地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

マリンワールド海の中道とは?料金や割引・アクセス方法など魅力を紹介!

福岡でもっとも有名な水族館マリンワールド海の中道には、素敵な魅力がたくさんあります。今回は、マリンワールド海の中道の周辺情報からマリンワールド海の中道のお土産情報まで詳しく紹介します。あなたもかわいい海の生き物をみて癒されてみませんか。

福岡で人気のマリンワールド海の中道見出し

マリンワールド海の中道は福岡市にある大きな水族館です。電車や車の他に船で行くこともできる水族館です。ペンギン、ラッコ、イルカなど水族館で人気の海の生き物がたくさんいます。今回は、そんなマリンワールド海の中道の魅力について紹介していきます。

マリンワールド海の中道へのアクセス見出し

マリンワールド海の中道のアクセス方法は、車、電車、バス、船の4つです。車の場合、都市高速の香椎浜ランプから15分ほどで到着します。九州自動車道の古賀インターからアクセスすると35分ほどで到着します。渋滞している場合は、国道3号線から495号線から和白を経由していくルートなどがあります。休日は渋滞が予想されるので、交通情報をよく確認しましょう。

電車や地下鉄で行く方法もあります。JR鹿児島線を利用する場合は、JR鹿児島線で香椎駅へ向かい、香椎駅からJR香椎線にアクセスできるのでJR海ノ中道駅で下車します。地下鉄で天神駅から貝塚駅に向かい、西鉄和白駅からJR香椎線の和白駅へアクセスし、JR海ノ中道駅で下車します。地下鉄を利用する場合は45分ほどかかりますが、博多からJRを利用すると30分程度です。

公共交通機関を利用するなら、バスを利用してアクセスすることもできます。福岡中央郵便局前の乗り場から直通のバスが出ています。土日祝日には臨時バスも出ており、こちらのバスは通常の半分で到着することが出来ます。バスは、混雑することも考えられます。

最後に料金がかかりますが、船でマリンワールド海の中道にアクセスすることこともできます。ももちやベイサイドプレイス博多ふ頭からアクセスし、UMINAKAラインを利用して行くことが出来ます。また、ベイサイドプレイス博多ふ頭には大きな水槽があり見応えがあります。4つの方法では一番短時間で20分程度で着くことが出来ます。

マリンワールド海の中道の料金、割引は?見出し

通常の入館料金は2300円で、年間パスポートは4500円です。1年間に2回以上来館する予定のある人は、通常料金2回分より割引された年間パスポートを購入する方がお得です。また、子供用の料金は、高校生、中学生、小学生、幼児と子供用の4つに分かれています。なお、3歳以下は無料です。

入館料金のみ購入する予定の人は、コンビニで前売り券を購入すると割引料金でお買い得です。西鉄電車とバスの往復券とマリンワールド海の中道の入館券がセットになっている券は、1000円以上割引になり、各駅で購入が可能です。JRの場合は、JRの主要駅でJR往復券とマリンワールド海の中道の入館券がセットになってます。

またコンビニエンスストアで、バスの往復券と入館券がセットの割引されたバスセット券があります。船の場合も往復券と入館券のセットもあり、通常金額より割引されているのでお買い得です。オンラインでも年間パスポートの購入が可能です。また公共交通機関以外とセットになっている割引チケットもあります。

マリンワールドとその近くにある海の中道海浜公園のセット券もあります。こちらもコンビニで購入が可能です。また、福岡のお店に行くと特別ご優待割引券を置いている場所もあります。こちらは入館料のみですが、2割引きになります。

2017年にリニューアルオープン見出し

マリンワールド海の中道は2017年4月にリニューアルオープンしました。いつも新しい自分になれる水族館をコンセプトにしているそうです。より福岡周辺の九州の特色を生かした展示になっています。昔行ったことがある方もこれを機会に再度訪れてみてはいかがでしょうか。

マリンワールド海の中道の人気者達見出し

食事タイムのイベントを見ることが出来るマナとリロは、マリンワールドで人気のラッコです。マナが初恋をしているらしく、今までと様子が違うようです。近いうちにラッコの赤ちゃんが生まれるかもと期待されているそうです。クリスマスなど特別なイベントの時は、特別な氷でできた餌を与えているそうです。

マリンワールド海の中道のイベント開催時間見出し

ショーの開催時間は、平日と土日祝日で異なります。また、夜の水族館が開催されている場合もありますので、ホームページを確認しましょう。定番のイルカとアシカショーをはじめ、ラッコの食事タイムやスナメリトークというイベントがあります。外洋大水槽ショーでは、アクアライブショーやイワシタイフーンが開催されています。

マリンワールド海の中道の施設内を紹介見出し

1階の見どころは、水深7メートルもある大きな水槽で九州南部の温暖な海を再現した外洋大水槽です。イワシタイフーンなどのイベントもあり圧巻です。他にもペンギンがいる「かいじゅうアイランド」やイルカのブースがあります。食事処もあり雄大に泳ぐイルカを見ることもできます。

2階はラッコプールや九州のクラゲブース、奄美のサンゴ礁ブースなどがあります。また、1階からつながる水深7メートルの外洋大水槽では、1階で見るパノラマとは別の楽しみ方があります。2階は癒される構成になっているので、のんびり周ることをおすすめします。

最上階の3階は、福岡を含む九州の近海の海を再現した水槽があります。また、阿蘇水の森というブースがあります。マリンワールドは、福岡をはじめとした九州の海を再現しているブースが目立ちます。夜の水族館も開催していることがありますので、いろいろな海の生き物の生態を観察できるのが魅力です。

マリンワールド海の中道おすすめの食事スポット見出し

お腹がすいたら、マリンワールドの1階にレストランがあります。イルカを見ながら食事ができるので大人気です。ベジタブルカレーなどの食事からフロートなどの飲み物まであります。動物の形をしたスイーツもあります。ちょっとした食事から休憩まで様々なシーンで利用できるレストランです。

食事後のデザートにはバナナをイルカの形にしたパフェが大人気です。また、たい焼きを器にした「パフェったい」は、食べごたえもあり、パフェとたい焼きの2つを楽しむことが出来ます。味もプレーン、チョコバナナン、ベリーベリーの3種類から選ぶことができます。3色綿菓子などここならではのスイーツを楽しめるのでお勧めです。

マリンワールド海の中道で人気のお土産品見出し

マリンワールドのお土産売り場は2階にあります。こちらではお土産に喜ばれそうな海の生き物の雑貨やお菓子が置いてあります。食べ終わった缶が小物入れとしても利用できるものやペンギンなどをかたどった箱のクッキーなどがあります。また、ぬいぐるみも500円からあるため子供のお小遣いでも十分買えるお土産があります。

おすすめのお土産は、ちんあなごグッズです。ちんあなごグッズはかわいくて大人にも子供にも大人気です。抱き枕はかなり大きいので、車で来た時に購入するといいようです。また、食べ物系のお土産では、さかなクンの手作り深海魚グミがおすすめです。自由研究のように自分で作ることが出来ます。見た目はリアルですが、お土産として喜ばれます。

マリンワールド海の中道の周辺スポット見出し

マリンワールド海の中道の近くに海の中道海浜公園があります。こちらは季節の花々や動物との触れ合いが可能です。また、アスレチックや夏にはサンシャインプールが楽しめ、サンシャインプールは巨大ウォータースライダーやヒーローショーが開催され福岡でも人気のあるスポットです。マリンワールドと合わせて楽しむことが出来ます。

また、車でデートに来ている方なら、水族館の後、ぜひ訪れてほしい場所が「汐見公園」です。ここは、公園内に展望台があり、博多港の全体を見渡すことができ、能古島と志賀島の間を行き交う船の光景などが楽しめます。また夕焼けや夜景も美しく、オレンジ色に染まる街や街に光るネオンなど素敵な時間を満喫できます。

マリンワールドに行った後に志賀島へ行くこともおすすめです。海の中道と陸続きになっている島で、ドライブとしても行けますし、ベイサイドプレイス博多ふ頭から船で行くことも可能です。近くに能古島という島もありますが、こちらは航路が異なります。ベイサイドプレイス博多ふ頭からは出ていないので、注意しましょう。

志賀島の観光スポットおすすめ集!グルメや温泉も楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
志賀島の観光スポットおすすめ集!グルメや温泉も楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
博多湾に浮かぶの志賀島は、福岡市中心部から日帰りで行ける人気の観光スポットです。綺麗な海と新鮮な魚介類や旬の野菜を使ったグルメや温泉がおすすめです。海岸沿いの道路をドライブするのも最高。そんな志賀島の観光スポットやアクセス方法について詳しくご紹介してます。

休みの日はマリンワールド海の中道に出かけよう!見出し

マリンワールド海の中道は2017年4月のリニューアルオープンに伴い、福岡や九州に密着した展示も増えました。リニューアル前以上にとても見どころのある水族館になっています。以前訪れたことがある人も、家族や恋人と再度訪れてみてはいかがでしょうか。

マリンワールド「夜の水族館2017」はいつまで?期間や料金など徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マリンワールド「夜の水族館2017」はいつまで?期間や料金など徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福岡県の水族館マリンワールドでは、期間限定で「夜の水族館」というデートにぴったりのイベントが実施されています。プロジェクションマッピングを駆使した映像美や、なかなか見られない夜のイルカショーなど見どころたっぷり。そんなマリンワールドの「夜の水族館」特集です。
九州のおすすめ水族館ガイド!人気施設は夜まで楽しめる企画がいっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
九州のおすすめ水族館ガイド!人気施設は夜まで楽しめる企画がいっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海岸線を中心に九州各県にも親子やカップルで楽しめる水族館がたくさんあります。定番のイルカショーやペンギンたちは子供から大人まで幅広い人気!また、迫力あるサメやエイ、可愛らしい淡水魚など、楽しみ方は人それぞれですね。今回は九州のおすすめ水族館を紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年9月12日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote