地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ぜるぶの丘のひまわり畑は絶景!見頃はいつ?ひまわり以外にも花がいっぱい!

ぜるぶの丘は「丘のまち美瑛」の人気の観光スポットの1つで、特に夏のひまわり畑が絶景と評判です。ぜるぶの丘は、ひまわり以外にも春から秋にかけて色々な花が咲き誇る美しいお花畑です。大自然の絶景スポットが広がる美瑛のぜるぶの丘について、ご紹介します。

美瑛町のぜるぶの丘にようこそ見出し

ぜるぶの丘は美瑛町にある人気の観光スポットの1つです。ぜぶるの丘のコンセプトは、「かぜ」「かおる」「あそぶ」で、後ろの三文字から「ぜるぶ」と名付けられたそうです。名前の通り、美瑛町の香る風の丘で遊べます。美瑛町駅から約2.3km離れた国道237号線沿に位置する、ぜるぶの丘についてご紹介します。

北海道・美瑛の観光スポット案内!名所が沢山!【美瑛の丘・青い池】 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道・美瑛の観光スポット案内!名所が沢山!【美瑛の丘・青い池】 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光名所が多い北海道の中でも、特にたくさんの名所が集まる美瑛町。観光に行きたいという人も多いことでしょう。そこで今回は、美瑛の観光名所で、ここだけは外せないおすすめスポットをご紹介します。ひとり旅や家族旅行のプランの参考にしてくださいね。

ぜるぶの丘のひまわり畑の見頃はいつ見出し

ぜるぶの丘の敷地面積は約8ヘクタールあり、その中でひときわ目を引くのが初夏から秋にかけて咲く、ひまわりです。北海道には美瑛町以外にも至る所にひまわり畑がありますが、ぜるぶの丘のひまわり畑は、青い空と輝く太陽の下で大輪の黄色の花が咲き誇り、なんとも癒される美しい風景を演出してくれます。

ぜるぶの丘のひまわりの見頃は、7月と9月中旬から10月初旬の2回あります。入口からひまわり畑までは、少し距離があるのでバギーかカートを借りて、のんびりと美瑛の絶景風景を楽しむのが、おすすめです。ひまわりの満開の時期は、週末ともなると観光客や地元の人が訪れ、雄大な大自然の中で休日を楽しんでいます。

ぜるぶの丘のラベンダーの見頃はいつ見出し

北海道のラベンダーと言うと富良野が有名ですが、ぜるぶの丘のラベンダーもおすすめです。ぜるぶの丘には3000本のラベンダーが植えられており、6月下旬頃から8月上旬にかけて見頃を迎えます。6月ごろから他の花々も咲き出し、草の緑、ラベンダーの花の紫と花々の美しい色彩のコントラストが絶景風景を生み出します。

ぜるぶの丘にはどんな花があるの?見出し

ぜるぶの丘には30種類を超える花々が植えられています。5月から6月にかけては、ツツジとパンジーが見頃を迎えます。5月中旬から6月中旬には、ジャーマンアイリスやルピナスが見頃を迎え、6月になるとサルビア、ペチュニア、マリーゴールド、ベコニア、ケイトウなどがいっせいに咲き始め見頃を迎え、10月中旬まで絶景風景が広がります。

また、6月中旬から8月下旬にかけては、バラが見頃を迎え華やかさを演出してくれます。9月から10月にかけてはコスモスが見頃を迎え、秋の美瑛を楽しめます。ぜるぶの丘は、美瑛の春から秋にかけて、その時々の花々が咲き誇り、心地よい香りを風と一緒に運んでくれるので、心が癒されます。

ぜるぶの丘のケンとメリーの木とは?見出し

ケンとメリーの木は、美瑛の丘陵地帯に1本凛と生えている大きなポプラの木です。北海道の雄大な大自然はCM、ドラマ、映画、写真やポスターのロケ地として人気が高く、よく使用されます。このポプラの木は、1976年9月に放送された日産自動車の「ケンとメリーのスカイライン」の15番目のCMに使用されました。

CMソング「ケンとメリー~愛と風のように~」も大ヒットとなり、このポプラの木は「ケンとメリーの木」と名付けられ、一躍有名になりました。実は、ケンとメリーの木があるのは、ぜるぶの丘の敷地内ではないのですが、大きなポプラの木なので、国道237号線を走っている時やぜるぶの丘の敷地内から見ることができます。

美瑛には、ケンとメリーの木以外のロケ地がたくさん!

美瑛にはロケ地から観光スポットになった木や丘が、ケンとメリーの木以外にもあります。1つは北美瑛の畑の中に1本ある柏の木で「セブンスターの木」と呼ばれています。1976年に販売された観光用のセブンスターのパッケージの写真に使用されたのが由来だそうです。白いジャガイモの花が咲いている時期は絶景が広がり、おすすめです。

ぜるぶの丘から約4.5km離れた場所に「マイルドセブンの丘」があります。1978年のマイルドセブンのCMのロケ地に使用された場所で一躍有名になりました。麦畑が一面に広がる丘にカラマツが一列に並んでいます。季節により様々な表情を見せてくれるマイルドセブンの丘は、美瑛で人気の観光スポットです。

マイルドセブンの丘から少し離れた畑の中に「マイルドセブンの木」と呼ばれている場所があります。マイルドセブンの木は防砂林として植えられたカラマツ林で、マイルドセブンのCMのロケ地から観光スポットになりました。美瑛にはロケ地から観光スポットになった場所が無数あるので、巡ってみるのもおすすめです。

ぜるぶの丘にある亜斗夢の丘とは?見出し

ぜるぶの丘には亜斗夢の丘があるのはご存知ですか?亜斗夢の丘とは、展望台がある建物の事です。1階はお土産ショップ、2階はギャラリー&キッズルーム、3階が展望台になっています。亜斗夢の丘の展望台から眺める風景は絶景で、旭岳や十勝岳連峰などの壮大な大自然を背景にケンとメリーの木やひまわり畑も見渡せるので、おすすめです。

ぜるぶの丘のギフトショップのおすすめは?見出し

亜斗夢の丘の1階にあるお土産ショップでは、3種類の鹿の角のキーホルダー、木製のフォトフレームやスプーン、ぜるぶの丘のポストカード、Tシャツなどが販売されています。お土産としておすすめなのは、美瑛のおばあちゃんの手作りの麻糸で編んだフクロウとリラックス効果抜群のラベンダーの入浴剤やラベンダーティーです。

ぜるぶの丘のレストランのおすすめは?見出し

ぜるぶの丘のレストランには、北海道ならではジンギスカン丼、豚丼、じゃがバターなどのジャガイモを使用したメニュー、一番人気の特選カツカレーなどがあります。ジャガイモの中に濃厚なチーズが入った、ぜるぶの丘「チーズフォンデュコロッケ」や美瑛産のカボチャを使用した「かぼちゃコロッケ」もおすすめです。

ドリンクメニューは、ぜるぶの丘ならではのローズティーやラベンダーティー、ラベンダーサイダーなどがコーヒーや紅茶以外にも揃っています。濃厚な味のソフトクリームもバニラ、ラベンダー、ミックスの3種類があり、赤肉メロンにソフトクリームをトッピングしたメロンソフトは特におすすめです。

ぜるぶの丘の新鮮野菜直売所のおすすめは?見出し

レストランの隣にある新鮮野菜直売所では、北海道産や美瑛町で収穫された新鮮な野菜が販売されています。富良野を代表する赤肉メロンや青肉メロン、男爵やきたあかりのジャガイモ、日本一の収穫量を誇る玉ねぎ、カボチャなど7月頃から10月下旬頃まで販売されています。旬の野菜セットもあり、お土産におすすめです。

