地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

福島の「ブリティッシュヒルズ」で英国気分!食べて遊んで豪華なリゾート体験を!

福島県にあるブリティッシュヒルズは日本にいながら英国気分が味わえる人気の施設です。宿泊者はもちろん、日帰りでも食事や英語レッスン、お土産の買い物まで楽しむことができます。ここではブリティッシュヒルズの見どころをまとめてご紹介していきます。

福島のブリティッシュヒルズの魅力をご紹介!見出し

福島県の森の中に突如現れる異国空間、ブリティッシュヒルズはリゾート施設そして英語研修施設として、人気のスポットです。宿泊者はもちろん、日帰りでもランチや写真撮影、マナーハウス見学、お土産の買い物などを楽しむことができます。ここではブリティッシュヒルズの人気の秘密をご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

福島のブリティッシュヒルズとは?見出し

ブリティッシュヒルズは福島県の羽鳥湖畔の丘の上にある施設で、7万3千坪の敷地に中世のイギリスの街を再現しています。パスポートのいらない英国として、学生が団体で英語研修に来たり、一般の方が個人で英国の雰囲気を楽しみに来たりしています。イギリスに行かずとも英国にいるような写真を撮れるため、写真好きの方にも人気があります。

ブリティッシュヒルズで使われる言語は基本的に英語で、スタッフも半数は英語ネイティブの方が働いています。英語が全然できないという方もご心配なく。日本語でも説明してくれます。ブリティッシュヒルズの敷地内には中世英国風の建物が並んでおり、中は宿泊用の客室となっています。メインのマナーハウスは日帰りで見学することもできます。

英国風のガーデンやお土産ショップも必見です。また、ブリティッシュヒルズには看板犬のラブちゃんというとてもマイペースで愛らしいワンちゃんもいるので、ぜひ会いに行ってみてください。日帰りでブリティッシュヒルズに入場する場合の入場料は大人200円、小学生100円となっています。マナーハウス見学の場合は別途料金がかかります。

福島のブリティッシュヒルズへのアクセス方法見出し

ブリティッシュヒルズはアクセスしにくいところにあります。新白河駅から送迎バスを利用することができるので、事前に予約しておきましょう。利用予定日の前日17時までに予約する必要があります。新白河駅からブリティシュヒルズまでは車で約40分ほどかかります。周りに何もないからこそ、異国の雰囲気をより感じられるのでしょう。

自家用車で行く場合は、会津若松I.C.より国道118号線を、下郷・羽鳥湖方面へ約60分、須賀川I.C.より国道118号線を、下郷・羽鳥湖方面へ約60分、白河I.C.より国道4号線から県道37号線(白河羽鳥線)に入り、羽鳥湖方面へ約40分となっています。迷いやすいので、ナビなどを利用して行くことをおすすめします。

ブリティッシュヒルズの冬はとても寒く、積雪もあるので車でくる場合は雪道走行の対策を必ずして行きましょう。到着後も敷地内を移動する際など、滑りやすくなっているところもあるので、滑りにくい靴を持っていくようにしましょう。グループで行く場合はJR新白河駅からタクシーを利用するのもいいでしょう。冬以外は8000円ほどで行けます。

福島のブリティッシュヒルズのおすすめポイント1:ドミトリー・スタンダードルーム見出し

ブリティッシュヒルズにはドミトリー、スタンダード、デラックス、ラグジュアリーの4ランクの宿泊部屋が用意されています。学生たちが研修でよく利用するのがドミトリーでイギリスの学生寮が再現されています。基本的にツインベッドルームとなっており、バスルームが共同です。イギリスの学生になって気分で楽しい滞在となるようです。

一般の方にも人気のリーズナブルなスタンダードルームは、各部屋にバストイレ付きで定員は2名となっています。バスルームにはイギリスの伝統様式の猫脚のバスタブがあり、洗面台もおしゃれな装飾がされています。中世イギリスの一般家庭のお部屋での滞在をお楽しみください。鍵までとてもおしゃれです。

宿泊プランはいくつか用意されており。例えばスタンダードプランでは、夕食がローストビーフメインのトラディショナル、朝食がブッフェ形式のブレックファストとなっています。夕食も朝食もメインダイニング(リフェクトリー)でとることになります。部屋にあるガウンを着て、ハリーポッターで見たような大食堂で雰囲気も楽しみましょう。

福島のブリティッシュヒルズのおすすめポイント2:デラックス・ラグジュアリールーム見出し

せっかくの英国気分なら贅沢をしたいという方にはデラックスルームがおすすめです。ツインベッドルームにリビングルームもあり、店員は4名となっています。部屋にはアンティークの家具が置かれており、中世イギリスの貴族の館のような部屋で贅沢気分を味わうことができます。ラグジュアリールームは更に広く、ディナーも特別メニューとなります。

