地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

草津温泉で旅行を楽しむ!観光スポットまとめ!名所や口コミも紹介!

草津温泉で旅行を楽しむ!観光スポットまとめ!名所や口コミも紹介!

皆さんは日本屈指の温泉街、草津温泉を訪れたことはありますか?各温泉はもちろん、周辺には観光スポットや群馬屈指の名所もたくさんあります。旅行にぴったりな温泉宿、地元の有名グルメをはじめ草津の観光スポットを余すところなくお届けします。旅行計画の際にはぜひ参考に!

アイコンこの記事の目次

      1草津温泉を旅行計画中のあなたへ
      2草津温泉観光に宿泊したい宿「望雲」
      3旅行の醍醐味は老舗温泉旅館で「草津ホテル」
      4草津観光にも便利な温泉宿「喜びの宿・高松」
      5草津名所湯畑から引湯の温泉宿「大阪屋」
      6群馬旅行の疲れは癒しの温泉宿で「昔心の宿・金みどり」
      7草津旅行するなら温泉スパリゾート「ホテルヴィレッジ」
      8草津旅行にピッタリ!魅力満載の温泉宿「ホテル櫻井」
      9旅行するなら口コミ人気の温泉宿で「季の庭」
      10群馬県草津町の観光名所って!?
      11草津観光はここからスタート!「草津運動茶屋公園」
      12草津から全世界へ!その原点を観光しよう「ベルツ記念館」
      13草津旅行の思い出を形に残そう「草津ガラス蔵」
      14口コミでも人気!安らぎを感じる観光スポット「草津片岡鶴太郎美術館」
      15アウトドア派にはぴったりの観光スポット「草津フォレストステージ」
      16群馬で温泉も旅行も一度に楽しめるスポット「西の河原公園」
      17群馬でオールシーズン観光が楽しめるスポット「草津国際スキー場」
      18草津観光は癒し旅行にピッタリ!「嫗仙(おうせん)の滝」
      19群馬でも有名な観光スポット「弓池」
      20群馬旅行にはぴったりのドライブルート「志賀草津高原ルート」
      21草津を旅行するなら一見の価値あり「湯釜」
      22草津観光名所はやっぱり外せない!「白根山」
      23草津温泉旅行の中でもハイライトスポット「湯畑」
      24草津観光のお供に味わいたいおすすめグルメ
      25草津温泉へいざ出発!

草津温泉を旅行計画中のあなたへ見出し

標高1170mに位置する「草津温泉」は群馬県吾妻郡草津町にあり、国内でも高位温泉集落の一つとして知られています。「草津よいとこ一度はおいで」の『草津節』は特に有名で、湯畑を中心に万代など十数ヵ所から湧き出る温泉は、全国一位の湧出量。周辺には観光名所も数多くあります。

首都圏から草津温泉へ旅行するなら

草津温泉へのアクセスはいくつか方法があります。交通費にお金をかけたくないという方にはバスがおすすめで、『上州ゆめぐり号』を利用すれば片道3,200円とリーズナブル。また上野駅発の『特急草津』&バスでも片道5,800円、他にも新幹線の利用や気楽に休憩しながらは車移動が便利です。

草津温泉旅館おすすめランキングTOP10!人気・安い宿紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
草津温泉旅館おすすめランキングTOP10!人気・安い宿紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
草津温泉は豊富な湯量と泉質の良さで有名な温泉地です。人気の温泉地なので旅館も多く、どこを選ぶか迷ってしまいます。そこで今回は草津温泉のおすすめの旅館をランキングにして、10位までご紹介いたします。是非、草津温泉旅館おすすめランキングを参考にして下さいね!

草津温泉観光に宿泊したい宿「望雲」見出し

【望雲(ぼううん)】

創業慶長4年から続く草津温泉の老舗旅館「望雲」。春は桜やシャクナゲ、秋は紅葉、そして冬景色。と、旅館周辺では四季折々の景色を楽しむことができます。温泉は草津の名所「西の河原」と、白根山マグマに近い「万代鉱」の二つの源泉がひかれているので源泉比べができます。

草津温泉 望雲

住所:
群馬県吾妻郡草津町草津433-1
アクセス:
車/関越道を新潟方面へ~渋川伊香保IC~国道17を鯉沢信号左折、国道353、145経由長野原を国道292で草津 車以外/JR吾妻線長野原草津口駅乗換、草津行バス25分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

旅行の醍醐味は老舗温泉旅館で「草津ホテル」見出し

【草津ホテル】

「草津ホテル」は西の河原源泉を引湯した旅館で、露店風呂・家族風呂・足湯等があります。強酸の万代鉱源泉と比べ、「やわらかな感触」との定評も多く口コミでも人気です。13:00~17:00の間は日帰り入浴が可能で気軽に温泉を楽しむことができ、片岡鶴太郎美術館も併設されています。

草津ホテル

住所:
群馬県吾妻郡草津町草津479
アクセス:
車/関越自動車道~渋川伊香保IC~国道17鯉沢信号左折、国道353,145を長野原方面へ国道292で草津へ 車以外/上野より特急草津号で長野原草津口下車、JRバスで25分
料金の目安:
7,560円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

草津観光にも便利な温泉宿「喜びの宿・高松」見出し

【喜びの宿・高松】

「ホテル高松」は、草津温泉のシンボルとでも言うべき「湯畑」まで徒歩5分という距離にあり観光にも便利な旅館です。旅情緒に浸りながら、気軽に浴衣姿で散策できるのも温泉郷ならでは。ホテル内は「和」を中心としたレストランが4ヵ所、会席料理からビュッフェまであります。

草津名所湯畑から引湯の温泉宿「大阪屋」見出し

【大阪屋】

草津温泉の名所「湯畑」までわずか1分という距離にある温泉宿「大阪屋」。純和風の館内は、温泉宿とは思えないほど静寂で落ち着いた雰囲気です。外観は白い壁と黒い梁が目立つ伝統の建築様式。客室は全て純和風にこだわり、到着時に味わえる地元吾妻銘菓が口コミでも人気です。

草津温泉 大阪屋

住所:
群馬県吾妻郡草津町358-1
アクセス:
車/関越道を新潟方面へ~渋川伊香保IC~17号鯉沢信号左折し国道353、145経由長野原を国道292で草津 車以外/JR吾妻線長野原草津口駅乗換、草津行バスで25分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

群馬旅行の疲れは癒しの温泉宿で「昔心の宿・金みどり」見出し

【昔心の宿・金みどり】

「金みどり」では湯畑源泉の内風呂と、露天風呂は万代鉱源泉と二種類の源泉を堪能することができます。離れには石造りと木造りの二種類の貸切風呂があり、どちらも癒しの空間として人気があります。旅行の楽しみでもあるこちらのお食事は、リピーターからの口コミも大絶賛です。

昔心の宿 金みどり

住所:
群馬県吾妻郡草津町162
アクセス:
車/関越自動車道を新潟方面へ~渋川伊香保IC~国道17号を新潟方面へ国道353号経由国道145号経由で約90分 車以外/JR高崎線高崎駅乗換、JR吾妻線長野原草津口下車、バス30分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

草津旅行するなら温泉スパリゾート「ホテルヴィレッジ」見出し

【ホテルヴィレッジ】

豊かな自然環境の中にある「ホテルヴィレッジ」。草津温泉では珍しい、湯畑・万代鉱・綿の湯の3源泉から引湯しています。早朝に実施される森林浴は無料で参加でき、スパリゾートの名物イベント。食事・客室は和洋折衷で、特に女性客からの人気が高いアミューズメント施設です。

草津温泉 ホテルヴィレッジ

住所:
群馬県吾妻郡草津町草津618
アクセス:
車/東京より【関越自動車道】新潟方面~渋川・伊香保 IC~【国道】17号・353号・145号・292号(草津道路)経由で約90分 車以外/【JR吾妻線】長野原草津口下車・【JRバス】草津温泉行約30分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供:

草津旅行にピッタリ!魅力満載の温泉宿「ホテル櫻井」見出し

【ホテル櫻井】

「ホテル櫻井」には綿の湯・西の河原・万代鉱の三つの源泉がひかれ、草津最大級を誇る大浴場は長さ30mもあり広々としています。宿泊の際には部屋のタイプ・食事が自由にチョイスでき、館内では湯もみショーがあるのも特徴です。他にもラウンジ、プール、庭園等も充実しています。

草津温泉 ホテル櫻井

住所:
群馬県吾妻郡草津町大字草津465-4
アクセス:
車/関越自動車道~渋川伊香保IC~渋川からR353,145経由で約68km 車以外/JR吾妻線長野原草津口下車 バス25分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

旅行するなら口コミ人気の温泉宿で「季の庭」見出し

【季の庭(ときのにわ)】

草津温泉には様々な温泉宿がありますが、中でも口コミで評判のいい「季の庭」。人気の秘密は客室全てに天然温泉の露天風呂が付き、大小含め23種類ものお風呂のタイプ、そして廊下を含めた館内は素足で歩ける畳敷きです。季節の食材をふんだんに使った贅沢づくしの料理も評判です。

湯宿 季の庭(ときのにわ)

住所:
群馬県吾妻郡草津町大字草津白根464-214
アクセス:
車/関越自動車道~渋川伊香保IC~国道17鯉沢信号左折、国道353,145を長野原方面へ国道292で草津へ 車以外/上野駅より特急草津号で長野原草津口下車、 JRバスにて25分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

群馬県草津町の観光名所って!?見出し

草津は温泉地として有名ですが、温泉以外にも観光で楽しめるスポットがたくさんあります。周辺には伊香保温泉や軽井沢、さらには沼田方面など自然を散策したり、スポーツやリゾート地で贅沢三昧など、楽しみ方はさまざまです。草津を旅行の際は、周辺の観光スポットも忘れずに。

草津観光はここからスタート!「草津運動茶屋公園」見出し

【草津運動茶屋公園】

草津への玄関口、国道292号線沿いにある「草津運動茶屋公園」は道の駅。休憩もでき草津温泉の旬の情報が満載のレストハウス、ドイツ・ロマンティック街道に倣った資料館、さらには「世界第1級温泉保養地」として草津を世界に紹介したベルツ博士(独・医師)の記念館等があります。

交通アクセスは関越道渋川伊香保ICから、国道353号線・145号線を経由し草津町方面へ約1時間半の距離に位置しています。営業時間は朝8時から夕方は18時まで(物品販売は9時から17時まで)となっており、年中無休の道の駅。ドライブ中の休憩だけでなく、お土産も購入でき便利です。

草津から全世界へ!その原点を観光しよう「ベルツ記念館」見出し

【ベルツ記念館】

「運動茶屋公園道の駅」の一角にある「ベルツ記念館」。ベルツ博士は明治政府に召喚されたドイツ人医師で、当時各地の温泉について研究を重ねていたとか…。中でも草津温泉を多大に評価し、世界各国へ紹介したことから地元ではその恩を忘れず記念館として後世に伝えています。

草津旅行の思い出を形に残そう「草津ガラス蔵」見出し

【草津ガラス蔵】

草津ガラス蔵」は、体験コーナーが併設されたガラス工芸品ショップです。店内はガラスを使ったアクセサリーはもちろん食器に至るまで豊富な種類のガラス製品が並び、まばゆい光が輝く美術館のよう。入館は無料(体験教室は別料金)なので、静かな光の世界を覗いてみては?

口コミでも人気!安らぎを感じる観光スポット「草津片岡鶴太郎美術館」見出し

【草津片岡鶴太郎美術館】

「草津片岡鶴太郎美術館」は1998年にオープンしました。館内には片岡氏が日々の暮らしで感じたもの、ロケ地で出会った動植物などが題材となった作品が常時130点展示されています。開館以来多くの来場者が片岡氏の素朴な日常の安らぎや温もりを求め足を運び、アートグッズも好評です。

アクセス方法は、草津ホテルを目指すといいでしょう。ホテルに隣接しているため、宿泊客も多く訪れる美術館です。館内は作品の展示替えがなければ、年中無休・朝8時から18時までのオープン。入館料金は大人950円ですが、「ホームページを見た」と言えば50円割引の特典もあります。

アウトドア派にはぴったりの観光スポット「草津フォレストステージ」見出し

【草津フォレストステージ】

「野鳥の目線で森を冒険」できる観光スポットとして人気なのが、草津フォレストステージ。アウトドア派にはぴったりな、森の空中トレッキングです。約5000㎡の敷地内には42個のアトラクションがあり、コース出発前には子どもから大人まで安全講習があるので初めての方でも安心です。

アクセス方法は草津温泉からホテルヴィレッジまで、無料送迎バスが出ているので利用するといいでしょう。所要時間は約30分、本数は1時間に1本なので時刻表を見ながら行動したいところ。営業期間は4月初旬から12月初旬がほとんどで、ホテルヴィレッジ宿泊者優先で利用できます。

群馬で温泉も旅行も一度に楽しめるスポット「西の河原公園」見出し

【西の河原公園】

草津温泉街の西のはずれ、バスターミナルから徒歩約10分のところに「西の河原公園」はあります。河原の至るところで源泉が吹き出し、流れ出たお湯は滝や池になっていて、自然散策にはぴったりな観光スポット。湯気が立ち込める風景はとても幻想的で、ここでしか見られず必見です。

群馬でオールシーズン観光が楽しめるスポット「草津国際スキー場」見出し

【草津国際スキー場】

日本初のリフトが登場したスキー場として親しまれている「草津国際スキー場」。全てのコースはスノーボード利用が可能で、自然の地形を生かした標高2100mの白根山から滑り下りる爽快感は草津ならでは。またオフシーズンでも花見や紅葉など、リフトに乗りながら絶景を満喫できます。

スキーシーズン中は、温泉街とスキー場間を無料シャトルバスが運行しています。草津温泉バスターミナルから天狗山、殺生・ロープウエイ山麓駅間を走行しているので上手に利用したいものです。スキー場が悪天候の場合や、道路が凍結している場合には運休となるため注意が必要です。

草津観光は癒し旅行にピッタリ!「嫗仙(おうせん)の滝」見出し

【嫗仙(おうせん)の滝】

嫗仙の滝は草津町南東に位置し、赤い岩肌に流れ落ちる白い水しぶきのコントラストがとても印象的で幻想的な景色を堪能できます。滝の近くにある、樹高35m・幹廻6.7mのカツラの巨木も必見です。温泉街からはやや離れていますが、草津名所の一つと言っても過言ではありません。

群馬でも有名な観光スポット「弓池」見出し

【弓池】

「弓池」は温泉街から車で約30分程度、周囲にはワタスゲ・モンセンゴケなどの湿生植物を観察することができます。木道が整備されているので散策も楽しめ、西側の蓮来岩(もうらいいわ)を望む景色は絶景です。最近では火山規制もあるので、お出かけ前にはチェックが必要です。

群馬旅行にはぴったりのドライブルート「志賀草津高原ルート」見出し

【志賀草津高原ルート】

ドライブやツーリングが好きな方におすすめなのが、「志賀草津高原ルート」。群馬県草津温泉から長野県渋峠まで全長約40km、ダイナミックな高原ドライブが楽しめます。白根山や万座温泉、眺望が見事な山田峠さらには渋峠と、途中でゴンドラリフトに乗り景色を楽しむのもいいですよ。

草津を旅行するなら一見の価値あり「湯釜」見出し

【湯釜】

「湯釜」は白根山頂にあり、直径300m・水深30mの火山湖です。世界で最も酸性が強い湖としても知られ、草木を寄せ付けず火山灰を多く含むため水質は粘度が強くなっています。有名な草津観光名所の一つでもあり、エメラルドグリーンに輝く湯釜を目指したハイキングコースも人気です。

草津観光名所はやっぱり外せない!「白根山」見出し

【白根山】

「白根山」を散策するならロープウェイがおすすめです。利用時期によっては運休の場合もありますが、標高2000m級の空中散歩では眼下に広がる景色は「絶景」の一言です。ハイキングでの利用はもちろん、紅葉シーズンには多くの観光客で賑わうほどの人気名所としても知られています。

草津温泉旅行の中でもハイライトスポット「湯畑」見出し

【湯畑】

草津温泉は有馬温泉(兵庫)、下呂温泉(岐阜)と並ぶ日本三名泉の一つです。1日に約32,300リットル以上もの自然湧出量は日本一で、ドラム缶に換算すると約23万本分にもなります。そんな草津温泉のランドマークが「湯畑」。常に湯けむりが立ち上り、夜のライトアップも見どころです。

草津観光のお供に味わいたいおすすめグルメ見出し

【ノイエポスト】

湯畑から西の河原への途中にある「ノイエポスト」。1階の「カフェ・スパノイエポスト」は『憩いの場』となっており、商品全てがテイクアウトができるので散策のお供にも便利です。2階に併設された「ノイエポストダイニング」では、看板メニューのビーフカレーが人気です。

【柏香亭(はくこうてい)】

群馬県内でも有名な蕎麦屋「柏香亭」。草津温泉の湯畑近くにあり、行列必至の人気店です。観光地の割には料金はとてもリーズナブル、しかも美味しいお蕎麦と天ぷらが口コミでも好評の一軒。蕎麦の風味はやや薄く感じられるようですが、のど越しはさっぱりと食感も文句なしです。

【とん香】

群馬県の観光名所・草津温泉の中でもとんかつ屋さんで有名なのが、「とん香」。他店にはない分厚いロースカツを求めて来店するリピーターも多いほど、口コミでも人気です。女性には少し量が多めですが、ガッツリ食べたい方は十分満足。欲張り屋さんにはジャンボもありますよ!

【珈琲専科・綾】

草津温泉街で一番美味しいと口コミでも評判の「珈琲専科・綾」。店内はノスタルジックな装飾で、流れてくるBGMもゆったりし雰囲気バツグンの穴場スポットです。くつろぎの一杯と共に味わいたいのが、ホットサンドと自家製シフォンケーキ。どちらもコーヒーの美味しさが引立ちます。

【どんぐり】

草津でおすすめの洋食屋さん「どんぐり」。何を注文してもハズレがないというくらい、本格的な洋食を味わうことができます。お店の看板メニューはハンバーグですが、タンシチューやパスタ、白身魚ソテーも口コミで人気。群馬県内はもちろん、他県からもリピーターが多い一軒です。

【草庵】

湯畑横にある隠れ家的存在の「草庵」。こちらは足湯に浸れるカフェとして人気です。群馬の郷土料理『おっきりこみ』とホテルシェフが作るカレーをメインに、パンケーキやソフトクリーム、ビールまで味わうことができます。散策途中の一息カフェとして利用する方が多いようです。

【リストランテ・アル・ロドデンドロ】

草津でイタリアンを味わうなら「アルロドデンドロ」がおすすめです。店内はこじんまりとしていて、オーナーシェフ一人で切り盛りする一軒。食材は地産地消にとことんこだわり、食材を生かした味付けには定評があります。ディナーで訪れるならデザート付のコース料理はいかがです?

【松むら饅頭】

温泉街の代名詞とも言える温泉饅頭。草津温泉でダントツ美味しいと評判の「松むら」の商品は、今も昔も変わらない上品な味わいが人気の秘密です。温泉街を散策しながら頬張るお饅頭は格別で、出来たてはもちろん時間が絶っても変わらない食感と舌触りは有名店ならではの特徴です。

草津の湯畑を観光!ライトアップも素敵!おすすめスポット・駐車場まで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
草津の湯畑を観光!ライトアップも素敵!おすすめスポット・駐車場まで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
国内有数の温泉観光地でもある群馬県の草津。湯畑がとても有名ですね。日中の観光も良いですが、夜になると、ライトアップされた中に湯気が立ち上り何ともいえない幻想的な雰囲気でまた格別です。今回はそんな草津の湯畑周辺のおすすめスポットと駐車場情報を調べてみました。

草津温泉へいざ出発!見出し

草津温泉の宿・観光スポットはいかがでしたか?首都圏からも日帰り利用も可能ですが、せっかく温泉地へ足を運ぶならゆったりと温泉につかり、のんびりと旅館自慢の美味しい料理に舌鼓をうつのもいいですね。お気に入りの旅館・ホテルを見つけて存分に楽しんで下さいね!

投稿日: 2017年4月3日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote