愛媛みかんは特産品!種類・ブランド特集!せとかは柑橘の大トロ!

2017年3月7日 (2017年8月11日最終更新)

愛媛といえばみかんの産地として有名ですが、ひとくちにみかんといっても様々な品種があることをご存知ですか?柑橘の品種の改良がすすんでいることに驚きます!こちらではブランド化した高級柑橘からおなじみのみかんまで、愛媛で生産される代表的な種類の柑橘を紹介します。

目次

  1. 愛媛みかんとは?
  2. 愛媛みかん「甘平(かんぺい)」
  3. 愛媛みかん「紅まどんな」
  4. 愛媛みかん「はれひめ」
  5. 愛媛みかん「伊予柑(いよかん)」
  6. 愛媛みかん「はるか」
  7. 愛媛みかん「せとか」
  8. 愛媛みかん「はるみ」
  9. 愛媛みかん「真穴みかん」
  10. みかんの上手な保存方法
  11. こんなにあった柑橘の種類!

愛媛みかんとは?

@cymxxxさんの投稿
15535517 198341850627864 2577447588437426176 n

「愛媛みかん」とは愛媛県産の温州(うんしゅう)みかんのことで、ブランド名なのです。甘くコクがあり手でむいて皮ごと食べられる、いわゆる「こたつみかん」です。10月下旬から1月中旬まで、時期によって極早生種、早生種、中生種、晩生種に分類されています。それぞれの時期ごとに味わいが違うので好みの味を探してみてくださいね。

@__fukuda_maki__さんの投稿
16123909 168914690264082 2039014231759650816 n

10月頃の極早生(ごくわせ)種はさわやかな香りと酸味が特徴のみかんです。11月頃になると早生(わせ)種となりコクが出てきて甘みと酸味のバランスがよくなってきます。12月頃の中生(なかて)種は甘みが強くなってきて進物用に重宝されます。1月ごろの晩生(おくて)種は甘さが安定してきてお正月の「ザ・こたつみかん」といった味わいになっています。

愛媛みかん「甘平(かんぺい)」

@sa_campanellaさんの投稿
16464403 1237413186345733 4870855821220642816 n

2007年に誕生した愛媛県だけで生産されている愛媛の名物、高級ブランドの柑橘です。皮がとてもやわらかく手で簡単にむきやすい上に、房の皮もとても薄く種もないので、皮ごといただける食べやすい愛媛名物の種類です。果実もみっちりつまっていて濃厚な甘みのある、食べごたえ抜群の柑橘です。

@aya_tina_lilyさんの投稿
16465575 1673020359665258 2374555764325875712 n

「西之香」×「不知火」を掛け合わせた種類で、2月上旬から3月中旬ごろが食べごろになります。大きさが7.3cmから10.2cmほどで形が平らなのが特徴です。その形状から「甘平」と名づけられました。独特の食べごたえのあるしゃきっとした食感が魅力です。ジューシーというよりゼリー状の果肉を楽しむタイプの種類です。

@pakumogu.nyanさんの投稿
16584987 1820435818219842 2698055368235286528 n

愛媛みかん「紅まどんな」

@reimidaysさんの投稿
15625052 1074288356050661 6443770985018556416 n

2005年に誕生した愛媛オリジナルの名物ブランド柑橘です。みっちりと詰まった果肉はゼリーのようで、とても甘くやわらかいのが特徴です。皮は薄いので手でむけますが、果肉がやわらかいため、8等分にしたスマイルカットでいただくのがおすすめです。まだまだ生産量が少ない高級品種で愛媛県の名物となっています。

@jun_811bさんの投稿
15801838 380713775644585 7021895122321145856 n

「南香(なんこう)」と「天草(あまくさ)」を掛け合わせた種類で、11月下旬から12月下旬が食べごろです。大きさは7.3cmから8cmと少し大きめで、果肉がやわらかいため弾力があるのが特徴です。「紅まどんな」の名前の由来は、鮮やかな紅色の貴婦人のような果実からきているそうです。高価なため愛媛名物の進物用として人気です。

@shingo426さんの投稿
16230339 809758892497990 2281432214694526976 n

愛媛みかん「はれひめ」

@garlandkyoさんの投稿
16123793 254563908306797 6452225099859755008 n

みかんとオレンジから生まれた新しい種類の柑橘です。みかんの食べやすさとオレンジのさわやかな香りという、両者のいいとこどりのやわらかくジューシーな柑橘です。一見皮がオレンジのように硬くてむきにくそうですが、意外にも簡単に手でむけて袋ごと食べられます。

@yukstar49さんの投稿
15403494 1786262134961484 6941335812319477760 n

11月下旬から1月中旬が食べごろで、大きさは6.7cmから7.3cmほどで温州みかんと同じくらいです。「はれひめ」は愛媛が日本一の生産地ですが、まだ生産量が少ないので希少品種のみかんです。みかんの甘みとオレンジの香り、その両方の食感とのバランスが素晴らしい新しい種類の愛媛名物の柑橘です。

愛媛みかん「伊予柑(いよかん)」

@chuppa.chappyさんの投稿
16585398 648754638659642 6348956107330813952 n

「伊予柑」は「愛媛みかん」と並んで愛媛県を代表する名物の柑橘です。甘さだけではなくビタミンが豊富なのが特徴です。果肉もジューシーで程よい酸味もあり、甘酸っぱい香りが人気です。皮は手でむけますが、むきにくい場合はナイフで切れ目を入れると良いでしょう。内袋はむいて果肉だけをいただきます。

@aya_08.18さんの投稿
15403413 1803802289907306 716947491878076416 n

2月中旬から3月下旬が食べごろで、大きさは8cmから8.8cmほどで大きめです。愛媛が生産量の9割を占めており、昔、愛媛を「伊予」と呼んでいたことから「伊予柑」という名前が付けられたと言われています。果汁がたっぷりなのでジュースにもおすすめです。市場にも出回っており、価格もお手ごろなので手軽に食べられるのが魅力ですね。

愛媛みかん「はるか」

@hasi_naoさんの投稿
17126336 436810899993740 3724009406120067072 n

酸っぱそう!見た目のごつごつとしていて黄色い皮からイメージしてしまいますが、実は酸味はなくさわやかなさっぱりとした甘さが特徴の「日向夏」の突然変異種です。皮が硬いので、半分にカットしてグレープフルーツのようにスプーンですくって食べるのがおすすめです。

@a01r0さんの投稿
17077486 441119809553863 3921545620761870336 n

2月中旬から3月下旬が食べごろで、春らしいさわやかな甘みとプリッとした果肉が人気です。愛媛は「はるか」の生産量が日本一で、大きさは7.3cmから8cmとやや大きめです。皮をむいていただく場合はナイフを使って白い部分が少し残るくらいにカットするのがおすすめです。種が多いので食べる時には気を付けてくださいね。

愛媛みかん「せとか」

@acojinさんの投稿
17077561 134832883707733 1379527153124638720 n

「せとか」は「柑橘の大トロ」と言われている最近注目されている高級柑橘です。ぎっしり詰まった果肉はとろっとしていて濃厚な甘みがありジューシーな味わいと深いコク、かなり満足度の高いブランド柑橘です。皮はやわらかく薄いので手でむいて袋ごと食べられます。皮がむきにくい場合は、スマイルカットでもおいしくいただけます。

@chipuu8568さんの投稿
16464690 362926477426212 7555689536362119168 n

「せとか」は3種類の品種を掛け合わせてできた新品種で、それぞれの品種の良いところを最大限に引き出した究極の柑橘として名高いです。生産量の8割を愛媛県が占めており愛媛名物ともいえるでしょう。2月中旬から3月下旬が食べごろで、大きさは7.3cmから8cmとやや大きめで果肉がたっぷり、重さは250gほどあります。

@karo10buputoさんの投稿
16465055 876155705821452 5572066750494670848 n

「せとか」はまだまだ生産量も流通量も少ない希少品種です。スーパーに出回っていることもあまりないので、見つけたら是非一度買って食べてみてください。思わず「おいしい!」と声に出して言わずにいられなくなりますよ。こんなにおいしい柑橘があったのか、と改めて感心してしまいます。

「せとか」は育成地(長崎県口之津町)から望む地名(早崎瀬戸)と瀬戸内地方での栽培への期待、それに「せとか」のもつかぐわしい香りにちなんで名付けられました。まだまだ高価な「せとか」。早くお店で気軽に買えるようになるといいですね。

愛媛みかん「はるみ」

@poohsan.jo718さんの投稿
17077712 282802788820334 3893463445248409600 n

「清見タンゴール」と「ポンカン」を掛け合わせた、デコポンの妹といわれるブランド柑橘です。大粒のプチプチとした果肉が特徴で甘くて果汁がたっぷり、皮も手でむきやすく種も少ないので、袋ごと食べることができるのが人気の秘訣です。まろやかな甘みとさわやかな香りが特徴です。

@kenken_waさんの投稿
16584059 1777128615939309 3117755981807747072 n

「はるみ」は食べごろが2月上旬から2月下旬ととても短く、市場にあまり出回らない貴重な柑橘なのでお店で見かけたら是非買って食べてみてください。珍しい品種なので贈り物にもおすすめです。大きさは7.3cmから8cmほどです。春を予見させる味と香りにちなんで「はるみ」と名付けられたそうですよ。

@fv0coさんの投稿
17125898 435978970074571 8606454414904918016 n

愛媛みかん「真穴みかん」

@panda_smile_____さんの投稿
15625021 686688928167454 3668318450683478016 n

愛媛県の「真穴地区」で栽培されるブランドみかんです。甘みと酸味のバランスが素晴らしく、丹精こめて育てられ厳しい基準をクリアした証として1個1個に真穴みかんのシールを貼られて出荷されます。昭和38年にみかん産地として全国初の「天皇杯」を受賞して以来、数々の賞を受賞しています。

@kokopelli530さんの投稿
15337202 296042260791511 5719572394343923712 n

皮が薄く手でむいて食べやすいのも特徴です。濃厚な甘みととろける食感、その後に広がる酸味が人気の秘密です。「極甘・薄皮」が特徴の最高級品質の愛媛ブランドみかんです。地元でも非常に人気の高い品種になっています。関東方面に多く出荷されているようです。

みかんの上手な保存方法

@mokobabaさんの投稿
15337196 1613762151984285 4469119698637684736 n

せっかく買ったおいしいみかん、最後までおいしくいただきたいですよね。箱買いしたなら、まず箱から出して傷んだみかんがないかチェックしましょう。もしあれば取り除いておきます。箱は通気性の良い冷暗所に置いておきます。あとは食べる分だけ通気性の良いかごなどに、へたの部分を下にして入れておきます。冷蔵庫の保管はNGですよ。こうして保管すれば最後までおいしくいただけること間違いなし!

こんなにあった柑橘の種類!

@nakamadooさんの投稿
17076733 1881724685431200 9084761768491745280 n

ひとくちに柑橘といっても様々な味や特徴があることに驚きます!蛇口をひねればポンジュースが出てくるのではと言われている愛媛県、さすがのみかん王国です。冬から春にかけてはおいしい柑橘を楽しめる季節です。スーパーの果物売場で柑橘類の生産地や種類に注目してみるのも楽しいですね。ブランド柑橘を見つけたらぜひ食べてみてください。柑橘の奥深さに感動しますよ。

@mutsumin773さんの投稿
16906993 1765975473720197 5239082673384718336 n

今回ご紹介した柑橘の中でも「甘平」「紅まどんな」「はれひめ」「はるか」「せとか」は特に将来が期待されている新品種です。もちろん「おこた(こたつ)の友」のこたつみかんはほっとできる冬の必需品ですが、たまにはちょっと贅沢なブランドみかんもいただいてみたいですね。

P1550252愛媛お土産おすすめ人気ランキング10選!お菓子・名産・雑貨屋・お店案内
1391愛媛名物のおすすめは?食べ物・お菓子・お土産など!グルメ情報あり!

関連記事

関連するキーワード

愛媛県の人気ランキング

愛媛県の新着のまとめ

© 2017 TravelNote