オーストラリアにチップの習慣はある?タクシーやレストランでは必要?

2017年9月9日 (2017年9月10日最終更新)

日本人に人気の旅行先であるオーストラリア。オーストラリアではチップが必要なイメージがあまりありませんが、実際のところ、チップの習慣はあるのでしょうか。今回は、日本人が苦手とするオーストラリアのチップについて詳しくまとめてみました。

目次

  1. オーストラリアにチップの習慣はある?
  2. オーストラリアでチップの必要性について
  3. オーストラリアレストランのチップ相場
  4. オーストラリアタクシーのチップ相場
  5. オーストラリアホテルのチップ相場
  6. 枕チップを置くのは日本人だけ疑惑
  7. オーストラリアでのチップの渡し方伝授
  8. こんなチップの渡し方は失礼!
  9. オーストラリアでチップが必要ではない場所は?
  10. オーストラリアのチップはあくまで感謝の気持ち!

オーストラリアにチップの習慣はある?

@h.ganekoさんの投稿
12547739 1533749156923291 733696986 n

オーストラリアには、チップの習慣があるという情報をあまり聞きませんが、実際のところチップは必要なのでしょうか。今回は、オーストラリアでのチップの必要性、そしてレストラン、タクシー、ホテルなどのチップの相場などについてお伝えいたします。日本人には馴染みのないチップの習慣、旅行の前に知っておいた方が安心です。

Originalオーストラリアの気候!特徴や年間平均気温や降水量は?服装の注意点も!

オーストラリアでチップの必要性について

@ari_mi7miさんの投稿
20905776 137306113543302 6723271114291675136 n

オーストラリアでは、以前まではチップの必要はないと言われていました。そのため、安心して観光が楽しめたのですが、実は今現在、チップは原則不要と言われてはいますが、シチュエーションによって、チップを渡した方が良い場面があるそうです。つまり、チップは強制ではないけれど、良いサービスを受けた時は渡した方がスマートということ。

例えば、高級レストランではチップが必要なお店が増えてきました。ローカルな飲食店ではチップの習慣が強くあるわけではありませんが、渡せば素直に喜んで受け取ってくれます。その他にも、タクシーやホテルにて、良いサービスや特別なことをしてくれた時には、感謝の気持ちを込めて、渡した方が良いでしょう。

Originalオーストラリアと日本の時差は?時差ぼけする?サマータイムも知りたい!

オーストラリアレストランのチップ相場

@ausjamesinsさんの投稿
21433535 152340935359419 6749572527644737536 n

最近のシドニーやゴールドコーストなど、オーストラリア都市部レストランでは、2000年のシドニーオリンピック以降、オリンピックを目的に訪れる観光客からのチップを見込み、明細書にチップの欄を記載しているお店が増えました。いかにもチップの分も渡さないといけない雰囲気になっているので、最初は戸惑うかもしれません。

@danko824さんの投稿
21433425 273362546496693 2343667042432843776 n

オーストラリアのレストランでは、チップ欄のある明細書を渡されるお店であっても、チップは強制ではありません。もしチップの分を渡さなくても、嫌な顔をされることは少ないので、安心してください。ただ、そのレストランで満足した場合、良いサービスを受けた場合には、素直に感謝の気持ちという意味で、チップを渡すようにしましょう。

例を挙げるならば、料理も美味しく接客も満足したので、この気持ちを態度で示したい場合、また来たいお店だなと思った場合、そんな時は、チップを渡してあげた方が、相手にも気持ちが伝わるので良いと思います。レストランのチップの相場は、合計金額の5%から10%が平均と言われています。

@matt.co.sisさんの投稿
21433721 483366342056147 5641864268316934144 n

しかし、5%から10%とこだわるのではなく、合計金額を切り上げてキリの良い金額にして渡すという方法でチップを渡している人も多いそうです。またクレジットカードで支払う時には、明細書にチップの分を記載し、チップを含めた合計金額を支払う流れになります。強制ではないので、あまり深く考えずに支払って良いでしょう。

Photo 1493375366763 3ed5e0e6d8ec?1500879839オーストラリアの世界遺産一覧!エアーズロックなど有名なものも多数あり!

オーストラリアタクシーのチップ相場

@yoonsig72さんの投稿
13395116 1699988663585613 1856346584 n

オーストラリアのタクシーでは、基本的にチップの習慣はありません。もちろん、他のシチュエーションと同じように、タクシーの中で会話が弾んで楽しい時間を過ごせた場合、重い荷物を運んでくれた場合などに、感謝の気持ちを込めて、チップを渡すのも良いでしょう。

タクシーでチップを渡す場合、お釣りが1ドル以下や、数ドル程度あった場合、「Keep the change!(お釣りは取っておいて)」と伝える人が多いそうです。そう伝えれば、タクシーの運転手さんはチップだと認識してくれます。その方がチップの金額を深く考える必要がないため、簡単でおすすめです。

Originalオーストラリアの物価はなぜ高いのか!理由を解説!旅行の予算の目安は?

オーストラリアホテルのチップ相場

@questfremantleさんの投稿
21434137 566972256759747 7985966970757447680 n

海外でよく聞くホテルのチップ習慣は、ホテルの枕チップやポーター、ルームサービスを頼んだ時などに少額を渡すとされていますが、オーストラリアでは基本的にそのような習慣はありません。例えばポーターに重い荷物を運んでもらった場合に、チップを渡さなかった場合でも、特に嫌な顔をされたり、何か言われることもありません。

しかし親切に重い荷物を運んでくれたりなど、何か特別に良いサービスとしてくれた場合には、チップを渡した方が態度で感謝の気持ちが現わせるのでおすすめです。チップを渡して嫌な顔をする人はいないので、渡して損はありません。スタッフの方のやる気にも繋がるはずなので、最低でも相場は1ドルから2ドル、渡してはいかがでしょうか。

枕チップを置くのは日本人だけ疑惑

@avantageux_coさんの投稿
13658471 1763519717194722 2061901602 n

海外へ旅行に行ったら枕チップは置いて帰るもの、とどこかで教わったことはありませんか?オーストラリアへ添乗員付きの団体ツアーで行った場合にも、枕チップについて「数百円程度枕元に置いてください。」と現在でも教えてもらいます。がしかし、オーストラリアで1日だけの宿泊で枕チップを置くのは、他の国民ではあまりないそうです。

@gekokujyo_nekoさんの投稿
14712352 282457108814551 5684554147295133696 n

日本人以外が枕チップを置く場合、3日以上の長期滞在をする場合や、高級ホテルの場合のみ、ということが多いそうです。だからと言って枕チップの習慣を止める必要はないかと思いますが、必ずしも、オーストラリアで毎日のように枕チップを置く必要はないということが分かりました。

Photo 1469243159284 ec62e27ddffd?1501998060オーストラリアの治安情報!各地域の注意すべきポイントまとめ!

オーストラリアでのチップの渡し方伝授

@sao83riさんの投稿
16229456 1194731627307695 4286307800117673984 n

上記でもお伝えした通り、オーストラリアの高級レストランでは、明細書にチップの欄があるので、チップの金額を含めた総額を現金、もしくはクレジットカードで支払うのが一般的です。またローカルなレストランでは、日本でいうレジにある募金箱のように、チップを入れるための瓶などがあるので、そちらに入れるかたちになります。

その他、直接手渡しでチップを渡す場合、財布からお金を取り出して渡しても悪くはないですが、北米の習慣のように、ポケットにもともとチップ用の紙幣、硬貨を用意しておき、渡す時になったら、ポケットからサッと取り出して渡すという方法の方がスマートでカッコいいのでおすすめです。

こんなチップの渡し方は失礼!

@junko.sugiyamaさんの投稿
15802263 130910217409065 4434820205775945728 n

上でスマートなチップの渡し方をお伝えいたしましたが、失礼にあたるチップの渡し方を伝授いたします。避けた方が良いチップの渡し方は、小銭をジャラジャラと渡すことです。まるで余ってしまった小銭がいらないから渡すように、少額硬貨を沢山渡すことは失礼にあたります。

何かサービスをしてもらって渡すチップの相場は、最低でも1ドルから2ドルと考えてください。日本円で考えて、例えば1円や5円などの少額硬貨をジャラジャラと渡されても、例えチップであっても何だか嫌な気がしませんか?自分が渡されても嬉しいような渡し方をするように心掛けることがおすすめです。

%e3%82%b7%e3%83%89%e3%83%8b%e3%83%bcオーストラリア料理・お菓子の定番まとめ!特徴は?食文化がない?

オーストラリアでチップが必要ではない場所は?

@saki_ohさんの投稿
14145541 400683100321940 7301693000202059776 n

オーストラリアでチップの必要がない場所をお伝えいたします。大きく挙げると、スーパーマーケットやファーストフード店やカフェ、バーなどの飲み屋さん、観光地が挙げられます。もちろん上のそれぞれの場所で良いサービスを受け、その気持ちを態度で示したい時には、個人の判断でチップを渡すことは自由です。

@food_feelsさんの投稿
19050999 1838131813174333 5515678743340777472 n

逆に、チップを渡す人が多い場所を挙げると、中級以上のレストラン、タクシーが挙げられます。オーストラリアではもともとチップの習慣がない国だったので、今でも国民の中でチップの習慣はしっかりと付いていません。あまり深く心配する必要はないので安心してください。

Photo 1465189714629 6d3af8e1fdc0?1501560536オーストラリアと日本の違い!生活習慣や文化についても紹介!

オーストラリアのチップはあくまで感謝の気持ち!

@omg_stofenlearさんの投稿
21372495 113050286055993 2848269049094209536 n

いかがでしたか?今回は、オーストラリアのチップの情報、相場などについてお伝えいたしました。オーストラリアでは、以前と比べるチップを渡す場面が増えてきましたが、強制ではなく、あくまで個人の判断によります。チップを渡さなくても問題ではないので、深く心配せず、感謝の気持ちを表したい時にありがとうと伝えるつもりで渡しましょう。

関連記事

関連するキーワード

オーストラリア全都市の人気ランキング

オーストラリア全都市の新着のまとめ

© 2017 TravelNote