オーストラリアと日本の違い!生活習慣や文化についても紹介!

2017年8月1日 (2018年7月7日最終更新)

日本人に人気の旅行先であるオーストラリア。土地も違えば文化や生活習慣も異なります。今回は、オーストラリアと日本の違いはどんなところなのか、詳しくまとめてみました。生活習慣の違いを知って、現地で戸惑わないようにしましょう!

目次

  1. オーストラリアと日本の違い!
  2. オーストラリアと日本の違い:時差
  3. オーストラリアと日本の違い:仕事が日本より早く終わる!
  4. オーストラリアと日本の違い:店閉まいが早い!
  5. オーストラリアと日本の違い:時間通りに動かない!
  6. オーストラリアと日本の違い:オナラは良いけどゲップはNG
  7. オーストラリアと日本の違い:スタイルを気にしない人が多い
  8. オーストラリアと日本の違い:インターナショナルな民族
  9. オーストラリアでは差別があるの?
  10. オーストラリアでは日本語が通じる?
  11. オーストラリアと日本の違いを楽しもう

オーストラリアと日本の違い!

20478892 105968133430055 6998991564970131456 n
ansett767ks

日本人に人気の旅行先であるオーストラリア。オーストラリアと日本の違いは、具体的にどのようなことなのでしょうか。両国の生活習慣や時差、文化の違いについてご紹介させていただきます。またよく聞く日本人への差別は、現在でもあるのでしょうか。オーストラリアへ行ってから戸惑わないよう、事前に日本との違いを知っておきましょう。

オーストラリアと日本の違い:時差

20589664 138252086668011 8807332479175229440 n
kotubuworks

オーストラリアの時差は、東部と中部、西部と3つの陸でタイムゾーンが分かれています。またオーストラリアにはサマータイムが導入されており、その期間は10月の第1日曜日の午前2時から4月の第1日曜日の午前3時までとなっています。シドニーやブリスベンなどの東部のエリアの時差は、サマータイムであってもなくても+1時間となります。

アデレードやダーウィンなどの中部のエリアは、サマータイムであってもなくても+30分の時差です。またパースなどの西部のエリアはサマータイムは導入されておらず、時差は-1時間になります。同じエリアでも、地域によってサマータイムがある州とない州があり、それは州ごと決めているそうなので、渡航する前に時差のチェックが必要ですね。

Photo 1493375366763 3ed5e0e6d8ec?1500879839オーストラリアの世界遺産一覧!エアーズロックなど有名なものも多数あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オーストラリアには、2017年現在、世界遺産が19件登録されています。今回は、日本のツアーで...
Bfcb0350df80157a30adf6549b0c755f sオーストラリア観光でおすすめのスポットBEST15!ツアーも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オーストラリアには多くの観光スポットが点在しており、旅行で自然や世界遺産など見ておきたいスポ...

オーストラリアと日本の違い:仕事が日本より早く終わる!

20398660 349088318845588 4091318385118281728 n
takashi_050587

オーストラリアは、日本よりも早くに仕事が終わります。もちろん日本と同様に、真面目に働くことはオーストラリアの会社でも求められることではありますが、日本のように残業が多くあったりすることは殆どありません。またオーストラリアでは年で20日間の有給休暇を取得することができ、従業員全員が気兼ねなく消化をしていますよ。

オーストラリアの有給は、その年で使わなかった場合には、翌年に持ち越しになるシステムです。またオーストラリアのお店で多いのが、笑顔のない店員さんです。もちろんお店のスタッフによって様々なので、愛想の良い方も沢山いますが、日本人と違い仕事用の愛想笑いをしないので、無駄に笑顔の店員さんは少ないと言って良いでしょう。

オーストラリアと日本の違い:店閉まいが早い!

18380345 733726430121994 5578169186057715712 n
eatarttruck

日本では夜遅くまでお店が開いていて、仕事帰りに皆で飲みに行ったりカラオケやボーリングなどで遊んだりすることが多いですが、オーストラリアでは7時か8時頃になると、ほとんどのお店が閉まってしまい、働いている従業員は帰宅します。夜は家族と一緒にご飯を食べて、ゆっくりと寛ぐことが、オーストラリア人の生活習慣だそうです。

そもそもオーストラリアでは、都会のシドニーやブリスベンでさえ、日本のようなエンターテイメントの施設は少なく、繁華街も狭いです。そのため、ナイトライフを楽しみたいという方にとっては、少し退屈に思うかもしれませんが、それがオーストラリアと日本の生活習慣の違いです。付き合いなどがなく、早くに家に帰れることは良いですね。

オーストラリアと日本の違い:時間通りに動かない!

20394103 1920594188181183 6845312163330916352 n
himawarizakk

日本人は、とても時間に正確で、待ち合わせ時刻の5分前くらいには到着していることが当たり前ですし、仕事の面でも始業時刻より数十分早くに到着しています。またバスや電車がくる時刻も定刻通り。世界から見ても日本は本当に真面目で規則正しい民族だと思います。しかしオーストラリアは違います!まず定刻通りってことはありません。

12558652 778301815608390 1619409200 n
bonmarcheyoko

オーストラリアでは、電車やバスが遅れてくることは普通だと思った方が良いでしょう。かと言って少し遅く行くと、早くに着くこともあるので注意が必要です。ちなみにバスは手を挙げないと止まってくれません。またパーティーなども、定刻時刻より30分は遅く行くことをおすすめします。早くに行くと逆に困らせてしまうこともあります。

また現地で生活している人に限りますが、例えば修理業者さんなどを予約すると、明日中に行きますと言われることが多いです。明日って何時?と思いますが、はっきりとした時間を言われず、言われた通り待っていると来てくれず、日にちの変更をされたりもします。オーストラリア人の中の時間は、アバウトで、とてもマイペースと言えます。

オーストラリアと日本の違い:オナラは良いけどゲップはNG

20214047 113520219306013 1515345928968470528 n
sarahchan0

日本ではオナラもゲップも人前でするのはNGとされていますが、オーストラリアでは、オナラは人前でもあまり失礼にあたらないようです。だからと言って出したい時に出すのは恥ずかしいことですよね。ですがオーストラリア人は女性でも平気だそうです。またゲップに関しては人前ですると失礼にあたってしまうので、控えましょう。

19764588 1872237203037703 189924656419962880 n
ryogram0414

オーストラリアで万が一、人前でゲップが出てしまった場合には、「Excuseme」と一言言っておきましょう。また話は変わりますが、鼻水が出たとき、すするのはNGです。出るものは出すという生活習慣があるので、鼻水が出た際には、ティッシュやナプキンなどでかむように心がけてください。周りから汚い!と思われてしまう可能性が高いです。

オーストラリアと日本の違い:スタイルを気にしない人が多い

20590083 732500850284974 2025848301571538944 n
mairennxavier

日本人の特に若い世代は、芸能人やモデルさんを目標にダイエットに励む方などが多く、痩せている女性が大変多いです。しかしオーストラリアでは、あまりスタイルを気にせず、どんなに太っていても恥ずかしがらずに短パンや短いスカート、ビキニを着ている女性も多いです。ポッチャリ体型の日本人でさえ痩せすぎよ!と言われるほどです。

日本人は、暑い時でもインナーなどを着て、下着は見えないようにするのがマナーですが、オーストラリア人は、夏場になると大変暑いせいか、Tシャツの下に下着が丸見えのまま歩いている女性が多いです。下着は水着感覚なのか、全く恥ずかしくないようで、堂々と歩いています。オーストラリア人と日本人の感覚の違いなのでしょうか。

オーストラリアと日本の違い:インターナショナルな民族

20582361 246064122571107 5971903668604108800 n
beijingkids

特に都会のシドニーなどでは、オーストラリア人だけではなく、世界中から訪れている多くの移民や、学生、ワーキングホリデーの人々がいます。世界中の様々な国の人々がいる分、それぞれの個性を認めてくれたり、日本のように細かい礼儀作法などはありません。語学学校などへ行くと色々な国の人達と友達になれるので、とても楽しいですよ。

20481802 1643552448990610 803970847919308800 n
uniadelcollege

またオーストラリアでは、多くの移民を受け入れている国です。例えばメルボルンの場合、ギリシャ系が45万人、イタリア系が35万人、スペイン系が20万人と、移民が大変多い国です。もともとはオーストラリアの人口を増やすために始めた移民対策ですが、現在では移民が増えすぎて問題も増えていることもあり、対策を考えているとのこと。

08489a439f048901bf7790ad097fa9df sオーストラリアのワーホリが人気!仕事はある?年齢制限は?費用も調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
最長2年滞在できるワーキングホリデービザを利用して、外国に滞在できるワーホリで、人気の国オー...
Melbourne 587137 1280オーストラリア・メルボルンの魅力とは?留学やワーホリにも大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オーストラリアの「メルボルン」という都市を知っていますか?実はこのメルボルンという街「世界一...

オーストラリアでは差別があるの?

20347724 1477288442328986 594943830529146880 n
woodschoolbali

オーストラリアでは人種差別があるという話はよく聞く話ですが、現在も差別はあるのでしょうか。実際のところ、もちろん地域や人によって様々なので一概には言えませんが、現在でも人種差別をする人が多くいるそうです。オーストラリアでは移民を多く受け入れている分、自分達以外の民族は逆に受け入れがたい存在になっているのでしょうか。

人種差別がまだ残るオーストラリアですが、観光程度で旅行に行く分には、あまり感じないかもしれません。時々レストランやお土産屋さんなどで冷たい態度を取られたり、道端を歩いていると酷い言葉をかけられたという話もありますが、差別をするなんて心が狭い人間だなと逆に可哀想に思い、あまり気にしないようにしましょう。

オーストラリアでは日本語が通じる?

近年オーストラリアでは学校で日本語を学んでいる生徒もいるそうですが、実際のところは、オーストラリア国内で日本語が通じる場所は日本食レストランや日本人が多く訪れるホテル、免税店などだけで、それ以外の言語は英語です。オーストラリアへ行く際は、日本語は通じないと思い、事前に片言でも英語を少しは勉強することをおすすめします。

20479146 1937047946535636 4619044293837848576 n
tueymicromaster

オーストラリアでは、基本的には日本語は通じませんが、若者の中では日本人のことを好きな人や、日本語を習っている人もいて、歩いていると日本語で話しかけてくる人もいます。中にはからかってくる人もいるので、その判別が難しいところですが、何かトラブルを避けるためにも、気軽に日本語で話しかけられても無視した方が無難かもしれません。

オーストラリアと日本の違いを楽しもう

20481994 179703379237305 6970325535897419776 n
satomikazuki3103

いかがでしたか?今回は、オーストラリアと日本の生活習慣や文化の違い、時差や差別があるのかどうかなどをご紹介させていただきました。オーストラリアと日本とでは、色々なシュチュエーションで文化の違いを感じることが多いかと思います。しかし文化が違うからこそ海外旅行の楽しいところ!楽しみながらオーストラリアで過ごしてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
neko master

オーストラリア全都市の人気ランキング

オーストラリア全都市の新着のまとめ