地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鬼の洗濯板は宮崎・青島の絶景と言われる観光スポット!干潮に合わせて行こう!

宮崎県の青島は「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状岩に囲まれた島です。干潮時には海岸線に沿って、のこぎりのようにギザギザした奇岩が沖合い100メートル付近まで現れます。それでは、青島の絶景観光スポット「鬼の洗濯板」をご紹介します。

鬼の洗濯板:宮崎・青島の絶景を見に行こう!見出し

どこまでも続く海岸線が美しい日向灘。宮崎県宮崎市には南国の様な風景や日本神話が多く残っています。特に驚くのは青島の周囲を囲む「鬼の洗濯板」と呼ばれる光景です。干潮時には沖合い100メートル程までに渡り広がる凸凹の奇岩の連なりに、数千万年掛けて創られた自然の造形美を堪能できます。そんな宮崎県青島を調べてみました。

鬼の洗濯板:自然が創った広大な奇岩の観光スポット見出し

宮崎県宮崎市の南東部の海岸から弥生橋でつながる「青島」は、周囲約1.5キロの小さな島です。島を取り囲む鬼の洗濯と呼ばれる奇岩は「青島の隆起海床と奇形波蝕痕」として1934年に国の天然記念物にされています。数百万年から数千万年を掛けて浸食されて出来た波状岩は自然の凄さを見られる絶景の観光スポットです。

鬼の洗濯板とは、固い砂岩と軟らかい泥岩が積み重なった地層を、長い年月の内に波が泥岩部分を浸食し、固い砂岩層だけが板のように積み重なって見えるようになったものです。この青島を取り囲むの波状岩は、南に位置する巾着島まで約8キロ続いており、干潮時には「鬼の洗濯板」の絶景を間近で見る事が出来ます。

鬼の洗濯板:青島の特殊な植物群見出し

この青島のある場所の宮崎県南部海岸にはフィリピン海の一部とされる南西から北東に向かってくる黒潮が、その地形から北から南へ流れています。この潮流で青島全体が貝殻等の破片が堆積し覆われているのも見所の一つです。干潮に鬼の洗濯板の不思議な絶景は近くで見ると、波に集められた貝や生き物が生息している事が分かります。

青島はまた、北半球最北の亜熱帯植物群落が見られる事でも有名です。特にヤシ科の常緑高木のビロウの大群落は貴重とされており、「青島亜熱帯性植物群落」として国の特別天然記念物に指定されています。また、亜熱帯植物27種を含む約200種5,000本を超える植物が生育している自然豊かな観光スポットです。

これら亜熱帯の植物の存在は、青島の沖を流れる黒潮が南方から運んでくる種子や生木が漂着して根付き繁栄したという説と、地質の時代区分の内、6430万年前から260万年前までを指す第三紀前に、日本で繁栄した高温に適する植物が今日まで繁栄したという説があります。現在では後者の方が有力視されているそうです。

今ではいつでも入れる青島ですが、1737年までは一般の参拝者の入島が許されていませんでした。それまでは旧暦3月16日からその月末までの半月間のみとされていたそうです。このように約280年程もに一般人が立ち入れなかったことも青島独特の植物群が繁栄した大きな理由なのでしょう。

鬼の洗濯板:青島に広がる亜熱帯の森見出し

青島は天然記念物であるビロウ樹に覆われており、その数は約5000本とも言われています。また、その中には最高樹齢300年のもあるそうです。ここには亜熱帯植物だけでも27種類あり、クワイズモや白い大きな花を付けるハマユウ、そしてサツマサンキライと言う屋久島などでも見られる黄赤色の小花付ける植物など、南国ムードの漂う島です。

鬼の洗濯板:青島神社は縁結びのパワースポット見出し

青島には「青島神社」があり、その昔、一般の人は入ることのできない霊地とされていました。ここは、「海幸山幸神話」と呼ばれる神話があり、山幸彦こと天津日高彦火火出見命(あまつひだかひこほほでみのみこと)、そして山幸彦を海神の宮殿に連れて行った塩筒大神(しおづつのおおかみ)の豊玉姫等神話の神々が祀られています。

