秩父の神社巡りまとめ!アクセス方法・駐車場は?御朱印の情報もあり!

秩父の神社巡りまとめ!アクセス方法・駐車場は?御朱印の情報もあり!

埼玉県秩父神社はご存知ですか。学業成就・縁結びに後利益があり、心お優しい神様がいらっしゃることで有名です。正月三が日には2時間待ちになるほど埼玉・秩父で人気の神社です。今回はそんな秩父神社の見所やアクセス方法・駐車場、御朱印情報などをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.優しい神様がいらっしゃる秩父神社
  2. 2.学業成就・縁結びの御利益がある秩父神社
  3. 3.秩父神社の見所巡り。其の一、つなぎの龍
  4. 4.秩父神社の見所巡り。其の二、お元気三猿
  5. 5.秩父神社の見所巡り。其の三、子育て虎
  6. 6.秩父神社の見所巡り。其の四、北辰の梟
  7. 7.秩父神社でお受けする御朱印
  8. 8.秩父神社で欠かせない2つのおみくじ
  9. 9.親しまれている「乳銀杏」
  10. 10.埼玉一の秩父夜祭
  11. 11.秩父神社へのアクセス・駐車場情報
  12. 12.埼玉・秩父神社はアニメのパワースポット
  13. 13.人気のパワースポット秩父神社で祈願

優しい神様がいらっしゃる秩父神社

近年お城や神社など歴史に携わる観光地が有名ですよね。中でも神社巡りをされている方は多いのではないでしょうか。国内でも有名な、歴史ある神社が秩父市にあるこちらの秩父神社です。

埼玉県内の多くの神社に祀られている神様はとても強い神様が多く、言い伝えとして、本当に心が弱ったときは行ってはいけないと言われているほどです。そんな中秩父神社の神様はとてもお優しくどんな時でも包み込んでくれると、今話題になっている神社です。また秩父神社は三峯神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社です。

埼玉・秩父神社の歴史は現在から遡ること約2000年前に、知知夫彦命が祖神の八意思兼命初代国造様をお祀りしたことが始まりと言われております。秩父神社の御祭神は、八意思兼命・知知夫彦命・天之御中主神・秩父宮雍仁の四柱であり、特に八意思兼命が御主神で、由緒正しき神社です。厳かな雰囲気漂う神社ですね。

鎌倉時代に落雷により当時の社殿が焼失し、その後は神社北東に祭られていた妙見菩薩を合祀し、別当寺的な存在で当社を管理されていました。が、江戸時代に徳川家康が現在の御社殿を寄進し、秩父神社をさらに栄える神社としました。現在では、江戸初期の建築様式をよく留めていることなどから、埼玉県の有形文化財に指定されています。

学業成就・縁結びの御利益がある秩父神社

秩父神社では、特に学業成就と縁結びの御利益があり、多くの受験生やカップルが訪れます。特に「八意思兼命」が政治・学問・開運の祖神であり、学業成就の御利益が強くあります。

その他にも健康祈願・病気平癒・商売繁盛千客万来・金運・財運上昇・昇進出世・家内安全・交通安全・などなど、様々な御利益があり地元の方のみならず、多くの方が参拝に訪れます。特に正月三が日には多くの参拝客が訪れ、2時間待ちになることもあるそうです。

秩父神社の見所巡り。其の一、つなぎの龍

秩父神社では御社殿に施された鮮やかな彫刻も有名です。御社殿の四面には、色鮮やかなそれぞれに異なる彫刻が施されており、どの面からも徳川家康の堂々たる風格が伺えます。1つずつ見ていきましょう。まず、東側には「つなぎの龍」という色彩豊かな彫刻が施されています。

その昔、秩父の少林寺近くの天ケ池に暴れん坊の龍が住みついていました。この龍が暴れる都度、この彫刻の下に水溜まりが出来ていたことから、この彫刻龍を鎖で繋ぎ止めました。するとこの龍は姿を現さなくなったという伝説が残されています。その伝説の龍こそこちらの龍で、名工・左甚五郎が彫刻を施したと言われています。

秩父神社の見所巡り。其の二、お元気三猿

西側には「お元気三猿」の彫刻があります。三猿といえば、”~ざる”で有名な日光東照宮ですが、秩父神社の三猿は“よく見て、よく聞いて、よく話す”をテーマとして彫られています。その愛嬌のあるお元気三猿に多くの人が微笑みます。内向的になっている現代社会にはより適した教訓かもしれませんね。

秩父神社の見所巡り。其の三、子育て虎

秩父神社の御社殿では虎の姿をよく見かけます。なぜなら徳川家康が寅年・寅の日・寅の刻生まれということで、再建した際に多くの虎を残したのです。その中でも大きく施されているのが、御社殿正面左側にある「子育て虎」です。名工・左甚五郎が家康の威厳と御祭神の神使として彫ったと言われています。

子育て虎の中にいる母虎は豹であ表されていますが、これは製作当時の定法として、「虎の群れの中には必ず豹を1匹描くこと」とされていたためです。この子育て虎によって、子宝・安産・子育てのパワースポットともなっています。

子育て虎の彫刻の下には「親の心得」と書かれた札が置かれており、これから親になるという方、現在お子様をお持ちの方などなど多くの方の心にとまるお言葉ではないでしょうか。

秩父神社の見所巡り。其の四、北辰の梟

北側中央には「北辰の梟」が彫刻されています。知恵のシンボルとして有名な梟がこちらでも御祭神をお守りしています。よく見ると体は御本殿を向き、頭は正反対の北を向いています。昼夜を問わず御祭神をお守りするという意味が込められているそうです。

また秩父神社のご祭神である天之御中主神は北極星を中心とした北辰北斗の信仰に基づき、こちらの梟が見ている方角に天之御中主神が出現することからも、御祭神と特に縁の深い瑞鳥であると言われているそうです。

秩父神社でお受けする御朱印

こちらは秩父神社の御朱印です。近年御朱印を集めて巡る、御朱印ガールという言葉が流行るなど、御朱印の人気が高まっています。秩父神社では常に1~2人の御朱印を書いてくださる方が待機しており、その場ですぐに書いて頂くことが出来ます。初穂料は300円で、御本殿すぐ横の授与所でお受けすることが出来ます。

秩父神社ではこちらの様な御朱印帳をお受けすることが出来ます。御朱印帳もまだ持っていないという方もこちらでご購入いただき、御朱印をお受けすることが出来ます。これを機に御朱印巡りを始めるのもいいですね。

秩父神社で欠かせない2つのおみくじ

神社にお祈りに来て欠かせないのがおみくじですよね。秩父神社では二種類の水占みくじと繭みくじが有名です。

水占みくじでは、神社の神様が水を司ることから、神門のそばを流れる小川におみくじを浮かべると、文字が浮かび上がります。こちらはその珍しさから特に人気のおみくじになっており、多くの方が秩父神社にいらした際には引かれていきます。

こちらは繭みくじ。ひもで結ばれた繭の中におみくじが入っており、中には小さなおみくじが入っています。お言葉まではありませんが、その可愛さからこちらも人気のおみくじです。

親しまれている「乳銀杏」

こちらは神門を通り左手に聳え立つ大きな銀杏の木です。秩父宮勢津子妃殿下がお手植えになられ、女性のふくよか乳房のように育ったことから、「乳銀杏」とよばれ、参拝客などに親しまれています。

埼玉一の秩父夜祭

秩父市12月の名物と言えば、「秩父夜祭」。秩父夜祭は京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の1つとされています。江戸時代から300年も続く伝統的なお祭りです。江戸時代には祭りとともに絹市が立ち並び、秩父の経済を大いに潤したといわれています。今では絹市こそ立ちませんが、秩父市民の1年の締めくくりの行事です。

秩父夜祭は毎年12月2.3日に行われます。中でも有名なのはその盛大な花火と豪華絢爛な屋台ばやしです。その文化と美しさは、平成28年12月にユネスコ無形文化遺産に登録されました。そのお祭りを一目見ようと県内外また国外からも観光客が訪れます。

また秩父夜祭の花火も人気です。そのため多くの観光客の方がその晩宿泊されます。そのためアクセス便利な周辺の宿泊先は予約必須です。12月2.3日は一年先から予約が埋まるところも多く、遠方から来られる方は必ずチェックしてからいらしてください。

秩父神社へのアクセス・駐車場情報

秩父神社はアクセスも便利です。電車でのアクセスで一番最寄りは、秩父鉄道秩父駅からでわずか徒歩3分。そのほかの電車でのアクセスとしては、西武秩父線西武秩父駅下車、ここより徒歩15分です。

車で来られるかたも駐車場はすぐ近く、秩父神社敷地内に50台分の駐車場があり、車を降りたらすぐです。また駐車場は無料で使用することが出来ます。しかし休日や年末年始は多くの方が参拝に来られるため、駐車場が満車になる可能性もあります。ですが道路反対側にコインパーキングや駅周辺にもあるので探してみてください。

埼玉・秩父神社はアニメのパワースポット

歴史のある秩父神社ですか、秩父市がアニメの聖地であることもあり多くのアニメの絵が描かれた絵馬が飾られています。様々なイラストがあり、アニメファンにはまさに聖地ではないでしょうか。

もちろん通常の絵馬や、つなぎの龍・お元気三猿・子育て虎・北辰の梟が書かれた絵馬などもあります。様々な種類の中から好みの絵馬・願いに沿った絵馬を選ぶことができます。

人気のパワースポット秩父神社で祈願

今話題の埼玉県・秩父観光と言えば、「羊山公園」や「三峰」などの観光地が有名ですが、次回はぜひ秩父神社に立ち寄ってみてください。秩父神社の神様はどんなときでも優しく受け止めて頂けます。また秩父神社周辺には美味しいグルメや見見どころがあるので、アクセス便利な駅周辺の駐車場に車を止め参拝とともに楽しむのもいいですね。

また日本三大曳山祭の1つである、秩父夜祭も日本人なら一度は見ておきたいお祭りです。是非12月に年納めとして訪れてみてはいかがでしょうか。秩父巡りをされる際には是非歴史ある秩父神社で御祈願とおみくじで運試しを是非ご堪能ください。

秩父の日帰り温泉旅行紹介!個室ありカップルにもおすすめ温泉も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秩父の日帰り温泉旅行紹介!個室ありカップルにもおすすめ温泉も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
都心からも近く日帰り旅行にもぴったりな埼玉県秩父市。自然豊かで美味しいグルメもありデートにもおすすめな秩父には、小旅行気分を味わえる温泉宿の「日帰り温泉プラン」が充実しているそうです。個室休憩やお食事もセットになった日帰り温泉プランとは?早速ご覧ください。
秩父のカフェランキングTOP10!ランチにもOK!おしゃれな人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秩父のカフェランキングTOP10!ランチにもOK!おしゃれな人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉県秩父は清流や山々に囲まれた自然豊かな場所。神社仏閣などパワースポットも多い魅力的な観光スポットです。自然や歴史を思いっきり楽しんだら、ついでにカフェも満喫してしまいましょう。今回は秩父でおすすめしたいおしゃれなカフェをランキングでご紹介します。
秩父の観光は春夏秋冬見処あり!子供も楽しい名所・おすすめスポット紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秩父の観光は春夏秋冬見処あり!子供も楽しい名所・おすすめスポット紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉県の北西部に位置する秩父市。季節ごとに楽しめる観光名所やスポットがたくさんあり、年間400もの祭りが行われているってご存知でしたか?そんな秩父市の観光名所や子供を連れて楽しめるスポットを11個ご紹介いたします!ぜひ週末のお出かけのご参考にしてくださいね。
秩父で登山・ハイキング!おすすめコース紹介!日帰りや初心者もOK! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秩父で登山・ハイキング!おすすめコース紹介!日帰りや初心者もOK! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関東近辺で登山に挑戦したいけど時間と体力が心配な人って、意外と多いのではないでしょうか?そんな人におすすめしたいのが、埼玉県秩父市の山々です。そこで今回は、東京からも日帰り可能な埼玉・秩父で、初心者でも簡単に登山やハイキングを楽しむことができる場所をご紹介。
こうめーる
ライター

こうめーる

関連記事

人気記事ランキング