滝も壮大ですが、自分の足で見に行く滝もまた違った楽しさがありますね。

ギアナ高地の観光情報3:ロライマ山

カナイマ国立公園の中心部にある標高2810mの山、ロライマ山。このあたりは大陸のプレート活動において移動の回転軸だったと考えられており、火山や地震の影響を受けず太古の姿を残している場所です。

16906838 1914816588805466 6283524458124673024 n
mayasekine

断崖絶壁のテーブルマウンテンではありますが、実はロライマ山には登山ルートがあり、一般観光客でも頂上まで登ることができます。崖沿いの坂道を登る道のりは大変ですが、登り終えた後の達成感や目の前に広がる絶景に、感動もひとしおです。トレッキングはロライマ山への行き方のひとつとして観光客に人気です。山頂はベネズエラ、ガイアナ、ブラジルの国境が交わるため「トリプルポイント」と呼ばれています。

ロライマ山の山頂には「水晶の谷」という、一面が水晶で覆われたエリアがあります。天然の水晶の上を歩いたり、水晶を持って写真撮影をしたりと貴重な体験ができます。ただし持ち帰ることは禁止されており、下山後や空港などで厳重なチェックを受けるので、誤って持ち帰らないよう気をつけましょう。

ギアナ高地の観光情報4:巨大な陥没穴

ギアナ高地にあるサリサリニャーマという山には、ところどころ巨大な陥没穴があります。最も大きな穴になると、直径と深さ共に350mにまで及びます。この穴は、太古の昔に地下水の侵食により上層部が崩壊したためにできたと言われており、現時点で8つの穴が存在しています。ギアナ高地で見ることができる絶景スポットのひとつです。

外部から完全に隔離された環境になっており、鳥類を除いて穴の内部で独自の生態系が築かれています。まさに秘境と言われる所以でもありますね。このあたりでは目がくりくりとして可愛い鳥アブラヨタカなど様々な生物が生息しています。サリサリマーニャへの入山は制限されており、国の許可が必要となりますのでご注意ください。

ギアナ高地の観光情報5:生物

13188168 1549280245366772 2118999088 n
kaneyaaaaaaaaan

地上から1000m以上の断崖の上で、独自の生態系の中で育まれる生命。ギアナ高地には昆虫や鳥など、ここだけでしか見ることのできない珍しい生物が多く生息しています。歩いているだけで、初めて見る動植物に数多く出会える貴重な場所です。

914292 1696845233889826 315838261 n
daichi_ugari

珍しい生物の一種として、コイシガエルというカエルがいます。通常のカエルとは違い、水かきがなく、泳ぐことや飛び跳ねることができません。岩場の山に生息しているため、手足は登ることに特化しています。またオタマジャクシにならず、直接カエルなるなど、非常に珍しい実態が分かっています。

928777 655871131223535 1052912619 n
merluzadon

また植物では、モウセンゴケなどの食中植物が多く自生しています。岩盤が露出する台地では土からの栄養が十分に得られないため、昆虫から栄養を取りたくましく生きています。ギアナ高地では、このように珍しい生物との貴重な出会いがあります。景色だけでなく、秘境に住む生物にも目を向けてみてください。

ギアナ高地でおすすめのツアー:遊覧飛行

14736343 323846231320066 4479701858104901632 n
chia_a

切り立つテーブルマウンテンを、上空から間近で満喫できる遊覧飛行が人気です。セスナ機やヘリコプターに乗り、眼下に広がるジャングル、雄大な川、広大なテーブルマウンテンと刻々と変わる景色を目に焼き付けます。エンジェルフォールを上から見下ろすなど、遊覧飛行ならではの絶景を楽しむことができます。

天候が良ければテーブルマウンテンの頂上に着陸して散策することもできます。ツアーによっては遊覧飛行だけでなく、トレッキングやボートで行くエンジェルフォール見学など、「ギアナ高地に行ったらやってみたい」という事がぎゅっと詰まった内容もあります。ぜひこの機会に体験してみてはいかがでしょうか。

ギアナ高地でおすすめのツアー:トレッキング

14498888 1655194191457545 4602454029174308864 n
y_u_k_i__

ギアナ高地の秘境をより満喫するには、トレッキングツアーがおすすめです。ロライマ山を登るトレッキングでは、テント泊をしながら山頂を目指します。道中でこの辺りに生息する珍しい生物に出会うことができることも、トレッキングの魅力のひとつですね。ロライマ山でトレッキングをする観光客も多く、世界中から訪れている人達との出会いもありますよ。

14515833 310447542644486 7519579147849433088 n
y_u_k_i__

ルート上や頂上に宿泊所や電気設備などはないので、食料や寝具など全てを準備して行く必要があります。ツアーでは大きな荷物などを運ぶポーターや案内スタッフがサポートしてくれるので、安心して登山をすることができます。そして何より山頂からの景色はまさに絶景です。一生の思い出になること間違いなしです。

ギアナ高地で雄大な自然を満喫しよう

14279125 1394280447267729 821126913 n
kiyo.shimot

太古の自然そのままの姿が残っているギアナ高地。スケールの大きな絶景、珍しい生物との出会い、ここでしか体験できないことが沢山あります。日本からの距離は遠いですが、訪れる価値は十分にあります。観光情報やツアー情報などを参考にして、ぜひ世界最後の秘境・ギアナ高地へ行きませんか。

もっとギアナ高地の情報を知りたいアナタへ!

161228 venezuelabitcoinベネズエラ観光特集!人気名所やおすすめスポットランキング15選 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は、人気観光スポットのベネズエラで一度は訪れて欲しい人気の観光スポットや、おすすめの名所...

関連記事

Original
この記事のライター
Suzy