地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鶴舞公園駐車場ランキング!花見にもおすすめ無料や安い場所をご紹介!

名古屋のお花見と言えば「鶴舞公園」が大変人気ですが、遠方からのご来客数も多く特に駐車場に困る。そんなあなたの為に鶴舞公園周辺の安い・無料駐車場をご紹介致します。地元人しか知らない無料駐車場もあるかも!会社で・家族で・友達と!この春みんなで盛り上がりましょう!

鶴舞公園おすすめ駐車場!無料や安い場所をご紹介!見出し

名古屋の花見と言えば「鶴舞公園」が大変人気ですが、来場客数も多く特に駐車場に困ります。公園周辺には沢山の駐車場がありますが迷ってしまう。そんなあなたの為におすすめ駐車場の料金、営業時間・鶴舞公園までの距離をランキング形式で分かりやすくご紹介致します。

鶴舞公園お花見情報見出し

鶴舞公園のご利用情報

利用料金無料、交通JR鶴舞駅から徒歩すぐ。車でお越しの方は名古屋高速吹上西出入口から1km5分、公園内に駐車場180台収容可能な駐車場があり、30分180円となっています。利用は8時45分から21時30分、北駐車場は2017年4月以降工事のため台数減少しています。12月29日から1月3日は使用不可となっております。

住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞1地図 電話番号:052-733-8340(名古屋市緑地センター)

鶴舞公園のお花見情報

鶴舞公園のお花見シーズンは3月下旬から4月上旬にかけて桜が開花致します。(去年の満開日は4月2日頃)噴水塔北側の桜林は「日本さくら100選」にも選ばれた大変人気の高いエリアとなっております。園内には桜が約750本あり、主にソメイヨシノが多くあります。夜はライトアップされた桜が見物客を魅了致します。

ソメイヨシノは日本の桜の約8割を占めている代表品種です。エドヒガン系の桜と日本固有種のオオシマザクラの雑種の交配で生まれた日本産の園芸品種となります。花弁は5枚で葉が出る前に花が開き、満開となる。開花期は九州・四国地方で3月下旬ごろ。花色は蕾では濃い赤に見えるが、咲き始めは淡紅色、満開になると白色に近づきます。

例年約10万人の花見客が訪れる為、お花見期間中は屋台も沢山並びます。特に場所取りにおいては徹夜組が居るぐらい盛んです。人数20人ぐらいのお花見なら朝7時よりも前に場所取りを行いましょう。場所取り時、朝方は大変冷え込みますので防寒具は必須アイテムです。

鶴舞公園おすすめ駐車場ランキング第10位:名鉄協商鶴舞第2駐車場見出し

鶴舞公園噴水塔までの距離は356.2m、利用料金は(8時から24時)30分200円、(0時から8時)60分200円、営業時間は全日0時から24時、収容台数は7台、車制限なし、公園までの距離的には近い駐車場となりますが、最大料金が設定されおりませんので要注意です!桜を少しお花見するなら良いと思います。

住所:愛知県名古屋市中区千代田5丁目22 電話番号:0120-283-828

鶴舞公園おすすめ駐車場ランキング第9位:鶴舞公園南駐車場見出し

鶴舞公園噴水塔までの距離は174.9m、利用料金は30分180円、営業時間は8時45分から21時30分、収容台数は69台、車制限なし、鶴舞公園南側に位置した最も公園に近い駐車場となります。最大料金が設定されておりませんので長居する方はおすすめ出来ませんが、少しお花見をするには距離的にも収容台数的にも良いと思います。

住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目 電話番号:052-733-2826

鶴舞公園おすすめ駐車場ランキング第8位:鶴舞公園駐車場見出し

鶴舞公園噴水塔までの距離は304.4m、利用料金は30分180円(大型車60分600円以降30分毎600円)営業時間は8時45分から21時30分、収容台数は183台、車制限なし、公園北側に位置した公園内の駐車場で南側の駐車場よりも広く収容台数も183台と多め。料金は鶴舞公園南駐車場同様に少しのお花見ならおすすめです。

住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目 電話番号:052-733-2825

鶴舞公園おすすめ駐車場ランキング第7位:パーキング紅葉園鶴舞西駐車場見出し

鶴舞公園噴水塔までの距離は361.7m、利用料金は(8時から24時)20分100円(0時から8時)60分100円、営業時間は全日0時-24時、収容台数は4台、車制限なし、公園西側に位置した駐車場となります。時間当たりの料金は安いですが、最大料金が設定されていないので要注意!早い時間帯に来られる方は良いと思います。

住所:愛知県名古屋市中区千代田3丁目14 

鶴舞公園おすすめ駐車場ランキング第6位:小針時間貸駐車場見出し

鶴舞公園噴水塔までの距離は353.8m、利用料金は(8時から20時)20分100円(20時から8時)60分100円、最大料金は全日(24H)1500円(20時から8時)300円、営業時間は全日24H、収容台数は7台、車制限なし、公園西側に位置した駐車場となります。最大料金が1500円と設定されている為、長時間で盛り上がる方にはおすすめです。

住所:愛知県名古屋市中区千代田3丁目28 電話番号:052-856-3456

鶴舞公園おすすめ駐車場ランキング第5位:名鉄協商P鶴舞3丁目第3駐車場見出し

鶴舞公園噴水塔までの距離は259.2m、利用料金は20分100円、営業時間は24H、収容台数は4台、車制限なし(車幅2mまで、車長5mまで、重量2tまで)公園南側に位置した駐車場となります。時間あたりの料金は安いですが最大料金が設定されておりませんので要注意!収容台数4台と少なめですのでご利用の方はお早めに駐車して下さい。

住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞3-2

鶴舞公園おすすめ駐車場ランキング第4位:名鉄協商P鶴舞3丁目駐車場見出し

鶴舞公園噴水塔までの距離は288.2m、利用料金は40分200円、最大料金は全日(24H)900円、営業時間は0時から24時、収容台数は9台、車制限なし(車幅2mまで、車長5mまで、重量2tまで)公園南側に位置した駐車場となります。時間当たりの料金も安いし最大料金が900円とゆっくりお花見出来ます。距離も近くてこの価格です。

住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞3-1

鶴舞公園おすすめ駐車場ランキング第3位:名鉄協商P鶴舞3丁目第2駐車場見出し

鶴舞公園噴水塔までの距離は267.5m、料金は40分200円、最大料金は全日(24H)800円、営業時間は24H、収容台数は9台、車制限なし(車幅は2mまで、車長5mまで、重量2tまで)公園南側に位置した駐車場となります。時間当たりの料金が安いです。最大料金が800円で距離も近いので混雑する可能性大ですのでご利用はお早めに!

住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞3-4

鶴舞公園おすすめ駐車場ランキング第2位:リパーク鶴舞3丁目駐車場見出し

鶴舞公園噴水塔までの距離は354.1m、利用料金は(8時から20時)60分200円(20時から8時)60分100円、最大料金は24H以内500円(20時から8時)300円、営業時間は、全日24H、収容台数は10台、車制限なし、公園南側に位置した駐車場となります。最大料金が500円で最安値です。混み合いますので朝早くから行動しましょう。

住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞3丁目10-10

鶴舞公園おすすめ駐車場ランキング第1位:イオンタウン千種駐車場見出し

公園の北側に位置した駐車場となります。利用料金は全日(0時から24時)120分無料、最大料金は平日のみ入庫当日24時まで1200円、収容台数は909台、車制限なし、料金は120分まで無料です!平日のみ最大料金24時まで1200円となります。イオンタウンですのでお花見前に食料調達、宴会小物調達など幹事さんには喜ばしい限りです。

駐車場の収容台数も驚きの909台と大きいですが、イオンへ買い物へ来る方も多数いますので時間には余裕を持ってくることをおすすめ致します。色々な専門店が揃っておりますのでイオンで買い出ししてからお花見。ついつい余分な買い物をしてしまいそうですが、必要な物を買い忘れても困ることは無いと思います。

住所:愛知県名古屋市千種区千種2丁目16-13 電話番号:052-734-5300

鶴舞公園おすすめ駐車場ランキング番外編:休日限定の路上駐車開放見出し

お得情報です!土曜・日曜限定で千早交差点より鶴舞交差点付近と鶴舞交差点から南のJR中央線ガード西側道路付近は休日路上駐車が可能となります。地元の人も多くの方が利用する為、朝10時頃には一杯だそうです。運よく駐車出来れば一日中無料!二重駐車はありませんので出れなくなることはありませんのでご安心を。

道路標識に「土曜・日曜休日を除く」と書かれておりますので平日は駐車禁止ですが、休日は駐車可能です。駐車する際には曜日・駐車可能区域のお間違えの無いようにして下さい。又、駐車可能だからといって道路交通法を無視するような駐車方法は交通違反となりますので注意してください。せっかくのお花見が盛り上がりません。

鶴舞公園でのお花見は駐車場を決めてから!見出し

最後までお読みいただきありがとうございました。今回は「無料」「安い」駐車場の場所をキーワードにランキング化させて頂きましたが、まだまだ沢山の駐車場が鶴舞公園の周辺には御座います。予め駐車場を決めることをおすすめ致します。毎年多くの方で賑わう鶴舞公園に是非とも足を運んで頂き、満開の桜を見物して頂ければと思います。

日本三大桜の名所は?五大桜やお花見スポットも合わせてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日本三大桜の名所は?五大桜やお花見スポットも合わせてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本の春の風物詩と言えばやっぱり桜。各地に桜の名所や有名お花見スポットはたくさんありますが、その頂点に立つのが「日本三大桜」です。今回は、日本が誇る桜の銘木「日本三大桜」の魅力をたっぷりご紹介します。さらに、日本五大桜や桜の名所の情報も。
投稿日: 2017年10月11日最終更新日: 2022年5月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote