地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

徳島の名物を調査!観光地やグルメ・お土産など旅行に便利な情報を網羅!

四国東部の徳島県は400年の歴史を誇る阿波踊りが名物です。今は、徳島だけでなく夏のビッグイベントとなり、日本の各地域の名物行事として踊られています。そんな徳島ですが、夏だけではありません。一年を通して楽しい催しや観光施設があります。

徳島は海・山の幸でハッピー!見出し

徳島県は阿波の国ともいわれ、阿波としても有名です。徳島県は歴史もあり、名所や史跡が多くあります。徳島平野が広がり、農産物にも恵まれています。海に面した県であり海の幸も山の幸もあふれています。徳島のおすすめの観光地、グルメ、名物を一緒に楽しみましょう。

徳島の代名詞:鳴門の渦潮見出し

迫力満点:徳島の海

なんといっても、徳島の名物観光地と言えば、鳴海の渦潮です。その渦潮が見られるのは満潮と干潮、それぞれの前後一時間の間だけです。船で渦潮まで接近してその大迫力を感じることができます。鳴門の渦潮は、言葉で説明できないほどダイナミックなものです。ぜひ、徳島旅行で、生の渦潮の迫力を感じましょう。

徳島旅行は橋から:大鳴門橋架橋記念館エディ

鳴門の渦潮は、ここでしか見ることができません。世界的に見ても鳴門の渦潮は大きさも早さも秀逸です。その鳴門の渦潮を間近で体感できるのが「大鳴門橋架橋記念館エディ」です。270インチの大画面で見られる臨場感あふれるシアターは迫力満点です。徳島旅行は大鳴門橋経由も楽しみです。

徳島の海は南国:海中観光船ブルーマリン号

室戸・阿南海岸国定公園にある竹ヶ島海中公園を海中観光船ブルーマリン号で、約45分かけて一周できます。船の底の展望室からは、四国ですが、珊瑚や色鮮やかな熱帯魚を至近距離で見ることができます。デッキに立てば、太平洋に続く大海原を眺めることができます。海の国日本を満喫できます。

鳴門大橋へ観光!渦潮を真上から観てみよう!記念館や料金の情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鳴門大橋へ観光!渦潮を真上から観てみよう!記念館や料金の情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鳴門大橋と聞いて渦潮がまず出てきます。しかし鳴門大橋はどこを通り、どこに行けば渦潮が見られるのか余り知られていません。そこで記念館で詳しく渦潮について知りながら鳴門大橋のおすすめスポットも巡ってみてください。淡路の渦潮と一緒に記念館も一緒に行ってみて下さい。

徳島を代表する神社観光地:大麻比古神社見出し

大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)は、徳島県鳴門市大麻町板東にある神社です。地域では「おわさはん」として親しまれています。20万人以上の人が初詣に参拝します。敷地内を流れる板東谷川に架かる石橋のアーチ橋、ドイツ橋は徳島県文化財史跡に指定されています。

御朱印でご利益増大:大麻比古神社

大麻比古神社の御祭神、大麻比古大神は農業、産業の守り神です。合祀されている猿田彦大神は、交通安全、方徐、厄除けの神様です。大麻比古神社の御朱印です。真剣に眺めればご利益がありそうです。

四国一番の名物動物園:とくしま動物園見出し

徳島市方上町にある、とくしま動物園は四国最大の動物園です。動物園ですが、植物園と遊園地もあります。家族連れで楽しめるように、ベビーカーでも楽に移動できるように工夫されています。家族旅行に是非!

徳島一の景勝観光地:大歩危・小歩危見出し

大歩危、小歩危の字で、おおぼけこぼけ世読むのは、少々難解です。吉野川沿いの奇岩があふれる渓谷です。四国の激流、吉野川が創り出した彫刻を思わせる大自然の景観です。見とれる絶景ですが、ボケることはありません。

大歩危小歩危の紅葉は遊覧船がおすすめ!見所など観光情報も満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大歩危小歩危の紅葉は遊覧船がおすすめ!見所など観光情報も満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島の秘境と呼ばれるに相応しい大歩危小歩危。吉野川が四国山地に約2億年という長い時間を掛けて創ったその険しい渓谷は見る者を圧倒します。祖谷狭を含むそのダイナミックな渓流と美しく神秘的な景観は徳島の観光の名所です。そんな大歩危小歩危と祖谷をご紹介いたします。

徳島の名物カフェ: 大菩薩峠見出し

大菩薩峠は中里介山の「大菩薩峠」から名付けたそうです。徳島では知る人ぞ知る廃墟をイメージした、オーナー自らが建てたカフェです。まだ建設途上だそうです。他では見られない建設中の喫茶店、落ち着けないかもしれませんが、訪ねる価値は大いにあります。徳島県阿南市にあります。

パワースポット旅行の定番:蒲生田岬見出し

四国徳島ならではの絶景が見られる蒲生田岬(がもうだみさき)です。四国最東端の岬の灯台から、晴天であれば遠く大鳴門橋、淡路島、なんと、紀伊半島の和歌山県までが眺められます。北側の砂浜はアオウミガメの上陸産卵地です。観光地ですが、自然あふれるパワーポイントです。

徳島はドイツと仲良し:ドイツ村公園・ドイツ館見出し

阿南市にあるドイツ館です。徳島は、第一次世界大戦時、ドイツの租借地だった青島で日本軍捕虜となったドイツ兵、約1000名を収容していた場所です。歴史的にも、人道的な処置を行った俘虜収容所として有名です。当時、捕虜となった技師が設計施工したドイツ橋、眼鏡橋は歴史遺産としても貴重です。

剣山(つるぎさん)は高山でも観光地見出し

剣山は徳島県三好市、美馬市木、那賀郡那賀町の間にあります。石鎚山に次ぐ標高1955mの高さを誇る西日本第2位の剣山は四国を代表する山です。約2千mの山ですが、登りやすい山とされ、一年中登山客で賑わいます。原始林も残り、高山植物の群生地もあります。古くから山岳信仰の霊峰として崇められています。神秘あふれる山です。

剣山登山のルートを紹介!リフトでアクセスも楽!周辺の観光スポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
剣山登山のルートを紹介!リフトでアクセスも楽!周辺の観光スポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島県の剣山登山のルートやリフトをご紹介します。神秘的な絶景で人気の剣山登山ですが、山の形の通り険しい登山道なので、リフトを有効活用して無理のないコースで登山を楽しめるように情報をまとめました。剣山周辺の観光情報も合わせてご紹介します。

米の国日本の象徴:上勝町の棚田見出し

日本の原風景といわれる棚田です。上勝町には数多くの棚田が残っています。標高500m~700mという、急斜面に人間の力で開かれた樫原地区の棚田は、大規模な棚田で、数ある日本の棚田の中でも、規模を備えて美しさで規模が大きく「国の重要文化的景観」に認定さています。

灌頂ヶ滝(かんじょうがたき)は虹が名物見出し

四国といえば弘法大使です。慈眼寺の下にある灌頂ヶ滝は弘法大師も修行をされたという伝説があります。80mの高さから流れ落ちてくる滝は、別名「旭の滝」と呼ばれ、晴れていれば午前8時より10時まで、滝の飛沫に浮き上がる虹が見られます。滝のマイナスイオン効果が充分に体感できます。

うだつの上がる観光地:うだつの町並み見出し

日本の歴史的な街並みでが美馬市、脇町南町でみられます。阿波特産の藍で栄えた商人の町ので歴史がの追っています。今でも、江戸時代以降の民家が多く残っています。最古の建物は1707年の棟札をもつといわれています。300年以上の歴史を残す古き良き町並みを散歩しましょう!

徳島一の眺望:眉山見出し

徳島市八万町の標高280mのなだらかな山です。四国で有数の美しい夜景が楽しめます。どこから見ても眉のように見えて、眉山です。山頂一帯は眉山公園になっていて、徳島県民の憩いの場です。吉野川にかかる三本の橋が一度に俯瞰できるビュースポットです。

考えさせられる美術館:大塚国際美術館見出し

全ての作品はレプリカですが、レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」、ゴッホ「ひまわり」、ピカソ「ゲルニカ」、ムンク「叫び」など超有名美術品が一度に味わえるのは、ここの美術館だけです。感動は、観る人の気持ち次第でしょう。

平家の落人伝説 徳島祖谷渓は不思議な魅力!見出し

平家の哀愁の音:琵琶の滝

平家の落人で有名な祖谷渓のかずら橋の少し上流にあります。その昔、平家の落人が京の都をしのび、この滝で琵琶を演奏したことから、琵琶の滝と呼ばれるようになりました。滝はマイナスイオンがあふれています。癒し旅行に向いています。滝の魔力で癒されます。

奥祖谷観光周遊モノレールで森林浴!

ホテル三嶺の敷地内から発着します。延長4.6km、高低差590m、最大傾斜40度、周遊時間65分の周遊モノレールです。大自然の中をカブトムシデザインの二人乗りのモノレールです。自然の中を二人きりで過ごせます。デートにぴったりです。家族旅行で楽しめます。

少し不思議な祖谷渓

平家の落人伝説がある、日本の秘境、祖谷渓(いやだに)です。大自然の中に、小便小僧はシャレか、いたずらか企画外れか、怖すぎます。恐怖の跡には、名物「祖谷そば」を味わいましょう!高所恐怖症でなくても、観光地で用を足してはいけません。

度胸試し?奥祖谷二重かずら橋

約800年前に源平の戦いに敗れ、祖谷渓に逃げ逃れた平家一族が、剣山の平家の馬場の訓練に通うため架けられたといわれています。敷綱でつながれた横木と横木の間は10センチの空間があり、川面が見えます。高所恐怖症の方にはかなりきつい橋です。敵から逃れるために橋を切り落とすという説もあります。少し厳しく悲しい歴史を感じます。

祖谷渓の観光は秘境を満喫!おすすめスポットや宿泊情報も満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
祖谷渓の観光は秘境を満喫!おすすめスポットや宿泊情報も満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島県三好市に位置する祖谷渓(いやけい)は日本三大秘境の一つとして観光客に人気のスポットです。そんな祖谷渓のおすすめスポットや周辺の宿泊施設について今回はご紹介します。徳島県に来たならば美しい自然が溢れる祖谷渓観光は必須です!

徳島といえば阿波踊り:阿波おどり会館見出し

阿波踊り会館は徳島市新町橋にあります。世界が注目する徳島の阿波おどりが、夏に限らず、一年間楽しめる施設です。実際に、阿波おどりホールで阿波踊りを楽しめます。又、阿波おどりの歴史が学べる阿波おどりミュージアムです。徳島のお土産が買える徳島県立物産観光交流プラザもあります。旅行のついでにひと踊りです。

徳島名物は多すぎかも!見出し

大野海苔は徳島名物

おいしさは本一といわれる徳島の大野海苔です。徳島に限らず、どこかで目にしているはずです。徳島県の家庭では、どこの家庭でも1個はある味付け海苔です。徳島土産として渡すと、実際に食べて、その美味しさを納得される優れものです。徳島土産の地味目な定番名物です。

徳島は素麺が名物:半田素麺

日本の夏の味は素麺ですが、四国ではうどんに隠れて少し印象の弱い素麺です。徳島の半田素麺は最強の素麺ともいわれています。うどんやラーメンの蘊蓄王は多いのですが、半田素麺はそんな、麺グルメからも高い評価がされる素麺です。徳島は素麺がおすすめです。お土産にぜひどうぞ。

名物海産物:鳴門生わかめ

四国、徳島産のわかめも人気です。鳴門の渦潮の中で育ったわかめは、歯ごたえ抜群です。わかめ料理でも、味噌汁でも、お吸い物でも、どんな料理にもあうわかめです。グルメな日本料理にもってこいです。乾燥していますので日保ちもしますので、徳島土産として最適です。鳴門名物生わかめ、お土産におすすめです。

徳島の贅沢グルメお菓子:阿波和三盆(あわわさんぼん)

和三盆糖とは、徳島と香川県の一部で現在も栽培されている、佐藤の一種の在来品種「竹糖」を原材料にしています。味も形も繊細で上品な名物銘菓です。味はもちろん見た目も喜ばれ、送り主のセンスが認められるおすすめの徳島土産です。

栗よりおいしい鳴門金時

鳴門金時は、全国的に知れ渡った有名な徳島県のサツマイモです。関西では圧倒的に人気の名物サツマイモです。栗を思わせるホクホク感は、実際には栗以上の味です。天ぷら、大学いも、スイートポテト、もちろんそのまま焼き芋で食べてもおいしさは抜群です。全国におすすめの鳴門金時です。少し重いですがお土産にできます。

徳島でしか味わえないグルメ見出し

日和佐名物 南阿波丼は鶏イカ丼?

海に面した徳島県、魚介類の名物料理は外せません。日和佐の南阿波丼おすすめの徳島の味です。南阿波丼は、徳島の阿波尾鶏とアオリイカ、鶏とイカが一度に楽しめる名物トリイカ料理です。ご当地グルメが庶民価格で充分に味わえます。

平家美人のお蕎麦:祖谷美人

四国はうどんのイメージですが、蕎麦もあります。徳島の観光スポット祖谷渓の近くにある、旅館併設のそば屋さんです。そば屋さんですが人気店です。地元のそば粉にこだわったグルメな蕎麦です。祖谷のそばを使ったおすすめそば料理です。保存も効くそばは、徳島お土産におすすめです。祖谷美人、少し灰色の美人でしょうか?

徳島海の名物 漁協食堂 うずしお

近海で獲れた天然の鮮魚が食べられます。播磨灘に面した北灘漁港内にある漁協直営の食堂です。なにより、新鮮な鮮魚料理が低価格で食べられます。 美味しい魚料理がダイナミックに味わえるのです。鳴門に行かなければ味わえない、高価ではありませんが、ほんとうに贅沢な料理です。生ですからお土産には無理でも、しっかり味わってください。

徳島は阿波踊り以外も! 見出し

阿波踊りは全国各地、名物イベントに定着しています。元々は、徳島県の踊りでした。徳島名物として、今でも、県を代表するイベントとして、夏に大々的に繰り広げられています。その阿波は徳島県です。徳島には歴史遺産もグルメのお土産も揃っています。徳島に行ってみましょう。

徳島動物園は夜も楽しみ!遊園地では子供と!アクセスや料金など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
徳島動物園は夜も楽しみ!遊園地では子供と!アクセスや料金など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島市にある徳島動物園。料金がとてもリーズナブルで、老若男女問わずに楽しめる動物園です。この動物園、遊園地やレストランも併設されており、期間限定ですが、夜に開催される動物園も大人気です。家族で、カップルで、友達で楽しみたい徳島動物園をご紹介しましょう。
徳島の観光スポットランキング11選!モデルコースや子供に人気の観光地も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
徳島の観光スポットランキング11選!モデルコースや子供に人気の観光地も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島の観光は渦潮だけじゃない!徳島市には見るべき観光スポットがたくさんあります。子供に人気の観光スポットも合わせてランキングでご紹介します。徳島市の観光モデルコースもご紹介するので、お出掛けの参考になさってみてください。
投稿日: 2017年9月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote