台湾のトイレ事情!トイレットペーパーは持参&流せない!?

2017年9月1日 (2019年9月12日最終更新)

人気の旅行先である台湾。旅行前に気になるのは、台湾のトイレ事情ではないでしょうか。日本のトイレは世界一綺麗と言われている通り、日本以上にトイレが綺麗な国ってなかなかないですよね。今回は台湾のトイレ事情についてご紹介します。

目次

  1. 台湾のトイレ事情!
  2. 台湾のトイレは汚い?
  3. 台湾のトイレではトイレットペーパーがない?
  4. 台湾トイレではトイレットペーパーが流せない?
  5. 台湾トイレの使用方法
  6. 台湾でトイレをする際のおすすめの場所
  7. 台湾トイレにあるシャワーの使用方法
  8. 台湾トイレの必須アイテム
  9. 改めてトイレって大事!
  10. 台湾のトイレは意外と安心

台湾のトイレ事情!

11373783 895143690509112 617240921 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
taiwantoilet

皆さんは、台湾のトイレへ行ったことがありますか?トイレットペーパーを流せないとか、汚いとか、日本とは使用方法が違うという情報を聞いたことはありませんか?今回は、知っておけば安心の、台湾のトイレ事情についてご紹介いたします。トイレって、どうでも良いようで意外と大切なところなので、旅行前にしっかり把握しておきましょう。

Original台湾の治安情報!旅行する時に注意すべき点は?スリが多い? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾の治安情報ということで、旅行するときに注意すべき点などをご紹介していきます。台湾は皆さん...

台湾のトイレは汚い?

1170045 275306719303616 1160700914 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
taiwantoilet

さて、早速ですが台湾のトイレは清潔なのか、汚いのかというトイレ事情を説明します。台湾のトイレは、場所によって大きな差があります。中級以上のホテルや、駅構内、人気の飲食店、観光地などのトイレは、比較的清潔にしているところが多いです。しかし地方のトイレや、街中にあるトイレでは、時に大変汚い場所もあるので、注意が必要です。

台湾のトイレは、中国や東南アジアのトイレと比べると、台北などの観光客が多い場所においては比較的清潔に保っているところが多いので、そこまで心配する必要はないかと思います。しかしながら、油断をしていると時々すごく汚いトイレに遭遇する場合もあります。不快な思いをしないためにも、トイレは選んで入るようにした方が賢明です。

台湾のトイレではトイレットペーパーがない?

925197 668561863178925 1734715042 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
taiwantoilet

有名な話ではありますが、台湾のトイレでは、基本的にトイレットペーパーがないと思ってください。しかし観光客が宿泊するホテルにおいては、もともと備え付けのトイレットペーパーが設置されていることが多いです。観光地や街中のトイレではトイレットペーパーがついていないところが多いので、台湾旅行にテッシュペーパーは欠かせません。

台湾のトイレで基本的にトイレットペーパーを設置しない理由を知っていますか?経済的な理由というわけではありません。台湾では、勝手にトイレットペーパーを盗んでしまう人が多発しているので、設置をしなくなったそうです。国民性でしょうか。日本人の中ではトイレットペーパーを盗む人が少ないので、あまり理解がし難い事情ですね。

11335151 1618549608428885 318138726 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
taiwantoilet

しかし全部が全部、トイレットペーパーが設置されていないわけではありません。ホテルのトイレや、一部のレストラン、観光地のトイレでは、設置されているところも多々あります。ホテルではトイレットペーパーがついていると思っていて大丈夫ですが、他の場所ではついていないところも多いので、予めティッシュペーパーの準備が必要です。

台湾トイレではトイレットペーパーが流せない?

16122802 1798148433772699 2546683523675193344 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bidetornobidet

台湾トイレの事情として、トイレットペーパーが流せないという噂をよく聞きませんか?台湾の田舎の地域や一部の場所では、水圧が弱く、本当に流せない場所もあります。他の理由としては、日本のトイレットペーパーは水につけると直ぐに溶ける素材ですが、台湾のトイレットペーパーは強く、繋がったままの場合が多く、流せないという話です。

その他には、台湾の下水道は日本と比べて細いため、沢山のトイレットペーパーを流してしまうと、詰まってしまう傾向があるそうです。そのため、日本人の習慣で誤ってトイレットペーパーを1枚か2枚流してしまった場合でも、基本的に直ぐに詰まることはありません。沢山流してしまうと、流せない可能性があるので、十分注意が必要です。

台湾トイレの使用方法

11910180 948231358566822 977328033 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
milky.1419

台湾トイレの使用方法をお伝え致します。使用方法と言っても、日本と大きくトイレの使用方法が異なるわけではありませんが、トイレ1つに関しても文化の違いがあります。例えばトイレの並び方。日本では通常、入り口付近に1列に並び、空いたトイレに順番に入っていきますよね。しかし台湾では異なります。基本トイレの前に並ぶのです。

