広島のおすすめ駅弁ランキング!一度は食べたい人気No.1はコレ!

2017年8月24日 (2018年11月30日最終更新)

広島は尾道や厳島神社など観光名所が多く、観光に電車を利用することの多い街です。このため広島駅には広島の特産品を使用した駅弁が沢山販売されいて、一度は食べたい絶品のグルメなんです。今回はそんな広島の駅弁のなかから、おすすめのものをランキング形式にまとめました。

目次

  1. 広島で人気No.1のおすすめ駅弁はどれ?
  2. 広島のおすすめ駅弁ランキング第11位:清盛・瀬戸の彩り弁当
  3. 広島のおすすめ駅弁ランキング第10位:カープ優勝祈念弁当
  4. 広島のおすすめ駅弁ランキング第9位:広島旅弁当
  5. 広島のおすすめ駅弁ランキング第8位:ビックリたこめし
  6. 広島のおすすめ駅ランキング弁第7位:廣島上等弁当
  7. 広島のおすすめ駅ランキング弁第6位:牛万年煮弁当
  8. 広島のおすすめ駅弁ランキング第5位:あなごめし
  9. 広島のおすすめ駅弁ランキング第4位:若鳥弁当
  10. 広島のおすすめ駅弁ランキング第3位:しゃもじかきめし
  11. 広島のおすすめ駅弁ランキング第2位:もみじ弁当
  12. 広島のおすすめ駅弁ランキング第1位:夫婦あなごめし
  13. おすすめ駅弁で広島の味を知ろう

広島で人気No.1のおすすめ駅弁はどれ?

広島は厳島神社や尾道など観光名所が多く、また広島駅が新幹線の停車駅でもあることから観光客やビジネスマンが多く訪れる街です。このため駅構内には駅弁が沢山販売されていて、広島県の特産品の入った駅弁は手軽なご当地グルメとして人気があります。今回は広島の駅弁の中から、一度は食べたい人気No.1のおすすめ駅弁を調べました。

広島のおすすめ駅弁ランキング第11位:清盛・瀬戸の彩り弁当

清盛 瀬戸の彩り弁当は、平清盛ゆかりの地である瀬戸内海の海の幸をふんだんに使った豪華な駅弁です。大河ドラマ放送をきっかけに販売されるようになり、広島限定の駅弁ということで人気となっています。1080円と駅弁の中では高級な分類となり、箱には平清盛の家紋やゆかりの地の写真などが印刷されています。

お弁当は9マスに区切られていて、たこや小いわしなど瀬戸内海の名物が少しずつ盛り付けられています。特に平清盛の好物のスズキの塩焼きや、平安時代でも食べられていた黒豆や赤飯などこだわりの品々が詰め込まれています。広島の海の幸と山の幸を一度に楽しめるので、美味しいものを少しずつ食べたい人におすすめですよ。

20150121 benbe ec1 670x443広島ご当地グルメ厳選10選!地元のB級グルメや名物のおすすめはこちら! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
広島県のご当地グルメに何があるか知っていますか?広島風お好み焼きは定番だと思いますが、その他...

広島のおすすめ駅弁ランキング第10位:カープ優勝祈念弁当

広島といえば地元球団であるカープは全国的に人気があり、試合がある日は新幹線や電車で駆けつける熱心なファンもいる程です。そんなカープにちなんだカープ優勝祈念弁当は、カープファンでなくても気になった人もいたかもしれません。カープをイメージした赤いパッケージと選手のイラストが賑やかで、カープへの愛を感じられます。

カープ優勝祈念弁当の中身は、カープの優勝を祈願するゲン担ぎの食べ物が詰まっています。勝者のウィンナーや重ねて勝てるミルフィーユカツなど、ゲン担ぎだけでなくボリュームもたっぷり。

広島銘菓の大石餅も入っていて、広島グルメもカバーしています。かまぼこにカープの「C」が付いているのも、カープファンにはたまりませんね。

広島のおすすめ駅弁ランキング第9位:広島旅弁当

広島旅弁当は駅構内の駅弁販売店で購入できる、ポピュラーなお弁当のひとつ。広島名物のもみじ饅頭をイメージする紅葉のマークと、広島の名所をイラストで紹介したパッケージが旅情を感じさせます。

1100円と少々価格は高いものの、広島の名物を手軽に楽しみたい人には是非おすすめしたい駅弁です。

お弁当の中身は牡蠣飯とあなごめし、さらにカキフライと広島の海の幸が詰め込まれています。肉じゃがや煮物などがバランスよく詰められていて、酸味のある小いわしの南蛮漬けが口の中をさっぱりとさせてくれます。デザートも入っていて食べごたえは十分、広島で名物を食べ損ねた人も安心ですね。

広島のおすすめ駅弁ランキング第8位:ビックリたこめし

広島県は瀬戸内海でも有数のタコの産地として知られていて、旨みの強い瀬戸内海のタコは一度は食べておきたいグルメです。そんな広島でとれたタコを使用したビックリたこめしは、広島名物タコ飯を手軽に駅弁で食べられると人気。はちまきをしたタコのイラストと大きく文字が書いてあるので、遠目でもビックリたこめしだと分かります。

蓋を開けると大きくカットされたタコの身がゴロゴロと入ったタコ飯が敷き詰めてあり、タコの旨みを吸ったお米は奥深い味わいです。タコのから揚げや銀杏や錦糸卵がトッピングされているので、いろいろな食べ方でタコ飯のおいしさを楽しめます。また煮物や広島菜も入っていて、タコ飯のおかずにぴったりです。

広島のおすすめ駅ランキング弁第7位:廣島上等弁当

廣島上等弁当は日々進化し続ける弁当業界では珍しい、明治三十年のお弁当を再現した復刻版駅弁です。そのレトロな雰囲気は、包み紙の見た目からもわかります。古い資料を参考にして当時の味を忠実に再現することで、当時の味をそのまま現代でも味わえるタイムスリップしたかのような駅弁なのです。

明治時代のお弁当は保存料などが使用できる現代とは違い、常温でも安全に食べられるように少し濃いめの味付けがしてあります。

このため煮物や出汁巻きでも十分ご飯のおかずになり、ぶりの照り焼きなどはお酒のおつまみにも最適なのです。一つ一つ丁寧に作られているのがよくわかり、時間をかけてゆっくりと味わいたくなる美味しさです。

広島のおすすめ駅ランキング弁第6位:牛万年煮弁当

海の幸が豊富な広島では駅弁も海産物をメインとしたものが多い中、牛万年煮弁当は肉をメインとする珍しい駅弁です。パッケージはブラウンの下地に大きな白抜きの牛の文字が、シンプルな中にも高級感を感じさせます。しかし牛肉メインのお弁当としてはリーズナブルな価格なので、肉系の駅弁が食べたい人にはぴったりです。

牛万年煮弁当は国産牛を味が染み込むまでタレで煮炒めて、冷めても美味しく食べられるように甘辛い味付けがしてあります。

そぼろ玉子も一緒に盛り付けられていていて、こってりとした和牛の味とよくあいます。隣には穀さんレモンの寒天が添えられていて、口の中をさっぱりとリフレッシュさせてくれます。

広島のおすすめ駅弁ランキング第5位:あなごめし

瀬戸内海のあなごは全国的にも有名で、広島でも名産品として扱われています。このため駅弁にもあなごを使用したものが多く、広島のご当地グルメのひとつあなごめしはたくさんの種類が販売されています。炙りあなごめしは数あるあなごめしの駅弁の中でも珍しい、あなごに炙りを加えて香ばしく仕上げた駅弁になります。

蓋を開けると、ご飯の上にぎっしりとあなごが敷き詰められています。あなごのタレが染み込んだご飯はもちろん、ふっくら柔らかなあなごの味は絶品です。

炙ってあるので香ばしさがプラスされ、より一層あなごの美味しさが引き立ちます。1300円と一般的な駅弁に比べると高価ですが、たっぷりとあなごが入っているのでお得感がありますよ。

広島のおすすめ駅弁ランキング第4位:若鳥弁当

駅弁というと観光客が買うイメージが強いですが、実は地元の人に人気の駅弁もあるんです。この若鳥弁当を作っているむさしは広島に来たアーティストに提供されるなど、おもてなし用のお弁当にも利用される実力派のお店です。

人気の若鳥弁当は赤い紙包装のパッケージが目印で、書かれた文字からも地元球団カープへの愛を感じられます。

むさしはうどんやおにぎりのお店なので、若鶏むすびももちろんおにぎりが入っています。ジューシーな若鶏のから揚げとキャベツ、枝豆やみかんなどが入っていて、ちょっと小腹を満たすにも手ごろなサイズです。価格は820円と安く、高級な駅弁に比べると買い求めやすいのも魅力ですね。

広島のおすすめ駅弁ランキング第3位:しゃもじかきめし

広島といえば牡蠣も名産品で、サイズも大きく肉厚な牡蠣は一度は食べたいグルメです。そんな広島の牡蠣を贅沢につかったかきめしは、牡蠣の旨みを吸ったご飯と濃厚な牡蠣の旨みがたまらないご当地グルメ。そんなかきめしを駅弁で食べられるのがこのしゃもじかきめしで、季節限定の商品とあって買い求める観光客の多い人気の弁当です。

しゃもじかきめしは名前の通り、入れ物が宮島のお土産でも知られているしゃもじの形をしています。

中には錦糸卵とふっくら炊きあげられた牡蠣が盛り付けられたかきめしと、カキフライや牡蠣の柚子味噌和えなどカキ尽くしのおかずが入っています。縁起物でもある宮島杓子をかたどった入れ物は、食べた後も持ち帰りたくなる可愛さです。

02d278c05d02688ae30c50521e4bf2c0広島おすすめ牡蠣小屋厳選10選!食べ放題も!旬の味を楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
牡蠣生産量日本一の広島では旬の牡蠣を目いっぱい楽しめる牡蠣小屋が数多くあります。中には食べ放...

広島のおすすめ駅弁ランキング第2位:もみじ弁当

広島の駅弁の中でも人気が高く、口コミなどでも評判なものがこのもみじです。白とオレンジの紙箱に、紅葉したもみじが描かれた上品な見た目。お値段も1080円と一般的ですが、コストパフォーマンスが良いと言われています。その理由はもみじのお弁当の質と量にあり、一度食べた人がもう一度食べたいという程のおいしさなのです。

もみじはいわゆる幕の内弁当ですが、あなご寿司やタコの煮物が入っているなど随所に広島の名物が組み込まれています。

そのどれもが上品で繊細な味付けになっていて、特に大きなだし巻き卵は食べごたえも十分。男性が食べても十分満足できる、見た目よりもボリューム感のある弁当です。

広島のおすすめ駅弁ランキング第1位:夫婦あなごめし

広島の駅弁の中でも圧倒的な人気を誇るのが、この夫婦あなごめしです。シンプルな白いパッケージに筆で書かれた大きなあなごめしの文字、そして夫婦の穴子のイラストが可愛らしく描かれています。注目したいのは右上に書かれた二本入りの文字で、1150円という価格でありながら2本のあなごが入った贅沢な駅弁なのです。

蓋を開けるとどどんと2本の煮あなごが夫婦のように並んでいて、見た目のインパクトもバッチリです。甘めのタレがかかったあなごは、ふっくらとしていてごはんとも相性抜群。

あなごめしの隣にはお漬物と骨せんべいが入っていて、あなごを丸ごと楽しめます。2本入った煮穴子のうち1本を、ビールのおつまみとして食べるのもおすすめです。

おすすめ駅弁で広島の味を知ろう

駅弁は駅構内で手軽に購入できるご当地グルメとして、今や日本だけではなく世界的にも有名になっています。今回ご紹介したおすすめの駅弁も、広島の特産品を使用したグルメをギュッと詰め込んだものばかり。広島の名物を駅弁で味わうのも、旅の楽しみ方のひとつですね。是非この機会に、おすすめ駅弁で広島の味を知ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
MEG_TEA

広島県の人気ランキング

広島県の新着のまとめ