福島のブリティッシュヒルズのおすすめポイント3:図書館見出し

マナーハウスの中にあるライブラリーは、花より男子の撮影に使われたことで特にファンに人気があります。道明寺が座っていた席に座って写真を撮ることもできます。ブリティッシュヒルズは花より男子以外にも相棒などいくつかの人気ドラマや映画の撮影に使われているので、テレビで見たことがある場所を探してみましょう。

福島のブリティッシュヒルズのおすすめポイント4:リフェクトリー見出し

ブリティッシュヒルズのメインダイニング「リフェクトリー」はハリーポッターの魔法学校の食事シーンの雰囲気が楽しめるとして、とても人気のある撮影スポットです。宿泊者はここに集まって夕食を取ります。日帰りの方も利用可能ですが、完全予約制なので予約をして素敵な雰囲気の中での食事をお楽しみください。男性はジャケット着用必須です。

福島のブリティッシュヒルズのおすすめポイント5:メインダイニングの食事(ランチ・ディナー)見出し

リフェクトリー(メインダイニング)はその雰囲気だけでもとても楽しめますが、そこで食べる料理も美味しいと評判です。日帰りで利用できるコースランチは3000円コースでスモークサーモンとハーブサラダ、本日のスープ、ローストビーフグレービー添え、季節のデザートが楽しめます。また、5000円のコースランチも用意されています。

リフェクトリーで食べられるディナーはトラディショナル、シーズナル、グルメディナーのコースがあり9800円から13200円で提供されています。リフェクトリーの利用はランチもディナーも予約が必要となっているので、前日の15時までに予約してから行くようにしましょう。特別な日の食事に利用している人も多いようです。

福島のブリティッシュヒルズのおすすめポイント6:アスコット(カフェランチ)見出し

ブリティッシュヒルズの敷地内にはとても人気のアスコットというカフェがあります。ここでは日帰りの人も英国式アフタヌーンティーやランチを楽しむことができます。お店の前には英国らしい赤い電話ボックスもあるので、そこで英国にいるような写真撮影を楽しんでいる人も多いようです。

アスコットではランチの他に夕食での利用も可能ですが、完全予約制になっているので予約を忘れないようにしましょう。伝統的なイギリスのスコーンや迷うほど種類のある紅茶、ケーキなどを雰囲気のあるおしゃれなティールームでお楽しみください。3段式のアフタヌーンティーは結構お腹がいっぱいになるのでお腹を空かせて行きましょう。

福島のブリティッシュヒルズのおすすめポイント7:パブ(ランチ・ディナー)見出し

ブリティッシュヒルズのパブではイギリスの定番スナックメニューが楽しめます。フィッシュアンドチップスという名前はよく聞くけれど、食べたことがないという方はこの機会に英国にいる気分を味わえるパブで食べてみてはいかがでしょうか。他にもTボーンステーキやカッテージパイなど英国のパブらしいメニューが揃います。

ランチは11時30分から営業しています。パブではアルコールを楽しむこともできます。夜はアルコールに合うスナックメニューが用意されていますが、コースディナーを楽しむこともできます。コースディナー希望の場合は事前に予約が必要です。朝から夜遅くまで英国の食事文化を楽しむのもいいですね。夜は18時から23時30分までの営業です。

ブリティッシュヒルズのパブにはブリティッシュヒルズオリジナルのビールやギネスの生ビールの他、20種以上のウイスキーやカクテル、またノンアルコールメニューもあります。ノンアルコールのバタービールも人気があるようです。パブではドレスコードはないので、気軽に入って、アルコールや英国伝統料理をお楽しみください。

福島のブリティッシュヒルズのおすすめポイント8:体験プログラム・英語レッスン見出し

ブリティッシュヒルズは日帰りでも体験できるカルチャークラスがいくつもあります。人気のカリグラフィー、英会話、アロマセラピー、ブリティッシュクラフト、スヌーカーなど、どれもネイティブの講師が英語で教えてくれるので、英語の勉強にもなります。英語が苦手な方もぜひ参加してください。わかりやすく説明してくれます。

高校や大学の英語コースの生徒が多く参加している英会話クラスですが、個人で申し込むこともできます。英会話レッスンは10名までの少人数で英語講師と会話練習、ゲーム、ボードゲーム、フリートークなどをしながら英語を使う練習をします。中学生以上が参加でき、一回3800円となっています。

18歳以上の大人のための英会話レッスンもあり、マンツーマンレッスンやレベル別少人数グループレッスンなど一人で参加している方も多いです。またブリティッシュヒルズ内には敷地内でのみ使える専用のポンドのお金もあります。ブリティッシュヒルズでは本当にイギリスに来たつもりで積極的に英語を話し、英国文化に触れましょう。

福島のブリティッシュヒルズのおすすめポイント8:撮影(日帰り可)見出し

ブリティッシュハウス内には人気の撮影スポットが多数あります。特に人気のマナーハウスでは、1日3回ガイド付きのマナーハウスツアーが開催されているので、参加するとマナーハウス内の様々なところを見学しながら写真撮影もすることができます。ツアー料金は入場料とは別に大人600円、小学生300円となっています。

丘の上にあるブリティッシュヒルズでは周りを見渡してもほとんど森しか見えないので、どこで写真を撮っても日本にいるとは思えないような写真が撮れます。日帰りでランチと写真撮影だけを楽しみに来る人も多くいます。中世英国の建物、家具、おしゃれな庭など様々なところでお気に入りの写真を撮ってみてください。

福島のブリティッシュヒルズのおすすめポイント9:お土産屋さん見出し

ブリティッシュヒルズではとても可愛いお土産屋、イエ・ショップも人気があります。ブリティッシュヒルズのパティシエが作るパウンドケーキやショートブレッド、またオリジナルグッズなども多数販売されています。日帰りの方もおしゃれな英国土産を買って帰ってはいかがでしょうか。ショートブレッドと紅茶をお土産にするのがおすすめです。

イギリスから輸入した食品や、輸入雑貨などもたくさん販売されているので、ブリティッシュヒルズに来た記念として自分にもお土産に買って帰ってはいかがでしょうか。日本ではなかなか買えないようなイギリスならではのお土産もあって買い物も楽しめます。お菓子やキーホルダーなど比較的リーズナブルなものもあるのでバラマキ用のお土産にも最適です。

ブリティッシュヒルズのショップでは期間限定のイベントなどが行われていることもあります。現在はハロウィンにちなんだお菓子や雑貨などが並んでおり、ハロウィン発祥国イギリスならではの気合の入った商品も購入することができます。また、宿泊者が来ているガウンも販売されています。とても温かいのでこれからの季節におすすめです。

福島のブリティッシュヒルズのおすすめポイント10:スポーツ施設見出し

ブリティッシュヒルズ内にはスポーツ施設なども充実しています。カルチャークラスでもあるスヌーカーはイギリス発祥のキュースポーツです。またテニスコートや室内プールなどもあり、日帰りのビジターでも利用することができます。プールは大人1550円、テニスコートは1面1時間2060円となっています。

福島のブリティッシュヒルズのおすすめポイント11:期間限定イベント見出し

ブリティッシュヒルズではよく期間限定のイベントも行われています。宿泊者限定のものもあれば、日帰りの方でも参加できるものもあります。11月3日には宿泊者が無料で参加できるガイ・フォークス・ナイトというイベントが予定されています。イベントをただ楽しむだけでなく、イギリス伝統の風習や歴史を学ぶ機会でもあります。

冬休みには、毎年人気のイングリッシュキャンプが開催されます。学生のみで参加するものもあれば、小学生と保護者で参加することのできるファミリーコースもあり、子供たちが英語に興味を持つきっかけを与えてくれます。中高生は2泊から5泊までのプランがあるので、この冬は英語漬けの年末年始を過ごしてみてはいかがでしょうか。

夏にはビールフェスタがあったり、秋にはハロウィンの仮装イベントがあったりと日帰りの方でも大いに楽しめるイベントがたくさんあるので、行く時期が決まったらイベント情報も合わせてチェックしてみてください。イベントだけでなく、社会人のための週末限定の集中英語講座などが開催されている時期もあります。

福島のブリティッシュヒルズで英語に触れよう!見出し

福島にあるブリティッシュヒルズについてご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?宿泊をしなくてもランチや写真撮影、お土産の買い物を楽しめるおすすめスポットです。ブリティッシュヒルズでは英国文化を見て、体験して、学んで来てください。英語を積極的に使える環境なので、恥ずかしがらずに英会話にも挑戦してみましょう。

福島で人気のお土産TOP17!買うものに困った時におすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
福島で人気のお土産TOP17!買うものに困った時におすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福島県には、いわき・郡山・会津・相馬など、見どころがいっぱい。東北新幹線で東京から80分で郡山へ。そこから乗換えて各方面に行け、お土産もいろいろあります。今日はそんな福島で人気のお土産TOP17を地域別にご紹介します。迷った時にはこちらをどうぞ。
福島県のおすすめ名物は?人気グルメやお土産に喜ばれるものを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
福島県のおすすめ名物は?人気グルメやお土産に喜ばれるものを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福島県の名物といえば何を思い出しますか?福島県には全国的に有名な喜多方ラーメンや、円盤餃子など、名物グルメが沢山あります。今回は、福島でおすすめの名物、そして人気グルメやお土産に喜ばれるものを一挙ご紹介させていただきます。
投稿日: 2017年10月25日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote