フランスのお菓子でお土産に人気の品は?有名なスイーツの歴史も紹介!

2017年7月21日 (2018年7月7日最終更新)

美食の宝庫と呼ばれているフランス。そんなフランスを代表する食文化といえば、世界三大料理の一つフランス料理とお菓子たち。宝石のように美しいお菓子たちは、その場で味わうも良し、お土産にも大人気です。今回はそんなフランスの有名お菓子を、歴史とともにご紹介します。

目次

  1. フランスはお菓子の国
  2. フランスの有名お菓子【マカロン】
  3. お土産にはラデュレのマカロンを
  4. フランスの有名お菓子【ガレット・デ・ロワ】
  5. ジャンポールエヴァンのガレット・デ・ロワ
  6. フランスの有名お菓子【クレームブリュレ】
  7. カフェ・デ・ドゥ・ムーランのクレームブリュレ
  8. フランスの有名お菓子【クレープ】
  9. お土産ならガヴォットクレープ
  10. フランスの有名お菓子【ブリオッシュ】
  11. 歴史あるパン屋ポールのブリオッシュ
  12. フランスの有名お菓子【ヌガー】
  13. フランスのお土産で迷ったらヌガーを
  14. フランスの有名お菓子【チョコレート】
  15. ドゥボーブエガレのチョコレート
  16. 本場のお菓子を探しにフランスへ!

フランスはお菓子の国

プロのパティシエールたちが、勉強や修行に訪れるフランス。そんなフランスの街中を歩いていると、多くのパティスリーやカフェを見かけて、どのスイーツをお土産にしようか迷ってしまうほど。今回は、そんな方におすすめ、フランスの有名お菓子を人気のお店と一緒にご紹介して行きます。ご旅行の際の、参考にしてみてくださいね。

Img 0?1499083103パリのカフェおすすめ人気店ランキング!おしゃれなテラス席もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フランス・パリの街は、行ったことのない方もおしゃれな街というイメージがありませんか?そんなお...

フランスの有名お菓子【マカロン】

20184504 863052143848519 5559082527487950848 n
theplumpstrawberry

卵白と砂糖を泡だてたメレンゲに、アーモンド粉末を混ぜた焼菓子のマカロン。フランスを代表するお菓子の一つですが、実は16世紀にイタリアから伝わった歴史を持つ、焼菓子です。当時フィレンツェの名門メディチ家のご令嬢が、アンリ2世に嫁ぐ際にパティシエを連れてきたことからフランスで広まったと言われています。

マカロンは使用する材料と焼き方によって数百種類ほどあり、日本でも多く販売されているクッキー生地にクリームが挟まっているものは、マカロンパリジェンヌと呼ばれるものなのです。つるつるとした表面の舌触りが心地よいマカロンパリジェンヌ。噛むと、さっくりとした食感に、上品な甘さのクリームが口の中に広がり、一つ食べると止まらなくなってしまう魅惑のお菓子です!

お土産にはラデュレのマカロンを

マカロンで有名なお店といえば、ラデュレ。有名なパティシエ、ピエール・エルメが在籍していた歴史ももちます。ラデュレのマカロンは、フレーバーや種類も多く、カラフルで見た目にも可愛い!上品な化粧箱に入っていてお土産でプレゼントすると、喜ばれること間違い無しです。

フランスの有名お菓子【ガレット・デ・ロワ】

16123743 658393717686835 9049279755169300480 n
25ansjp

フランスの歴史あるお菓子ガレット・デ・ロワ。1月6日のキリスト公現祭に食べられている、伝統的なお菓子です。イエス・キリストの公現祭は、フランス人にとって重要な新年のお祝い日。このお祝いのときに食べられるパイは、紙で作った王冠で飾られていることも多く、王様のお菓子とも言われています。

15876407 661903773996609 2013729664798818304 n
jalenques

家族や気の置ける仲間と一緒に食べるガレットデロワ。ホールパイの中には、フェーブと呼ばれる小さな陶のお人形が入っています。パイを切り分けたときに、フェーブが入っていたらラッキー!フェーブを当てた人が、その日どんな願いも聞き入れられる王様になれるのだとか。

ジャンポールエヴァンのガレット・デ・ロワ

歴史あるガレット・デ・ロワは、フランス家庭で伝統的に食べられているスイーツ。新年になると、たくさんのパティスリーで販売されています。その中でもおすすめなのが、ジャンポールエヴァン。歴史あるガレット・デ・ロワに、毎年違ったアレンジを加えて販売されており、伝統と革新に触れられるスイーツ店です。トレンド性も高く、流行に敏感な方へのお土産にもおすすめ。

フランスの有名お菓子【クレームブリュレ】

カスタードプディングの表面を、バーナーで炙った砂糖でコーティングしている、クレームブリュレ。卵黄と生クリーム、牛乳から作られるカスタード生地は、プディングやプリンよりも卵をしっかりと感じる濃厚な味わい。17世紀のパティシエ、フランソワマシアロの料理本にレシピが紹介されたという歴史があります。

カフェ・デ・ドゥ・ムーランのクレームブリュレ

フランベでコーティングされた表面のお砂糖をかちっと割るのが小さな幸せ、と言ったのはフランスの人気映画「アメリ」の主人公。何気ない毎日の中に、小さな幸せを見つけるアメリは可愛くて、好きになった方も多いのではないでしょうか。そんなアメリが働いていたお店がパリにあります。それが、カフェ・デ・ドュ・ムーラン。

地下鉄のブランシュ駅すぐ近くにある、カフェ・デ・ドゥ・ムーラン。映画で見るままのおしゃれな店内は、スイーツとコーヒーで思わず長居したくなるほど。濃厚でなめらかなカスタードクリームにカリカリに焼かれたほろ苦いキャラメリゼが絶妙!フランスから日本までのプレゼントは難しいですが、お土産話に披露したくなるお店です。

フランスの有名お菓子【クレープ】

そば粉を使用した塩味のガレットから発想を得て、作られたスイーツのクレープ。フランスのブルターニュ地方が発祥と言われています。フランスの一般的なクレープは、日本で販売されている生クリームやフルーツをたっぷりと包んだ円錐形ではなく、お皿に盛り付けてナイフとフォークで食べるお菓子なのです。

20065961 737084996477908 3396353068437078016 n
giuliateria

フランスのクレープでおすすめの食べ方は、ヌテラというヘーゼルナッツベースのチョコクリームを挟んだシンプルなもの。熱々のクレープ生地に程よく溶けたヌテラが合わさって絶品!お値段も手頃なので人気のメニューです。生クリームたっぷりのクレープとは、また違った美味しさと魅力があります。

お土産ならガヴォットクレープ

長時間持ち運びできないクレープですが、お土産にも買って帰りたい。そんな方におすすめなのが、ガヴォットクレープ。薄く焼いた生地を何層にも巻き、チョコレートでコーティングして作られたこのお菓子は、サクサクとした軽い食感でお上品な味わい。フランスのスーパーなどでも気軽に買えて、持ち運びしやすいのでお土産にも最適!

フランスの有名お菓子【ブリオッシュ】

18580610 1155243247914369 2745351006932959232 n
briochedoreejp

フランスのスイーツお菓子の歴史で外せないのが、マリーアントワネット。14歳でルイ16世に嫁ぎ、王妃となったマリーアントワネットは大変美しい女性だったと言われています。民衆が食べるものがなく困窮していた時代に、「パンがないのならお菓子を食べればいいじゃないの」と言ったとされることでも有名。

このお菓子というのが、ブリオッシュのことを言います。実際は民衆思いだったというマリーアントワネット。前述の言葉は、実際は彼女の言ったものではないとされていますが、当時バターや卵をたっぷりと使ったブリオッシュは贅沢なお菓子でした。現在は、パンの一種とされる見方も強く、お食事系スイーツとしても人気。

歴史あるパン屋ポールのブリオッシュ

15276584 375012462836879 6106333546513694720 n
mint_choco2009

お菓子系ベーカリーのブリオッシュを代表に、スイーツでもおすすめしたいのが、19世紀から続く老舗ベーカリーのポール(PAUL)。シンプルなブリオッシュの他、時期によってはチョコレートや溶かしたお砂糖がコーティングされたものまで販売されていて、色んな味を楽しめます。チェーン店のようにパリでは沢山の店舗があり、ちょっとした訪問時にお土産としてプレゼントすると喜ばれるお店です。

フランスの有名お菓子【ヌガー】

20181465 178147459391932 5682244296703475712 n
maryclombardi

お砂糖とはちみつや水飴を煮詰めた中に、アーモンドやピスタチオなどのナッツ類を入れて作られるヌガー。少し硬めのキャラメルのようなヌガーは、フランスのモンテリマールで作られる名産お菓子。17世紀ごろからメレンゲを混ぜた軽い食感の白いヌガーも作られ、ヨーロッパで人気のお菓子です。

フランスのお土産で迷ったらヌガーを

小分けされていて持ち運びやすいヌガーは、日本までのお土産にも最適。冷蔵の必要もなく、日持ちするので安心して持ち帰れますね。歴史ある高級お菓子のヌガーですが、現在はいろんなバリエーションがあり、スーパーなどで気軽に買えるものもあります。職場など、ばらまき用のお土産にもおすすめです。

フランスの有名お菓子【チョコレート】

15048157 1677633065860190 1088170371493920768 n
icouldkillfordessert

フランスのチョコレートの歴史は、17世紀初頭にスペインから伝来したと言われています。砕いたカカオとお砂糖をお湯で溶いて飲むホットチョコレートが、フランスでのチョコレート普及の先駆けだったとか。当時、希少で高価だったチョコレートは、上流階級の人しか味わえない贅沢品だったといいます。

Food 08 479x360新宿のチョコレート専門店まとめ!絶品と評判の人気商品はどれ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
新宿にあるチョコレート専門店を特集いたします!チョコレートが好きな女性は多いですが、今では男...

ドゥボーブエガレのチョコレート

16584794 1560688823958731 739383722427547648 n
debauve_gallais

現在は、パリ市内に有名な老舗チョコレートショップがたくさんありますね。パトリックロジェ、ジャンシャルルロシュー、メゾンドゥショコラなどショーウィンドウを眺めているだけでも気分が上がるチョコレートショップ。そんな中でも今回おすすめしたいのが、ドゥボーブエガレ。

11248101 486126991534901 878772169 n
debauve_gallais

ドゥボーブエガレのチョコレートは、防腐剤や砂糖を使用していないオーガニックなもの。はちみつで整えられた上品な甘さにしっかりとカカオの風味が感じられる大人のチョコレートです。ルイ18世のころから続く老舗ドゥボーブエガレは、フランス王室ご用達の歴史を持つチョコレートショップなのです。

D2766990d680a10f68619bcd86cff189 1024x768フランスのお土産におすすめ!人気商品をランキング形式でご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フランスといえば、おしゃれな街並みとセンスの良いお店や人々が集まっているスポットです。そんな...

本場のお菓子を探しにフランスへ!

19764811 1259951730781115 936886827166466048 n
y__wld17

中世から続くスイーツの歴史が人々を魅了し続けれる、フランスのお菓子たち。コーヒーと一緒にその場でいただくのはもちろん、お土産でも喜ばれる人気のお品ですね。まだ、日本に進出していない老舗スイーツ店もフランスにはたくさんあります。フランスに旅行に行った際は、ぜひ本場の味を楽しんでみてくださいね!

関連記事

Original
この記事のライター
niroak

フランス全都市の人気ランキング

フランス全都市の新着のまとめ