物価の安い国ランキングTOP11!海外旅行でお金をかけずに優雅に滞在!

2017年7月31日 (2018年5月5日最終更新)

海外旅行でお金をかけずに優雅に過ごそうと思うと、極自然に物価の安い国を視野に入れることになります。特に、長期間滞在するとなると、物価が旅行滞在費に占める割合も大きくなります。そこで、東南アジアを中心に物価の安い国をランキング形式でご紹介していきます。

目次

  1. 物価の安い国でお金をかけずに優雅に過ごそう
  2. 物価の安い国でお金をかけずに優雅に過ごす方法
  3. 物価の安い国ランキング第11位:カンボジア
  4. 物価の安い国ランキング第10位:タイ
  5. 物価の安い国ランキング第9位:中国
  6. 物価の安い国ランキング第8位:トルコ
  7. 物価の安い国ランキング第7位:マレーシア
  8. 物価の安い国ランキング第6位:インドネシア
  9. 物価の安い国ランキング第5位:ベトナム
  10. 物価の安い国ランキング第4位:フィリピン
  11. 物価の安い国ランキング第3位:スリランカ
  12. 物価の安い国ランキング第2位:ネパール
  13. 物価の安い国ランキング第1位:インド
  14. 優雅に過ごせる物価の安い国で海外旅行しよう

物価の安い国でお金をかけずに優雅に過ごそう

20398625 271101890035717 9104119392253247488 n
thanatos38

長期に渡って海外旅行に行くとなると現地の物価については、気になるところです。出来る限り、旅行のコストを落として、長く旅をしたいものです。また、コストを落とすことで、優雅に過ごす方法もあります。そこで、物価の安い国で優雅に過ごすために、特に日本からも交通費も比較的安い、アジアの物価の安い国ランキングをご紹介します。

物価の安い国でお金をかけずに優雅に過ごす方法

20583227 731989446986245 733772059892514816 n
nekomofur

海外旅行先の現地で、出来る限り旅行のコストを落とすためには、現地の食べ物や交通を利用しなくてはいけません。そのためには、現地のコストをしっかりと理解しておくことです。出来る限り、現地の人と同じ暮らしができれば、海外旅行を長く旅することもできるでしょう。

ただし、日本食しか食べられなとか個室でなければ寝られないという人は、コストを落とすことは難しいですね。現地の生活に密着し物価の安い国への海外旅行は、現地のことも良く知ることができて楽しい旅になるはずです。バックパッカーと言われる人たちは、コストを意識して旅をしていて、本当に旅上手です。

物価の安い国ランキング第11位:カンボジア

20481933 143930586191541 6594859769759006720 n
kakitoru1tasu

物価を知る上で、NUMBOという有益なサイトがあります。世界中のユーザーによって、現地コストを指数化したものを公表しています。最新のNUMBOデータによると、カンボジアは意外にも東南アジアではシンガポールに続いて数値が高くなっています。これは、日本を始めとした国が企業進出していることで、物価が上がってきていると思われます。

カンボジアは、それでもシンガポールなどに比べれば半分以下ほどの出費コストなので、お金をかけずに滞在することが可能です。また、カンボジアは、アンコールワットなどの世界遺産も楽しめます。こんな夕焼けの中のアンコールワットを見れるのは、どんなに優雅なことでしょう。

Src 10995552カンボジアの治安は良いのか?旅行者のトラブルや注意点を解説!

物価の安い国ランキング第10位:タイ

20398146 1900113626977041 7851795813087838208 n
noooom_m

タイは、東南アジアでは3番目に出費指数が高く国ではありますが、他の海外の国と比べると食費、交通費、ショッピング、レジャーすべてのコストがバランスが良いことでも知られています。タイ料理も世界三大スープのトムヤムクンをはじめ美味しいピリ辛料理がたくさんありますね。タイ料理は、日本人女性にも人気が高いです。

タイ旅行は、ビーチリゾートも山のリゾートも都会的な雰囲気もどれを取ってみても、他の海外の国と比べても見劣りしません。タイマッサージも1時間600円ほどで施術を受けられることから、日本の10分の一ほどの金額ではないでしょうか。タクシー料金は初乗り120円からと交通費も安いです。ビーチリゾートに行く際には、飛行機ではなくバスを使えば更にコストを落とすことが可能です。

19954990 1373398566109301 8559819952062726144 n
fuumikann

タイのバンコクは、他の海外の都市と遜色ないほどに発展しています。普段の旅行コストを落としている分で、たまには、スカイバーを利用してみるのもいいでしょう。カクテル1杯およそ(1000円)の注文だけで、バンコクの夜景をゆっくりと楽しむことができます。こんな優雅な楽しみ方もここタイでは可能です。アジアでもなかなか味わうことのできない経験をすることができます。

34530e3cdf19 0233 4e4e bae7 e9115a06e9e2 lタイ観光おすすめはココ!人気の定番スポットや穴場もご紹介!

物価の安い国ランキング第9位:中国

20398341 153817648527562 8879134088867348480 n
kiki_woshiguan

アジア、世界のタイ国である中国は、GNP(国民総生産)では日本を抜いて、世界第2位の国です。上海などの大都市では、とてつもない生活コストですが、地方に旅行を行くことを考えると、アジアの中でもタイランドに次いで20位とそれほど高いコストではありません。なるべく、コストをかけないようにするには、地方を巡るツアーもいいでしょう。

中国には、世界遺産である西安の兵馬俑は中国の歴史を知る上でも見ておくことをおすすめします。その他にも万里の長城や神秘の九寨溝など観光地はたくさんあります。旅行のコストを落として、出来る限り雄大な景色を眺められれば優雅な旅となることでしょう。

物価の安い国ランキング第8位:トルコ

20394112 166434380568281 6564770667697274880 n
discovercappadocia

トルコは、西アジアと東ヨーロッパの影響を受け、非日常を味わえる旅行先として人気が高いです。そして、出費指数も中国に次いで第21位と旅行中の出費を抑えることもできる国です。トルコと言えば、このカッパドキアの気球が上がる風景は絶景と言ってもいいでしょう。

旅行先で、物価を知る上で見てほしいのは、現地のスーパーの商品の金額です。標準となるのは、世界的に販売しているものがいいです。例えば、コカコーラなどを見るとその国の物価を知る上での指標となります。また、マクドナルドも指標になるひとつですので、覗いてみると良いでしょう。

Worldheritage572 2 20130122192342トルコ観光旅行の見どころ!名所や世界遺産!おすすめはアンタルヤ!

物価の安い国ランキング第7位:マレーシア

20482619 1748886571805823 2930111205697650688 n
abetoru.jp

マレーシアは、出費指数(指数が高い順位)を見るとトルコに次いで第22位となっています。東南アジアの中ではタイについで出費を安く抑えられる国です。物価は、日本の四分の一と言われていますね。ちなみにタイは、三分の一と言われています。観光地のコストと考えるとマレーシアは大変魅力のある国です。

また、マレーシアはLCCのエアアジアの拠点ともなっているので、LCCの発着も大変多いので、近隣諸国を旅をするのにも便利な国です。マレーシアを拠点に旅のオプションも広げやすいです。また、マレーシアは、レダン島などの美しいビーチリゾートもあるので、優雅に旅を楽しむこともできます。

物価の安い国ランキング第6位:インドネシア

20478433 268100280343122 51720472919801856 n
chia_photo_

インドネシアは、東南アジアの中では三番目に出費指数が少なくて済む国です。バリ島などのリゾートは、リゾート価格となってはいるものの国全体としては、旅行のコストを抑えることの出来る魅力のある国のひとつです。ローカルで食事をすると一食あたり100円から300円ですので、安く抑えられるでしょう。

東南アジアの魅力は、フルーツがどこの国も美味しいことです。その国それぞれのフルーツジュースの作り方があるのも楽しめますね。価格も100円くらいから飲めますので、日本のフレッシュジュースの金額を考えるとかなりお得ですね。

物価の安い国ランキング第5位:ベトナム

20398544 117809062195737 5690206646379216896 n
shin.7life

ベトナムは、東南アジアの中ではフィリピンの次にコストを抑えられる国のひとつです。コーラ330mlで120円なのでタイと同じくらいですね。ベトナムの物価は、日本と比べるとおよそ3分の1から4分の1ほどですね。ベトナムは、中国とフランスの両方の国の影響を受けていますが、街並みは見事に融合している感じがあります。

20214404 1862027270479752 1024991376799956992 n
mina.beauty79

ベトナムは、南北に長い国ですので、北と南とでは気候も違い、人柄も違います。ですので、ベトナムは南北両方の都市を巡ることをおすすめします。ハノイとホーチミンでは、街並みの雰囲気も違います。

物価の安い国ランキング第4位:フィリピン

20633648 111592036169739 645582753374404608 n
asia_winds

フィリピンは、東南アジアの中では、ダントツに出費を抑えることができる国です。タクシーの初乗り料金は、およそ90円になります。ローカルの食堂は、120円ほどから食べることも可能です。

20479240 854311254723321 2989539023199928320 n
winoyam

フィリピンは、セブ島などのビーチリゾートもあります。物価は、リゾート価格にはなりますがコストを抑えた分でたまには、リゾートを楽しんでもいいのではないでしょうか。うっとりするくらい海もきれいですよ。

Image011フィリピンを旅行するときの注意点!持ち物や必需品などもご紹介!

物価の安い国ランキング第3位:スリランカ

20226117 1410413995661497 1130600520914829312 n
tommywatanabe

スリランカは南アジアに位置していて、長い間、内戦も続き危ない時期もありましたが、今ではたくさんお観光客がスリランカを訪れています。モルディブへの中継地点でもあるコロンボが首都になります。スリランカと言えばカレー、ローカルのカレーは200円前後から食べることができます。

20393697 1387477511305260 2868484137306554368 n
jirik_ve

スリランカのコロンボは、モルディブへの中継地点にもなっているので、せっかくスリランカへ来たのであれば、モルディブも2泊3日などで安く楽しむ方法もあります。モルディブのマーレ近郊の島にすれば比較的コストも抑えることができます。

物価の安い国ランキング第2位:ネパール

20482261 303715546700784 8292441586298519552 n
hanzaburo4

ネパールは、ご存知のように世界最高峰のエベレストや亜熱帯の密林を抱え込む自然豊かな国です。ネパールでは、ダヒと呼ばれるヨーグルトがあり、それを使用した飲み物がラッシーという飲み物です。フルーツとミックスさせたヨーグルトジュースといったところでしょうか。およそ90円と格安です。ローカルのB級グルメは旅人にとって楽しみのひとつです。

物価の安い国ランキング第1位:インド

20482058 1461677857245192 3821399872616005632 n
ishinoshizuku

インドは、コストを抑えられるナンバーワンの国と言ってもいいでしょう。カレー数種類とご飯のセットで70円ほどと格安です。インドのミルクティーのチャイは、およそ10円くらいでしょうか。ただし、インドの場合は不衛生なことも多いので、その点は注意しましょう。

20170111201907インドの物価は?通貨ルピー紙幣・両替しても使えない!現地の買い物事情!

優雅に過ごせる物価の安い国で海外旅行しよう

海外旅行でコストを抑える旅を続ける場合、気をつけなくてはいけないのは、体調管理です。コストを抑えるがばっかりに環境の悪いところでの食事や宿泊施設には十分注意して旅をすることです。この情報を役立てていただいて、物価の安い国で優雅に旅をしてください。

関連記事

ニューデリー (デリー)の人気ランキング

ニューデリー (デリー)の新着のまとめ