トイレによっては、上記の写真のように、機械でどこのトイレが空いているのか、使用中なのか入り口に表示しているところもあります。またお伝えした通り、台湾のトイレでは、トイレットペーパーをトイレに流せません。流せたとしても、流さないのが台湾の習慣なので、合わせましょう。使用済みのトイレットペーパーは隣のゴミ箱にポイします。

日本人にとって、使用済みのトイレットペーパーをゴミ箱に捨てるのは抵抗がありますよね。蓋が付いているゴミ箱ならまだしも、ほとんどのゴミ箱が蓋なしです。これでは臭いが充満するのではないかと汚い、不快と思われるかと思います。トイレによっては臭いところもありますが、ゴミが多い分、定期的に清掃をしているトイレが多いの事実です。

11378469 1440332472942447 1197339907 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sannisilva

全員が全員ではないですが、台湾人のトイレの使用方法は、洋式便器の場合、わざわざわ靴のまま便座に上がって、壁側を向いて用を足す方がいるそうです。なんとも疲れる方法だと思いますよね。または腰を浮かせて空中椅子の状態で用を足す方もいます。台湾人も、他人が使用した便座にそのまま座るのは、汚いと抵抗があるみたいですね。

台湾でトイレをする際のおすすめの場所

13628095 1340657665952381 1679355265 n
sally7779

他の海外でも言えることですが、台湾でトイレをする場合、やはりホテルのトイレが一番清潔で綺麗なので安心です。中級以上のトイレでは、日本と同じように、トイレにウォシュレットが付いていることも多いです。他にも免税店や有名な飲食店などで清潔なトイレも存在しているので、お店の雰囲気でトイレを選んでみても良いかもしれません。

トイレをするなら、やはり汚い所よりも綺麗な場所で済ませたいですよね。綺麗なトイレであっても、台湾ではトイレットペーパーは流せないです。ゴミ箱に捨てるということが基本なので、そこは間違えないように注意をしてください。また日本では汚いことの多い駅構内のトイレですが、台湾では清潔なトイレが多いので安心ですよ。

台湾トイレにあるシャワーの使用方法

台湾の旅行中、街中のトイレなどを使用すると時折見かけるのがシャワーや水の出るホースです。「ん?なんだこりゃ。トイレを掃除するためのホースかな?」と一見クエスチョンマークが出るかと思いますが、それらはお尻を掃除するためのウォシュレットです。トイレでシャワーやホースでお尻を掃除するだなんて、カルチャーショックですよね。

10507962 490989681046566 537129558 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mayer.bee

実際に現地の方がそれらのシャワーをウォシュレット代わりにして使っているかどうかは不明ですが、日本人にとってはトイレの中でシャワーなどを使ってお尻を洗うだなんてお尻も周りもびしょびしょになりそうだし抵抗がありますよね。ちなみに筆者は他の国で、水圧が弱く前の方の便が流れていない時にホースを使って流しました…。

台湾トイレの必須アイテム

21107700 1384143781638802 1930491527860060160 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kibuna.insta

皆さんもお分かりかと思いますが、台湾トイレの必須アイテムは「ティッシュペーパー」です。何度もお伝えしている通り、台湾のトイレでは備え付けのトイレットペーパーがない場合が多いので、トイレに入ってから戸惑わないよう、持参するようにしましょう。また洗面台には基本的に石鹸はついていません。ウェットティッシュがあれば便利です。

14582509 209093432868927 3863799355970420736 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ranrankururin

またご年配の方で多いのですが、ウォシュレットがないと辛いという方がいらっしゃいます。そういう場合、携帯用のウォシュレットが販売されているので、購入して持って行かれた方が良いかと思います。一部のホテル以外では、基本的にウォシュレットが付いていないトイレの方が多いです。ホテルに関しても心配な方は事前に調べましょう。

改めてトイレって大事!

14676798 545523012307259 7930276827069677568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
dr34mlucid

海外旅行に行ってひしひしと感じるのが、日本のトイレは素晴らしいということではないでしょうか。場所によっては汚いトイレもありますが、日本ほど清潔で安心して入れるトイレがある国はあまりありません。東南アジアの方へ行くと、絶対に掃除していないだろと見た瞬間思えるトイレばかりで、トイレに行くのも億劫になるほどです。

トイレに行けばそのお店の品度が分かると言われている通り、それくらいトイレの清潔度は大切です。せっかく楽しい旅行をしていても、トイレに行きたくなる度に憂鬱な気分になりたくないですよね。トイレは出来るだけホテルで済まし、観光中はなるべく綺麗なトイレを選び、移動中は駅中のトイレを使用するように心がけましょう。

台湾のトイレは意外と安心

21227463 1953588191566877 8220914081419231232 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
dbzzz._n._1945._and._q._9

いかがでしたか?今回は、台湾のトイレ事情、台湾トイレの使用方法などをお伝えいたしました。旅行前に不安に思う台湾のトイレ事情ですが、他のアジアの国と比べれば、比較的清潔に保っているトイレが多いように思えます。トイレをするときは、自分で出来るだけ綺麗なトイレを選ぶように心掛けていけば、不快な思いをしなくても済みそうです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
neko master

台北の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

台北の新着のまとめ