ニュージーランドの気候!年間の特徴や服装は?雪も降って寒い?

2017年7月22日 (2017年7月22日最終更新)

観光立国であるニュージーランドには、世界中から多くの観光客が集まります。ニュージーランドを訪れるにあたって、気になるのはやっぱり気候ですよね。ニュージーランドの気候とは?ニュージーランドの気候の特徴、雨、冬の寒さ、服装、年間気温など、気候情報をまとめました。

目次

  1. ニュージーランドの気候について知ろう!
  2. ニュージーランドの気候・一日の中に四季がある
  3. ニュージーランドの気候・年間気温はどのくらい?
  4. 穏やかな季節!ニュージーランドの春の気候
  5. カラッとした晴天!ニュージーランドの夏の気候
  6. 紅葉に包まれる!ニュージーランドの秋の気候
  7. 雪が降らない?ニュージーランドの冬の気候
  8. ニュージーランドの気候・雨は降らない?
  9. ニュージーランドの気候に適した服装とは
  10. ニュージーランドの気候・注意点をご紹介
  11. 気候のいいニュージーランドに行ってみよう

ニュージーランドの気候について知ろう!

@suzettebunnellさんの投稿
19367844 2075635745997000 7232093033695543296 n

日本から南に9000キロ離れたところにある、南半球に属する国「ニュージーランド」。過ごしやすい国といわれるニュージーランドには、世界中から多くの観光客が集まります。ニュージーランドでは雨がよく降るのか、冬には雪が降るのか、また年間気温や気候に適した服装は?ニュージーランドの気候に関する情報をまとめてお伝えしていきます。

ニュージーランドの気候・一日の中に四季がある

ニュージーランドは南半球に属する国であるため、日本とは気候が真逆になります。北に行くほど暖かく、南に行くほど寒くなるのが特徴。また地域によっても気温は大きく変わります。ニュージーランドの気候では、日本と同じように四季があります。一年のうち、最も気温が高く暑いのが1月から2月、最も気温が低く寒いのが7月頃になります。

ニュージーランドの気候の特徴であるのが、なんといっても一日の間の気温差です。「一日の中に四季がある」と例えられるほど、朝と夜では大きく気温の差が現れます。南の方に位置する地域では、夏でも朝と夜は肌寒く感じることも。特にニュージーランドでの山歩きやクルーズを楽しみたいのなら、それなりの防寒対策が必要になってきます。

ニュージーランドの気候・年間気温はどのくらい?

@lemondeavecnousさんの投稿
19932762 210736612785167 6946908588220612608 n

ニュージーランドの年間気温はどのくらいなのでしょうか。ニュージーランドの年間気温は、日本の年間気温よりも暖かくとても過ごしやすくなっています。年間気温で最も気温が高くなる1月から2月にかけては日中最高気温は30度、最も気温が低くなる7月の日中最高気温は15度程度です。このように年間気温が高いのも観光に人気の理由です。

@lemondeavecnousさんの投稿
20065644 457284857962168 2715903753373876224 n

しかし、ニュージーランドの全ての地域でこのように年間気温が高いわけではありません。ニュージーランドは南半球に属する国。南に行けば行くほど気温は下がり、高地ではマイナス10度に達することもあるんです。ニュージーランドの平均年間気温が高いからといって安心せず、訪れる場所の気候をしっかりチェックすることが必要になります。

穏やかな季節!ニュージーランドの春の気候

ニュージーランドの春の気候の特徴についてご紹介します。ニュージーランドの春は、地域によって気温差はあるものの、全国どこへ行っても穏やかな春の陽気を感じることができるのが特徴です。春の日中の気温は、北の地域で19度、南の地域で16度程度で過ごしやすい爽やかな季節です。ただ、通り雨で一気に気温が下がることもよくあります。

@ohagitabiさんの投稿
14334787 164549110660835 1339991665632346112 n

また、ニュージーランドの春は特に天気が変わりやすいというのも特徴の一つです。爽やかに晴れた天気だったかと思えば、急に冬に逆戻りしたかのように肌寒さが舞い戻ってくる日もあります。それに加え、一日の中での気温差も激しいです。穏やかな陽気だからと油断はせず、通り雨や夜の寒さに対応できるように準備しておく必要があります。

カラッとした晴天!ニュージーランドの夏の気候

続いて、ニュージーランドの夏の気候の特徴についてです。ニュージーランドの夏は、日中の平均気温は21度から24度程度です。最高気温時には30度程度まで上がることもありますが、ニュージーランドの夏は湿度が低くカラッとした天気であるため、比較的過ごしやすい気候となっています。また晴天率も高く、夏らしい天気の日々が続きます。

@chibs55さんの投稿
16584890 392541527776368 4354445493468659712 n

ニュージーランドの夏は、マリンスポーツを楽しむのにぴったりの季節です。ニュージーランドは島国なので、少し郊外に出るとすぐに海に出ることができます。ニュージーランドの海は美しいので、海水浴はもちろん、シュノーケルなどを楽しむ人たちも多いです。また、夜は日本の夏のように寝苦しいような暑さがないので、快適に過ごせます。

紅葉に包まれる!ニュージーランドの秋の気候

ニュージーランドの秋の気候についてご紹介します。ニュージーランドの秋は、日々、比較的良好な天気が続き、旅行のベストシーズンになります。日中の平均気温は18度から25度程度で、秋の爽やかな空気が混じりつつ夏の名残りもしばらくの期間楽しむことができます。4月の半ばくらいになると、少しずつ夜の寒さを感じるようになってきます。

@kylene22さんの投稿
17596483 195141197646131 3103900468850458624 n

ありのままの豊かな自然が溢れるニュージーランドでは、秋になるとそれらが紅葉で美しく染まります。ニュージーランドの全国至るところで赤や黄色に彩られたカラフルな風景を見かけることができます。空気が澄んだニュージランドの真っ青な空に、鮮やかに輝く紅葉が映え、大変美しい光景を目の当たりにすることができるのが魅力です。

雪が降らない?ニュージーランドの冬の気候

ニュージーランドの冬の気候の特徴を見ていきましょう。ニュージーランドの冬は、気温が下がりますが、それでも日中の平均気温は10度から16度程度。冬になると雨が多く降るようになりますが、場所によってはかなり温暖な気候のところもあります。特にニュージーランドの北の地域では、冬でもさほど寒さを感じることはないでしょう。

@akn_917さんの投稿
20184225 135130600406796 1302044220822913024 n

ニュージーランド北島北部では「冬が来ない」といわれるほど温暖で、冬の季節でも雪が降ることはまずありません。しかしニュージーランド全土で雪が降らないわけではありません。冬の時期、南の地域では雪や霜は珍しくなく、世界トップクラスのスキー場がいくつも存在するほど。ニュージーランドの冬山はスノーボーダーたちに大人気です。

ニュージーランドの気候・雨は降らない?

@_matt.foster_さんの投稿
19623499 1556520744410232 5617554276680204288 n

「ニュージーランド人は雨が降っても傘を差さない」といわれています。日本人は小雨でも傘を差す習慣がありますが、ニュージランドの人々は雨が降っても傘を差さないのが普通である地域なんだそうです。「傘を差さない」ということは、ニュージーランドではそんなに雨が降らないということなのでしょうか。でも、実はそうではないんです。

@lemondeavecnousさんの投稿
19954855 823813001119937 8953503431872479232 n

ニュージーランドでは年間を通して程よい程度に雨が降ります。降水量的に見ても、雨は普通に降っています。しかし、「傘はどうせ飛ばされる」「持ち歩きたくない」などの理由で傘を持たない人がほとんど。そんな文化があるニュージーランドでの突然の雨、傘を買えない可能性も。急な雨でも対応できるように、折り畳み傘を持ち歩きましょう。

ニュージーランドの気候に適した服装とは

@chelsealearoperさんの投稿
19534251 427338160982466 8822535400682684416 n

ニュージーランドの気候に適した服装について見ていきましょう。ニュージーランドの春は天気が変わりやすいため、長ズボンにトップスのような服装が最適です。トップスは気温によって調節し、一枚羽織りがあるといいでしょう。夏は日本の夏と同じような服装で大丈夫です。場所によっては、夜冷え込むので、薄い上着を持ち歩きましょう。

@lemondeavecnousさんの投稿
19765072 243918059457906 4799000185134907392 n

ニュージーランドの秋の服装です。まだ夏の名残りがある秋は、Tシャツや薄手の長袖トップス、短パンや薄手の長ズボンといった服装が最適です。カーディガンなどの防寒着も持っていくといいでしょう。冬は日本よりも温暖ではありますが、それでもやはり寒いです。日本の冬と同じような防寒具を用意して行くことをおすすめします。

ニュージーランドの気候・注意点をご紹介

@lemondeavecnousさんの投稿
20066551 1938381469780644 8155320142578843648 n

比較的過ごしやすい気候を持つニュージーランドですが、それでも時期によっては注意も必要です。夏はカラッとしていて爽やかな天気ですが、ニュージーランドの夏はとにかく日差しが強いです。紫外線対策は必須。紫外線の量はなんと日本の約7倍にもなるんです。紫外線から肌を守るためにも帽子や日傘、サングラスなどのアイテムは必須です。

@kappiekapurさんの投稿
20184459 291013584699510 8558004727084744704 n

ニュージーランドの気候は、一日の中で大きな気温差があるのが特徴。朝や昼に出かけるときの気温を基準にして服装を決めてしまうと、夜になってぐっと冷え込み後悔することも考えられます。厚着した場合は脱いで調節ができますが、薄着で出かけるときはそうはいきません。荷物になるとしても防寒具はしっかりと持ち歩くようにしましょう。

気候のいいニュージーランドに行ってみよう

@lemondeavecnousさんの投稿
19122222 315824538852783 107519206265716736 n

いかがでしたか?観光立国であり、過ごしやすい国といわれるニュージーランドの気候の特徴や年間気温など、気候に関する情報をまとめてお伝えしました。雨の降る時期や冬の寒い時期はなるべく避け、気候の穏やかな時期にニュージーランドを訪れてみてくださいね。またニュージーランドを訪れる際は気候に合わせて服装も調節しましょう。

もっとオセアニアの情報を知りたいアナタへ!

Melbourne 587137 1280オーストラリア・メルボルンの魅力とは?留学やワーホリにも大人気!
Southbank brisbane 1723365 1280オーストラリアブリスベンの観光スポットおすすめ厳選10!
White sand 638262 1280グレートバリアリーフ!ダイビングツアーがおすすめのオーストラリア世界遺産!

関連記事

関連するキーワード

ニュージーランド全都市の新着のまとめ

© 2017 TravelNote