青島神社には縁結び、安産、航海安全を願いに多くの参拝客が訪れます。特に縁結びにご利益があると有名です。境内にある日向神話館では、山幸彦や豊玉姫など、宮崎県多く伝わる日向神話の物語が蝋人形で再現されています。宮崎県は古事記や日本書紀に記されている日向神話の史跡や伝説の場所が多く残っているロマンあふれる観光地です。

鬼の洗濯板:青島神社の願いが叶う3つの神事見出し

青島神社は恋愛のパワースポットとして女性に大人気の場所で、青島神社の3つの神事を行えば願いが叶うと言われています。その3つの縁結びの神事とは、まずは1つ目は、「海積みの祓」(わだつみのはらい)です。「玉の井」と呼ばれる井戸で、その井戸に願いを書いたお札を溶かします。溶ければ願いが叶うといわれています。

この「玉の井」は山幸彦と豊玉姫の出会いの場で、豊玉姫が住んでいた海積宮(龍宮城)の入り口だそうです。2つ目は、産霊紙縒(むすびこより)と言われる神事です。これは、色のついたこよりから願い事にあわせて色を選びます。そして、境内奥の本宮にある夫婦ビロウの木に結びます。願い事の色の種類は病気や仕事等、縁結び以外もあります。

そして、3つ目は天の平瓮(あめのひらか)です。磐境(いわさか)と呼ばれる神の御座所に、平瓮(ひらか)と呼ばれる素焼きの皿を、願い込め小声でつぶやきながら投げ入れる神事です。入れば願いが叶い、割れれば厄払いで開運に繋がるといったものです。また、縁結びのお守りや恋みくじ等も豊富にあるそうです。

鬼の洗濯板:青島神社を願掛けしながら散策しよう見出し

縁結びだけでなく仕事や学業など、今の自分にとって一番大切なものが占える「賽の目神事」という神事もあります。サイコロの6つの出目には「地・厄・交・身・金・縁」とあり、その出目により神の導きを教えてもらえるそうです。「教え給え、導き給え」と願い事を唱えながら振ります。

また、浜辺で宝貝を見つけて願いを込めて奉納する「真砂の貝文」や、修祓の儀(しゅばつのぎ)と呼ばれる「祓へ給ひ清め給へ」と唱えながら大麻を左、右、左と振り自らを清める儀式があります。様々な神事を体験した後は、境内の奥の願掛け絵馬の「神ひな」から、青島神社の本宮へと続くビロウ樹の林に囲まれた「御成道」を散策しましょう。

鬼の洗濯板:青島神社の年間神事見出し

社殿は度々建て直されており、現在ものは、昭和49年12月15日に再建された社殿です。島全体が青島の境内であり、島の中央にある本宮の周辺からは多くの弥生式土器や獣骨の出土品が多く出ており、古代に祭祀が行われていた場所であろうと考えられています。

年間の神事も、春は長年立ち入りを禁止していた青島の当時の宮司が藩主に祈願し、誰でも入島できるようになったことに始まる祭り「島開き祭」、夏は氏子青年が御神輿を漁船に乗せ、大漁旗等で飾った十数隻で島の周りを1周する「海を渡る祭礼」、冬は古事から男女が神社の前の海で禊ぎを行い、身を清めて参拝する「裸参り」等があります。

宮崎の青島にある神社は観光にピッタリ!周辺グルメやカフェなど食事も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宮崎の青島にある神社は観光にピッタリ!周辺グルメやカフェなど食事も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮崎にある青島神社は観光にピッタリなパワースポットです。縁結びの神としても注目を集め、絵馬や夫婦守りは見た目も可愛くとっても人気です。また宮崎グルメ編では、青島神社周辺のカフェ、ランチ、ディナー、フルーツのオススメのお店をご紹介。

鬼の洗濯板:青島神社参拝はトゥクトゥクに乗って見出し

青島の南国気分を一層盛り上げてくれそうなのが、参道から青島神社までを無料(寄付金)で運行している「トゥクトゥク」です。「トゥクトゥク」と言えば、タイ等でタクシーとして利用されている三輪自動車です。子供連れや年配者も気楽に参拝出来ます。また絶景の観光地をカラフルな車体の「トゥクトゥク」が走っているのは絵になります。

鬼の洗濯板:青島周辺は南国ムード溢れるリゾート地見出し

青島周辺はリゾート気分が満喫できる観光スポットがたくさんあります。青島ビーチでは、サーフィンやボディボード、また、シーズンにはビーチバレーやビーチフラッグ等のイベントが開催されます。また、周辺施設の「こどものくに」は、パークゴルフやスワンボート他、子供から年配者までが楽しむことが出来ます。

隣接している「ANAホリデイ・インリゾート宮崎」では日向灘の大パノラマを望む展望風呂がおすすめです。こちらは日帰り温泉入浴も可能になっています。そして、「宮交ボタニックガーデン青島」では、青島の植物の保護を含め、多くの亜熱帯花木類や、大温室には180種約1600本の熱帯を代表する植物を観賞できます。

青島のビーチパークは宮崎の夏限定の観光スポット!人気カフェあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
青島のビーチパークは宮崎の夏限定の観光スポット!人気カフェあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮崎県宮崎市の青島に夏限定でオープンする青島ビーチパークのおすすめ情報を詳しくご紹介していきます。宮崎の青島ビーチパークはカフェレストランやショップなど、色んな個性溢れる海の家などが揃っているスポットです。観光にもおすすめのスポットなので参考にしてみて下さい。
宮崎こどもの国で子供と遊びまくる!入場料やアクセスは?周辺ホテルも充実! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宮崎こどもの国で子供と遊びまくる!入場料やアクセスは?周辺ホテルも充実! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮崎にあるこどもの国で子供と一緒に一日楽しみませんか?宮崎のこどもの国の情報をお届けいたします。こどもの国には、どんな施設があって、どんな遊びができるのでしょうか!また、こどもの国周辺のホテルも充実しているので、周辺ホテルの情報もお届けいたします。

鬼の洗濯板:鬼の洗濯板は干潮時にしか見れない?見出し

青島の「鬼の洗濯板」を見る時、絶対確認しなければいけないのが「干潮」の時刻です。干潮時間は毎日定時ではありません。そして、満潮時は「鬼の洗濯板」は海の中で全く見る事が出来ませんので、必ずネット等で確認しましょう。「鬼の洗濯板」まではJRなら「青島駅」から徒歩10分 、宮崎駅から車で約25分で行く事が出来ます。

鬼の洗濯板:青島の伝統的なお土産をご紹介見出し

青島の伝統的なお土産といえば、ソテツの実でできた猿のキーホルダーです。「難を去る」「苦労去る」に掛けた縁起物だそうです。また、米粉を使った練り菓子の「ういろう」は、青島神社参道にある旅館が考案し、明治10年頃から販売されているそうです。夏場には天然記念物のビロウ樹の葉で作った編み笠風の帽子もおすすめです。

鬼の洗濯板:青島は稀有な自然が残る島見出し

いかかでしたか?青島の周囲は歩いて約30分から40分くらいで一周することができる小さな島ですが、自然が創りだした絶景の「鬼の洗濯板」や、青島独特の植物群、そして神聖なパワースポットの青島神社など見どころは満載です。地形探索やリゾートなど幅広く楽しめる青島に是非行ってみて下さい。

宮崎の神社を巡り人気の御朱印集め!有名なパワースポットもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宮崎の神社を巡り人気の御朱印集め!有名なパワースポットもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮崎には神社が数多くあるのをご存知でしょうか?近くには有名なパワースポットもありますので、合わせてご紹介していきます。宮崎の神社を巡り、最近流行の御朱印集めなどいかがでしょうか?宮崎神社巡りで、身も心もリフレッシュできること間違いなしですよ!
投稿日: 2017年11月9日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote