デンマーク語の挨拶を覚えて旅行で活用!英語は使える?発音は難しい?

2017年8月13日 (2018年7月7日最終更新)

デンマークを旅するにあたり、デンマーク語が気になるという人も多いと思います。デンマークはデンマーク語以外に英語は通じるのでしょうか。今回は、デンマーク語の基本の挨拶表現と、英語が通じるのかや、観光の見どころなどをまとめました。

目次

  1. デンマーク語の挨拶を知って旅をさらに楽しもう
  2. デンマークで英語は通じる?旅での挨拶は?
  3. デンマーク語の挨拶:「Hej (ハイ) =こんにちは」
  4. デンマーク語の挨拶:「God morgen (ゴ モーン) =おはよう」
  5. デンマーク語の挨拶:「God dag (ゴ ダー)=こんにちは」
  6. デンマーク語の挨拶:「God aften (ゴ アフテン) =こんばんは」
  7. デンマーク語の挨拶:「Undskyld (ウンスキュール)=すみません」
  8. デンマーク語の挨拶:「Tak(タク)=ありがとう」
  9. デンマーク語の挨拶:「Hej hej(ハイ ハイ)=バイバイ」
  10. デンマーク旅行の見どころ:「ハートのついたコイン」
  11. デンマーク旅行の見どころ:「レゴブロックのLEGO社とレゴランド」
  12. デンマーク旅行の見どころ:「童話作家 アンデルセンの故郷」
  13. デンマーク旅行の見どころ:「国旗が至る所に」
  14. デンマーク旅行で味わうべきグルメ:「ホットドッグ」
  15. デンマーク旅行で味わうべきグルメ:「スモーブロー」
  16. デンマーク旅行で味わうべきグルメ:「エーブルフラシュク」
  17. デンマーク旅行で味わうべきグルメ:「フリカデラ」
  18. デンマーク旅行で味わうべきグルメ:「ミルヒライス」
  19. デンマーク語は挨拶が簡単!

デンマーク語の挨拶を知って旅をさらに楽しもう

その国をより深く知ったり、旅を楽しむために、デンマーク語に親しんでおくのは大切なことです。また、デンマーク語がペラペラではなくても、挨拶程度を言えるだけでも、現地の人とコミュニケーションがスムーズになったり、旅の満足度が異なりますよね。今回は、デンマーク語の挨拶をデンマークの見どころなども合わせてご紹介します。

デンマークで英語は通じる?旅での挨拶は?

20837069 888216087992846 2113156967995277312 n
misa_gbaunoch

デンマークデンマーク語が母語で、英語圏ではありません。そのため、英語ネイティブは少ないものの、英語力ランキングでは世界でも5本指に入る国です。その他の北欧諸国スウェーデンやオランダ、ノルウェー、フィンランドでなんと5位以内を占め、北欧の英語力の高さを物語っています。ちなみに、日本や韓国は30位あたりになります。
|

そして、デンマーク語圏に英語を学びに来ている人もいるほどだそうです。そのため、デンマークで英語は通じますし、デンマーク語がわからなくても基本的には困りません。しかし、挨拶に関しては、さほど数多いものではありませんし、デンマーク語の挨拶はすぐ通じるような短いものが多いので、覚えて損はないのではないでしょうか。

デンマーク語の挨拶:「Hej (ハイ) =こんにちは」

20688732 366824843735338 7759441882941227008 n
8ayae

英語のHiにあたります。デンマーク語で基本の挨拶ですのでどんどん使ってみてください。ちなみに、デンマーク語の読み方は、英語の発音ルールとは異なるそうですので、日本に伝わっているデンマーク語がそのまま通じないことも多々あり、たとえば、童話作家アンデルセンもデンマーク語では「アナスン」のように発音します。

デンマーク語の挨拶:「God morgen (ゴ モーン) =おはよう」

20766665 343433529411510 3277271629821902848 n
winwin_ma32

こちらは、もちろん朝の挨拶で、午前中の時間帯が基本ということになります。デンマーク語がドイツ語に似ている、と思う人もいるかもしれませんが、「d」や「g」は発音しないそうです。ホテルやお店で使ってみてはいかがでしょうか。デンマーク語であいさつされると相手も和みますよね。きっと通じるはずですよ!

デンマーク語の挨拶:「God dag (ゴ ダー)=こんにちは」

927624 251439908373024 503771190 n
ishigaminoriko

おはよう、に続いて、昼間のあいさつになります。こちらも、英語ともドイツ語とも異なり、発音はシンブルです。また、「d」や「g」は音が消え、発音しません。このような、音が消えるパターンがデンマーク語には多いようです。しっかり通じるように数回練習してみましょう。

デンマーク語の挨拶:「God aften (ゴ アフテン) =こんばんは」

20686998 111140609559416 4484686768947331072 n
junko.kyono_official

やはり、午後から夜のデンマーク語の挨拶です。英語やドイツ語と似ているので、覚えやすいかもしれません。夜にホテルに到着したり、タクシーに乗る場合などに使ってみてはいかがでしょうか。話がはずんで色々と情報を教えてくれたりサービスしてくれるかもしれません。何より、デンマーク語で挨拶が通じるのは貴重な経験ですね。

デンマーク語の挨拶:「Undskyld (ウンスキュール)=すみません」

20766501 157294811490963 8353318126334509056 n
kahoko_hamburg

英語のExcuse meと同じ使い方で、人の前を横切る時や、ぶつかってしまった時、人に声をかける時などに使います。深いお詫びの意味ではなく、軽く申し訳ありません、という時に使います。デンマーク語の挨拶の中でも、旅行中に最も使う頻度が多いかもしれません。自分がその国では外国人であっても、挨拶には通じる方が良いでしょう。

デンマーク語の挨拶:「Tak(タク)=ありがとう」

20688249 1416786751731006 4463199983868313600 n
minamigraph

どの国でも非常によく使う表現、かつ、デンマーク語では特に簡単な言葉ですね。ぜひ覚えてどんどん使いましょう。日本語でもデンマーク語でも一番大切な言葉かもしれません。Thank youも使いやすいですが、せっかくですのでデンマーク語ででお礼を言ってみませんか?何度でも使ってみてくださいね。

デンマーク語の挨拶:「Hej hej(ハイ ハイ)=バイバイ」

日本語や英語で別れるときに言うときのデンマーク語の軽い挨拶で「バイバイ」がありますが、デンマーク語の場合「バイバイ」ではなく「ハイハイ」です。使い方はデンマーク語でも同じ軽い感覚で使って頂いて構わないそうです。注意点としてはHej(ハイ)は2回いうということで、もし、1回だけだと、こんにちは、になるので、その点に気を付ければ良いだけです。面白いデンマーク語ですよね。

デンマーク旅行の見どころ:「ハートのついたコイン」

1クローネ(kr)硬貨や50ウーア(øre)硬貨にハートがついているんです。そのせいか、デンマーク人は特にハートのモチーフが好きだといわれます。ちなみに、デンマークではEUユーロは採択を国民投票で否決されたので、現在でもデンマーククローネがお金の単位です。日本の洋菓子店「ケーニヒスクローネ」にはデンマーク語が入っているのですね。

デンマーク旅行の見どころ:「レゴブロックのLEGO社とレゴランド」

なんといっても、デンマークはあの超人気知育玩具「レゴブロック」を作っているLEGO社のお膝元です。もちろん、レゴランドもありますよ。海外ではマレーシアなどにあり、日本でも名古屋にオープンしましたが、日本の忍者をモチーフにしたシリーズがあったり、ご当地の街並みやシンボルをブロックで繊細に再現したミニチュアがあります。

本場のレゴランドならではのブロックが楽しみという人も多いようです。レゴ好きにはたまらない観光スポットですが、レゴは難しそうと思っている方でもレゴランドは様々なアトラクションや展示物があり、「カワイイ」ブロックに会えて、きっと楽しめますよ。ぜひ、年齢を問わず、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

実際にどこかのレゴランドに訪れたことがあればおわかりだと思いますが、レゴランドは、レゴのみをテーマとしたテーマパークなので、ブロック自体が大きくしているものもあるとはいえ、さほど大きなものではありません。そして、広さや規模は巨大な遊園地やディズニーランドを想像していると少々物足りない感じがするかもしれません。

しかし、他にはないレゴブロックのみのテーマパークなので、乗り物やアトラクション、体験施設など、芸術作品のようなレゴの模型など充実しており、思う存分レゴブロックの世界にはまれます。場所はコペンハーゲンから少し離れた場所にあります。小さな子どもなら間違いなく喜びますよね。

デンマーク旅行の見どころ:「童話作家 アンデルセンの故郷」

20766042 116013912389802 8101035711622283264 n
takaoinoue59

「人魚姫」や「みにくいアヒルの子」で有名な童話作家のアンデルセンはデンマークの出身だったのです。H.C.Andersen(ホースィーアナスン)として地元住民が誇る人物です。海辺などにも人魚姫の銅像があったりします。アンデルセンという苗字は地元では最も多い名字の1つだそうですよ。デンマーク語だと違った印象ですね。

デンマーク旅行の見どころ:「国旗が至る所に」

デンマーク人は自分の国の赤い国旗が大好きだといいます。日本人の普通の感覚なら、おそらく「お祭り期間」だとしても多すぎるのではないかというほど、並べて立ててあるようです。特に、赤い色が好きなんだそうです。コインのハートといい、赤い色といい、愛を感じる国ですね!デンマーク語やコインも愛され守られているのでしょう。

デンマーク旅行で味わうべきグルメ:「ホットドッグ」

意外にも、首都コペンハーゲンの代表的な軽食はホットドッグです。ソーセージやオニオンやピクルスを挟んで、ケチャップやレムラードソース、マスタードなどのソースでいただくのですが、シンプルでなんとも味わい深いと大人気です。コペンハーゲン市内にはスタンドや屋台があります。気軽に試してみてください。

デンマーク旅行で味わうべきグルメ:「スモーブロー」

デンマークで特に有名なのは、肉料理や乳製品です。薄切りの白パンや黒ライ麦パンにバターや肉、魚を乗せたサンドは一番有名です。小さいパンに乗せているものもあり、まるでおつまみのようなおしゃれなグルメでもあります。ぜひ、様々な種類を試してみてください。

酸っぱい味が特徴のライ麦パンの上にエビやニシンの酢漬けなどを乗せるそうです。この、ライ麦パンを使ったオープンサンドはデンマークのご当地グルメです。オープンサンドとは、具材をパンにはさむサンドイッチではなく、パンの上に次々と具材をもるタイプのサンドが正統派です。ぜひ、味わってみてください。

デンマーク旅行で味わうべきグルメ:「エーブルフラシュク」

焼いた豚肉とリンゴのソテーを和えたもので、豚肉は小さなかたまり肉がこんがり、カリッと焼かれています。ライ麦パンなどと合わせていただきます。また、エーブルはりんご、フラシュクは豚肉を意味します。地元で定番中の定番料理ですので、一度頼んでみてはいかがでしょうか。

デンマーク旅行で味わうべきグルメ:「フリカデラ」

豚ミンチを使った、デンマーク風ミートボールです。.手作りなので、形はまんまるではなく、サラダやポテト、ピクルスなど、たっぷりと野菜が添えられ、ソースの掛かったミートボールはまるでハンバーグプレートのような雰囲気になります。伝統の家庭料理です。ぜひ、味わってみてください。

デンマーク旅行で味わうべきグルメ:「ミルヒライス」

18013849 159806344549197 2215848119919181824 n
hooray_j

お米で作ったクリスマスのデザートで、ライスプディングという牛乳粥として有名です。食べる前にバターやシナモンシュガーをかけていただきます。また、デンマーク以外でも、ヨーロッパで広く食されています。クリスマスの訪れる際は、ぜひ楽しんでくださいね。お土産にもいかがでしょうか。

デンマーク語は挨拶が簡単!

20837578 134365330504633 5442959634144952320 n
appletree.21

デンマーク語の挨拶はいかがですか。読み方は少々厄介な気がするものの、カタカナに変えてみるととても簡単な印象ではないでしょうか。しかも、英語に似ています。これらをいくつか覚えておいて、旅先で使ってみてください。旅が少し、感動的なものになるのではないでしょうか。

関連記事

Missing
この記事のライター
Ishikawa Miws