地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鯖江のホテルで安いのは?温泉がある施設や人気のホテルは?

今回は福井県嶺北地方にある鯖江市の温泉施設や人気ホテル、その値段を調べました。この鯖江市、眼鏡や漆器の生産が盛んなことでも有名で、とてものんびりした落ち着いた街なのですが、ホテルの数も多いので便利なんです!!旅行などで足を延ばしてみるのもおすすめです。

鯖江市での宿泊はここ!見出し

福井県中央から北に位置する鯖江市。市のキャッチコピーに「めがねのまちさばえ」とあるように、眼鏡のフレームの生産が非常に盛んな所で、国内シェアはなんと96%もあり、市内にはめがねミュージアムなる施設もあるほどです。また、市役所内には職員が女子高生の「JK課」なる部署があるなど、ユニークな取り組みも行っているようです。そんな鯖江市の宿泊についてのご紹介です。

鯖江市とはどんなところ?見出し

鯖江市の観光名所といえばまずは何といっても西山公園です。この西山公園は日本海側で最大規模のツツジの名所ともいわれており、園内にはなんと5万株ものツツジが植えられているとのことです。日本庭園や動物園も併設されており、鯖江のシンボルとしても、鯖江市民の憩いの場としても人気のスポットです。

鯖江で食べられる絶品グルメ!

鯖江市で有名なグルメといえば越前そばです。おそばに大量の大根おろしを乗せて出汁をかける「ぶっかけ」や、出汁を加えた大根おろしをつけ汁として食べる「つけそば」などが人気で、大根おろしをよくつかうスタイルから別名「おろしそば」とも呼ばれており、2007年には郷土料理百選にも選定されています。

鯖江でランチするなら?おすすめのカフェや個室があるお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鯖江でランチするなら?おすすめのカフェや個室があるお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福井県鯖江市は「めがねのまち」として有名ですが、鯖江のランチはフォトジェニックで味も美味しいお店がたくさん揃っています。お洒落なカフェに、お蕎麦やガッツリランチもレベルが高くて迷ってしまいます。そんな中からおすすめのランチ情報をご紹介します。

鯖江で泊まるならここ!おすすめの人気ホテル見出し

自然溢れる公園にユニークなミュージアム、そして美味しい食べ物もあって、魅力いっぱいの鯖江。どうせ行くなら日帰りではなく、ゆっくり泊りがけで観光したいものです。今回は、そんなときにおすすめのホテルとその料金を調べてみました。比較的安いホテルばかりなので、気軽に利用できますよ!

鯖江でメガネを作れる?めがねミュージアムの楽しみ方を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鯖江でメガネを作れる?めがねミュージアムの楽しみ方を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福井県の鯖江市で有名なものといえば「メガネ」です!カッコいいメガネから可愛いメガネまで、オリジナルで作ることができる「めがねミュージアム」も話題になっているようですよ。今回は、鯖江にある「めがねミュージアム」の楽しみ方を紹介していきます。

鯖江のおすすめホテル1:鯖江第一ホテル(JR鯖江駅より徒歩9分)見出し

鯖江第一ホテルは国道8号線に面していて、とてもわかりやすい場所にあります。鯖江駅にも近くて駐車場も無料です。周辺にはコンビニやスーパー、飲食店もあるので、ちょっとした買い物にも便利かもしれませんね。また、ホテルの顔ともいえるフロントの方々の丁寧な接客も評判が良いようです。

鯖江第一ホテルでの朝食

こちらの鯖江第一ホテルでいただく朝食は非常に健康的なメニューとなっていておすすめです。佃煮やふりかけ、野菜ジャムなども食卓に並ぶのですが、なんと従業員の方々の手作りとのことです。普段は中々味わうことのできない心のこもった朝食をいただけます。

鯖江第一ホテルの料金は?

そんな鯖江第一ホテルの宿泊料金、気になりますよね?公式のサイトによると、基本プランは5,500円からで、最も安い料金は4,900円からとなっています。朝食も付いていてこの値段なので、大変リーズナブルです。もちろんそれ以外のプランも色々あるので一度検討してみてはいかがでしょうか?

鯖江第一ホテル

住所:
福井県鯖江市新横江1—116
アクセス:
車/8号線を福井方面に2つめの信号右折~鯖江IC~IC出口直ぐ右折、8号線を左折、2つめの信号過ぎて左手 車以外/JR北陸線 鯖江駅東口より徒歩700m
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

鯖江のおすすめホテル2:ホテルアルファーワン鯖江(JR鯖江駅より徒歩1分)見出し

ホテルアルファーワン鯖江は立地が非常に良いホテルです。鯖江駅前にあって隣にはレンタカー会社もあるので観光には本当におすすめのホテルです。必要最低限のアメニティグッズはホテル内にそろっていますが、万が一必要なものがあっても駅の中にコンビニがあるのでとても便利です。

ホテルアルファーワン鯖江での食事

朝食はバイキング形式で和洋様々な料理が豪華に並びますので、小食の方もお腹一杯食べたい方も満足できますね。また、ホテル内に居酒屋があるので、夜帰ってきてもホテルの外に出なくても大丈夫なんです。観光で疲れて帰ってきてもすぐにおいしい食事が取れるので大変便利なんです。

ホテルアルファーワン鯖江の料金は?

ホテルアルファーワン鯖江の料金ですが、最も安い料金が4,700円からになっていて、今回調べた中で一番安いです。基本プラン以外にもマッサージチェアが使い放題のプランだったり、アメニティグッズが少し豪華になっているプランだったりと、お客様の好みに応じて様々なプランが用意されているようです。

鯖江のおすすめホテル3:サバエ・シティーホテル(JR鯖江駅より車で3分/徒歩15分)見出し

サバエ・シティーホテルは福井鉄道西鯖江駅より徒歩1分という好立地の人気ホテルです。鯖江市のシンボルである西山公園も目と鼻の先にあるので観光にはうってつけ。またホテル内には結婚式場やチャペルなどがあるからなのか、とても華やかな雰囲気に包まれているホテルなので、女性の旅行におすすめのホテルです。

サバエ・シティーホテルでの食事

こちらのホテルには本格的なイタリアンレストランや、和食レストラン、お寿司屋さんが入っていますし、近くに飲食店やコンビニもあるので、食事に困ることはほぼありません。なお朝食は嬉しいバイキング方式で、和食、洋食ともに品数が豊富に揃えられていて、どれも美味しいと評判です。

サバエ・シティーホテルの料金は?

サバエ・シティーホテルの料金ですが、一番安い料金が5,700円からです。シティホテルらしく、部屋の種類もシングルの他に、ツイン、ダブル、さらには和室のお部屋まで選べることが出来るので、一日中観光をして疲れてしまっても、ゆっくりと休むことが出来ますね。

サバエ・シティーホテル

住所:
福井県鯖江市桜町3-3-3
アクセス:
車/東名高速より北陸道へ~鯖江IC~出口を右折、西山公園方面へ10分 車以外/東海道新幹線「米原」経由で北陸線JR「鯖江」駅下車、徒歩10分
料金の目安:
4,325円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

鯖江のおすすめホテル4:ホテルルートイン鯖江(JR鯖江駅より車で10分)見出し

ルートインは全国的にもとても人気のあるホテルチェーンです。部屋のシャワーとは別に、大浴場があることでも有名ですね。さらに、こちらは2016年12月にオープンしたばかりということで建物全体が非常にキレイで清潔です。またホテルの前にはコンビニもあって必要なものを買うのにも大変便利です。

ホテルルートイン鯖江の食事

こちらのホテルでの食事ですが、近くに何店かの飲食店とスーパーがあります。また、朝食が非常に豪華で、おかずの種類も豊富でどれも美味しいと評判です。日によっては鯖江ならではの郷土料理もメニューとして並ぶことがありますので、朝が待ち遠しくなってしまいます。

ホテルルートイン鯖江の料金は?

ホテルルートイン鯖江の宿泊料金ですが、公式サイトでは最も安いプランが6,900円となっています。ただ、キャンペーンを行っているタイミングで宿泊すれば、もう少し安い料金で泊まることもできます。朝食バイキングが無料になるプランや、少し遅めにチェックアウトできるプランもありますので、予定に合わせて選ぶのも良いですね。

ホテルルートイン鯖江

住所:
福井県鯖江市下河端町14-1-1
アクセス:
車以外/JR北陸本線(敦賀-福井)10分<鯖江駅西口から車で約10分(3.2km)
料金の目安:
4,500円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

鯖江のおすすめ温泉施設はこちら!見出し

鯖江には気軽に立ち寄れる日帰りの温泉施設もたくさんあります。そんな鯖江の温泉施設の中から、今回は個人的におすすめの2ヶ所を紹介していきます。どの温泉も施設、サービスが充実しているので疲れた体を癒すのにぴったりです。また、地元の方々からも愛されている人気の所ばかりですので、体も心も温まりそうですね。

鯖江のおすすめ温泉施設1:ラポーゼかわだ見出し

上河内町にある、かわだ温泉ラポーゼかわだです。JR鯖江駅からコミュニティバスで行くことが出来るので、アクセスは良いです。このかわだ温泉ですが、肌をキレイにする重曹泉と動脈硬化の防止に効果があるといわれている芒硝泉が一緒に含まれているという、日本でもかなり珍しい泉質の温泉です。

このラポーゼかわだにはヨーロッパ風の大浴場と和風の大浴場があって、日替わりで男女を入れ替えています。「今日はどっちかな?」なんて楽しみもありますね。また、温泉施設には珍しい体験施設というものもあり、パン作りやそば打ちなど、手作りにこだわった講座が開かれています。

こちらでは宿泊もできますが、550円で日帰り入浴が出来ます。もちろん入浴だけの利用も可能なのですが、日帰りのお食事プランというのもあり、地元の食材をふんだんにつかった豪華な会席弁当セットになったプランもあるんです。お弁当の内容もいくつかのコースから選べるので日頃の疲れを忘れてゆっくりくつろげそうですね。

かわだ温泉 ラポーゼかわだ

住所:
福井県鯖江市上河内町19-37-2
アクセス:
車/名神高速道路→北陸自動車道~鯖江IC~県道25号線→県道192号線 道路の歩道側に標識有り 車以外/JR鯖江駅→コミュニティバス河和田線ラポーゼかわだ 下車
料金の目安:
7,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 16:00 (IN) 〜 10:30 (OUT)
提供:

鯖江のおすすめ温泉施設2:泰澄の杜見出し

泰澄の杜はJR鯖江駅から車で30分程のところにある大変静かな温泉です。泉質はアルカリ性単純温泉となっており、神経痛や冷え性、疲労回復に効果があるといわれています。大浴場の他に露天風呂やジャグジー、サウナも揃っているので、時間をかけてのんびりと過ごすことができます。

敷地内には全天候型のバーベキュー場や、ぶどう園もあるので、外でたくさん遊んでゆっくり温泉に入る、こんな風に小さいお子様連れの家族でも思いっきり楽しむことができます。もちろん、館内には食事処もあって、メニューも豊富ですので食事の心配は必要なさそうです。

こちらは旅館も併設されているのですが、大人510円、子供300円で日帰り入浴ができます。有料ですがタオルや石けんなども用意されているので、手ぶらで気軽に楽しめます。また広々とした和室を個室として利用できるプランもあるので、ゆったりと過ごしたい方にはこちらがおすすめです。

越前糸生温泉 泰澄の杜

住所:
福井県丹生郡越前町小倉88-55-1
アクセス:
車/米原JCから北陸道方面 鯖江インター下車~北陸道:鯖江インター~お車で約25分 ナビご利用がお勧め:看板も各所にございます 車以外/福井駅より京福バス・織田行「泰澄の杜バス停」下車
料金の目安:
4,500円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 16:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

今度のお出かけはぜひ鯖江に!見出し

さて、鯖江のおすすめのホテルと温泉施設をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?観光名所もあって美味しいものも食べれて、リーズナブルに泊まることもできる。さらには泉質の良い温泉施設でのんびり。今度の旅行はぜひ鯖江に足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連キーワード

投稿日: 2017年3月31日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote