アガスティアの葉とは?インド旅行で自分の未来を占う!その場所は?

アガスティアの葉とは?インド旅行で自分の未来を占う!その場所は?

アガスティアの葉は、古代インドの聖者アガスティアが人々の運命を椰子の葉に記した予言書です。アガスティアの葉が伝えるのは、家族の名前まで詳細に書かれたその人の運命。未来を占いにインドを旅行しませんか。そんなアガスティアの葉についてご紹介しています。

記事の目次

  1. 1.アガスティアの葉とは?
  2. 2.かつて日本でも話題になったアガスティアの葉
  3. 3.アガスティアの葉の不思議
  4. 4.なぜアガスティアの葉は存在するのか?
  5. 5.アガスティアの葉は本当なのか?
  6. 6.アガスティアの葉はどこにある?
  7. 7.アガスティアの葉の探し方
  8. 8.アガスティアの葉の内容は?
  9. 9.アガスティアの葉の鑑定料金は
  10. 10.アガスティアの葉の結果をどう捉えるか
  11. 11.アガスティアの葉で未来を占おう!

アガスティアの葉とは?

アガスティアとは紀元3000年頃にインドに実在した聖者の名前です。その聖者アガスティアがあらゆる人の運命を予言し、それを椰子の葉に記したのが「アガスティアの葉」なのです。「アガスティアの葉」は現在も南インドに大切に保管されています。そんな人々の運命を伝える不思議な予言書「アガスティアの葉」について詳しくご紹介します。

かつて日本でも話題になったアガスティアの葉

「アガスティアの葉」は日本でも20年位前にブームとなりました。当時、インドの聖者・サイババが手から聖灰(ビブーティ)を取り出す映像がテレビで紹介され、スピリチュアル関連の事柄が話題となりました。そして、1994年に医師で理学博士でもある青山圭秀氏が著した「アガスティアの葉」がブームのきっかけとなったのです。

「アガスティアの葉」は不思議な予言書として日本のメディアにも取り上げられ、かなり話題になりました。旅行会社では「アガスティアの葉」を探しに行くツアーが企画され、占い目的でインドを旅行する人が続出。また旅行に行けない人のために、代わりに「アガスティアの葉」を探して来てもらう代行占いのプランまであったのです。

実際に現地を訪れて自分の葉と出会った人たちの間でも、「アガスティアの葉」を信じる人とインチキくさいと感じる人に分かれていました。聖者サイババとともに「アガスティアの葉」についても巧妙なトリックだという説が流れ、いつしかブームは去りました。そして現在、最近のインド旅行の人気とともに、ブーム再到来の兆しがあるのです。

アガスティアの葉の不思議

不思議な予言書「アガスティアの葉」には世界の人々の過去・現在・未来や前世・来世が書かれていると言われています。だとすれば、人間の一生は初めから決められていることになります。そしてその人が「アガスティアの葉」を探しに来る時期も決まっていて、そのタイミングで探せば自分の葉と出会えると考えられています。

インドを旅行して自分の「アガスティアの葉」が見つかった人の中には、自分の家族の名前や生年月日等が驚くほどぴったりだった人が多くいます。ただし自分の葉が見つからなかった人や、自分の葉に書かれた内容がしっくりと来ない人もいます。自分の葉に出会うべき人のみが自分の葉を見つけられる、ということなのでしょうか。

自分の「アガスティアの葉」が見つからない、または予言の内容がピンと来ない人の中には何度か通う人もいて、何度目かで自分にぴったりの葉が見つかった人もいます。日本人の運命の予言がインドにあること、そして古代インドの時代に、なぜ日本人がインドに行って占いをすると分かっていたのか、不思議なことだらけです。

なぜアガスティアの葉は存在するのか?

「アガスティアの葉」が真実なら、なぜ世界の人々にそれぞれの運命を伝える必要があったのでしょうか。「アガスティアの葉」が伝えるのは、単なる占いだけではありません。自分の人生を俯瞰することで過去を振り返り、今世ですべき事を再認識させてくれます。そして前世で犯した罪(カルマ)を知り、償う方法も伝えられます。

ヒンドゥー教は輪廻転生を信じ、現世でカルマを償い、より良い来世を迎えることを重要視しています。そのために運命を伝える「アガスティアの葉」は良い指南書となっているのかもしれません。また「アガスティアの葉」の予言的中率は70%とも言われています。生まれる前に決まられた人生も自分次第で変わり、未来を決めるのは自分自身なのです。

アガスティアの葉は本当なのか?

以前「アガスティアの葉」がブームになった時もその真偽が話題となり、巧妙なトリックだという偽物説が流れ、ブームは下火に。実際に占ってもらった人の中には騙されたと感じた人もいます。でも知りえないであろう個人の情報をぴたりと当てられた人も存在します。理解できない不思議な点が多く、結局その真偽は分からないのです。

さらに「アガスティアの葉」が真実だとしても、偽物の「アガスティアの葉専門占い師」もいるのです。インチキ占い師に見てもらった人にとって、「アガスティアの葉」は偽物です。「アガスティアの葉」が伝える内容は本当なのか、また自分の「アガスティアの葉」は本物なのか、自分で体験して判断するしかないのかもしれません。

アガスティアの葉はどこにある?

聖者アガスティアは予言を鹿の皮に古代タミル語で記し、その後椰子の葉に転記され、さらに木版に再転記されたのが現在の「アガスティアの葉」です。その転記された「アガスティアの葉」を保管している場所は南インドに複数存在します。その中でもチェンナイから車やバスで約2時間のKanchipuram(カンチプラム)が有名です。

古代タミル語で書かれた「アガスティアの葉」を読み解き伝える人をナディリーダーと言います。そのナディリーダーが転記した「アガスティアの葉」を保管し、訪れる人たちの葉を探し、予言を伝えるのです。カンチプラムにも何軒かの保管場所があり、それ以外の地域にもあって、中には偽物やぼったくり占い師もいるわけです。

南インドのカンチプラムはヒンドゥー教の聖地としても有名で、寺院の町として知られています。チェンナイからも約80kmでアクセスしやすく、寺院巡りをしたい旅行者におすすめの場所。「アガスティアの葉」を探すのにはかなり時間がかかることがあります。できればカンチプラムに宿泊し、落ち着いて占いと向き合うのがおすすめ。

アガスティアの葉の探し方

自分の「アガスティアの葉」を探すには、まず指紋を取ります。女性は左手の親指、男性は右手の親指です。ナディリーダーは指紋のパターンからアガスティアの葉の束を絞ります。次にナディリーダーは質問することで依頼者の葉をひたすら探します。この質問は自分や家族の名前や職業などで、それに対して「イエス」「ノー」で答えます。

この質問がすごく長くなることもあれば、あっさりと葉が見つかって終わることもあります。そして見つからないこともあります。この場合、自分の運命を知るべき時でなかったと諭されます。このやりとりから不信感が湧いてくるのかもしれません。何度か通った後に自分の運命を伝える「アガスティアの葉」と出会った人もいます。

アガスティアの葉の内容は?

「アガスティアの葉」は第14章まであると言われています。現世の大まかな人生の流れから始まって、財産や生活、兄弟や両親、結婚や配偶者や子供、病気や寿命や仕事や来世について。それから前世のカルマと解消法、現世のトラブル解消法までがはっきりと記されているとのこと。未来はともかく、家族や現在の過去を当てられると驚愕します。

アガスティアの葉の鑑定料金は

「アガスティアの葉」の気になる鑑定料金は、かなり高額な外国人価格となってます。現地インド人の料金とは大幅に違うようです。また、知りたい章ごとに値段が加算されるので、どこまで知りたいかによっても料金は異なります。また古代タミル語を現代タミル語に訳し、それを英語に訳したり日本語に訳したりすれば通訳料がかかります。

だいたいの料金は、第1章の大まかな人生の流れだけで4000円以上かかります。さらに他の章も知りたければ各章は約2000円、色々知りないなら30000円以上かかります。見つかった自分の「アガスティアの葉」にピンと来ないかもしれないし、驚愕するかもしれません。自分の運命をどこまで知るべきなのか、気持ちを整理しておくのがおすすめです。

アガスティアの葉の結果をどう捉えるか

自分の「アガスティアの葉」が見つかり、現在の過去が当たっていた場合、未来を知るべきか悩みますよね。「アガスティアの葉」に書かれているのは、元々決まっていた人生の道標です。自分の自由意志があるので、未来は自分次第と考えられてます。未来の占い結果がよくても、努力しなければ変わってしまうかもしれないのです。

「アガスティアの葉」の伝える内容が自分にぴったりだった場合、自分の人生を振り返る良いきっかけになります。そして気になる人は過去世のカルマを知り、償うことで心が浄化されるかもしれません。占いの結果をどう自分の人生に活かすかは自分次第。そして結果の真偽を決めるのも自分。あまり振り回されず、冷静な判断も大切です。

アガスティアの葉で未来を占おう!

昔から占いが生活の一部でもあるインドにおいて、「アガスティアの葉」はインド人にも人気があります。もちろんインドでも真偽について意見は分かれています。もし「アガスティアの葉」が気になるなら、インドを訪れるべき時が来ているのかもしれません。南インドを旅行するなら「アガスティアの葉」で未来を占いませんか。

インド世界遺産33箇所をランキングでご紹介!魅惑の歴史・自然を堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
インド世界遺産33箇所をランキングでご紹介!魅惑の歴史・自然を堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
インドは仏教の発祥の地であり、イスラム化の歴史を持ち、ヒンドゥー教も盛んなため多くの世界遺産があります。また北部のヒマラヤなどの豊かな自然もあり、こちらも世界遺産があります。そんなインドの世界遺産を連キングでご紹介します。
インド観光地名所ランキング11!おすすめスポットはどれも素晴らしい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
インド観光地名所ランキング11!おすすめスポットはどれも素晴らしい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
タージマハルやガンジス川で有名なインド。人生で1度は行ってみたい国として人気のスポットです。今回は、そんなインド観光の名所をランキング形式にてご紹介をします。この記事さえ見れば、インドの定番名所観光は完璧に網羅できます!
nomad works
ライター

nomad works

旅とヨガと音楽が大好きです。

関連記事

人気記事ランキング