ぜるぶの丘のバギー・カートは借りた方がいいの?見出し

ぜるぶの丘で、美しい花々に囲まれて、のんびり1日過ごすというのもおすすめですが、美瑛や富良野周辺には訪れたい観光スポっトが沢山あるので、ぜるぶの丘の観光時間が少ない場合、体力に自身がなっかたり、疲れたくない場合などは、バギーやカートを利用することをおすすめします。

バギーの料金は、一人乗りで500円、二人乗りで800円になります。カートは二人乗りから15人乗りまであり、一人500円になります。敷地内のバギーコースとカートコースは分かれており、広大なお花畑の中をバギーやカートで走るのも、花の香りが漂う風を感じられるので、おすすめです。

ぜるぶの丘の冬は?見出し

ぜるぶの丘の花の見頃な時期は5月から10月下旬ごろまでになります。冬になるとぜぶるの丘は、辺り一面白銀の世界に覆われます。ぜるぶの丘は10月中旬頃から4月下旬ごろまで休園になります。公式サイトに毎年のオープン時期とクローズ時期のお知らせが発表されるので、微妙な時期に訪れる時は事前にご確認ください。

北海道・美瑛の丘を観光!絶景の見頃は?季節別のめぐり方!【写真あり】 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道・美瑛の丘を観光!絶景の見頃は?季節別のめぐり方!【写真あり】 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自然が美しい北海道。特に旭川空港から車で15分の場所にある美瑛の丘は、一面に広がる鮮やかな花畑や美しく整備された丘陵地など、道内でも一、二を争う美しい観光地として有名です。そんな美瑛の丘の基本情報と四季ごとの見どころをご紹介。一年中美瑛の丘を楽しみましょう!

ぜるぶの丘の営業時間や入場料は?見出し

ぜるぶの丘の営業時間は、4月下旬から10月中旬にかけては、8時30分から17時までになります。休園日は、4月から5月は不定休になり、6月から10月は無休になります。レストランの営業時間は、4月から10月は9時から17時になります。ぜるぶの丘の入園料は無料です。

住所:北海道上川郡美瑛町大三 電話:0166-92-3160

ぜるぶの丘の駐車場とアクセス方法は?見出し

ぜるぶの丘には普通車120台、バス10台を収納できる大型の駐車場が完備されており、無料で利用できます。駐車場の営業時間はぜるぶの丘の営業時間と同じです。GWや夏休みシーズンは、ぜるぶの丘のひまわりやラベンダーの見頃と重なり混雑が予想されるので、朝の比較的早い時間に訪れることをおすすめします。

車でのアクセス

ぜるぶの丘のアクセス方法は、富良野方面から国道237号線を旭川方面へ約35km、車で約40分になります。旭川方面からも国道237号線を富良野方面へ約23km、車で約35分になります。国道237号線の旭川市、美瑛町、富良野市、占冠村までは「花人街道」とも言われ、美しい花々による景観が広がっているおすすめなドライブコースです。

電車でのアクセス

ぜるぶの丘の最寄り駅は、JR北海道・富良野線の美瑛駅になります。美瑛駅からぜるぶの丘へのアクセスは、タクシーで約5分、徒歩で約32分かかります。駅前でレンタサイクルを借りるのもおすすめです。富良野駅や旭川駅から美瑛駅までの電車は、6時台と8時台は1時間に2本運行されており、他の時間は1時間に1本の運行になります。

ぜるぶの丘でリフレッシュしよう!見出し

雄大な自然に囲まれている「丘のまち美瑛」の駅から一番近い観光スポットであるぜるぶの丘は、季節毎に変化する花々の色彩豊かなパッチワークが楽しめる観光スポットです。ぜるぶの丘で美しい花々に囲まれて、絶景スポットを満喫するとリフレッシュされます。美瑛を訪れたら、ぜるぶの丘に立ち寄ることをおすすめします。

投稿日: 2017年9月14日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote