北海道・ニセコ観光のおすすめスポットは?季節ごとに紹介!ドライブにも!

北海道・ニセコ観光のおすすめスポットは?季節ごとに紹介!ドライブにも!

北海道東部のニセコ町は、冬の観光スポットとして世界的に有名です。でも、実は季節問わずおすすめな観光地でもあるんですよ。今回はニセコでおすすめの観光スポットを、季節ごとにご紹介します。北海道でしか味わえない体験などを通じてニセコを満喫してくださいね。

記事の目次

  1. 1.北海道のリゾート地!ニセコ観光おすすめスポットは?
  2. 2.おすすめドライブスポット!ニセコパノラマライン
  3. 3.ここを観光せずには帰れない!鉄板おすすめ観光スポット羊蹄山
  4. 4.ニセコグルメはチーズがおすすめ!ニセコチーズ工房
  5. 5.ニセコの春観光は芝桜観光で決まり!三島さんの芝桜庭園
  6. 6.夏の川下りは尻別川がおすすめスポット!
  7. 7.ニセコのおすすめ紅葉観光スポットは神仙沼で決まり!
  8. 8.冬の半月湖はスノーシューを楽しめるおすすめスポット!
  9. 9.ニセコの冬観光ならニセコアンヌプリがおすすめスポット!
  10. 10.自然豊かなニセコ!おすすめ観光スポットはまだまだたくさん

北海道のリゾート地!ニセコ観光おすすめスポットは?

北海道東部、羊蹄山のおひざ元に位置するニセコ町は、北海道だけでなく日本でも特に有名な冬のリゾート地です。雪がしっとりと積もった冬は、スキーにスノーボードなど、様々なウインタースポーツを楽しみに、世界中から観光客が集まります。

でも、ニセコの魅力ってなにも冬の観光だけにあるわけではないんですよ。四季折々の美しい景色が体験できるというのも、ニセコの大きな魅力なんです。そこで今回は、ニセコの鉄板観光スポットと、季節ごとのおすすめ観光スポットをまとめてみました。ニセコの季節ごとの表情の違いを感じ取ってくださいね。

ニセコアクセス方法

ニセコのおすすめ観光情報をお伝えする前に、まずはニセコのアクセス方法からお教えしましょう。

JRを利用してアクセスする場合、札幌駅からアクセスする方法と函館駅からアクセスする方法の、二種類のアクセス方法があります。札幌駅からアクセスする場合、いったん小樽駅で電車を乗り換え、ニセコ駅まで向かいます。函館駅は長万部駅が経由地になります。

また、新千歳空港や札幌駅、小樽駅などの主要駅からはニセコに直通のバスが出ています。

マイカーでアクセスするのなら、札幌からだと国道230号線、函館からなら国道5号線を経由することになります。いずれにしても1時間半~2時間ほどでアクセス可能です。

おすすめドライブスポット!ニセコパノラマライン

ニセコ町と岩内市をつなぐ堂々66号線のことを、「ニセコパノラマライン」と呼びます。その名前の通りニセコ連峰のど真ん中を走るこの道路は、どこまでも続く道路と豊かな自然が作り出す景色を楽しむことができる、絶好のドライブ観光スポットなんです。

晴れていたら「蝦夷富士」の異名の通りシルエットが美しい羊蹄山が遠くにそびえている景色や、はるか向こうにきらきらと光る日本海まで見渡すことができます。

特に紅葉の季節は木々が赤や黄色に色づき、すばらしい光景を見ることができますが、春も夏もそれに負けない美しい光景を観光することができるでしょう。

ただ一つ残念なのが、冬場の立ち入りができないということ。10月下旬からは通行止めになりますので、ドライブを楽しみたい人はそれまでにニセコに足を運んでくださいね。

ニセコパノラマラインは、冬期は共和町老古美ゲートから蘭越町湯の里ゲートまでが、通行止めとなります。毎年10月下旬から4月下旬が通行止め期間となります。

ここを観光せずには帰れない!鉄板おすすめ観光スポット羊蹄山

先ほどもちらっと触れましたが、別名「蝦夷富士」と呼ばれることもある羊蹄山は、ニセコだけでなく北海道屈指の観光スポットなんです。

羊蹄山を眺めるのなら、「道の駅ニセコビュープラザ」からの眺めがおすすめ。迫力ある羊蹄山を間近で見上げることができるうえに、地元で採れた新鮮な野菜やミルクが売られる直売所も見逃せません。観光ついでにニセコの味も楽しみたいところです。広々とした敷地内には、トイレや飲食スペースなどうれしいサービスがそろっているので、観光途中のちょっとした休憩にもってこいです。

じゃがいもコロッケなどの農家料理が楽しめる「おおみち農園」、自慢のアイスクリームを販売する「ミルク工房」など、ニセコの食材を活かしたお店が充実しています。

夏季にのみ解放される、「サマーゴンドラ」を利用してニセコ連峰から羊蹄山がある景色を観光するのもおすすめ。1000メートル級の高山が連なるニセコ連峰からは、遠く洞爺湖も見えるなど、下界からはとても見ることができない景色を心行くまで楽しめちゃいます。

夏山に利用できるゴンドラリフトには、「アンヌプリゴンドラ」と「グラン・ヒラフサマーゴンドラ」の2つがある。アンヌプリゴンドラの1000メートル展望台からは、羊蹄山はもちろん洞爺湖や有珠山まで見渡すことができ、北海道らしい雄大な風景を楽しめる。

ただ美しい山のシルエットを拝むだけでなく、羊蹄山では様々なレジャーを楽しむこともできるんですよ。もちろん冬はスキーが楽しめますし、夏は登山で北海道の自然を体験しましょう。秋には紅葉が楽しめますよ。季節ごとに違った観光方法があるというのが、ニセコ最大の魅力ですね。

ニセコグルメはチーズがおすすめ!ニセコチーズ工房

ニセコといえば酪農でも有名。そのため、町内には牛乳を使った商品を加工するお店もたくさんあります。なかでも観光におすすめなのが「ニセコチーズ工房」。ログハウス風のおしゃれな外観が目印です。

ヨーロッパで生まれたチーズは、必ずしも日本人がおいしいと感じるとは限りません。そのため、ニセコチーズ工房のオーナーは日本人の味覚に合ったチーズ作りにこだわっています。素材はもちろんニセコ産。店内にはそんなこだわりに満ちた、高品質なチーズが並びます。なんとファーストクラスの機内食に採用されたチーズも生産しているんですよ。

カフェスペースではそんなチーズを使ったスイーツがずらり。こちらも要チェックです。

ニセコのランチグルメおすすめ9選!バイキングも人気!絶品料理を景色と! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニセコのランチグルメおすすめ9選!バイキングも人気!絶品料理を景色と! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は、ニセコのおすすめランチ特集です!おいしいランチやバイキングを各所に織り交ぜながら、ニセコならではのニセコおすすめグルメを9選、ランキング形式でご紹介します。最新の口コミなども参考にして、ぜひ、行きたいグルメを見つけてみてください。

ニセコの春観光は芝桜観光で決まり!三島さんの芝桜庭園

北海道の春といえば、かわいらしい花が随所に咲き始める季節。ニセコで春の花を観光したいのなら、「三島さんの芝桜庭園」がおすすめです。

三島さん、と名前がついていることからわかるように、実は広大な庭園はすべて個人が所有しているもの。最盛期である5月の下旬には、四千平方メートルの庭園にピンクや白の芝桜が咲き乱れ、ファンタジックな景色を作り出しています。すぐそばに植えられている菜の花や、遠くに霞掛かった羊蹄山を見ながら、思う存分芝桜を観光してくださいね。

とはいえ、庭園はオーナーの三島さんの好意で一般開放されているもの。オーナーやほかの観光客に迷惑になる行為は極力慎みましょう。また、駐車スペースが少ないので、車でアクセスする場合は、近くの一般駐車場に駐車する必要があります。

個人のお庭の為、駐車スペースがほとんどありません。 すぐ近くの「わんぱく広場駐車場」か「旭ヶ丘公園駐車場」をご利用頂くようお願い致します。

夏の川下りは尻別川がおすすめスポット!

日本で最も水質がいい川に認定されている尻別川は、ニセコ町から羊蹄山のふもとを巡っています。そんな川で行う川下りは、暖かい季節にしか楽しめない体験の一つです。

清流に乗ってのんびりとニセコの自然に包まれているとココロがとっても爽やかになってくるんです。

川の底までクリアに見える透明な尻別川の水の中で泳ぐもよし、周囲の緑が作り出す景色に見ほれるもよし。穏やかな川なので、家族全員そろって貴重な体験を楽しめるはずです。観光プランによってはペットと同船できるものもあります。様々なツアー会社がプランを用意しているので、事前に調べておくのがおすすめです。

特に夏は周囲の緑が一番生き生きとしている季節。涼やかな川の中で、のんびりと豊かな自然を満喫することができるでしょう。天気がいい日は水面に映る羊蹄山を見ることができるかもしれませんよ。

ニセコのおすすめ紅葉観光スポットは神仙沼で決まり!

自然豊かなニセコは、秋に美しい紅葉が各地で見られます。中でもニセコ一と評判なのが、神々や仙人が住むといわれる「神仙沼」の紅葉が生み出す景色です。

神仙沼はニセコ連峰の中、海抜750メートルの高地に位置します。原生林の中に突然現れる美しい沼は、一年を通じて神秘的な雰囲気をまとっています。

そんな神仙沼が最も美しくなるのは秋。真っ赤に紅葉した周囲の木々や山だけでなく、それらが映りこんだ澄んだ水面は、この世のものとは思えないほど美しいものです。また、川の中から生えている水草も金色に色づき、秋らしい景色を観光することができるんです。

神仙沼は前述のように山の中にありますので、ドライブや登山を兼ねて観光するのがおすすめです。秋の紅葉の季節は、神仙沼の周りだけでなくニセコ連峰自体が美しく紅葉に染まりますので、紅葉狩りを楽しみながら歩くことができますよ。

ニセコの山々と原生林の紅葉、突き抜ける青空、それらを映す鏡沼が織成す空間は、神や仙人が居てもおかしくないほど神秘的です。雲海が見えることもある「神仙沼」までの道も見事な景色の連続で秋のニセコドライブもオススメですよ。

冬の半月湖はスノーシューを楽しめるおすすめスポット!

羊蹄山のふもとに位置する半月湖もまた、ニセコ観光を代表する湖沼の一つ。しかし神仙沼と違い、半月湖が最も美しくなるのは冬です。

冬には湖面が凍結し、周囲も雪ですっぽりと覆われます。その白銀の光景を眺めるだけでも心が洗われるようですが、見ているだけでは冬の半月湖の半分しか楽しんだことになりません。心行くまで光景を楽しんだ後は、半月湖に分け入っていきましょう。実は半月湖は、北海道を代表する、スノーシュースポットの一つなんですよ。

雪が降ればそこは一面白銀の世界に変わります。冬の間は絶好のスノーシュースポットとしても活躍。

自然豊かな半月湖周辺は、野生の生き物の息遣いが色濃く残っています。野生の動物や鳥に出会うチャンスはたくさんあるんですよ。北海道の冬らしい光景を体験してくださいね。

小さな湖は周りを急な崖に囲まれ、そこだけが別世界のようになっている。 キューッ、キューッと聞き慣れない鳥の鳴き声が聞こえてきた。ふと上を見上げると、大きな黒い鳥が湖上を横切って近くのマツの枝の中にその姿を隠した。 クマゲラがそんな声で鳴くことを初めて知った。

ニセコの冬観光ならニセコアンヌプリがおすすめスポット!

ニセコ連峰の主峰、ニセコアンヌプリは、ニセコの冬のレジャーの中心地です。

ニセコアンヌプリのふもとには、複数のスキー場があり、毎年冬には国内外の観光客で大きなにぎわいを見せます。それぞれのスキー場にそれぞれの魅力がありますので、とても一度だけではニセコアンヌプリを味わいつくせないことでしょう。

ただ、どこのスキー場でも雪の質は確かです。冬のニセコでは雪がひっきりなしに降るので、絶えずふわふわのパウダースノーの上をすべることができるんですよ。

スキー初心者からスキーのベテランプレイヤーまで、すべてのスキーヤーを魅了する魅力が、冬のニセコアンヌプリには存在します。

思う存分スキーを楽しんだら、「ニセコビレッジ」に行きましょう。ここはスキーはもちろん、温泉やショッピング、食事などが楽しめる複合施設。疲れた体を休めることも、北海道の冬の味覚を楽しむことも可能。疲れが取れたら、またスキー場に滑りに行きましょう。

2014年冬にオープンしたショッピング&ダイニングエリアには、4つのカフェ・レストランと3つのショップが。古き良き町家をイメージして造られた街並みに風情があります。

北海道・ニセコスキー場がおすすめ!各ゲレンデを比較!初心者向けは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道・ニセコスキー場がおすすめ!各ゲレンデを比較!初心者向けは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
冬はスキーの季節。ニセコにあるスキー場がとっても素晴らしいののでおすすめです。ニセコユナイテッドという4つのスキー場を巡れば、必ず楽しめること間違いなしです。初心者や子供におすすめなコースもあるので家族みんなで夢中になれます。
ニセコ温泉おすすめランキングTOP11!日帰りでも人気!秘湯もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニセコ温泉おすすめランキングTOP11!日帰りでも人気!秘湯もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ニセコのおすすめの温泉をご紹介いたします。宿泊はもちろん、日帰りでも人気の温泉や秘湯と呼ばれている温泉もピックアップしてみました。今回はニセコのおすすめの温泉をランキング形式でご紹介いたします。ぜひ、お気に入りの温泉を見つけてみてください!

自然豊かなニセコ!おすすめ観光スポットはまだまだたくさん

特に冬季のレジャーで有名なニセコですが、季節折々の美しい景色を楽しんだり、北海道らしい体験ができるスポットも充実しているんです。ニセコ観光は、北海道随一の美しい自然の中で楽しむことができるアクティビティを体験したいのなら、老若男女問わずおすすめできます。どんな季節でも心に残る思い出を作ることができる、ニセコ観光を楽しんでくださいね。

tatsukimagcap
ライター

tatsukimagcap

関連記事

人気記事ランキング