びわ湖テラスへのアクセスは?人気カフェのおすすめメニューや営業時間もご紹介!

びわ湖テラスへのアクセスは?人気カフェのおすすめメニューや営業時間もご紹介!

滋賀県で話題の絶景スポット「びわ湖テラス」。標高1100mから見る琵琶湖の眺望は、ここでしか見られない絶景だと評判です。では、今から「びわ湖テラス」について詳しく紹介します。アクセスや営業時間、混雑状況等も見て行きましょう。

記事の目次

  1. 1.大人気スポットのびわ湖テラスを紹介!
  2. 2.琵琶湖はどこ?
  3. 3.びわ湖テラスとは?
  4. 4.びわ湖テラスのおすすめカフェメニューを紹介
  5. 5.びわ湖テラスのアクセス
  6. 6.びわ湖テラスの営業時間
  7. 7.びわ湖テラスのロープウェイ料金
  8. 8.びわ湖テラス周辺で楽しめるアクティビティ1:ジップライン
  9. 9.びわ湖テラス周辺で楽しめるアクティビティ2:スカイウォーカー
  10. 10.びわ湖テラス周辺で楽しめるアクティビティ3:遊びの広場
  11. 11.びわ湖バレーの混雑状況
  12. 12.びわ湖テラスの絶景カフェで思い出のひと時を!

大人気スポットのびわ湖テラスを紹介!

琵琶湖沿いに登場した絶景テラス「びわ湖テラス」。テラスには琵琶湖を一望できるカフェがあり、メディアやインスタ等で注目されている大人気スポットです。では今回は、「びわ湖テラス」へのアクセスや混雑状況、カフェの人気メニュー等を紹介します。また、「びわ湖テラス」と一緒に楽しめるアクティビティも注目です。

琵琶湖はどこ?

Photo by hazuijunpei

琵琶湖は滋賀県に位置する湖で、その面積は日本一を誇ります。琵琶湖は、湖南・湖西・湖北・湖東エリアに分かれます。滋賀県の県庁所在地・大津は、京都駅から電車で10分ほど。大津港があり、琵琶湖のクルーズ船が運行しています。京都と滋賀県にまたがる比叡山山麓には、世界文化遺産に登録された延暦寺があります。

琵琶湖は京都からのアクセスが良く、琵琶湖の自然や世界遺産等が楽しめる見所いっぱいな観光地です。琵琶湖の観光スポットの中でも今話題なのが、湖西エリアに位置する「びわ湖テラス」。広大な琵琶湖全体が眺められる珍しい場所で、琵琶湖の絶景が眼下に広がります。では、もっと詳しく「びわ湖テラス」について見て行きましょう。

琵琶湖で泳ぐならココ!子供連れにもおすすめの場所や周辺施設も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
琵琶湖で泳ぐならココ!子供連れにもおすすめの場所や周辺施設も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
琵琶湖は日本が誇るきれいな湖。琵琶湖周辺には泳ぐことができるスポットが沢山あります。子供連れにもおすすめのきれいなスポットを一挙ご紹介します。周辺の施設も一緒にご紹介。ぜひこの夏は家族で泳ぐことができる琵琶湖に出かけてみて下さい!

びわ湖テラスとは?

「びわ湖テラス」は、滋賀県西部に位置するマウンテンレジャー施設「びわ湖バレー」の敷地内に設置。標高1100mの山頂にあり、山頂まではロープウェイでアクセス。テラスへの入場は無料です。「びわ湖テラス」のカフェでは、真っ青な空と広大な琵琶湖、そして街並みが一望できます。インスタ映えするスポットとしても人気です。

カフェのテラスには、センスあるテーブル・イス・ソファーが配置されています。開放的な空間で非日常な時間を過したい方におすすめなカフェです。冬になると「びわ湖バレー」はスキー場となり、スキー・スノーボード客で賑わいます。「びわ湖テラス」のカフェは混雑をさけるため、スキーシーズンは予約制での利用となります。

琵琶湖周辺の絶景カフェおすすめ9選!おしゃれなテラス席でまったり楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
琵琶湖周辺の絶景カフェおすすめ9選!おしゃれなテラス席でまったり楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
琵琶湖は、滋賀県の中央に位置し、日本最大の淡水湖です。滋賀県の観光スポットとして欠かすことのできない場所で、とても美しい湖です。琵琶湖の湖畔でゆっくり景色を眺めながら、カフェで素敵な時間を過ごしてみませんか?そこで、琵琶湖周辺のおすすめカフェをご紹介!

びわ湖テラスのおすすめカフェメニューを紹介

「びわ湖テラス」のカフェでは、気軽に食べられる軽食とドリンクが揃っています。若干値段は高めですが、どの食べ物・飲み物も味が良いと評判です。特に地元の食材を使ったメニューが豊富で、琵琶湖の風景を眺めながら地元の味が堪能できます。では、カフェのおすすめメニューを幾つか紹介して行きましょう。

ジェラード

カフェで甘いものを楽しみたい方に評判なのが、ジェラードです。さっぱりとした後味で、最後まで美味しく食べられる人気メニュー。7種類前後のジェラードより選べます。特におすすめなのが、滋賀県産のジェラード。ミルクは、滋賀竜王町の古株牧場のミルクを使用。近江和紅茶味や近江ほうじ茶味等もあり、滋賀県の味が楽しめます。

パン・サンドイッチ・フライ

少しだけ食べたい時におすすめなのが、パンやサンドイッチの軽食です。中でも注文が多いのが、びわ湖テラスカレーパン。外側のパンはカリカリで、中にはマイルドな辛さのカレーが詰まっています。テラスサンドは自家製ハムや玉子が入ったサンドイッチ等、日によって内容が変わります。値段は少し高めですが、美味しいと評判です。

フライドポテトやオニオンリングのセットは、小さな子供から大人まで人気があります。おすすめは、数量限定販売の幻のびわサーモンフィッシュフライ、フレンチフライ&ディップです。琵琶湖に生息するビワマスを使ったフィッシュフライ。ビワマスは流通量が少ないため、なかなか味わう事ができない食材です。

フライに付けて食べるディップソースは、5種類あります。九重味噌の白みそとクリームチーズ・アボカドわさび・岩のりマヨネーズ・自家製タルタルソース・スイートチリとマヨネーズの5種類より好みの2種類が選べます。いつもと違うお洒落で美味しいフライが楽しめます。

ドリンク

コーヒーは、ブレンドコーヒーやカフェラテ、カプチーノがいただけます。お茶は地元の茶葉にこだわったメニューで、近江和紅茶・近江和紅茶ラテ・近江ほうじ茶・近江ほうじ茶ラテより選べます。果汁100%ジュース各種やコカ・コーラ、ジンジャーエール、アルコール類も用意しており、幅広い客層に対応したメニューが好評です。

びわ湖テラスのアクセス

琵琶湖は、大阪・京都からのアクセスが便利。京都を訪れた際に少し足を伸ばして琵琶湖を訪れる事もできます。また、関西在住の方には、週末のプチ旅行におすすめです。京都・大阪方面から車で行く場合は名神高速道路の京都東ICを降り、国道161号線を北上。「びわ湖バレイ」内の駐車場が利用できます。

京都・大阪の関西地方から電車利用の場合、JR湖西線「志賀駅」で下車。駅よりロープウェイのある「びわ湖バレイ」までのシャトルバスが運行しています。駅からロープウェイの乗り場まで約10分ほど。「びわ湖テラス」へは、ロープウェイに乗って山頂まで行きます。

びわ湖テラスへのアクセスは?人気カフェのおすすめメニューや営業時間もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
びわ湖テラスへのアクセスは?人気カフェのおすすめメニューや営業時間もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
滋賀県で話題の絶景スポット「びわ湖テラス」。標高1100mから見る琵琶湖の眺望は、ここでしか見られない絶景だと評判です。では、今から「びわ湖テラス」について詳しく紹介します。アクセスや営業時間、混雑状況等も見て行きましょう。

びわ湖テラスの営業時間

「びわ湖テラス」平日の営業時間は、9時30分から17時まで。土日祝日の営業時間は、9時から17時までです。カフェ平日の営業時間は、9時40分から16時まで。土日祝日の営業時間は、9時10分から16時までです。夏休みの営業時間は、土日祝日と同じになります。週末等は混雑するので、早めに行くのがおすすめです。

びわ湖テラスのロープウェイ料金

山麓から「びわ湖テラス」がある山頂までは、ロープウェイで約5分ほどのアクセス時間です。料金は、大人往復2200円。小学生往復900円、幼児(3歳以上)往復500円です。グリーンシーズンは愛犬と一緒にロープウェイに乗車ができます。また、ベビーカーでの乗車も可能です。

びわ湖テラス周辺で楽しめるアクティビティ1:ジップライン

山頂周辺にロープが張られ、滑車で滑るスリル満点なアトラクションのジップライン。全7コースあり、2時間かけてコースを巡ります。森林の風景はもちろん、琵琶湖の絶景を様々な角度で楽しめます。ジップラインに参加するには、30キロ以上の体重が必要。上限は100キロまでです。また、小学生以下の参加は保護者の同伴が条件となります。

びわ湖テラス周辺で楽しめるアクティビティ2:スカイウォーカー

琵琶湖の風景を一望しながら空中散歩が楽しめる「スカイウォーカー」。標高1100mに位置する絶景アスレチック施設です。専用の用具を装着して、丸太渡りやくもの巣ネット等を渡り歩きます。「チャレンジコース(中級・上級)」は地上5mの高さ。実際の目線は6mあり、刺激的なアスレチックが体験できます。

また、小さな子供も楽しめる「ちびっこコース」も完備。「ちびっこコース」は地上2mの高さで、用具装着から終了までは約50分ほど。時間内であれば何度も挑戦できます。身長120㎝以上の小学生は、「チャレンジコース」にも参加可能です。夏でも涼しい風を感じながら、絶景とアスレチックの両方が満喫できます。

びわ湖テラス周辺で楽しめるアクティビティ3:遊びの広場

「遊びの広場」は、山頂にある無料遊び場です。コロコロバッティングや絶景ブランコ、キッズ自転車ダートコース等の設備が完備。また、暑い季節には、水遊びができる笹平水遊び広場やウォータースライダーが子供たちに大人気。青空の下で思いっきり遊べると子供連れに評判な遊び場です。

びわ湖バレーの混雑状況

グリーンシーズンは、週末や祝日、夏休み等が混雑しやすいです。天候にも左右されますが、天気が良く見晴らしの良い日は、早めに行く方が混雑を避けられます。紅葉シーズンは、ロープウェイからの眺めが素晴らしく、多くの観光客で混雑します。スキーシーズンのテラスカフェ利用は予約制になる事があるので、事前に問い合わせた方がよいでしょう。

滋賀デートで行きたいスポット!琵琶湖畔のドライブやおしゃれなカフェへ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
滋賀デートで行きたいスポット!琵琶湖畔のドライブやおしゃれなカフェへ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
滋賀件のデートで行きたいおすすめ観光スポットをご紹介します。滋賀県にはデートで行きたいおすすめスポットがたくさんあります。琵琶湖畔をドライブしたり、おしゃれなカフェに行ったりと、滋賀のデートを満喫できる情報をまとめてご紹介しますので、チェックしてみてください。

びわ湖テラスの絶景カフェで思い出のひと時を!

Photo byT_Murakami

以上、琵琶湖で注目な観光スポット「びわ湖テラス」をお届けしました。「びわ湖テラス」でしか見る事ができない絶景は、忘れられない風景になる事間違い無しです。山頂には楽しい施設が充実しており、デートや家族旅行にピッタリ。たっぷり遊んだ後は、テラスにあるおしゃれなカフェでゆっくりと思い出のひと時を過ごしましょう!

amakana
ライター

amakana

楽しい旅の情報をシェアしましょう!

関連記事

人気記事ランキング