地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

茨城の観光スポットランキングTOP20!子供と行けるおすすめを紹介!

茨城の観光スポットランキングTOP20!子供と行けるおすすめを紹介!

茨城県の観光スポットってどのぐらい思い浮かべることができますか?さらにその中で子供さん連れでも楽しめるおすすめスポットと言えば…?この記事ではその答えとなるような茨城県の観光スポットをランキング形式で20カ所もご紹介。楽しみながら科学が学べるスポットも!

アイコンこの記事の目次

      1子供と楽しめる茨城のおすすめ観光スポットを一気にご紹介!
      2茨城観光ランキング TOP20:ワープステーション江戸(つくばみらい市)
      3茨城観光ランキング TOP19:日立かみね動物園(日立市)
      4茨城観光ランキング TOP18:土浦全国花火競技大会(土浦市)
      5茨城観光ランキング TOP17:大洗海岸(大洗町)
      6茨城観光ランキング TOP16:あけのひまわりフェスティバル(筑西市)
      7茨城観光ランキング TOP15:つくばわんわんランド(つくば市)
      8茨城観光ランキング TOP14:花貫渓谷(高萩市)
      9茨城観光ランキング TOP13:かみねレジャーランド、かみね遊園地(日立市)
      10茨城観光ランキング TOP12:月待の滝(大子町)
      11茨城観光ランキング TOP11:ミュージアムパーク自然博物館(坂東市)
      12茨城観光ランキング TOP10:霞ヶ浦総合公園(土浦市)
      13茨城観光ランキング TOP9:洞峰公園(つくば市)
      14茨城観光ランキング TOP8:那珂湊おさかな市場(ひたちなか市)
      15茨城観光ランキング TOP7:あみプレミアム・アウトレット(阿見市)
      16茨城観光ランキング TOP6:竜神大吊橋(陸奥太田市)
      17茨城観光ランキング TOP5:つくばエキスポセンター(つくば市)
      18茨城観光ランキング TOP4:JAXA筑波宇宙センター(つくば市)
      19茨城観光ランキング TOP3:袋田の滝(大子町)
      20茨城観光ランキング TOP2:国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)
      21茨城観光ランキング TOP1:アクアワールド大洗水族館(大洗町)
      22茨城県には子供と楽しめる観光スポットがたくさん!

子供と楽しめる茨城のおすすめ観光スポットを一気にご紹介!見出し

東京からのアクセスも悪くないのになかなか観光スポットとして注目されない茨城県。実はユニークな人気スポットがたくさんあるんです!この記事では、「子供と一緒に楽しめる」をキーワードにTOP20のランキング形式でおすすめの注目スポットをご紹介します。

茨城観光ランキング TOP20:ワープステーション江戸(つくばみらい市)見出し

江戸、戦国、昭和までの様々なオープンセットが立ち並ぶ施設です。あくまでオープンセットを一般にも開放している施設ですので、観光地っぽさはあまりありませんが、その分リアリティたっぷり。タイムスリップして侍や忍者の世界に入り込んだような気分になれるスポットとして人気があります。

映画「るろうに剣心」が撮影されたのもこちら。子供さんと事前に見ておくのもおすすめです。大人にはNHKドラマの「真田丸」「とと姉ちゃん」などのロケ地として人気です。 住所:茨城県つくばみらい市南太田1176 電話番号:0297-47-6000

茨城観光ランキング TOP19:日立かみね動物園(日立市)見出し

太平洋が見える動物園として子供たちに大人気の日立かみね動物園。ミゼットポニー、ニホンアナグマ、マンドリル、カピバラ、トラ、ライオン、アカカンガルー、プレーリードッグなど、日ごろは図鑑の中でしか見られない動物を目の前にして子供さんたちの歓声が上がります。

「エサやり体験」や「ふれあいどうぶつえん」と題して、もっと近くで動物たちと触れ合えるチャンスがあるのもいいですね。 住所:茨城県日立市宮田町 5丁目2-22 電話番号:0294-22-5586

茨城観光ランキング TOP18:土浦全国花火競技大会(土浦市)見出し

花火大会ですから観光地かと言えば少し違いますが、茨城県の観光を考えた時にこの競技大会は外すことができません。日本三大花火大会に数えられるだけあって、その迫力は圧倒的です!毎年80万人の観光客が訪れるのも納得。

子供さんには花火はもちろんですが、出店も魅力的ですね。人が多いので子供さんが迷子にならないように気を付けてくださいね。2017年の日程はまだ発表されていませんが、例年10月の第一土曜日に開催されます。 住所:茨城県土浦市桜川河川敷 電話番号:029-826-1111(土浦全国花火競技大会実行委員会 事務局)

茨城観光ランキング TOP17:大洗海岸(大洗町)見出し

茨城県初の海水浴場としてオープンして以来、県内外からの観光客を惹きつけているスポットです。大洗海水浴場は約1.2キロの海岸で、日本の渚百選にも選ばれているんですよ。他にも磯遊び、潮干狩り、地引網体験、キャンプ、様々なマリンスポーツも楽しめますので子供さんと全身を使って海を満喫できそうですね。

とっても神秘的な神磯鳥居のチェックもお忘れなく。特に夕日とのコンビネーションは言葉では表せないほど素晴らしく、おすすめです。 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-4(大洗観光協会) 電話番号:029-266-0788

茨城観光ランキング TOP16:あけのひまわりフェスティバル(筑西市)見出し

筑波山を背景に約4.7ヘクタールの敷地に八重ひまわりが約100万本も咲き乱れるフェスティバル。平成2年にひまわりが水田農業確立対策の転作作物として転作奨励金が認められたことから始まりました。平成5年からは八重ひまわりへと種類をかえ、現在まで観光客は増える一方です。

ひまわりは麦の収穫が終わった田畑に植えられますので、開花&フェスティバルの開催は8月下旬~9月上旬になります。公式ホームページで順次開花状況がアップされますので、事前にチェックをお忘れなく! 住所:茨城県筑西市倉持地区(茨城県立明野高等学校付近) 電話番号:0296-20-1160(筑西市観光協会)

茨城観光ランキング TOP15:つくばわんわんランド(つくば市)見出し

家で犬や猫を飼いたいけれど飼えない…そんな人は大喜び間違いなしのスポットです。どちらを向いても犬、犬、犬。「わんわんレンタル」と言うのを利用すれば犬をレンタルしてお散歩することもできますよ。また、自分で犬を飼っている人はドッグランがありますので、自由に遊ばせることもできます。

子供さんが遊具で遊べる「だっくん広場」もあり、一日中でも滞在できそうですね。誕生月の人は入園料が半額になりますので、子供さんの誕生日のお祝いに行ってみるのはどうでしょう? 住所:茨城県つくば市大字沼田579 電話番号:029-866-1001

茨城観光ランキング TOP14:花貫渓谷(高萩市)見出し

茨城県の観光パンフレットによく使われる吊り橋はこちらにあります。花貫川に沿って滝や淵が連なっており、汐見滝吊り橋も名所の一つです。規模がそこまで大きくないので、子供さんでも十分歩ける距離ではないでしょうか。

季節としては紅葉の季節がダントツで一番人気ですが、新緑の季節も緑がキラキラと輝いていて美しいですし、雪が積もるとまた違う顔を見せてくれます。季節によってはキャンプ場でキャンプするのもおすすめです。 住所:茨城県高萩市大能地内 電話番号:0293-23-7316(高萩市観光協会)

茨城観光ランキング TOP13:かみねレジャーランド、かみね遊園地(日立市)見出し

先ほど紹介した日立かみね動物園に隣接している「かみねレジャーランド」と「かみね遊園地」です。はっきり言って大人にはちょっと物足りないかなぁというレベルのスリル感が子供さんにはちょうどいいぐらいの乗り物がたくさん。

「かみねレジャーランド」には、ドリームコースターや大観覧車、ファイヤーバード、メリーゴーランド等の乗り物は一通り揃っています。「かみね遊園地」は小さい子供さん向けに特化した遊園地で、なんと入場料が無料です。コーヒーカップやメリーゴーランド、観覧車などが待っていますよ。 住所:茨城県日立市宮田町5-2-22 電話番号:0294-22-4737(かみねレジャーランド) 電話番号:0294-23-1515(かみね遊園地)

茨城観光ランキング TOP12:月待の滝(大子町)見出し

なんともロマンチックな名前を持つこちらのスポット。高さは17メートル、幅は12メートルの滝です。滝の裏側にあたる岩盤が大きく削られているので、滝を裏側から眺めることができることでも有名で、「裏見の滝」とも呼ばれているとか。

あとで紹介する袋田の滝に比べると知名度が低いので落ち着いており、観光客もそこまで多すぎません。夏場に子供さんが水遊びをするのにもうってつけです。滝の周辺は滑りやすいので靴は慎重に選んでくださいね。駐車場から滝へと向かう途中にあるお蕎麦屋「もみじ庵」のお蕎麦も人気です。滝を眺めながら蕎麦を頂くこともできます。 住所:茨城県久慈郡大子町川山嵯峨草1369-1 電話番号:0295-72-0285(大子町観光協会)

茨城観光ランキング TOP11:ミュージアムパーク自然博物館(坂東市)見出し

平成6年にオープンした自然博物館は「過去に学び、現在を識り、未来を測る」を基本理念にしています。迫力いっぱいに動く恐竜の展示があったり、高さ5.3メートルもあるマンモスの骨格標本があったりと子供さんだけでなく、大人も「おおぉ!」と思わず声をあげてしまうこと間違いなし!

野外施設は東京ドームの約3.5倍もあり、化石のクリーニングやバードウォッチングなどが体験できます。室内展示としては5つの展示室があり、「進化する宇宙」「自然のしくみ」「生命のしくみ」などといったテーマで興味深い展示がなされています。一日だけではとても味わい尽くすことができない規模のおすすめスポットですよ。 住所:茨城県坂東市大崎700 電話番号:0297-38-2000

茨城観光ランキング TOP10:霞ヶ浦総合公園(土浦市)見出し

「総合」と名前についている通り、一年を通じていつでも見どころがある巨大な公園です。流水プールやスライダープール、ちびっこプールのある「水郷プール」、霞ヶ浦の魚類や野鳥観察ができる「ネイチャーセンター」、飛行船の形をしたジャングルジム「ツェッペリン号」に全長約45メートルの「ローラー滑り台」などがあります。

落差約5メートルの人工の滝「水郷の滝」、それに「オランダ型風車」「水生植物園」も見逃せません。四季折々の花も有名で、春は梅や桜やチューリップ、夏は花菖蒲やスイレン、秋には金木犀やヒガンバナなどが楽しめます。風車前広場で様々なお店が立ち並ぶ「あおぞらまるしぇ」もおすすめですよ。 住所:茨城県土浦市大岩田1051 電話番号:029-823-4811

茨城観光ランキング TOP9:洞峰公園(つくば市)見出し

洞峰(どうほう)公園は、洞峰沼を中心にした総合公園で約20ヘクタールの広さです。太陽熱を使った温水プール、観客席が400席ある体育館、テニスコート、野球場などがあるほか、20種類以上の遊具やアスレチックのあるフィールドアスレチックが特に子供さんには大人気のスポットです。

しっかりと整備された遊歩道もあるので、日課としてランニングやウォーキングをする人も多いです。自然もたっぷりで、欅、桜、松、クスノキなどが生えていますし、沼にはカルガモやマガモも泳いでいます。子供さんとのんびりと自然を満喫するのにおすすめの場所ですね。 住所:茨城県つくば市二の宮2-20 電話番号:029-852-1432

茨城観光ランキング TOP8:那珂湊おさかな市場(ひたちなか市)見出し

漁港直結の市場ですから新鮮な魚介が手に入るのはもちろん、日ごろはあまり目にしないようなものもあり、魚好きの子供さんは大興奮すること間違いなしです。合計12軒の魚屋さん、お寿司屋さん、お食事処が入っています。新鮮な魚介の食べ歩きをどうぞ。

公式ホームページには魚介類の名前とその旬の時期が分かりやすくまとめられていますので、事前に予習してから買い物にいくと楽しそうですね。 住所:茨城県ひたちなか市湊本町19-8 電話番号:029-275-3000

茨城観光ランキング TOP7:あみプレミアム・アウトレット(阿見市)見出し

圏央道の阿見東インターチェンジ直結というとても便利な立地です。アメリカの西海岸をイメージしたおしゃれなアウトレットでお得なショッピングはどうでしょう?アウトレットというと「巨大で目当てのお店を見つけるだけでも一苦労…」というイメージが強いかもしれませんが、こちらはそこまで大きくないので子供さん連れでも安心です。

両親の買い物に付き合うのに飽きてしまった場合でも、プレイグラウンドには遊具が揃っているので安心です。 住所:茨城県稲敷郡阿見町よしわら4-1-1 電話番号:029-829-5770

茨城観光ランキング TOP6:竜神大吊橋(陸奥太田市)見出し

高さは100メートル、長さにいたってはなんと375メートルもある歩行者専用の竜神大吊橋。もちろん本州一の長さで、竜神ダムの上にかかっています。高所恐怖症の人は要注意の観光スポットですが、橋の上からの絶景は素晴らしいの一言!橋を渡りきると「木精(もり)の鐘」という施設があり、愛・希望・幸福の3種類の音色を奏でます。

4月中旬からは吊り橋に沿うようにして鯉のぼりが泳ぐ「鯉のぼりまつり」、8月上旬からは約500個の灯ろうと100本の竹灯りが幻想的な世界を作り出す「灯ろうまつり」、秋には「紅葉まつり」、そして2月には地域の名産である陸奥秋そばを味わう「すいふ蕎麦まつり」など、おすすめイベントもたくさん開かれます。 住所:茨城県常陸太田市天下野町2133-6 電話番号:0294-87-0375

茨城観光ランキング TOP5:つくばエキスポセンター(つくば市)見出し

科学技術に興味のある子供さんをお持ちならここが一番の観光地! 1985年に筑波研究学園都市で開かれた「国際科学技術博覧会」を機に建てられた施設は、科学を「体験すること」を通して学習することができる大人にも子供にも楽しい場所です。

子供達に大人気の妖怪ウォッチのプラネタリウムがあったり、星のお兄さんの爆笑プラネタリウムがあったりと、星について学べるほか、おもしろサイエンスゾーンでは、体を使って電気や力などについて学ぶことができます。休日にはたくさんイベントが開催されますので、まずは公式ホームページで日程をチェックしてみてください。 住所:茨城県つくば市吾妻2丁目9番地 電話番号:029-858-1100

茨城観光ランキング TOP4:JAXA筑波宇宙センター(つくば市)見出し

1972年に開設された筑波宇宙センターは、約53平方メートルの敷地に人工衛星観測所、宇宙飛行士養成施設、ロケット開発室などがあります。見学をさせてもらえるエリアは限られていますが、本物に触れることができるとても貴重な経験ができます。

無料で自由に施設を見学することもできますが、有料(高校生以下は無料)の見学ツアーに参加するとガイドの説明がつくので更に深く学ぶことができ、おすすめです。予約が必要ですのでご注意を。お土産はフリーズドライの宇宙食で決定ですね。 住所:茨城県つくば市千現2-1-1 電話番号:029-868-5000

茨城観光ランキング TOP3:袋田の滝(大子町)見出し

茨城県と言ったらこのスポットは外せません。日本三名瀑の一つで、高さは120メートル、幅は73メートルもあります。滝の流れが四段になっているので「四度の滝(よどのたき)」とも呼ばれ昔から愛されてきました。西行法師が訪れた際には、「この滝は四季に一度ずつ来なければ真の風趣は味わえない」と言ったとも言い伝えられています。

新緑、紅葉の時期が特に人気で観光客が多いですが、冬季に行われるライトアップもあり、妖しい美しさが人気を呼んでいます。寒さが厳しくなると滝全体が凍結することもあり、「氷瀑」と呼ばれます。 住所:茨城県久慈郡大子町袋田3-19 電話番号:0295-72-4036(袋田観瀑施設管理事務所)

茨城観光ランキング TOP2:国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)見出し

1991年に約70ヘクタールの規模で開園した国営の公園ですが、その後拡張を繰り返し、現在はなんと350ヘクタールもあります。様々な花が順番に見ごろを迎えますので、公式ホームページで今見頃の花をチェックしてから出かけましょう。特に4月頃のスイセンやチューリップ、5月頃のネモフィラや10月頃のコキアの季節が人気です。

子供さんに大人気のエリア、プレジャーガーデンエリアにはファミリーパークゴルフやプリンセスフラワーという名前の観覧車、水遊びの広場もあります。一日ではすべて見て回るのは無理なほどの規模ですよ! 住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4 電話番号:029-265-9001

茨城観光ランキング TOP1:アクアワールド大洗水族館(大洗町)見出し

従来の水族館の域に留まらず、博物館や科学館的な要素も取り入れ、海の総合ミュージアムとの位置づけで2002年にオープンしました。7階建ての施設は「出会いの海ゾーン」「世界の海ゾーン」「暗黒の海ゾーン」など9つのゾーンに分かれており、合計で60の水槽があります。展示生物数は約580種、68,000点にも及びます。

水族館のシンボルマークにもなっているサメが人気で、見られる種類数としては日本一です。また、マンボウ専用水槽も大迫力の規模でこれまた日本一です!イルカとアシカのショーはすぐに満席になるほど大人気ですので、混雑する時期は入館したらすぐ並ぶのがおすすめです。 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3 電話番号:029-267-5151 

茨城県には子供と楽しめる観光スポットがたくさん!見出し

色々とおすすめスポットをご紹介してきましたが、「行ってみたいなぁ」と思えるようなスポットがありましたでしょうか?次のお休みにはぜひ茨城県で楽しんできてください!

水戸の人気観光スポットに行こう!歴史の街のおすすめ名所をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
水戸の人気観光スポットに行こう!歴史の街のおすすめ名所をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
茨城県の中部に位置する水戸市は、水戸黄門で有名な徳川家ゆかりの地です。そんな歴史の町である水戸。水戸のの観光に行ったら一度は立ち寄りたい名所をメジャーな観光スポットから、ちょっとマイナーな観光スポットまで10箇所ご紹介します。
茨城の名物ご当地グルメランキングTOP10!B級グルメや郷土料理を楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
茨城の名物ご当地グルメランキングTOP10!B級グルメや郷土料理を楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは茨城の名物ご当地グルメにどんなものがあるのか知っていますか?茨城県内各地の特産を生かした名物料理が多く、えっ!こんなものもあるのというぐらい多種多様です。いますぐ食べてみたいと思うものばかりです。そんなご当地グルメをランキングで紹介します。
投稿日: 2017年3月25日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote