地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

岐阜ファミリーパーク特集!食事のとれる施設や個性的な大型遊具もあり!

岐阜ファミリーパークは、岐阜県岐阜市にある公園です。こどもゾーンとスポレクゾーンとあり、大型遊具や有料のアトラクション、広大な敷地を生かした芝生広場やスポーツ施設が特徴です。そんな子供たちが体を使って元気いっぱい遊べる岐阜ファミリーパークを紹介します。

岐阜ファミリーパークは魅力的な場所!見出し

大型遊具や有料アトラクションなど盛りだくさん!

岐阜ファミリーパークは、岐阜県岐阜市山県北野にある大型公園です。広大な敷地の中には大型遊具や有料のアトラクションなど、子供たちにとって魅力的なものがたくさんあります。また、敷地内には食事のできるフードコートもあり、1日中遊ぶことのできる場所です。そんな大人も子供も楽しめる岐阜ファミリーパークを紹介します!

岐阜市科学館でプラネタリウムやイベントを子供と楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岐阜市科学館でプラネタリウムやイベントを子供と楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は岐阜県にある岐阜市科学館についてまとめたいと思います。岐阜市科学館では子供向けのイベントや、プラネタリウムが楽しめるので家族とも思い出作りの時間にもおすすめです。その他に時間帯や料金などもまとめますので、訪れる際は参考にしてみて下さい。
岐阜レトロミュージアムで昭和気分を楽しむ!旧型のパチンコや自販機など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岐阜レトロミュージアムで昭和気分を楽しむ!旧型のパチンコや自販機など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
昨年(2016年)9月ににオープンした岐阜レトロミュージアムをご存じでしょうか。もうすでにテレビで紹介されたりはしていますが、アクセスや館内の様子などまだまだ未知の部分が多いのではないでしょうか。今回は昭和の匂いを漂わせる岐阜レトロミュージアムのご紹介です。

岐阜ファミリーパークってどんなところ?見出し

岐阜ファミリーパークは大型公園!

岐阜ファミリーパークは、火曜日と年末年始が定休日になっています。営業時間は9時30分からですが、開園時間前に入ることも可能です。閉園時間は、季節によって異なります。パーク内は、こどもゾーンとスポレクゾーンに分かれています。こどもゾーンには大型遊具と有料アトラクションがあり、スポレクゾーンには大型複合遊具と大芝生広場・予約制のスポーツ施設があります。

スポーツ施設では試合も!

予約制のスポーツ施設は体育館と野球場とサッカー場・テニスコートがあり、そこでは野球やサッカーやバスケットボール・剣道などの試合が行われています。高校野球の試合なども行われるので、試合の行われる日の駐車場は少し混雑することが予想されます。

近くには宿泊施設も!

学校や子供会などの団体利用が原則ですが、「岐阜市少年自然の家」という施設があります。そこではテント張りや野外炊事など以外にも、オリエンテーリングや川下りなども行われています。また、回数は少ないですがファミリーDAYやファミリーフェアなどの一般向けイベントも行われます。参加には事前応募が必要なものが多いですが、火を起こして食事を作るなどの貴重な体験ができるものばかりです。

岐阜ファミリーパークの交通事情は?見出し

車で来るのがおすすめ!

岐阜ファミリーパーク周辺は、電車は通っておらず駅はありません。また、バスは通っているのですが、バス停から岐阜ファミリーパークまでは徒歩で30分ほど掛かります。そのため、自動車が一番おすすめです。駐車場は無料で400台以上停められるのですが、休日は混雑します。特に毎月第三日曜日は岐阜県家庭の日で、中学生以下は有料施設が無料になるため混雑する可能性が高いので気を付けてください。

岐阜ファミリーパーク内の移動手段は?見出し

無料電動カートあり!

パーク内は基本的に歩きです。しかし、土・日・祝日限定で、こどもゾーン限定ですが電動カートを無料で運行しています。正門からゴーカート乗り場までを往復しており、赤ちゃんなど小さな子供連れや高齢者の方、たくさん遊んで疲れた方などにはおすすめです。

岐阜ファミリーパークは赤ちゃんやペットと来られる?見出し

赤ちゃんに優しい!

