ドーハおすすめ観光スポット10選!トランジット客も楽しめる市内名所巡り!

2017年8月4日 (2019年9月12日最終更新)

カタールの首都ドーハは、カタール半島東海岸のペルシャ湾に面した港町で、この国の最大都市です。人口は約160万人で、その60%がドーハに住んでいます。ここ10年で大きく経済発展を遂げ最近、観光にも力を入れています。では、ドーハの観光スポットをご紹介しましょう。

目次

  1. ドーハ観光のおすすめスポット10選をご紹介しましょう
  2. ドーハ観光おすすめスポット: 第10位 国立グランドモスク State Grand Mosque
  3. ドーハ観光おすすめスポット: 第9位 Sheikh Faisal Bin Qassim Al Thani Museum
  4. ドーハ観光おすすめスポット: 第8位 ザ・パール The Pearl-Qatar
  5. ドーハ観光おすすめスポット: 第7位 ミア・パーク MIA Park
  6. ドーハ観光おすすめスポット: 第6位 アスパイア・パーク Aspire Park
  7. ドーハ観光おすすめスポット: 第5位 カタラ文化村 Katara Cultural Village
  8. ドーハ観光おすすめスポット: 第4位 ヴィラジオ Villaggio
  9. ドーハ観光おすすめスポット: 第3位 コーニッシュ The Corniche
  10. ドーハ観光おすすめスポット: 第2位 スーク・ワーキフ Souq Waqif
  11. ドーハ観光おすすめスポット: 第1位 イスラム美術博物館 Museum of Islamic Art
  12. ドーハ観光 : トランジット客も楽しめる市内名所巡り!
  13. ドーハ観光に魅力を感じていただけましたでしょうか?

ドーハ観光のおすすめスポット10選をご紹介しましょう

20635013 126684334616953 3329573465219923968 n
giuli.card

アラビア半島にあるかつて辺境の地であったカタールの首都ドーハが発展したのは、つい10年ほど前からで、昨今の金融危機により少々鈍化はしているものの高層ビルや大型プロジェクトの建設ラッシュが続いています。まだまだ開発途上にありますが、国のインフラをはじめ観光インフラも急速に発展しています。ポスト・ドバイも視野に入っています。発展を続けるドーハの観光人気スポット10選をご紹介しましょう。

F691da2bd5d8467d52a0f909002839aa sカタールの国家&治安情報!場所や物価は?世界屈指の裕福も調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カタールという国はご存知ですか?このカタール、世界有数の裕福な国としても有名ですが、最近では...

ドーハ観光おすすめスポット: 第10位 国立グランドモスク State Grand Mosque

11287823 1616528271897143 174540793 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
voltanpelmon

ドーハにあるState Grand Mosqueは、王宮に隣接するカタールで一番権威のあるモスクです。このモスクからは、ドーハの近代ビル群が一望できるすばらしい景色が見られます。建造物としては、とても美しく人気のあるモスクです。お祈りの時間帯でなければ中に入れます。モダンな内装と古い文化が融合した非常にゆったりとした空間で、このモスクには少なくとも一度は訪れたいおすすめの名所です。

ここを訪れた人は、「息を呑むほどすばらしい」といいます。このモスクは、トルコのブルーモスクとほぼ同じ広さで特に夜のイルミネーションが荘厳でドーハの目玉と言えます。モスクの中は非常に魅力的な空間です。神が持つ99の名前を表すために99のドームが建てられています。イスラム教は、ご存知のように一神教ですが99個の神の名前すなわちアッラーが持つ99個の美称を意味しています。

住所:Al Muhandiseen Street, Doha, Qatar

ドーハ観光おすすめスポット: 第9位 Sheikh Faisal Bin Qassim Al Thani Museum

16229260 735452389943864 4918452292312629248 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chandulaharasgama

シェイク・ファイサル美術館は、カタールで一番見ごたえのある美術館で、ドーハ市内から車で40分ほどのラクダレース場の近くに位置しています。場所は巨大で展示の量はすごく多いです。古い大型車から小型車、カーペット、古い銃、剣、様々な工芸品などを所狭しと展示しています。唯一残念なのは、展示品の情報が最小限に抑えられていることです。しかし、ここでは、快適な時間を過ごせる人気の名所になりつつあります。

この博物館は、非営利民間博物館でロイヤルファミリーのメンバーの一人であるシェイク・ファイサル・ビン・カッシム・アル・タニの貴重なプライベート・コレクションで古代イスラムの書物、織物、遺物など豊富なコレクションのほか、車や飛行機までもが展示されていて驚きです。地域社会、観光客の文化認識の向上に役立っていて2010年に「カタールの文化の首都」の一環としてカタール文化省により認定されました。

住所:Al Samariyah | Ash-Shahaniyah, Doha, Qatar
電話番号:+974 4486 1444

ドーハ観光おすすめスポット: 第8位 ザ・パール The Pearl-Qatar

17881383 201110393722079 8151776803149578240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
thepearlqatar

セレブなエリアとして注目されているのがザ・パールです。ドーハの北にあるウェストベイに浮かぶ人工島で、およそ5000世帯の高級レジデンスがあります。カタールが石油で富を得る前に栄えていた真珠産業のメモリアルとして「ザ・パール」と名付けられました。島内には五つ星ホテルが3つ、高級住宅地や高級レストラン、カフェ、フェラーリショップ、ショッピングモールが並び4つのマリーナには高級ヨットが停泊しています。

カタールでは外国人が不動産を所有することが禁じられていましたが、最近それが解禁になったので外国から資本を集め、高級別荘や高級住宅地が分譲されています。アラビア湾を見下ろす素晴らしい景観、とくに夜景が人気の名所です。カタールでも有数の大プロジェクトの一つが、「ザ・パール」です。このエリアには高級ホテルも立ち並んでいるので、一泊でもしてセレブ感を味わってみてはいかがでしょうか。

住所:Doha 7256, Qatar
電話番号:+974-4409-5269

ドーハ観光おすすめスポット: 第7位 ミア・パーク MIA Park

16228679 379472109098204 7803188358233980928 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
francescamoser

イスラム美術博物館に隣接しているMIAパークです。公園は広くて清潔でトイレも完備しています。ここはカタール最高の名所で地元の人たちはジョギングをしたり日中の暑さを避けて夜に家族でピクニックに来たりサッカーを楽しむ人たちの憩いの場になっています。夕方から夜に歩くと大変ロマンチックで対岸のCity Centerのビル群の夜景が楽しめ、散策するには最高の場所です。

この公園では、パーク・バザールが開かれます。現在の営業日と時間は、金曜日が午後3時から午後10時まで。土曜日が正午から午後7時まで。ラマダン月の間は毎週土曜日の午後5時から深夜まで開かれ約150軒の屋台が参加してとても活気が出ます。手工芸品、アクセサリー、絵画、衣類、食品、ジュエリー、写真、芸術を閲覧、購入することができます。伝統的な古いスークの現代版です。ぜひ行ってみましょう。

住所:Museum of Islamic Art, Doha, Qatar
電話番号:+974 4422 4444

ドーハ観光おすすめスポット: 第6位 アスパイア・パーク Aspire Park

15803722 1814533882149731 4481331858323275776 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bbahra

アスパイア・パークは、ドーハが誇る中東で最大規模の屋外公園で、88ヘクタールの広大な敷地に2つのスタジアム、ジョギングコースや、ホテル、レストラン、カフェ、広い芝生などがあり散策にも適しており、ドーハ市民の憩いの名所となっています。スポーツ施設の建設に力を入れているドーハの姿勢がうかがえます。家族連れで賑わっていて、地元の女性も独り歩きできる人気スポットとなっています。

中東最大規模の複合スポーツエリアの周りは大変広い公園になっていて、ランニングコースなども整備されています。このすばらしい公園で散策し一日をリラックスでき、また家族連れでピクニックに来ている子供たちも楽しめます。素晴らしい夜景を見ながら涼しい時間帯のナイトウオーキングが心地よくて人気です。疲れたら隣のヴィラジオ・ショッピングモールのカフェにすぐ行けますし大変便利な人気スポットです。

住所:Aspire Zone, Doha, Qatar
電話番号:+974 4413 8188

ドーハ観光おすすめスポット: 第5位 カタラ文化村 Katara Cultural Village

20225900 1880231228894995 7324053909910061056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gunjan615

カタラ文化村は、昔のカタールを再現したこじんまりとは言え整備されたテーマパークで円形劇場、映画館、アートセンター、ギャラリーなどがそろった施設です。いわばカタール版テーマパークと言えます。またカタールの文化や芸術を楽しむこともできます。あまり歴史のない国ですが、ここでは数少ないドーハの歴史を学べます。ドーハの昔の住居などを復元した中東の生活を垣間見れる人気スポットです。

入口に、いままでに見たこともない独特の形をした塔があります。実は鳩の小屋で中にはたくさんの鳩が棲んでいます。また奥に進むとモスク、レストラン、お店などたくさんのショップがスークのように並んでいます。広い場内はカートに乗って移動する事も出来ます。特にモスクは、トルコの有名なブルーモスクとは違った色のブルーのタイルが素敵で人気です。観光名所のカタラ文化村を散策しながら楽しんでください。

住所:West Bay Lagoon area of Doha, Doha, Qatar
電話番号:+974 4408 0000

ドーハ観光おすすめスポット: 第4位 ヴィラジオ Villaggio

19765278 1689832311326417 3583029819048198144 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kevsantonio

Villaggioは運河が流れるショッピングモールでイタリアのベネチアをモチーフにしています。運河の両側には高級ブティックやカフェが並んでいて、天井には青空に白い雲が浮かび、その下を流れる運河をゴンドラに乗って移動できる娯楽型モールで、さらに大きなスーパーのカルフールもあります。お土産調達に便利なスーパーマーケットの商品からブランド物まで揃います。ウィンドーショッピングなどの散策も楽しめます。

ヴィラジオの中は、丁度お台場のヴィーナスフォートのような感じです。どこでも同じですが、セール時は沢山の人が訪れ大変な混雑になります。食料品から衣類までなんでも揃い、スケートリンクの周りのフードコートで各国の料理が楽しめてしまう人気の巨大ショッピングモールです。営業時間は、朝の10時から22時まで、金曜日は13時からオープン。カルフールは毎日朝8時からオープンしています。是非行ってみましょう。

住所:Near Khalifa Stadium, Al Waab Street,Doha,Qatar
電話番号:+974 413 5222

ドーハ観光おすすめスポット: 第3位 コーニッシュ The Corniche

1739411 841023539354326 1797926591 n
wilerr

コーニッシュはアラビア海に面した海岸通りにありドーハ市内で最も魅力的で美しく、青い海を隔てた向こうに高層ビル群が建ち並びスカイラインを形成しています。周りには椰子の樹が風に揺れ、あちこちにモニュメントと噴水があり特に芝生の緑は美しく一見の価値があります。朝晩のジョギングと散策は12月から2月ごろが最適です。椰子の木陰で優しい風に身を任せて美しい景色を眺めるのも幸せ感で一杯になります。

11910510 1462473260724160 255916296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
niicogk

海を見ると水質はきれいで魚もたくさん見えます。周りに飲食店はあまりなくCostaのカフェがあるだけです。とても海がきれいでドーハ伝統の船が見られ異国情緒を感じます。パールのオブジェが有名で人気写真スポットになっています。特にコーニッシュから見る対岸のライトアップされた高層ビル群の光景は、とても美しくアラビアンナイト風でミステリアスな感じです。この美しい景色を楽しみながら散策しましょう。

住所:Al Corniche Street,Doha, Qatar

ドーハ観光おすすめスポット: 第2位 スーク・ワーキフ Souq Waqif

14693767 551444181731139 3808758362229702656 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
souqwaqifboutiquehotels

スーク(Souq)とはアラビア語で市場のことで、ペルシャ語ではバザールといいます。観光客のために綺麗に整備し直したそうで、きれいに整備されています。働いているのはアラブ人というよりは、東南アジアの人が多い印象です。衣類やアクセサリー、スパイスや手作りの工芸品等を売る伝統的なアラビアン・マーケットです。レストランやカフェ、アラブの土産物店、骨董品店も多くあります。

周りを散策しながら奥に入ると両側には量り売りの香辛料、乾物、乳香、香木、調理用具や水タバコのパイプ、煙草の葉などを売る店がいくつもあります。さらに細い道を入ると、鳥やペットを売るペットスークや鷹を扱う鷹スークがあります。ドーハ随一の観光スポットで、特に夕方以降は、地元の人や観光客など大勢の人が集まってきます。スーク内では大道芸のようなパフォーマンスも見られ人気の観光スポットです。

住所:Bounded by Al-Souq St & Grand Hamad Street, Doha, Qatar
電話番号:+97466512164

ドーハ観光おすすめスポット: 第1位 イスラム美術博物館 Museum of Islamic Art

18888723 285227388552773 8612245409504428032 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miaqatar

2008年12月にオープンしたイスラム美術博物館はカタールが世界に誇るアラブ芸術・イスラム美術の殿堂です。この博物館は、今年、満100歳を迎えた20世紀のアメリカを代表する中国系アメリカ人建築家のIeoh・Ming・Pei(貝聿銘)が手掛けたもので、そのエレガントな白い建物は荘厳さを放ちながら青い海に浮かんでいます。彼は、ルーブル美術館のガラスのピラミッドをデザインしたことで有名です。

18012115 154603841736891 541103426176548864 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miaqatar

館内は吹き抜けで明るく、収集品は7世紀から19世紀頃までのイスラム芸術品が中心で時代ごとに展示されています。展示品は豪華絢爛のジュータン、貴金属、装飾品、セラミック、美しいコーランの写本、ペルシャや中国の器や絵画、アフリカ大陸の象牙装飾品など、どれも目を見張る展示品が集まっています。展示品はイスラム文化圏からの物が圧倒的に多いです。

ドーハで一番おすすめの観光スポットです。建物は5階建で多目的ホールやギフトショップ、カフェやレストランもありますので休憩を取りながらゆっくりと素晴らしい美術品の鑑賞が出来ます。いたるところにソファがあるので疲れたときは大変便利です。カフェから眺める海と高層ビルが美しく、また建物の天井が芸術的にあまりにも素晴らしく見とれてしまいます。ドーハ観光の最初の訪問先はイスラム美術博物館にしましょう。

住所:Corniche, Doha, Qatar
電話番号:+974 4422 4444

ドーハ観光 : トランジット客も楽しめる市内名所巡り!

19954920 1538058889593250 9045681328489496576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
qalisha_azman

「トランジット客も無料で参加できるドーハ市内観光」と銘打って、カタール観光局とカタール航空では、お客様に更に充実した旅行を楽しんでもらうために、ドーハでトランジット客の乗継時間をサポートするドーハ市内観光を無料で提供しています。ハマド国際空港では午前4時から19時(現地時間)の間に到着し且つトランジットが接続便5時間以上、12時間未満の人を対象にドーハ観光を提供しています。

ドーハを代表する観光スポットである「ザ・パール」「カタラ文化村」「イスラム美術博物館」「スーク・ワキーフ」への観光をトランジット客に限り無料招待しています。ルートはトランジットの際、所要時間も含め空港で再確認しましょう。さる情報によれば、参加人数は20名と制限されているとのことですが、空港のトランジット・シティーツアーデスクに市内観光への行き・帰りの時間も含め詳細を再確認しましょう。

ドーハ観光に魅力を感じていただけましたでしょうか?

カタールはアラブ湾岸諸国の中でも急成長中の勢いのある国です。中でも国が一番力を入れているのが首都ドーハです。いまやドーハのインフラ整備もかなり改善され美しい観光地へと大きく変化を遂げています。首都ドーハは、ポスト・ドバイと言われ古き良きアラブの雰囲気を残しつつも、さらに整備され観光客誘致に力を入れています。ぜひ変化した魅力あるドーハに行ってみましょう。

関連記事

1008.thumb
この記事のライター
望月五郎
サウジアラビアに5年半、韓国に2年、台湾に19年の駐在経験あり。フォトクリエイターをしています。皆さんに喜んでいただけるライターを目指して頑張りますので、よろしくお願いいたします。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する