大型遊具や有料アトラクションなど、たくさん動ける子供と遊ぶ公園のイメージが強いですが、赤ちゃん連れにも優しいです。こどもゾーンにある管理棟には授乳室があり、お湯も貸してもらえます。3カ所のトイレにはオムツ換えスペースがあります。また、ベビーカー貸出も行っているので、赤ちゃんの抱っこに疲れても安心です。しかし、公園ですがペット同伴での入園は禁止されているので気を付けてください。

岐阜ファミリーパークに持っていくといいものは?見出し

夏場は暑さ対策必須!

パーク内は木々が生い茂っており木陰はありますが、夏場は必ず暑さ対策をしてください。日差しの強い日は、子供だけではなく大人も帽子を持参することをおすすめします。他には飲み物やタオル・着替えの準備もあると安心です。他には食事の持ち込みが可能なので食べ物や、草木が多いので虫除けスプレーなどもあるといいです。入園料無料なので、荷物をあまり増やしたくない方は車に置いておくことも可能です。

岐阜ファミリーパークのおすすめ遊び場1:有料アトラクション見出し

有料アトラクションは全6種類!

岐阜ファミリーパークは大型公園のため入園料は無料ですが、無料の遊具以外に有料のアトラクションがあります。有料アトラクションはこどもゾーンに6つあります。アトラクションは小学生から有料で、年齢制限や身長制限があります。

誰でも乗れる!おすすめアトラクション「スーパーモービル」

有料アトラクションの中で、年齢制限や身長制限がないものは「サイクルモノレール」「スーパーモービル」「バッテリーカー」の3つです。サイクルモノレールとバッテリーカーは2人乗りで、スーパーモービルは3人まで乗ることができます。おすすめは「スーパーモービル」で、片道ですが山頂展望台まで行き来することができます。

制限あり!おすすめアトラクション「ボブスレー」

年齢制限や身長制限のある有料アトラクションは「ゴーカート」「ボート」「ボブスレー」の3つで、その中でも一番のおすすめは「ボブスレー」です。スーパーモービルで山頂展望台まで登り、ボブスレーでスリルを楽しみながら滑って降りてくるのがおすすめです。

岐阜ファミリーパークのおすすめ遊び場2:芝すべり見出し

ソリで楽しむ!

「芝すべり」はこどもゾーンにあり、傾斜をソリで滑り降りることができます。公園にはなかなかないサイズで、小さい子供でも大人と一緒に滑ることができる人気遊具のひとつです。無料なので、何度でも滑ることができます。ソリ以外にも子供にはヘルメットと軍手の貸し出しをしているので、着用をおすすめします。

岐阜ファミリーパークのおすすめ遊び場3:クモの巣遊具見出し

まるでクモの巣?ネットの遊具

「クモの巣遊具」はこどもゾーンにある、赤色のネットがまるでクモの巣のように張ってある遊具です。ネットなので歩くと少し不安定ですが、網目の比較的細かいネットなので足がはまって落下したり固い所にぶつける心配が少ないので、小さな子供にもおすすめの遊具です。網目の大きい遊具と分かれているので、小学生以上の子供もじゅうぶん楽しめます。

岐阜ファミリーパークのおすすめ遊び場4:ジェロニモ砦見出し

スケールにびっくり!大型アスレチック

「ジェロニモ砦」は、こどもゾーンで人気の大型アスレチックです。中は迷路のようになっており、階段や滑り台だけではなく、狭い通路やネットでできた橋など、子供が喜ぶものがたくさん詰まった場所です。高さがあり展望台があるので、公園とは思えないような眺めを楽しむことができます。大人が一緒に遊んでも楽しいアスレチックですし、小さな子供向けのアスレチックもあります。

アスレチック前には水遊びスポット!

また、ジェロニモ砦の前には小さな池があります。水が上から小さな滝のように流れていて、深さはあまりありません。岐阜ファミリーパークには他にも小川など小さな水遊びスポットがありますが、このジェロニモ砦の前の池が一番人気の水遊びスポットです。夏には、着替えやタオルを持って行くのをおすすめします。

岐阜ファミリーパークのおすすめ遊び場5:ミワクル広場見出し

全11種類の大型複合遊具!

「ミワクル広場」は、スポレクゾーンにある大型複合遊具のある広場です。3歳から12歳を対象に作られており、6歳未満の子供は保護者同伴での利用が決められています。全11種類あり、難易度の違うカラフルな遊具があるので、その中でもいくつかのおすすめ遊具を紹介していきます。

一番人気は「ホーンテッドマウンテン」!

一番人気は中央の青い山のような「ホーンテッドマウンテン」です。青い山の下には何層にもなったネットが張り巡らされており、歩いたり登って行くことができます。高さがあるので、ネットの上を歩くのはかなりスリルがあります。

迫力あり!「グレートフォール」

ホーンテッドマウンテンの近くにある「グレートフォール」は、まるで滝のような大きな滑り台です。通常の公園では考えられないような大きさです。幅があるので、親子で一緒に楽しく滑ることができます。また、少し波打った形状をしているため、スピードがあまり出ないので比較的安全です。

ふわふわ楽しい!「ジャンピングボム」

「ジャンピングボム」は、ネットの中に柔らかくて大きめのボールが敷き詰められています。ふわふわとしたボールの上を歩いていきます。天井がなくスペースが広いので、大人から子供まで楽しむことができます。靴を脱いで遊ぶ遊具ですが、靴下は必ず履いて遊んでください。

土管みたいな迷路!「スカラベトンネル」

「スカラベトンネル」は、大きな土管のような長いトンネルで、ちょっとした迷路になっています。背の高い大人には少し狭いですが、子どもにとっては冒険心をくすぐるようなサイズです。大きくて安定している遊具なので、小さな子供でも楽しめます。

色々な方向から滑る滑り台!「ボルケーノスライド」

「ボルケーノスライド」は、富士山のような形をした、色々な方向から滑ることのできる急降下スライダーです。高さは2mほどで、ネットが付いているので、そこから頂上まで登って一気に滑り降ります。グレートフォールとは違い比較的小さな遊具ですが、迫力があり何度でも滑りたくなります。

クネクネ遊具を渡る!「スネイクロード」

「スネイクロード」は、クネクネとヘビのように曲がったジャングルジムのようなもので、地面に足がつかないように伝って歩いていくという、少し珍しい遊具です。ジャングルジムと違って曲がっており不規則なためちょっと難しいですが、ジャングルジムとは違い高さがないので安心して遊ぶことができます。

渡って遊ぶ!「バランスファイト」

「バランスファイト」は、色々な高さの平均台を渡っていきます。通常の平均台よりも長く曲がっているので、楽しみながら進んでいくことができます。平均台の幅もある程度ありますし、平均台同士の距離もしっかりと取ってあるので、小さい子供は大人と手を繋いで渡っていくこともできます。

小さな子供向け!「ハッピークラウド」

「ハッピークラウド」は、休憩所も兼ねた小さな子供向けの遊具が集まってる所です。大きな滑り台を滑るのが難しい小さな子供でも、ひとりで滑ることができるような小さな滑り台などが揃っています。また、バリアフリーになっていて、車椅子でも入ることができます。また、2017年9月にはこどもゾーンに「すくすくランド」という小さな子供用の遊具を揃えた広場もできました。

岐阜ファミリーパークのおすすめ遊び場6:ローラー滑り台見出し

大迫力!ロング滑り台

「ローラー滑り台」は、ジェロニモ砦からバッテリーカー乗り場まで続く滑り台です。迫力満点で、年齢制限や身長制限がありません。年齢制限と身長制限でボブスレーに乗れない子供にはぴったりの滑り台です。また、ボブスレーは1人乗りですが2人でも滑ることができるので、兄弟姉妹や友達同士・親子で滑るのもおすすめです。

岐阜ファミリーパークのおすすめ遊び場7:ふわふわドーム見出し

大型トランポリン!

新しくできた「ふわふわドーム」は、こどもゾーンにある大型トランポリンで、国営木曽三川公園の138タワーパークにも同じものがあります。ミワクル広場にあるジャンピングボムも似通った遊具ですが、ふわふわドームは大型で大人も一緒に跳んで遊ぶことができる人気の遊具です。

岐阜ファミリーパークのおすすめ遊び場8:大芝生広場見出し

広大な敷地を生かした大きな芝生!

ミワクル広場のすぐ隣には、「大芝生広場」という広大な芝生の広がるエリアがあります。遊び道具の持ち込みは禁止されていないので、ボール遊びやフリスビー・バドミントンなどを楽しむ子供たちが見られます。また、火気は持ち込み禁止ですが、大芝生広場での食事は制限されていません。

岐阜ファミリーパークのおすすめ遊び場9:室内遊具見出し

急な雨にも対応!

こどもゾーンにある海賊船の形をしている管理棟の1階には、室内遊具と無料休憩所があります。大型遊具と比べると大きさはあまりありませんが、子供が喜ぶようなトンネルや滑り台・大きなブロックなどがあります。急な雨が降ってきても遊ぶことができるのでおすすめです。

岐阜ファミリーパークのおすすめ遊び場10:太陽の海見出し

コイの餌やりができる!

「太陽の海」は管理棟の目の前に広がる大きな池です。真ん中には龍が浮かんでいる、有料アトラクションのボートで遊べる場所です。太陽の海には、たくさんのコイが泳いでいます。ここのコイの餌は購入することができるので、餌やりも可能です。餌をやると、かなりたくさんの量のコイがパクパクと餌を求めて集まってくるのでとても驚きます。子供と一緒に餌やりをすると楽しいのでおすすめです。

岐阜ファミリーパークの食事事情は?見出し

フードコートで食事ができる!

室内遊具のある管理棟の2階にはフードコートがあるので、そこで食事をとることができます。メニューはたこ焼きや焼きそば、チャーハンやカレーライスなど以外にも、ドーナッツやソフトクリームなどのデザート類も販売しています。また、季節限定でかき氷の販売も行っています。

飲食物は持ち込みOK!

岐阜ファミリーパークは、公園のため飲食物の持ち込みの規制がなく、お弁当などの持ち込みができます。また、あちこちに木陰もあるため、食事はお弁当や市販の食べ物を持ち込みで食べている家族連れがほとんどです。夏などの日差しの強い季節には、大芝生広場でテントを張って食事をしている方が多いです。

外へ食事に行ってもOK!

また、岐阜ファミリーパークは入園料が掛からないため、一度パーク外へ車で出て食事をしてから再び戻ることもできます。例えば、「カフェとかばん」は、岐阜ファミリーパーク南へ車を走らせたところにある有名なカフェです。岐阜県は愛知県と同じく喫茶店文化のある所なので、県外からお越しの場合はカフェでモーニングやランチなど食事をして、喫茶店文化に触れるというのもおすすめです。

岐阜のカフェおすすめまとめ!ランチが人気・おしゃれな隠れ家店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岐阜のカフェおすすめまとめ!ランチが人気・おしゃれな隠れ家店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本のほぼ中央にある岐阜県。世界遺産・白川郷合掌造り集落をはじめ、歴史文化的な観光スポットと、自然豊な観光地が点在しています。観光の楽しみといえば食事です。今回は、岐阜の人気カフェをまとめてみました。ランチが人気のカフェ、おしゃれな隠れ家店などご紹介します。
関(岐阜)でうなぎを食べるなら?おすすめのお店ランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
関(岐阜)でうなぎを食べるなら?おすすめのお店ランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
うなぎ通の人が秘かに通う街、岐阜県、関。岐阜市の北東に隣接するこの関市には東海地方ランキング上位のうなぎ屋がひしめきあい、うなぎを求めて県外からのお客さんお大変多いです。下呂温泉にも近いこの関市の人気うなぎ店をランキングで紹介していきます。

岐阜ファミリーパークに行こう!見出し

岐阜ファミリーパークは行く価値アリ!

いかがでしたでしょうか?岐阜ファミリーパークは、大人から子供まで楽しめる大型公園です。パーク内の遊具や有料アトラクションには、子供たちに楽しんでもらおうという工夫が散りばめられています。紹介した場所以外にも、楽しい所はあちこちにありますので、お休みの日には岐阜ファミリーパークへ行ってみてください。きっと体をいっぱい使って子供の楽しむ姿と笑顔が見られます!

岐阜県おすすめ観光スポット21選!自然を満喫し楽しい時間を過ごそう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岐阜県おすすめ観光スポット21選!自然を満喫し楽しい時間を過ごそう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岐阜県には世界遺産をはじめ、緑豊かな大自然が見せる美しい観光スポット、そして楽しい思い出が作れる観光スポットなど数多く点在しています。今回はそんな岐阜県で1日中楽しい思い出作れるおすすめの観光スポットを厳選した21選でご紹介していきます。
投稿日: 2017年9月26日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote